2019年12月22日

冬至でも関係なし

12月22日1.png  12月22日2.png  
女性作家三人が午前10時から、午後8時迄。

午後3時半に助っ人に入れば、現場は、漲る闘志の戦闘モード。
一瞬たじろぐのですが、何やら、殆ど休憩もとらずに、
石版石の刷りに磨き、アルミの製版にと励んでいたとか。
その凄まじいエネルギーに、私は紅茶飲みながら傍観をするのみ。
_______
1年以上も前のアルミ版も綺麗に製版が出来、寝かせて刷りは年明けです。
今日で終わりかと思えば、いえいえそんな甘い事はなく、
29日にも入られる方がいらっしゃいます。
「年末年始くらいは、休ませてくださいねぇ」とは先生のお言葉ですが、
さあ、どうなんでしょう?
posted by cocoacat at 23:31| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

2センチに溺れて

12月21日1.png
一番小さな額26点は、もう早々と出来上がった筈なのに、
毎日中身を、入れ替え入れ替えするものだから、次の作業になかなか進めず。
日暮れて道遠しです。
もう、この辺りで諦めないと、時間が足りません。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

待っています

12月19日1.png  12月19日2.png
皆様気忙しくなさっているのでしょう。
ここのところ、電話が、良くかかってまいります。

「朝起きたら、顔が真っ黄色なんだけれど、どうしよう?」から、
「泥棒に入られたんですよう〜」だとか、
「父、叔母、夫と三人が同時に倒れて、うちで介護の日々なんですよ〜」まで。
今日は、突然、バービー人形の衣装写真が、どどっと送られてきて、
「日本仕様のモノはどれか解る?」でした。

ストレス発散には、吉田の携帯迄。
24時間、いつでもお相手致します。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

「暦の上だけのこと」

12月19日1.jpg
正月用の森嘉の豆腐を予約をしようと、外に出ますと、
エントランスで83歳のお転婆な奥様とばったり。
「あらどうしましょう。会うなんて思わなかったから、前歯を入れて来なかったわ〜。
冬の外出は殆どマスクをかけているから、ついつい歯を忘れてしまって〜」。

「お正月は、どうなさるのですか?」と訊けば、
「もう、この歳になったら、お正月なんて暦の上だけのこと。
その日、その日の命だけで、手一杯」と仰って、
スーパーへと、ゆっくりと歩いて行かれました。

個展の搬入が、4月5日。
私も、お正月は暦の上だけの事になっております。
間に合うのでしょうか?
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

わらしべ長者

12月11日3.png 12月11日1.png
昨日、今日と2回に分けて大量の雑誌と布地見本帳を持ってマロニエ迄。
お相手の作家の方は、後日画廊迄引き取りに行かれるのです。
__________
12月18日1.png
届けましたとのメールをお送り致しますと、
200冊はお持ちだと思う洋雑誌の中から、「お望みの物があれば」とのお申し出です。
全部欲しいとは、口が裂けても言えないので、
「お気持ちだけを有り難く頂戴致します」と応えておきました。
欲深き者、常に言葉は少なく。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

進化する工房

12月17日1.png 12月17日2.png 12月17日4.jpg
_________
12月17日3.png 12月17日5.jpg
1ヶ月ぶりのリト工房です。
工房犬のローバー君も、キュートな姿で出迎えてくれて、
そのつぶらな瞳に巻き毛も可愛く、何度も何度もネコナデ声で、
「かわいいのねぇ〜」と頭を撫でるのですが、
本当は、猫の方が何万倍も可愛いと、心の中では思っているのです。

来年秋のリトグラフ展に参加をなさる近藤あかねさんと出口ふゆひさんの、
初めての石版石レッスン。
本日は、石磨きから製版迄。
22日の日曜日に刷りへと進まれます。
posted by cocoacat at 23:22| 日記 | 更新情報をチェックする

磨き

冬になるとラフマニノフが無性に聴きたくなるのは、
寒い国のスパイをしていた時の名残でしょうか。

スピーカーのボリュームを少し大きくして、
小さな版から中、大きな版へと、終日銅版磨きでした。
先ずは酢に塩を入れて溶かしたもので磨き、その後、ピカールで磨きます。
例の骨董市で買ってきた大きな銅鍋もこの際ピカピカにと一瞬思ったのですが、
いやいや今日は、そんな事をしている時間の余裕などないのです。
苦手なグランドの薄く均一に流し引きは、来週に持ち越し。
posted by cocoacat at 00:04| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

気忙しいこと

12月15日2.png 12月15日3.png
今年最後の南丹朝市へ。

もう最後ですものと、スペシャルプライスで、葉物野菜が全て100円。
絵本の中から出て来たかの様な、赤児の頭位の大きさのカブラが、たったの150円。
置き場所に困る様な大きさの白菜も200円だったのですが、
前回の白菜もまだ残っているのにと、諦めました。
和歌山のみかんに信州の林檎と、南丹の物ではないものも並んでいるのは、ご愛嬌。
_____
12月15日3.png
引き出しの整理で、出てきたチョコレートが、何だかんだで10点。
知らない間に増えたものです。
左上のヴィタメールの空き箱をそのまま利用して作ったのが、最初で、
10年以上も前になります。
4月の個展にまとめて出せないかと、検討中。
posted by cocoacat at 21:44| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

刷りながら

12月14日3.png  12月14日1.jpg  12月14日2.jpg
刷りながら、疲れますと気分転換に引き出しの中の整理です。
6年前に作ったチョコレートが出て来て、亡くなった Sちゃんが、
このシリーズが好きだったことを思い出して、しんみり。
気付けば、小一時間が経っているのでした。

一瞬の目離しも出来ない縞猫2号。
お腹を怪我でもしたのかと驚いて近づけば、
今刷っている、赤インクです。
最近は、ワンタッチで開く冷蔵庫を、
頭突き1回で開ける事を覚え、一日に何回もチャレンジ。
午前3時でも、パッカーンと観音開きになった冷蔵庫を、
閉めに走る、私は可哀想な飼い主なのです。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

外出

12月13日1.png 12月13日2.png
カットサロンへ。
覚悟をして家を出たら、そう寒くもなく、穏やかな良いお天気でした。
最近は猫の姿を見かけたこともなく、すっかり諦めていたのですが、
忘れた頃に、一匹だけ姿を見せてくれました。
かわいいですよね! 
よそ様の猫でも、猫を見ると心穏やかになり口元が綻びます。

餅がこんなに好きとは思ってもみなかったと、
別の餅を買って食したところ、餅が好きなのではなく、
南丹の吉富村の餅が好きなだけだと判りました。
この南丹の餅は、幾つでも怖いくらい食べられるのですが、
胴回りが関取の様になったので、泣く泣く諦めました。
見た目は肝心です。餅より胴回り!
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする