2020年05月23日

打ち合わせに

5月23日 2.png 5月23日 1.png  M氏の靴はいつもドクターマーチン
外気温30度の中、午後4時半に画廊着。
夏のワークショップにその後の展示。
リトグラフのグループ展の会期と、
決めなければいけない事が色々とあり、
結局2時間強の打ち合わせで解散。
気を引き締めて、連絡係に徹するのみ。

都大路の昨日にも増しての人出に吃驚仰天。
BALのジュンク堂も混雑しており、体力に自信がないので、
何処へも寄り道をしないで、とっとと逃げ帰る。
posted by cocoacat at 23:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

外出

5月22日1.png
今日明日と約束事があり、市中へと出掛けなければなりません。
40日振りの都大路とあって、ちょっと緊張致します。

金曜日とあってか、大丸も東急ハンズも驚くほどの人の数。
マスクをした人のエネルギーが鳴門の渦になっていて、
「どないやねん、人が湧き出してきてるやん」と、たじろぐのです。

デパートは地下だけでなく、1階も結構な数の奥様方が、お見えになっていて、
ハンカチ、靴下、手袋、ハンカチ、靴下、靴下。
買いたい、買いたい、手軽に買えるモノを、買いたいと、
靴下1足でも良いから今日は買って帰りたいと、並ばれているのです。
生きていればこその、ここ何ヶ月分かの皺伸ばし。

私も、何ヶ月振りかで、イノダでコーヒーでした。
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

なるほど

5月18日  6.png 5月21日 1.png 5月21日 3.jpg
次々と送られてくる画像に、ただただ驚くだけ。
いつもは、机の脚等の地味なパーツに使われているという、トネリコ材。
今回は、磨かれて彩られ、華麗に変身をしての、
ライブハウスで思う存分暴れ回る日々が待っているのです。
トネリコギターならではのロック魂、聴いてみたい様な、みたくない様な。
___
5月21日 7.png
リトグラフのグループ展で、参加者全員が試みる、この世にひとつの奇天烈本。
この間、工場から頂いて来た、見たこともない圧縮布。
これを使って、スクラップブックを作りたいと、
あれやこれやと、檻の中の熊。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

地味に攻める

5月20日 1.png 5月20日 2.png
バッタ色の箔の表と裏から、切ったり貼ったり、
紙やすりで擦ったりと、適当に、休み休み、地味に攻める。
いくら、箔のバッタ色が好きだからと言っても、
こう毎日、糊を剥がし、アイロンかけをしていますと、
いささか飽きてまいります。

部屋の隅に積み上げている、
使っても使っても、少しも減らない大量のバッタ色を、
出来るだけ見ない様にして、そっと起きて、そっと眠る身に。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

流石に

5月19日 1.png 5月19日 2.png「あ〜あ、あ〜あ。紅茶ばっかり飲んで」
天井近くに打ち付けてあった、この3点を、
脚立の上に上がって迄、持ち帰ろうとは、見上げた根性だと思うのですが、
持ち帰って、その後どうなさったのでしょう?
気になります。

と、他人の行動を気にしている場合ではなく、
自分の持ち帰ったモノの整理が大変で、
猫に説教をされながら、本日も部屋の片付けでした。
posted by cocoacat at 22:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

雨の日でも

5月18日 2.jpg 5月18日 4.png 
起きて直ぐに作業に取り掛かれる日もあれば、
今日の様に、頭が遠い遠い国から戻って来ない日もあって、
誰ぞ、呼び戻してはくれないかと思いながら、
誰も呼び戻してはくれないので、自分で戻ってこ〜い、戻って来いと、
何度も呼びかけて、戻って来て下さるのを、ひたすら待つのです。
_____
5月18日  6.png →5月18日 3.png
トネリコの木でギターを作りたいのだが、何年も手に入らないとM氏が仰るので、
木工作家 に電話をいれますと、「トネリコ?あるある、持ってる。何に使うん?」。

自粛中に、作業がし易い様にとブロックに仕立てられたお友達価格の木が届き、
外は雨でも、大人の工作真っ最中。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

今日のところは

5月17日 2.png 5月17日  5.png 5月17日1.pngグラシン紙は失敗
頂いてきた箔は、熱加工用の特殊箔で、表と裏に糊がつけられています。
試しにと、アイロンを滑らせてみますと、紙にはあやふやにしかつかないのですが、
布地は、綿、ポリエステル、薄手、厚手何れも隙間なくぴったりとつき、
何か面白いことが出来そうな錯覚ありありです。
_______
5月17日 6.png
一日中、言うことを聞かないバッタ色の箔に、アイロンかけで疲れました。
今日はここまで辿り着いて、終了です。
箔、紙、見本帳とエッチングの切れはし、古い葉っぱ、記憶のかけらを全部まとめて糊付けです。
posted by cocoacat at 23:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

