2020年03月07日

何処まで行けば

3月7日1.png 3月7日2.pngここ数日険しい顔のまま
夕方から案内状の打ち合わせにギャラリー迄。
市中はガラガラかと思っていたのに、どないです、
四条通りは大渋滞、河原町はマスクなしの若者達の天下で驚きました。
画箋堂へ行きたかったのですが、あまりの人の多さに疲れ果て、
丸善ジュンク堂の棚で遊び、すごすごと退散。

マロニエ4階で3月15日迄開催中の「田中雅文展」、
美しい展示ですので、是非お出掛けくださいませ。
会場展示は、こちらから →
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

イチコロ

3月6日1.png 3月6日3.jpg
紫のグラデーション刷り。
試し刷りなしの、いきなり本刷りで、午後7時に終了。
お昼間は、それほどでもなかったのですが、
夕方から一気に冷えて、カイロを貼り付けての作業でした。
不穏なウイルスです故、
出来るだけ過労にならない様にと気をつけています。
_________
3月6日5.png 3月6日6.png 2月6日4.png
ドアを開けると同時に、飛び跳ねて、喜びの舞。
飼い主の、「静かに!ローバー!」の声など聞く耳持たずで、
「餌頂戴!、餌頂戴!」。
作業中も側を離れず、こんな無防備なご様子です。
______
3月6日7.png「なぁ、コートのその毛、何なん?」
犬は、こんな眼差しで飼い主のことなど、見ないでしょうしね〜。
家に戻れば、恐ろしいチェックが入りました。
しかも、プレス機のフェルトの上で寝ているとは。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

あなたの後ろ姿

3月5日1.png  3月5日2.png額装の前に水張り
左右確認、良し!前後確認、全く問題なし!
慎重に確認をした後、膝の上の縞猫2号の耳元で、
「世の中で一番可愛いのは、こ・も・も・ちゃん」と、
囁き、囁き、囁き続けていて、
それにしても、黒猫の気配がしないのも不気味なことよと、
不安になりながらも、縞猫を撫で回していて、ふと感じた殺気、その時。

冷蔵庫の上から、目を吊り上げて下を睨み付ける黒い影!
思わず、膝の上の縞猫を放り出し、「あ〜ら〜れちゃん!そこにいたのですか〜」と、
擦り寄るも恐ろしい猫相で無視されました。

猫女子の嫉妬は、人間以上。
どうしたものかと。

posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

さて

3月4日1.png
南丹朝市で買った小豆を煮て、珍しく善哉を作り、
これに同じく朝市で買った、餅を2個入れ食したら、
昨日の疲れもあってか、お箸を右手に持ったまま、
気絶する様に眠ってしまい、気付けば2時間が経過。

このまま眠りたいところなのですが、
今夜はもう少しだけ残業です。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

まずまず

3月3日3.png 3月3日2.png
午後3時半から工房入り。
バス待ち中にふと見上げますと、おお、若猫のお出ましです。
2、3枚撮って、バスに乗ろうとすると、くるりと反対向きに。
おお、おお、何とお可愛いらしいことをして下さってと、もう一枚。
___________
 3月3日4.png工房犬のおやつ
工房犬に、犬も大好きな猫用のおやつを与えようと思っていたら、本日はお休み。
金曜日に持ち越しです。
___________
3月3日5.png 3月3日1.jpg 3月3日6.png
太巻きローラー2本を使ってのフィルム刷り。
まずまずの出来上がりでしたが、流石に、肩と腰に来ました。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

照る日もそうでない日も

3月2日2.png 3月2日1.png 3月2日3.png
照る日も曇る日も、見上げれば、彼方にはいつの日も光があることが解ります。
「はい、ペンを置いてそこまで」と、天上よりのお言葉が降りてくる日迄は、
地道に励まなければなりません。

壁面確保の点数が揃ったので、元に戻って、3月は、腐食の門地獄篇です。
しかしそれよりも、トイレットペーパーがどこを探しても、
売っていないのには、まいりました。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

あなた任せの

3月1日2.png 3月1日1.png 3月1日3.png 
昨日は、雨模様でしかも底冷えも厳しく、
珍しく身体にカイロ7個貼り付けての作業でした。

ローラー任せの、適当グラデーション刷りで、
こんな風な刷り上がりに。
残り2点の刷りが終われば、大きなベタ面の刷りの上に、
これらの版を重ねていこうとは思っているのですが、
当分の間、謎のウイルスに振り回されそうで、先は全く読めません。


posted by cocoacat at 23:07| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

濡れて濃やかな朝

  2月29日1.png

  
  霧       岬 多可子
  
  木々の葉先も
  鳥たちのさえずりも
  なめらかな 粒子の流れの

  濡れて濃やかな朝
  
  力を持たぬ
  手足や五感の行く先を
  ひえびえと 試し
  はじめて ということを思い出す

  しだいに なにもかも
  輪郭を帯びてしまう
  それまでのあいだ
                 掌詩集 「気象の余白」より全行

        

posted by cocoacat at 00:12| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

松谷博子 個展

2月28日1.png 2月28日3.png 
松谷博子 個展
2020年3月2日(月)〜14日(土)
11時〜19時(土曜17時)・日曜休廊
作家在廊・3月2日(5時より)・7日・13日・14日

ギャラリー白
大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル2階
電話06-6363-0493
______
木版画の松谷博子さんが、個展をなさいます。
案内状が届いたのは、本日のこと。
きっと明日の搬入直前まで、作業をなさっていることでしょう。

お時間がございましたら、是非お出掛けくださいませ。
posted by cocoacat at 23:30| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

違う色で

2月27日4.png 2月27日2.png
いつもより早い時間に工房入りをするつもりでバス待ち中、
ふと見上げますと、いつもの部屋のいつもの場所に猫の姿が。
周囲に誰もいないのを良い事に、「猫やん、猫、猫」と独り言を言いながら、
不慣れなカメラを取り出し、連写。
もちろん連写を試みたのではなく、勝手にカメラが撮っただけなのですが、
アップにして見てみますと、こんな顔をしていたのですね。
拗ね顔もかわいいこと!

__________
2月27日6.png 2月27日1.png  
2点の刷りをと思いはすれど、腕は未熟。
この太巻きローラーで疲れ果て、1点だけ刷り上げて本日は終了。
それでも、午後9時になってしまいました。
転写面が大きくなったので、その分、インクを乗せる時間もかかります。

夜、誰もいなくなった広い工房で、一人での作業は怖くないかと、
良く訊かれるのですが、作業中は、版のオネエさんに、ひっきりなしに、
「もうちょっと、色をしっかり出して頂戴な」であったり、
「おうおう、良く頑張って下さいました」等と呼びかけているので、
どちらかと言えば、こちらの方が怖い光景かと。
__________
2月27日3.png
頂いた猫柄の腕カバーを、刷りの時には必ず使っているのですが、
こんなに汚れてしまいました。
手洗いでないと、この汚れは落ちないので、持ち帰って来て洗濯です。
posted by cocoacat at 23:47| 日記 | 更新情報をチェックする