2022年11月18日

もう金曜日来たる

銅版画、リトグラフ共に、ファブリアーノの版画紙を使っているのですが、偶然、
活版印刷研究所のホームページで、この様な動画を見付けました。
世界最古の製紙会社であるファブリアーノ社。
流れるバッハも程良くて、何度も見ても、飽きません。
廃盤商品になった紙で、良い色のものが沢山あったのですが、本当に、残念です。
___________
11182.jpg 11181.jpg「あられちゃん!離さへんえ」
午後十時半の机の上と下。
明日は、ハードな外回りが待っているので、今夜は早寝です。
posted by cocoacat at 23:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月17日

速達で出すとは

11171.jpg 11174.jpg 11175.jpg
短歌結社の決まり事のページには、
詠草は、普通郵便で締め切り日を必ず守って送付する様にと、太字で記されています。
今月は、うっかりと、土日の配達がないのを忘れていて、
普通郵便で送っていますと、二十日の締切日を過ぎてしまうのです。
仕方がない、今月は、お許しをいただく事にして、
朝一番に郵便局から、記憶の彼方にある赤スタンプの速達にて送りました。

帰りに、梅宮大社に寄り道をして、浅沓を枕に眠る雅な白猫さんを一枚。
穏やかな良い一日になりました。
posted by cocoacat at 22:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月16日

最後の1首が

11161.jpg咲き誇る準備中
月詠ノルマは10首。
最後の1首が詠めずに、呻吟中
無花果を食べ、柿を食べ、らっきょうを食べても、浮かばない。
こうなれば、禁じ手の猫手を借りるしかないと、
これから、交渉に入ります。


posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月15日

何とか10首をと

11151.jpg 11154.jpg 11152.jpg
本日も外出でした。
市内は、恐ろしい人出で、相変わらず3番のバスは1時間遅れです。
今夜中に月詠10首をと思うものの、連日の外出で疲れ果て、
猫と一緒に寝てしまいそうです。
______
11153.jpg
posted by cocoacat at 23:35| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月14日

抱腹絶倒の個人レッスン

11142.jpg 11143.jpg 11141.jpg
1階の広いアトリエで、1時半から午後6時迄、
二人で塩ビ板のドライポイントに励むのです。

本日は、布へのドライポイントの刷りと、
この間の古本まつりで入手した壁紙のサンプルを利用しての、貼り込みです。
刷りの時に同時に別の紙を貼り込むのは、慣れると簡単なのですが、
ちょっとしたコツが必要で、メモを取りながら、真面目に励まれます。
私は何もしないで、いつもの通り、とりとめのない話をしながらの、見張りです。

3時、4時と順調に進み、少し休憩をとり、午後5時。
疲れもマックス。
今日は、この辺でと終われば良かったのですが、
大きなローラーを転がしての練習が未だだったので、
1度試しておきましょうという事になり、
布地に版を置き、プレス機のハンドルに、彼女が手をかけたら、
これが、驚いた事に、うんともすんとも、反応なし。

「ええ〜っ、壊れたの?こんなしっかりしたものが!」と慌てる私に、
「この子ねぇ〜、時々こうならはんねん。でもね言い聞かせているうちに、
また動き始めてくれるから大丈夫」と、プレス機に本気で、話し掛け始める彼女。
「な、動いて。お願い。働かせ過ぎたんやね。ごめんごめん。
 動いてくれんとな、作品が、刷れへんねん、な、お願い!」。

労働を拒否する賢いプレス機と、その機嫌をとりなす彼女に、
翻弄されている、わたくし。
生きていると、面白いことが待っているものです。
今まで、名前も知らなかったバス停の「加茂川中学前」にて、
深呼吸を何度もして、心を落ち着かせたのでした。

posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月13日

刷りの一日

11131.jpg 11132.jpg 11134.jpg
転写が粗く、諦めていた版ですが、
中、小と二つのローラーを使い、それなりに刷り上がりました。
製版は問題なく出来たので、次回の刷りに淡い期待を抱いて、
今日のところは終了。
少し手を加えれば、コラージュに使えそうです。

もう1点、刷りの予定だったのですが、急にTさん宅の刷り助に明日出向くことになり、
今夜は、大事を取って早寝です。
posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月12日

穏やかな朝

11121.jpg
posted by cocoacat at 23:34| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月11日

刷りの一日

11111.jpg
製版の済んだものを、順番に刷り始めています。
版では整って見えていても、いざローラーを転がし始めますと、
インクがまだらにつき、太巻ローラー1本では難しく、
大、中、小と、使い分けての刷りになり、
5枚刷ったところで製版に戻しました。
製版は滞りなく出来たので、後日刷り直してみます。

体力勝負のリトグラフ。
今日は、嘆息をつく気力もありません。
posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月10日

魔の手

11101.jpg 11102.jpg
家での作業中でも、油断は出来ないのです。

「店じまいの小間物屋に、糸とボタンの山があります」であったり、
古本まつりの棚の写真を送ってこられたり、買った戦利品の写真を送ってこられたりで、
その度に、作業を中断して反応をする、我が身が何とも情けない。

本日は、平安神宮前で開催中の「平安蚤の市」のこんな写真を送ってこられ、
「来月の開催は、12日です」。
私は、紙のものしか興味がないのですが、
金物好きの奈良の Tちゃんに写真を転送すれば、「行きます!」。

ということで、12月12日は、朝一番に岡崎迄、参ります。
posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月09日

佳き日

11091.jpg 11093.jpg 11092.jpg
朝一番に、Tさんから風邪気味だとのラインが届き、予期せぬ自由の身に。

思わぬ時間が手に入り、外出も考えたのですが、結局手堅く、
リトの製版と刷りへの準備に入るのです。製版を1点、刷りを1点。

エッチングプレス機で、慎重に刷ったところ、
版も壊れずに、まだまだ刷れそうな良い状態だったので、
これならば、手付かず版の刷りも、進めて行っても良さそうです。

只今、ポルタの地下で、13日まで古本まつりを開催中。
刷りの最中に、「良い本ありますよぅ」との悪魔の囁きメールも届いたりして、
佳き一日でした。


posted by cocoacat at 23:43| 日記 | 更新情報をチェックする