創作欲

5月16日 6.png 5月16日 3.png
午後2時から午後6時までのお宝探し。
工場のそこかしこにかわいい絵が描かれていて、
昭和の工場のほのぼのとした雰囲気が漂い、和みます。
___
5月16日 2.png 5月16日 1.png
本日は、ヘルプに徹して、決して危険なモノには近づかない私でした。
この山は、全てご一緒した、M氏と彼の奥様がお持ち帰りになったモノです。

面白いのは、ご自分が持ち帰るお宝は躊躇いなく、どんどん積み上げていかれるのに、
お相手の選んだものには、一つ一つ厳しいチェックを入れられます。
「何を考えてるん?この量、解っているの?」、
「一体、この琺瑯をどこにかけるつもりですか?」、
「これを持ち帰ったら、もう、寝る部屋はないよ」等等。

何を言われても、どう言われても、互いの山は減る事なく、高くなる一方。
______
5月16日 4.png
工場で使用されていた、便箋、封筒、シールの類を前に、
最初はあれこれと迷われていたのですが、
「10月のリトグラフ展、この紙で刷ります」と、
結局300年分の紙モノ全てを持ち帰られました。
恐るべし、創作欲。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

外は激しい降りに

5月15日 1.png 5月15日  2.png
持ち帰った見本帳の整理で、一日が終わりました。
明日も、現場入りをする予定なのですが、
己の底無し沼の様な欲が、これ以上暴走しない様にと祈るのみ。
posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

果たせるかな

5月14日 2.png 5月14日  3.png
午前7時に起きて、午前9時に工場前にて待ち合わせ。
各部屋が迷路の様になっていて、今日は、小さな階段を上がると、
4階にも部屋があることに気付き、ご一緒した Dさんも、私も興奮。
先ずは、写真。写真、写真!
____
5月14日 1.png 4月14日 5.png
布地関係には、一切手を出さない様にしているのですが、
何故か、サンプル帳には、殊の外弱くて、
特に何日か後に捨てられるとあっては、持ち帰るしかなくて、
机の上は、この様に地獄です。

持ち帰って、どうするのかといつも訊かれるのですが、
いやいや、それは、例の第七感ということにしておいて、
毎日呻吟をしているうちに、ある日突然、何かが!と思いたい。
posted by cocoacat at 23:44| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

明日も

5月13日 1.png 5月13日 2.png 5月13日 4.png
閉じられる工場の写真を拡散したところ、
作家の Dさんが、「面白そう、是非行ってみたい」と仰るので、
明日、現場にて午前9時に待ち合わせ。

このところ、ガラクタ市へも行っていないので、
現場着が9時だとすると、
いったい何時に起きたら良いのかと、緊張致します。
posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

チャレンジャー

5月12日 1.jpg  5月12日 4.png
解体をするのに、風呂場に持ち込み、丸二日かかった、
2キロの極太芯の中身は、こんなことでした。
驚いたのは、金属フェチの友人が、良い感じだからと、
このハードなとげとげを所望したことです。
彼女は、一体どこに、飾るのでしょう?
_____
5月12日 5.png  5月12日  6.png
バッタ色の特殊箔は、恐ろしく薄く、それでいて丈夫で、糸で縫うことも可能です。
オペラピンクとの相性は頗る良く、何か面白いモノが作れそうな第七感なのですが、
恐ろしいことに、まだ整理をしていない、未使用のシワ加工用フィルムやその他諸々が、
大量に見付かり、再び今週末に、現場入りをする事になりました。

何処に保管をするのでしょう?
もう、寝る場所もないと言うのに。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

疲れ果てて

5月11日  1.jpg
外気温30度で、真夏の様な暑さでした。
一昨日、昨日との労働の疲れが出て、本日は、頭の中がお子様ランチの様な一日でした。
お礼のメールを工場の後始末をお一人でなさっている奥様にお送り致しましたところ、
「お三人の人格崩壊なさるお姿が、嬉しかったです」とのお返事をくださいました。

人格崩壊!!
お友達になれそうな方で、私も嬉しいです。

今夜は、早寝を致します。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

15キロの箔

5.png 5月10日 3.png 5月10日 4.png
昨日、現場に入った時、
「今日はどんなモノを探すのですか?」と Mさんに訊かれて、
「いや、別に何も。あなたのヘルプに来ただけだから」と応えたのですが、
そのヘルプに来ただけの人間が、自分で動かすことの出来ない、
太巻き箔を、何があっても持ち帰ると言い出だすとは!

