2020年07月25日

蒸し暑くても

7月25日1.png 7月25日2.jpg
一日中、猫2匹に監視をされていて、外出もままならない身。
冬の寒い日なら、左右の毛むくじゃらと、
「小」の字になって眠るのも良いのですが、
7月になっての蒸し暑い夜も、ぴったりマークをされ、
「はいはい、こももちゃんも可愛い。アラレちゃんも、可愛い」と言いながら、
毎晩眠りに落ちるという、過酷な夜を生きているのです。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

守るも攻めるも

7月24日 1.png  7月24日2.png
コロナ禍の中でも、8月17日〜22日迄、
夏休み休廊中のギャラリーの5階をお借りして、昨年同様、
サイアノタイプ➕ドライポイントのワークショップが、
今年も予定されています。
今のところ、参加作家は14名程。
版画紙ではなく、ケント紙を使用するので、先ずは、試し刷りをと、
試みる午後。
会場持ち込みの、小さなプレス機の圧が、どこまでかかるかが、不安なのですが。
posted by cocoacat at 00:13| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

工房入り

7月23日 1.png 7月23日 2.png 7月23日 3.png
午後2時半から午後10時迄、
コーヒー1杯とチョコレートひとかけらで転写に励みました。

四連休とあって、市バスも嵐電も、観光客で満員です。
今後の、感染者数の増加を考えますと空恐ろしいのですが、
8月20日過ぎまで、約束事が重なっていて、出掛けないわけには行かず。
悩ましいことです。
posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

地下にある

7月22日1.png
朝一番から、紅茶を飲む飼い主の真ん前に寝そべり、元気溌剌で邪魔をする黒猫。
_________
7月22日 3.png 7月22日2.png 7月22日4.png
地下鉱脈に、何が眠っているのかは判らないので、
地道に掘り下げて行くのです。
掘り下げても何も眠ってない場合も、往々にしてあるのですが、
いやいや、もうちょっと先に金鉱床がありまっせ、
見つけなさい、見つけなさいと、
己に言い聞かせて、匍匐前進をするのです。
posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

打つ手なし

7月21日1.png 7月21日2.png
午前中の蒸し暑さには、辟易としたのですが、
午後3時からは、雷鳴が轟き大粒の激しい雨。
その激しい降りなど物ともせず、大きな袋を右手に、密会現場へと急ぐのです。
何故に毎回、密会に大きな荷物を持って行くのかが、大きな謎なのですが。

さて、青焼きの準備をしながら、切り貼り帳も諦めてはいないのです。
もはや、こんなバランスにならないと、落ち着かないのは、
どうしたものかと悩むのですが、
ただただ、右手のハサミに、ついて行くのみ。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

蝉に鶯

7月20日 2.png
橋を渡れば鶯の声。
家に戻れば蝉も鳴き始め。
____________
7月20日1.png 7月20日3.png 7月20日 5.png
一気に蒸し暑くなり、何ですか、気付けば寝ているのです。
いやいや、かくてはならじと気を取り直して、サイアノタイプの紙を用意する午後。
猫の切り抜きの上で陣取る黒猫に説得を試みるも、完全無視のどこ吹く風で、
嫌がらせも日に日にスキルアップは見上げたもの。

空漠たる思いに打ち勝って、ひと日、ひと日を淡々と。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

無事に搬出

7月19日 2.png  7月19日 4.png
午前9時に、歩いて2分の南丹朝市着。
本日はハーブ系が多く、中途半端に買って帰宅。
スイカは、大・中・小と何度買ってもハズレのことが多く、
今回も避けて通りました。
_________
7月19日 1.png 7月19日 5.png
午後6時から「自我像展」の搬出。
来廊者も多く、活気のある2週間だったとの由。
山中氏と短い打ち合わせを済ませ、そのまま丸善の地下へと逃避。
コロナ 禍の中、お立ち寄りくださいました皆様にお礼を申し上げます。
有難うございました。
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

サイアノ +

7月18日 1.png
ベランダでの足場作りと、紙の準備で、一日が終わりました。

明日は、南丹朝市へ出掛け、夕方からは「自我像展」の搬出へ。
あっと言う間の2週間でしたが、来廊者数も多く、
企画展も好評のうちに終わりそうで、喜ばしいことです。
posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

準備

7月17日 1.png   7月17日 2.png
べランダの植木鉢を移動して、今年も始めます青焼きの準備です。

ここ何年も祇園祭のこの時期、
まともに市中を歩くことが出来ない程の、観光客だったのが、
今年はコロナ禍で、遠方からの人は少なく、
夏場でも道行く人の殆どがマスク姿と、異常なことになっています。

仲間内での順行な話は、あまり聞いたことがなく、
あれやこれやと思い出す度に、作業を進める手も翳るのです。
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

道はあるのか

7月16日1.png 
縞猫2号に邪魔をされながらも、ただ今、10センチ。
________
7月16日3.png 7月16日5.png 7月16日8.png
汚れのない刷りに入れ替え、時には自分の描画のおネエさんも貼り付け、
_______
7月1611.png
ネギ頭のおネエさんで、ちょうど32ページになり、ようやく、峠の茶店で休憩です。

休憩と申しましても、
「ようこそ。お疲れになりましたでしょう」と言う様な、優しい言葉と眼差し、
甘味が待っているわけではなく、
日々、ラジオ体操に励み、残り32ページの下り坂を転げ落ちて行くだけなのです。

この間の南丹朝市で、集落で一番美味しいと言われているお米を、5キロ購入したのですが、
これが本当に危険な位に美味しくて、食べても食べてもまだ食べられる位に美味しくて、
他人の秘密で頭が爆発する前に、近々、ご飯の食べ過ぎで胃袋が爆発すると思います。
posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする