2021年12月28日

製版終了

12月28日1.png 12月28日2.png
本日の工房入りは、5人。
こんな年末に、他にすることがありそうにも思うのですが、
カレンダーに、どなたかが、予約を入れますと、我も我もと後に続き、
困ったことです。
製版に、描画にと、全員の作業が重ならないので、
和気藹々と3時のおやつを食べた後は、
それぞれが、自分の作業に集中して、午後6時過ぎ迄。
(9時までの方も、お一人)

昨日、怒涛の転写4点を終えられたM氏は、本日はその4点の製版を無事終了。
おまけに、もう1点新しい転写も成功させて、余裕の笑みでお帰りになりました。
めでたしめでたし。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年12月27日

転写4点

12月27日 1.png
午後1時に工房着。
凍てつく風の中を、大柾判4点のアルミ板を、
「これ位の寒さなんて、何とも思いませんよ」と、
戸外で手の指が千切れそうな冷たい水で洗うM氏。

それが終われば、寒いも何も、考える余裕なしの、
首にはマフラー、手には手袋で身を守り、
窓も扉も開け放し、換気扇もフル稼働でのシンナー転写の助っ人を午後5時迄。
もう、ふらふらのクッタクタで帰宅をしたのですが、
極寒の日の転写は、肉薄、脂肪のない身体には、危険です。
ああ、あかん、こんなことをしていたら、命落とすわと、
何度も思った午後でした。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年12月26日

やれやれ

12月26日1.png 12月26日2.png「あ〜あ、また留守番やんかいさ」
先生が不在だというのに、工房は29日の午後7時迄予約済み。      
この寒波なので、誰ぞ、キャンセルをしてくれるかもやとの淡い期待も虚しく、
27、28、29日の3日間は、助っ人で今年最後の労働です。
中には、この寒さの中、戸外で石磨きを予定されている方もいて、
その様な気力、体力、根性を持ち合わせていない私は、ただただ、驚くのみ。



posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年12月25日

クリスマスの虹

12月25日1.png 12月25日2.png
午後2時半頃から30分間も、薄き、濃き、小さくも大きくも、
変幻自在で、出ていました。

今日25日は、終い天神。
友人からのメールでは、骨董市は大賑わいだったらしいのですが、
もう随分と行っていない骨董市です。
来年からは、南丹朝市のいつもの方がもう、お見えにならないので、
少しは自由な時間が出来そうです。
また出かけてみたいと思っているのですが、きっと、馴染みの業者の方からは、
「あんた、生きてたんか、もう死んでると思ってたわ」と言われそうです。
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年12月24日

休みなし

12月24日 3.png
バスを待ちながら、ふと見上げますと、
いつもの窓辺の猫様が、お顔をお洗いになっているのです。
何と言うお可愛らしさなのでしょう。
何枚も写真に撮っていて、危うく1時間に1本のバスに乗り遅れるところでした。
_________
12月24日1.png
午前11時から午後7時迄励まれ、次回は、29日に予約を入れられました。
綺麗に整った刷りには興味がなく、まだまだ、まだまだ、
色を追求したいとのお言葉に、
搬入まで、まだ時間があるので、じっくりと取り組みますとのお言葉に、
気絶寸前、地獄やわと、がっくりうなだれて帰って来た次第です。
posted by cocoacat at 23:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年12月23日

買い出しに

12月23日1.png 12月23日2.png 12月23日3.png
来週、ほぼ毎日、工房入りをすることになってしまったので、
早々と発注した猫の餌を午前中に受け取り、
午後からは、年末年始の食料品の買い出しに市中へ。

クリスマス前とあって、平日なのに、結構な人出で、
バスは30分遅れのノロノロ運転。
疲れているので、うとうととしていると、
突然、老人優先席の辺りから、けたたましい音で携帯が鳴る。
何度も鳴り続け、空席なしの車内から、不穏な雰囲気が漂い始めた時、
「ああ、どうしよう、私、この携帯の使い方が判らへんねんわ」との、
慌てふためく大きな一声。

すると、側に立っていた若者が、黙って手を差し出し、手に取り、
一瞬で見事に音は消えたのですが、今度は、
「ああ、今なぁ、バスに乗ってんねん。もう直ぐ着くねんけどなぁ〜」と、
大声で会話が始まり、同乗者一同、怒って良いのやら、笑って良いのやら。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年12月22日

本気ですか

12月22日1.png
お昼前に携帯が鳴り、
電話をかけるのも大儀そうな気怠い声で、
「来週の27日から、工房入りをして、一気に作品を作りたいのですが・・・」。

作品サイズを訊けば、気が遠くなりそうな大きなサイズで、
12月27日、28日、29日、30日と、見張りで工房入りの予定。
1月は、4日からのスタートで、私に眠る時間はあるのか?
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年12月21日

まだまだ刷ります

12月21日1.png
嵐電の等寺院駅から工房入りをする日は、駅から歩いて1分の「シフォンヌ」にて、
生クリーム入りのシフォンケーキを1個、買うことにしています。

生クリーム入り、クリームなし、マフィン等、色々と試したのですが、
生クリーム入り1個を3人で分け、コーヒーと一緒に頂くのが、
胃に優しく、一番美味しく頂けると、皆の意見が一致。
本日もおやつに美味しく頂きました。
________
12月21日2.png 12月21日4.png 12月21日5.png
前回から、不安定な版に、本日も振り回され、時間がかかったのですが、
何とか刷れて、ほっと安堵。
壁面ノルマの2点を今年中にと思っているのですが、
さて、どうなりますことやら。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年12月20日

刷ります 刷ります

12月20日2.png
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年12月19日

今年最後の

12月19日2.png 12月19日1.png 12月19日4.png
愛宕のお山も、うっすらと雪化粧。

今年最後の南丹朝市へ、羽毛掛け布団の様な、
歩くのもままならない程の厚手のコートを着て行くのです。
それでも、午前8時半の冷たい風に、負けそうになります。
先週は、工房入りが2回、美術館に買い物にと、無理をした1週間で、
疲れもどんよりと残っているのに、
今週も2回の工房入りに約束事と、倒れられない身体です。

午後3時。
買ったばかりの野菜を山の様に持ち、待ち合わせ場所の市中のホテルにて、
今年最後の3人揃っての「野菜倶楽部」。
野菜も料理にもご縁のなかったNさんが、お料理をなさる様になるとは、
思ってっもみなかった驚きの一年でした。

私も、彼女のレシピに、へぇ〜と驚いたついでに、同じものを、色々と作った一年でした。
長く生きていますと、不思議な出会いが待っているものです。
posted by cocoacat at 22:04| 日記 | 更新情報をチェックする