2018年05月19日

久し振りに

5月19日.jpg
何故にこうも寒いのか。
風邪をひき体調を崩している友人続出ですが、
寒くても、明日は、南丹朝市の日で、早起きをしなければなりません。

東京での個展が終わった山田さきこさんから電話があり、
30日に待ち合わせて、 Fよしこさんと3人で食事をすることになりました。
3人揃って会うのは、1年半振りくらいでしょうか。

最近は、緊張する日々が続いているので、
3人揃ってあの会話が出来ると思っただけで、心が和むのです。
10日程先ですが、今から笑う準備をしておきます。

posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

外は雨

イメージ.jpeg  5月18日.jpg
案内状のラフ案です。
もう額装を済ませた人がいるかと思えば、6月に12時間励むつもりの人もいて。
事故なく搬入日が迎えられる事を祈るばかりです。

元気なのは、部屋の隅で飛び跳ねている赤毛のネエさんと、縞猫2号だけ。
蒸し暑い上に、先ほどから外は土砂降り。
今夜も夜なべで、刷るのです。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

王様とお妃様

このスタジオで梅澤豊さんと、重森陽子さんが、
ご一緒に作業をなさるのは、今日が初めて。
お二人とも、いかなる時でも、自分のペースを崩さず、無手勝流のリトグラフです。
版が汚れても、ドンマイ、ドンマイ。
版の裏から水が回り、刷り上がった紙が汚れても、ドンマイ、ドンマイ。


5月17日 4.jpg 5月17日 5.jpg
夕方5時には、お二人揃って、
もうこれ以上は動けませんと仰って下さったので、
本日、助っ人は余裕の帰宅でございました。
有難う存じました。


posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

何処へ?

5月16日.jpg
ご無沙汰続きの友人Yちゃんから電話が入り、
「久しぶりにブログを読んだら、驚いたわ。何が何やら解らへん毎日やん。
疲れているのは、判るんやけれど、なぁ、自分、どこへ行こうとしているん?」。

私は、厳かに応えるのです。
「あのなぁ、それは私も知りたいところやねん。
私は、今、どこへ行こうとしていると思う?」。

銅版画を全くしていないのではなく、6月の「版画女子展」にも出すのですが、
人生、渦に巻き込まれた時は、そのまま抵抗しないのが、良いのです。
巻き込まれ、流されるが一番。
そのうちに、何とかなります。

今夜も早寝で、明日もスタジオ入りです。



posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

呼吸を整えて

5月15日 2.jpg
あまりに忙しくて、元気なのは起きてほんの3分間位なものです。
外出をすれば、家に戻りたくないほどの、乱れた部屋になっていて、
どないやねんこの状態は!と突っ込みながらの千夜一夜物語。

今夜もこれからまだまだする事があって、
先ずは紅茶を飲んで、一息入れます。

posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

あれやこれやと

先ずは、リトグラフのワークショップのお知らせです。

2018年6月2日(土)午後1時〜4時
参加費3000円
開催場所 出原石版画スタジオ

お申し込みは5月27日迄に、下記のアドレス迄お願い致します。

__________________

山田さきこさんの個展が明日限りとなりました。
関東方面の方は、お急ぎくださいませ。
詳細は、こちらのページより。→  🔸

________________

IMG_5437.jpg
不要の方がいれば、切望している方もいて。
昨晩から、
Yさん→私→Nさん→Kさん→Mさんと、五人の間を、
パソコンメール、携帯メール、電話が、電光石火で何度も行き交い。

新しい設置場所が決まる事を祈っています。






posted by cocoacat at 21:08| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

雨の日はメルヘンにて

5月13日.jpg  5月13日 2.jpg
外は土砂降りでも関係なし。
午後1時から午後6時迄、重森陽子さんとご一緒に励みます。

疲れも見え始めた午後3時半、
「もういいわ。この版は、これ以上は無理みたい。このまま捨てることにします」と彼女。
「あっ、捨てると言うと版が、拗ねます。
そういう時は、あなただけが頼りなのお願いと、版に優しく囁くのですよ」と私。

それは本当なの?と笑いながら重森さんは、版に顔を近づけて、
「じゃ〜、あ〜な〜た〜・・・・もうちょっとだけ・・・・。頑張ってくれる〜?」。

酸いも甘いも嚙み分けるオトナ女子二人のメルヘン程、怖いものはございません。
版は拗ねずに、頑張ってくれました。
次回のスタジオ入りは、10日後。
どうぞお手柔らかにお願い致します。

posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

「中馬泰文」展

 DSCF1968.jpg 5月12日.png  5月12日 10.png
ギャラリー揺」の毎年の三人展と、ギャラリーなかむらでの隔年の個展を、
「もう、次回は難しいかも」と毎回言われながらも、飄々と催されます。
常にざっくばらんな姿勢の、「我らの中馬センセイ」なのですが、
時として、紫色の煙で女性の魂を奪われる、危険がいっぱいの78歳でもあらせられます。


5月8日(火)〜6月3日(日)の長丁場の会期中、
毎日在廊をなさって、どの方にも細やかな気配りで応えられます。


5月12日 4.jpg 5月12日 6.jpg
本日も伺えば、羽衣の舞の作家お二人が見えていて、
和やかな会話の中、午後9時迄ご一緒致しました。
残り3週間、どうかお疲れの出ません様に。


ギャラリーなかむら
11時〜7時・月曜休廊   
京都市中京区姉小路通河原町東入ル。
地下鉄東西線「京都市役所前」より徒歩3分
TEL075・231・6632


posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

学び過ぎる猫

5月11日.jpg
毎晩、猫二匹を左右に「小」の字になって眠ります。
二匹を平等に扱わないと、尻尾ではたかれたり、噛まれたり致します。
右の猫の頭を2回撫でたら、左の猫の頭も2回、必ず撫でなければなりません。
どんなに疲れている時でも、手抜きはできないのです。

素っ気ない猫だった黒猫が、縞猫2号に学び、日に日に甘えることを習得。
トイレに入れば、トイレに。お風呂に入れば、お風呂にと、音もなく後を追って来て、
「私だけに、愛を頂戴」と囁くのです。

そして、この闇取引に気付いた縞猫も、行動を開始。
黒猫が眠っている間に、廊下でそっと待ち伏せをして、
体当たりで愛を要求致します。

猫二匹に翻弄されるがまま。
日々、過酷でございます。
posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

なかなか大変

5月8日.jpg
昨日の疲れで、身体が動きません。
尼僧の様な、静かな一日でございました。

posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする