2018年02月09日

ただ今、帰宅

2月9日.jpg
夕方から都大路へと。
何日か前の寒さを思えば、本日は天国ではありましたが、
何故にこうもと思うほどの、人、人、人。

今夜は何をする気力もなく、このまま、紅茶を飲んで休みます。




posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

篭ったまま


鈴木陽子さんのフライヤー写真が、
開かないとのメールを頂戴致しました。
私のパソコンでは問題がないのですが、もう一度、載せてみますね。
如何でしょう?
ご覧頂けましたでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーー
2月8日.jpg
外は氷の国です故、本日も篭って昨日の続きです。
この混沌とした紙の山の中から、素手でお宝を見つけ出す事は、
可能なのでしょうか?


posted by cocoacat at 22:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

戦いすんで

2月7日.jpg  2月7日 1.jpg  2月7日  3.jpg
机の上に紙の箱を出すと同時に、何処からともなく現れる、縞猫2号。
これがまた、本当にしつこいのです。

昨日の外出の疲れが残っている身体で、
猫をあやし、宥め、すかして、
終日、地味に切ったり貼ったりの作業でした。
こうも寒い日が続きますと、蒸し寿司が食べたくなるのですが。




posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

松谷博子展

2月6日 1.jpg 2月6日.jpg 名称未設定2.png
今年一番の凍てつく一日でした。
午後2時から大阪の天野画廊で2月10迄開催中の「松谷博子展」へ。

松谷さんは、午後6時からの在廊で、お会いできなかったのですが、
オーナーの天野和夫氏は、頗るお元気なご様子で、
相変わらず、「家と画廊と飲み屋」を行ったり来たりする日々とか。

2月6日 3.jpg 2月6日 7.png
深い黒に魅入っていますと、
「綺麗でしょう。木版の常識を覆した作家です。
三十代でこの仕事ですから、先が楽しみです」。
油性インクを何度も重ねて出されている黒も美しいのですが、
新しい仕事の白で刷られた作品も興味深く拝見致しました。
(全ての作品は、リンクをいたしました天野画廊のページよりご覧いただけます。)


2月6日  3.jpg 2月6日 6.jpg
通りがかった、お初天神も、隠微でひっそりとしていた、昔の姿は今は何処。
一度だけ行った記憶のある骨董市は、今も第一金曜日に開かれているとか。
posted by cocoacat at 22:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

なすがまま

2月5日.jpg  2月5日 1.jpg

2月5日 3.jpg  2月5日 4.jpg
真夏は、名前を呼んでも彼方で聞こえぬ振りの縞猫も、
冬になれば、お側でいついつ迄も可愛がって下さいねと、
つついても、ヒゲを引っ張っても、深い眠りの中。

明日は、外出の予定で、二匹の為に、
暖房を整えてから出かけなければなりません。

posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

立春大吉

2月4日.jpg  2月4日 1.jpg
凍てつく風に、狼の様に吠えながら出かけた朝市は、
立春寒波ですもの、流石に見えてる方も少なく、野菜の種類もあまりなく、
それでも、餅に人参、小芋にじゃが芋白菜と、山の様に買えば、
「これは重い!持って行ったげる、持って行ったげる」と、看板娘(?)のKちゃん。
マンションの前迄、
「何してたん?この2週間、雪降ったの」と、
とりとめのない2分間の会話も、楽しいものです。


2月4日 4.jpg 2月4日 5.jpg 2月4日 6.jpg
鉛筆を尻尾で払いのけ、その先のミカンを転がし、
暴れ放題、午後11時の縞猫2号。
posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

高度なお願い

2月3日 1.jpg 2月3日 3.jpg 2月3日.jpg
囁きながら、脅しながら、波状攻撃で愛を乞う猫。
飼い主も見習わなければなりません。

2月3日 4.jpg
立春寒波の襲来ということなので、
明日の東寺のガラクタ市は諦め、
南丹朝市のみ行くことにして、今夜はもう少しだけ、作業です。

posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

気忙しい金曜日

2月2日 5.jpg 2月2日 1.jpg 2月2日 3.jpg 
連絡をしなければならない事が重なり、何かと気忙しいここ数日です。

「版画女子」展に、陶芸家の重森陽子さんの参加が決まり、
春、4月、賑やかにスタートが出来そうで嬉しい限りです。
石版石リト展参加の作家も、徐々に増え、マロニエ5階にての、
展示方法を模索中です。


posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

如月

余りの寒さで、大阪へ行くのを一日延ばしにしているのです。

作業中の足元で、食べては寝るを繰り返す二匹ですが、
困ったことに、消灯後、キャットタワーの一番上から、
寝ている飼い主を目掛けて飛び込む遊びを、黒猫が編み出したのです。
掛け布団で、しっかりと防御を固めているのですが、
昨晩は、何と、飼い主のないお胸を見事に直撃!
痛みで暫く呻き続けました。







posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

ありがとう存じました

1月31日.png
いつもなら、岬多可子さんの詩に添えて、
コラージュを載せていた、月の最後の日。

岬さんが、ご自身のブログを公開なさいましたので、
詩は彼女のページで愉しむことにして、
コラージュは、無手勝流でこのまま続けることに致します。

岬多可子様、長い間、ありがとう存じました。 
心ときめく4年間でした。


posted by cocoacat at 22:45| 日記 | 更新情報をチェックする