廊下を引きずり部屋に入れたものの、玄関から動かすことすら出来ず、
体重計を玄関まで持って行き、計ったところ、何と15キロ。
何故にそんなに重いのかと言えば、
透明保護カバー・特殊糊・箔・特殊糊と4層になっている特殊箔で、
おまけに、土管の様な金属入りの芯に巻き付けられていて、
玄関に立ったり座ったりを繰り返し、半日かかって、20本の小巻に。
________
5月10日 7.png 5月10日 6.png「呆れ果てて、何にも言えんわ」
経年劣化で、糊はきれいに剥がれる、昭和の箔が300年分。
美しいバッタ色に加えて、途中から、何故かブルー色も出てきた、謎の箔ですが、
お友達の皆様、如何でしょう?
美しいですよ、昭和のバッタ色は!
私は、1本のみで、充分ですので。
posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

宝はありやなしや

5月9日 4.png 5月9日 1.png 5月9日 5.png
三人で午後1時半から4時迄、
近々に解体屋さんが入られるという工場の隅々まで、
お宝を探し求めましたが、殆ど処分をなさった後で、
残っている物は、ほんの少しの特殊な布地と箔のみ。

それでも、その中から、使えそうな物を頂いて、
車が沈みそうな量を頂いて、一人では持てない量を頂いて、
三人の欲の深さを目の当たりにして、何となあと笑い転げるのです。

地下の入り口から部屋まで、一人で運ぶだけで、仮眠が必要な位の疲労でした。
posted by cocoacat at 23:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

鍋は要らない

5月8日1.png 5月8日 2.png
廃業なさる工場へは、明日伺うことになりました。
何やら大きな寸胴鍋が大量にあるとかで、
持って帰っていただきたいと仰っているとか。

いやいや、鍋は今ある圧力鍋1個で充分なのです。
ジャングルの様な、生麦生米生卵に近い食生活なので、
そないに大きな鍋は要らないのです。
何か欲しいものはないかと、ざっと友人に尋ねたところ、
小ぶりの作業台に筆などの応えが返って来たのですが、どうでしょう。
見付けられると良いのですが....。

ご近所でお店が開いているのは、この「松楽」だけ。
橋を渡り3時のおやつを買いに行ったのですが、
残念なことに、おはぎは売り切れておりました。
posted by cocoacat at 23:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

暫しも休まず

5月7日 3.jpg 5月7日4.jpg 5月7日 2.png
日々の寒暖差が激しい上に、お籠りばかりが続き、
身体は重く、頭もどんより、砂漠の彼方です。

ついうっかりと、長いお休みがあるのを忘れていて、
気付けば、キャットフードがほんの少ししか残っていないのです。
大慌てで、発注をしたのですが、届くのは2日後。
缶詰はひと缶しかなく、2匹をどう説得しようかと案を練るのです。

「ええ〜っ、カリカリだけって、また忘れたん!」と、
2匹に詰め寄られるのは確実で、嘘泣きでもするしか手はないかと。
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

お誕生日

5月6日 1.png 5月6日 2.png 5月6日 3.png
優しい飼い主の方に巡り合い、6.3キロの鳩胸猫に育った小太郎です。
ウチで使っていたブランケットをそのままご愛用とは、嬉しい限りです。
右眼の視力は救えませんでしたが、隻眼で元気に走り回って、
無事に3歳のお誕生日を迎えることが出来ました。

小太郎殿、暫く一緒にお暮らしになった、
黒と縞の姉上を覚えておいででしょうか?
ドアの前で、シャーシャー喧しく威嚇をしていた、
意地悪な姉君を覚えておいででしょうか?
 胸板厚く、ご立派に成長をなさった今なら、2匹を一気にぶっ倒す事が可能です。
一度、遊びにおいでくださいませ。
お待ち致しております。
posted by cocoacat at 23:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

立夏

5月5日 1.jpg
外気温22度。
強い日差しを浴び、牛乳を買いにたった3分歩くだけで、ヨレヨレに。
籠もってばかりいたので、光を受け付けない身体になっています。
そのうちに、光を浴びたら木っ端微塵に砕ける身体になることでしょう。

7月5日が搬入のグループ展。
延期も中止もなさそうなので、作品をつくらないといけません。
さて、何をどうするかと・・・。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

この胸のときめきを

5月4日 5.jpg
リトグラフで、大きなサイズの、柾判や大柾判に慣れてしまいますと、
銅版の小さなサイズに戻れないのではと危惧していたのですが、
意外にも、細々とした目の焦点が合わなくなる様な作業も、
新鮮に思えて、思いつくままに腐食液の中を泳がせて、
3点のラインエッチングを終了。
このまま、お籠り腐食を続けます。

友人から、
「染色工場が廃業されるので、何か要りませんか?」とのメールと一緒に、
大量の写真が送られて来て、胸の鼓動が高鳴ります。
宝の山かガラクタの山かを確認するために、
2、3日中にその工場へとまいります。
古い見本帳や資料などが残っていると良いのですが・・・。

posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする