2020年10月24日

途切れることなく

10月24日 1.png 10月24日 3.png 
風の強い寒い一日でしたが、来廊者の途切れることはなく、
手分けして接客に当たる、忙しい一日でした。

最初のドライポイントのワークショップから、5年が経過。
ありそうでどこにもない、長期閉廊中の8月の画廊を提供しての、画廊主催のワークショップ。
年齢、性別、ジャンルを超えた、切磋琢磨の創作の現場は、
互いに学ぶことも多く、その後の創作の日々を励まし支えてくれます。
早々と、来年度の開催も決定とのことで、今からてぐすね引いて待ち構えているのです。

ああ、しかし、今日も疲れ果てて、市バスの中でも、家に戻っても、気付いたら寝ているのでした。
_________
10月24日 5.png
一人でいくつもの顔をお持ちになる室田先生。
午後6時半にはライブハウス出演で、一足先に颯爽とお帰りになるのでした。
posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

残り6ページ

10月23日5.png →10月23日 10.png 
アイデアスケッチからの
_______
10月23日 11.png 10月23日2.png
微調整をしながら、気に入らないと一度貼り付けたものを、
剥がして行くので、ノートは、展示前なのに、もうボロボロです。
貼った紙も破れかけているものや、縒れたものなど、
昔の納屋から出てきた様な、哀愁が漂っています。
最初は、糊がはみ出る度に、あわてて拭き取っていたのですが、
今や「味や、味やで」と、全く気にしなくなりました。
まあ、早い話が、ただのずぼらの切り貼り帳。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

休日

10月21日 2.png 10月22日 2.png IMG_1499.jpeg
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

2日目も

10月21日 1.png
二日目の水曜日は、凪の日が多いのですが、
何故か来廊者の途切れることはなく、
接客に忙しい一日でした。

閉廊間近に、杖をつきながら身体を半分に折り、
神なのか、妖怪なのか判らない出で立ちで、
ふらふらと揺れながらお見えになった、88歳のレジェンドSさん。
「骨折してから、左手はもう使い物にならんので、もう捨てて、
右手だけで力を入れて作品を作っていたら、今度は腱鞘炎になりましてな〜
作品作れないんで、困ってるんですわ」から始まり、
「みなさん、えらい、洒落た作品を作ったはるんですなぁ〜」で終わる迄の15分間。

凄まじい面魂と次々と繰り出される毒ある言葉に、
あまりの恐怖で笑いが止まらなくなったわたくしです。
家に戻り、暫くはショックで動けなかったのですが、
先ほど鏡を見たら、首は何とかついておりました。
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

初日

10月20日 1.png 10月20日 2.png 10月20日 3.png
「Looking for Blue 2」の初日は、天候にも恵まれ、来廊者も多く、
順調にスタート。

来年度のワークショップには、是非参加をしたいという作家の方も現れいでて、
室田先生は、「早速、画廊と来年度の打ち合わせを、致しましょう」と意気軒昂です。
懸念をしていた、山中氏の貼り付けてあるスチレンボードの剥離落下も、
余裕で笑い飛ばして、和やかに初日は終了。
会場展示は、こちらから →
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

工房入り

10月19日 1.png 10月19日 2.png
外気温13度。
薄手のコートでは心許なくなる程、冷えています。
午後3時半から工房にて作業。
もう、完全に気力のみで体力を引っ張っているのです。

本日は3人での共同使用で、一人は描画、
もう一人はシンナー転写をした作品9点の製版中で、
換気扇を全て回し、窓も扉をも全開にしても、
頭が痛くなるほどの凄まじいシンナーの臭いで、
こちらもマスクを二重にして、覚悟の刷りを開始。

10月中に、ビニールの刷りを始めなければ、
グループ展の搬入に間に合わないので、
グラデーション試し刷りを、6枚程。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

搬入

9月25日1.png 10月18日 12.png
____________
1018日 10.png 10月18日 11.png
______
10月18日 2.png 10月18日 1.png 10月18日 7.png
Looking for Blue 2
2020年10月20日(火)〜10月25日(日) 12時〜19時(最終日18時迄)
ギャラリーマロニエ5階
______
10月18日 4.png 10月18日 9.png 10月18日 10.png
________
10月18日 8.png
12名揃っての搬入も無事に終了。
どうぞお立ち寄りくださいませ。
posted by cocoacat at 23:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

無事に帰宅

10月7日 5.png 10月17日 8.png
外気温13度。肌寒い一日でした。
外は土砂降りの中、出口さんは石版石に、私はアルミ版に太巻きローラーをひたすら転がし、
刷り続けて午後7時過ぎまで。

後片付けを終わり外に出れば、いつの間にか雨も上がり、
風邪をひきそうな寒さです。
二人で、ふらふらと川の蛇行のごとく、よれながら、
虚ろな足取りで歩いて、白梅町まで。
posted by cocoacat at 23:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

工房入り

10月16日 1.png 10月16日 2.png 10月16日 3.png
本日も嵐山から嵐電に乗車をしての、スタジオ入り。
先日製版をご一緒した出口ふゆひさんの刷りの助っ人に、午後2時から8時まで。

プレス機の向こう側から彼女がローラーを転がし、
こちら側で私が水を含ませたスポンジを素早く動かせて、
汚れを防ぐという、阿吽の呼吸で、無事に柾判九枚の刷りを終了。

流石に、休みなしの6時間の作業で、二人共、疲弊の極みで口数も少なく。
黙々と後片付けをして、亡霊の様になり帰宅。

それなのに、明日も、石版石の刷りをご一緒することになっているのです。
今にね、今に・・・・・。
posted by cocoacat at 23:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

そう言われても

10月15日 1.png  10月15日 2.png
近くの幼稚園にて保護されている仔猫4匹。
只今、里親さんを募集中です。
仔猫ラッシュで、飼って下さいとお願いされるのですが、
もう2匹の世話だけで、手一杯なので、泣く泣くお断りをすることに。

夕方、昨日の作家の方から、露光が全く出来ないとの電話が入り、
よくよく訊いてみますと、午後3時過ぎから始めて、30分以上経過しても、
紙には何の変化も出てこないと。
朝からでもなく、昼一番からでもなく、太陽光の弱くなってから、
作業を開始なさったのですね。

ワークショップから2ヶ月近くも何もしないで、
搬入3日前に、あたふたと作業をなさっても、上手くはいきませんって。
そんなものですよ。はいはい。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする