2024年01月12日

救急病院へ

01121.jpg 0112.jpg 01123.jpg
銅版画インクの黒の種類は、豊富にあって、布刷りと相性の良いものをと、
あれこれ試していた午後10時、
一人暮らしの友人から、胸の痛みが出ているとの SOS電話が入り、
寒いのでこのまま明日まで様子を見てみるとの言葉に、吃驚。

手遅れになることを懸念して、急いで支度をして、タクシーで付き添い救急病院へ。
問診、触診、 CT、と待つこと、小一時間。
診断結果は、心臓、肺、腸には、何の異常もなく、
寒さと過労からの肋間神経痛とのことで、安堵いたしました。
周囲は、原因不明の発熱に眩暈に不眠と体調を崩す友人ばかりで、
何故かいつも付き添うのは、一番身体が弱かった筈のわたくしの役目に。

家に戻ったのは、オートロックの暗証番号が必要な、深夜で、
部屋に戻ると同時に疲れが一気に出て、ベッドで眠っていた猫の横で朝まで。
posted by cocoacat at 10:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2024年01月10日

凪の日

01101.jpg 202.jpg
posted by cocoacat at 23:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2024年01月09日

製版と刷りを

01091.jpg 01096.jpg何故か不機嫌な猫1匹
自分の製版を1点終えてから、刷りへと。
_______
01092.jpg 01095.jpg 0109.jpg
プレス機の幅ぎりぎりのサイズの版なので、神経をつかいます。
ファブリアーノの版画紙を、いつもより長く水に浸して、刷ってみますと、
繊細な線まで出たので、これで、ひとまず、人様の刷りは終了です。
ところで、自分のリト刷りをする、時間の余裕はあるのでしょうか。
posted by cocoacat at 23:03| 日記 | 更新情報をチェックする

2024年01月08日

励んだ一日

01081.jpg 01082.jpg
松尾橋を渡って、駅前の喫茶店へ。
昨日、刷りは何点ございますかと訊けば、「3点」と仰いましたので、
心も軽く、足取りも軽く、店内へと。
先ずは、作品をと申しますと、
「頂いた塩ビ板を、そのまま使いました」と、テーブルの上に置かれて、吃驚。
__________
01083.jpg 01084.jpg
45p×58pの版の拭き取りは、根性要りますよ。
おまけに、繊細な線が、版の上から下まで、入っていて、
家に戻り、午後10時過ぎまで、刷って、刷って、また刷って。
まだまだ、明日へと、続く。
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2024年01月07日

残り1点

01071.jpg
刷り代行も、順調に進み、今夜中に何とか終えてしまいたいとの、
焦りが裏目に出て、最後の最後で失敗。
まぁ、そんな日もあります。

猫二匹が、朝の餌を食べてから直ぐに、心配になるほど眠り続け、
雨も降っていないのに、どうしてそんなに眠たいのかと、訝しく思っていたところ、
奈良の友人宅の猫も、今日は熟睡したままだとのラインが届き、
今日は、「眠り病い」の日だったのですね。
まぁ、そんな日もあります。
posted by cocoacat at 23:18| 日記 | 更新情報をチェックする

2024年01月06日

製版を2点

01061.jpg 01062.jpg
アマゾンオーディブルで、漱石を流しながらの作業です。
点描画の刷りに疲れると、リトの製版をして、バランスをとりながら、無理をせず。
先日のコピー用紙が剥がれずに、手こずった版も、何とか時間をかけて、製版を終了。
ただし、製版インクが均一には盛れず、もう1点の方に、淡い期待をかけるのみ。
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2024年01月05日

刷りの日

0105.jpg
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2024年01月04日

速達とは

01041.jpg 01042.jpg 01044.jpg
苦手な点描画の刷り7点に、取り掛かっているのですが、
慣れない薄い和紙刷りで、作家に確認をとりながらの作業なので、
時間がかかります。

最初に頂いた、紙では足りないと言えば、速達で、大量に送って来られました。
北区から右京区への速達の早いこと、早いこと。
午前中に出されたら、こちらへは、午後7時過ぎには、届いたのです
届くまで、余裕のお日にちがあると思っていたのに、
いやいや、今夜も励むことになりそうです。
posted by cocoacat at 21:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2024年01月03日

岬多可子  掌詩集「机の傷、庭の雫」

0102.jpg 01034.jpg 0103.jpg
岬多可子さんから、今年もお年賀の、掌詩集「机の傷、庭の雫」を頂戴致しました。
今年で12冊目になる、作家自らが時間をかけて、思いを込めて、
手作りなさった、非売品の160部。
まことに有り難く、嬉しく、何故か必ず、表紙を何度も撫で、
タイトルを楽しみ、徐に、詩を読み始めます。

「冬」「針の巣」「指」「白い魚と赤い魚」「夏」「黒葡萄の間」「玉虫」。
今年の7篇の詩の中には、好きな作品が何篇もございました。

岬多可子様
心よりのお礼を申し上げます。 
ありがとうございました。
posted by cocoacat at 21:17| 日記 | 更新情報をチェックする

2024年01月02日

陰々滅々

EFBC91EFBC92EFBC93EFBC91EFBC94-thumbnail2.jpg 12315.jpg

昼から転写を1点。
コピー機のトナーが原因なのか、コピー紙の紙質なのか、
本日も、やはり紙が貼り付いてしまい、剥がすのに時間がかかりました。
ファミリーマートのコピー機のトナーとの相性が悪いのであれば、
ファミマのコピー機は、全て諦めなければならず、
再びのコピー機探しの旅が始まるのかと思うと、
沼の底に沈んだかの様な心地がして、陰々滅々。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2024年01月01日

元旦から揺れました

01011.jpg 01012.jpgほんのひと時の愛
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

午後1時過ぎ、空に大きな虹がかかり、
元旦に虹とは、まことにおめでたいと、心はんなりと。
ところが、作業中の午後4時過ぎ、何だか身体が揺れる気がして、
目眩なのかと思っていたら、地震!なのでした。

これが、縦に揺れるでもなく横でもなく、
つかみどころのない、気持ちの悪い揺れ方をするのです。
終わるかと思ったら、ゆらりゆるゆると揺れ続け、猫二匹が怖がる程の長い揺れでした。
調べてみますと震源地は能登地方で震度7。
被害が広がらないことを祈っています。


posted by cocoacat at 22:09| 日記 | 更新情報をチェックする

2023年12月31日

大歳

12311.jpg 12312.jpg
6,5キロの大猫に育った小太郎です。
今や外回りが大好きになり、1日1回は、お外でこの様に寛がれるのだとか。
来年は、高槻まで、会いに行きたいと思っています。

今年も色々とお世話になりありがとうございました。
新しい出会いに導かれて、来年もボランティア活動に励むつもりでございます。
2024年度も、今年同様、薄い愛を賜りますように、お願い致します。
posted by cocoacat at 23:33| 日記 | 更新情報をチェックする

2023年12月30日

今年最後の

12301.jpg 12302.jpg
広島から、今年も届いた牡蠣を持って市中へと。
家で食べるのは、ほんの少しで、
毎年楽しみに待っていてくれる友人へと届けますと、
何とか今年1年も終わったと、ほっと致します。

あれやこれやと、話疲れたので、今夜は作業を諦めて、早寝です。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2023年12月29日

励め励めと

12291.jpg 12292.jpg 12293.jpg
自身の転写と、頼まれている点描画の和紙刷り、
もうお一方の布刷りの試し刷りをするだけで、気付けばこんな時間に。
頼みの綱だったファミリーマートのコピー機なのですが、
転写後に、黒のベタ面の紙が剥がれず、悲惨なことに。
こんなに残ることは、初めてで、新年に設定を変えて、コピーのとり直しで、
やれやれです。
________
12294.jpg
点描のドライポイントの刷りは、何とかなりそうなので、
気持が少しは楽に・・・・。
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2023年12月28日

転写の用意を

12281.jpg 
今年最後のカットサロンで、金太郎カットにしていただきました。
まさかりと熊は、どこで調達をしたら良いのでしょう?
________
12282.jpg「なぁ、しっかり働かんかいさぁ」
予報では、ここ数日は穏やかな日が続くらしいので、
アルミ板を切り、シンナー転写の用意をするのです。
年末年始も関係なく、励め励めと、猫が言うとは。
posted by cocoacat at 23:27| 日記 | 更新情報をチェックする

2023年12月27日

佳き日

12271.jpg
朝一番に整形外科へ。
レントゲン検査の結果は、骨折箇所の骨組織の回復が大変順調で、
「どんどん動いて下さって大丈夫ですよ」と。
スキップが少々ぎこちない位で、日々の足の運びは、頗る滑らか。
年末年始も問題なく、刷りのボランティア活動が出来そうです。
____
午後5時、ピアノの先生、 Fよしこさんと待ち合わせ。
今年最後の時間も、彼女の巧みな話芸に、私は笑い転げるだけ。
11時からの指導で話し続けて疲れたと言いながらも、
まだまだ、私を相手に、話し続ける、そのエネルギーたるや!

10年ほど前、大丸のコムデギャルソンでお会いして、
初対面なのに、余りにも面白い言葉で応えて下さるので、
ここでお別れをしては、後々後悔をすると、その場で、
「イノダでお茶でも」とお誘いをしたのです。
後にも先にも、女性をナンパしたのは、この方だけ。
彼女と話をしていると、亡くなった山田さきこさんとの、三人での抱腹絶倒の時間が、
懐かしく思い出されて、時々笑いながらも、しんみりと。
posted by cocoacat at 23:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2023年12月26日

松尾にて打ち合わせ

12261.jpg 12262.jpg 12263.jpg
posted by cocoacat at 23:34| 日記 | 更新情報をチェックする

2023年12月25日

午後8時から

12251.jpg 12252.jpg
年末のこの忙し時期に、四条烏丸のコンビニのコピー機を、長時間使用するには、
夜中が一番なのですが、流石にこの冷える12月にそれをする勇気もなく。
中途半端な午後8時から、厚手のコートにマフラー、手袋、帽子のいで立ちでいざ出陣!

大量の縮小、拡大を繰り返し、帰宅は午後10時を、大幅に過ぎてしまったのですが、
カラー原稿では面白いものも、モノクロにすれば、魅力が半減するものも多々あり。
しかし、諦めずに、それはそれで切り抜き、別途使用を致します。
posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2023年12月24日

早々と

12241.jpg 12242.jpg 12241.jpg転写原稿は?
午後3時半、冷え冷えとした松尾橋にて待ち合わせ。
もう、出来上がったのですか?と驚く私に、
S氏は、笑顔で作品と謎の暗号を手渡されて、お帰りになりました。
年末年始も刷りますよと言ったものの、まさか、こんなに早く届くとは!

アルミ板が届き、今日はコピーをとり、明日は転写をと心積りをしていたのですが、
予定変更です。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2023年12月23日

イブイブの夜も

12232.jpg 12231.jpg
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする