2020年03月17日

寒くても

3月17日1.png 3月17日2.png 
未熟な腕で、ベタ版を均一に刷るのは難しく、
その上に版を重ねて刷ることは、更に難しく、
今迄、成功した記憶がないのです。
寒さを理由に、今日は休もうかとも思ったのですが、
いやいや、それをすると作業が滞ると、
足取り重く、項垂れて工房入り。
____________
3月17日3.png「僕の物真似やめてな」
「餌頂戴犬」と少しの間戯れた後は、午後8時迄、
慎重にグラデーションローラーを捌いて、無事に刷りは終了。

寒くても、真面目にこつこつ。
ほんまかいな。
posted by cocoacat at 23:19| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

案内状

3月16日.png
案内状が出来上がりました。

2020年4月7日(火)〜4月19日(日)
12時〜19時・日曜18時・月曜休廊
ギャラリーマロニエ 3 階
________
真冬並みの厳しい寒さの一日でした。
ベランダに出ての作業が嫌で、横着にも手と首だけを出して作業をと試みたところ、
その場で、首が凍りつき、今日の作業は諦めました。

明日もこの寒さが続くとの予報ですが、工房入りで、
ああ、身体がもつやろか。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

真冬並み

3月15日1.png 3月15日5.png
歩いて2分の南丹朝市に行くのも躊躇われる程の、極寒の日曜日。
えいやっ!と、午前10時過ぎに、風に飛ばされそうになりながらも、
葉物野菜を山と買って帰宅。
人参もこの写真の倍、丸みを帯びたもの、細長いものと、
山の様に入って一袋100円。
一人で食べ切るのが大変です。
_______
3月15日2.jpg   3月15日3.png午後4時半の虹の架け橋
最近は、もっぱら飼い主の膝の上で眠ることに決めた黒猫。
鼾をかいて眠るその真下には、
薄目を開けて時々睨む縞猫2号の姿があって、
お局合戦続行中です。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

極寒の大阪へ

3月14日4.png 
新型コロナウイルス罹患者増で、外出を迷うのですが、
松谷博子さんの個展最終日とあって、大阪の「ギャラリー白」迄。
_______
3月14日5.jpg 3月14日9.png 3月14日10.png
油性インクの漆黒が迫りくる大作が、何とも美しい。
下絵なしに思いのままに彫り進めていかれる勢いのある線を、
いつまでも飽きずに追ってしまいます。
次のグループ展にも大作を試みると仰って、神の右手は更なる高みへ。
3月14日6.png
リトグラフも1点出されていました。
____________
3月14日 10.png
帰り道、梅田阪急のwindow displayに導かれて、
何が何だか解らないまま9階へ。
 3月14日11.png 3月14日2.png 3月14日1.png
「ディオール、パリから日本へ」展が、開催中でした。
入場料無料、撮影自由。
若いお嬢様方は夢中でスマートフォンでお撮りになっていました。
開催は22日迄。
posted by cocoacat at 23:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

最終バスにて

3月13日5.png 3月13日3.png
工房は、嵐電の等寺院から歩いて3分位。
この辺りは、昔からの古いお宅が多く、お庭拝見を愉しみながら、
鳥の姿を追いながら、作業の手順のことは忘れて歩きます。
このまま、桜を見にも、古本屋へ行くことも、可能ではあっても、
それはないものとして、ノルマの工房入り。
______
3月13日6.png   3月13日2.pngこちらも、そろそろ
毎回、身体に負担のない午後8時作業終了と決めているのですが、
それがなかなか、そうはいかず。
己の欲が勝ち、もう1枚、もう1枚と8枚を刷り、
気付けば午後10時。
ふらつく身体で、白梅町から午後11時15分の最終バスに乗車。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

刷りの合間に梱包

3月12日2.png 3月12日1.jpg 
刷りの合間に梱包と額とマットの発注。
もう、足の踏み場もない、地獄の3丁目の獣道を行ったり来たり。
posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

梱包へ

3月11日1.png 3月11日2.png
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

何と言っても

3月10日2.jpg 3月10日1.png
寡黙で穏やか。
おまけに神の手の持ち主と言われている室田氏が工房入り。

12時から午後9時迄、休憩なしで製版4点、
刷りの数など、数えたかったのですが、数える余裕もなく、
間近で拝見する巧みの技に、唸るのみ。
寡黙ではありますが、言葉は過激で、ばっさりと切り捨てられます。

自分の作業は全くしていないのに、何故にこんなに疲れたのかと、
思うのですが、答えは簡単、喋り過ぎです。
ああ、声が枯れてしまいました。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

そうであっても

3月9日2.png 3月9日1.jpg  3月9日4.jpg色々と試行錯誤
大きな机が対に並んだだけの、殺風景この上なしの部屋なのですが、
読んだ本を棚に戻す気力もなく、向こう側に積み上げていくと、
こうなります。
猫が崩すのも時間の問題なので、そろそろ整理をしなければと。
しかし、普通に撮ったら、こないな写真に!
今日は機嫌が悪いのか?謎のカメラです。

春夏秋冬、どの季節でも、午後三時の光が一番心が落ち着くのです。
気持ちの晴れない時でも、ひとかけらのクッキーと紅茶を飲めば、勇気凛々。
どこからでもかかって来なさいと、理由もなく元気な心持ちになります。
病気でしょうか?
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

外出

3月8日1.jpgコラージュを版にして刷った後、再構築。
案内状の確認に、本日もギャラリー迄。
どこの画廊も、会期の延期やキャンセル等の対応に追われていて、
「わたくしは、延期でも良いのですよ。案内状を作る前なのですから」と言ったのですが、
「いや、4月は4階も作家が入っているので、延期はありません」と、にべもないお言葉でした。

搬入まで、後1ヶ月。
地道に励みます。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする