2018年07月05日

避難勧告

7月5日.jpg
午前4時過ぎから携帯の緊急速報が鳴り続けた一日でした。
午後10時過ぎには、桂川の氾濫危険水位超過で避難勧告が出ましたが、
我が家は6階で、何とか無事に朝を迎えられそうです。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

9時に起きて

7月4日  3.jpg 7月4日 7.jpg 7月4日 6.jpg穴あきです
雨が降っていたというのに、
体力の回復していない身体で、大丸のギャルソンのセールへと。

濃紺のxsのジャケットが1点だけ残っていたので、迷わず購入。
厚みのない身体ですので、シャツやジャケットを着ませんと、
何やら身体がヘラヘラと波打ち、落ち着かないのです。

何処まで守ってくれるのかは、疑問ではありますが。
ここ暫くの戦には、このジャケットで参戦することに致します。
posted by cocoacat at 22:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

VOL.3に向けて

版画男子と女子、合わせて10名程で、
「初めてのリトグラフ展 VOL.3」を、
2019年3月19日〜24日迄、
マロニエの5階にて、開催致します。

版画女子展の最中に、
お出でになった版画男子の皆様方との打ち合わせも済ませて、
虎視眈々、前へ前へと進むのです。

松谷さんが2泊なさったのに驚いていたら、東京の中川洋子さんから、
1週間泊まり込んで制作をするとのメールが届き、
まんまと罠にと欣喜雀躍。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

ただ茫として

6月29日 .jpg 6月29日 5.png 7月2日.jpg
先日マロニエで、小太郎の里親Mさんと、お会いする事ができました。
彼女の背中に、大きな白い羽根が見えるのは、私だけなのでしょうか。

長らく犬ばかりを飼われていて、猫を飼われるのは初めて。
戸惑われるばかりの日々だったとか。
6キロに大きく成長した今も、ウチで眠っていた毛布はお気に入りで手放さず、
今も使ってくれているとは、嬉しい限りです。

大きく育てて下さって、有難うございました。
私の顔など、きっと忘れているとは思いますが、
落ち着きましたら、マタタビ持参でお邪魔いたしますね。
posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

無事に搬出

7月1日  3.jpg 7月1日 4.jpg 7月1日  5.jpg
7月1日 3.jpg 7月1日 2.jpg
7月1日.jpg 7月1日 1.jpg
無事に搬出致しました。
お立ち寄りくださいました皆様に、お礼を申し上げます。
有難う存じました。

午前8時半から南丹朝市に出掛けて、3時のおやつの蓬餅を買い、
画廊ではプラ板でドライポイント遊びをも楽しみ、
矢島さんの言うところの、「欲張りプランもりもり」の最終日でした。

凄まじい版画女子のエネルギーに、
笑い転げてご一緒した半年でした。
ジャンルも違い、年齢、生きて来た道も様々な5人が、
同じスタジオに入り、切磋琢磨をする事の楽しさ、危うさ。
創ることへの強い志を目の当たりにした時の、刹那の幸せ。

有難う存じました。
今夜は炎の日々を忘れて、ゆっくりと休みます。
posted by cocoacat at 23:24| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

怒涛の土曜日

6月30日   8.jpg  6月30日  1.jpg  6月28日 1.png出口ふゆひ作
疲れ果てた顔での接客は避けたいのですが、そんな事も言っていられず。
怒涛の土曜日も何とか終える事ができました。
後は、明日の最終日を残すのみ。
何とか無事に終わります様に。

いつもデザイナーの西岡勉氏からは、貴重なお言葉を賜るのですが、
なかなか実行が出来ずに、次のシーズンを迎えるのです。
posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

千客万来

6月29日 8.jpg 6月29日  1.jpg 6月 29日  9.jpg 
12時から午後7時まで、一人で接客の日でした。
雨が激しく降ったり止んだりの中、来廊者の途切れる事はなく、
YさきこさんとFよしこさんも午後4時まで、
いつもながらの二人の世界で、和ませ笑わせて下さってお帰りに。

後ろ姿で愛を語る窪田謙二氏と、出口さんの作品をお買い上げ下さった今井康雄氏。
来年3月のリト展vol.3では、ご一緒致します。
posted by cocoacat at 22:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

3日目も無事に

6月28日 3.png 6月29日.png 6月28日  2.png
松谷博子さんの作品展示は、大きな木版を中心に左右がリトグラフになっています。
ガラスが入っていないので、
「思わず触りたくなりますよね〜、この黒の美しさ!」と仰る方もいて。

接客ベテランのわたくしも、流石に、疲れて参りました。

6月28日.jpg
でも、本日こんなものが届いたのです。
開けてびっくり、猫の恩返し。
小太郎からの手作りの金の小判でした。
使えるのでしょうか?
posted by cocoacat at 21:31| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

上を下への


6月28日 9.png 6月28日 7.png 6月28日 8.pngドライポイント
油性のエッチングインクをテレピンオイルで薄めて描画をなさったという、
矢島操さんの大きな作品が、本日の夕方、売れたのです。
小全紙額入りの華麗なお値段の作品です
最後の最後まで悪戦苦闘をして刷られた作品です。

「矢島〜!、本気をださんかい、本気を!」と私が言い、
1ヶ月後に彼女が持って来た4点の作品を前に、
「矢島〜!、本気出せと言われて、ほんまに本気を出してどうするねん」と言わせた作品です。

お客様が、カードのサインをなさっている後で、
売れた売れたと、矢島さんにラインを入れるやら、
出原先生、中馬先生、梅澤・山中両氏にメールを送るやらで、
本日当番の重森、出口、吉田と3人揃って、欣喜雀躍。
何故にこうも嬉しいのかと。



posted by cocoacat at 22:20| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

初日

6月26日.jpg 6月26日 5.png  6月26日 7.jpg
会場展示は、こちらから→ ▪️

午後12時から午後7時半頃まで、話し続けて、疲弊の極みです。
初対面の方でも、昔からの知り合いの様に話し掛け説明をして、
「あなた、画廊の方?」と言われる始末。
6月26日  7.png  6月26日  7.jpg   6月26日 1.png
忙し過ぎて、写真が殆どなく、後ろ姿の写真ばかりが残っております。
木村秀樹氏と中馬泰文氏、出原先生を前に、
緊張なさる松谷博子さん。
今回のスタジオ入りで、心が折れたことが度々あったと聞いて、
「心が折れた」は、他人を脅す時に使う言葉だと思っていたわたくしは、吃驚。

来廊者の途切れることはなく、活気のある初日でした。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする