2022年11月10日

魔の手

11101.jpg 11102.jpg
家での作業中でも、油断は出来ないのです。

「店じまいの小間物屋に、糸とボタンの山があります」であったり、
古本まつりの棚の写真を送ってこられたり、買った戦利品の写真を送ってこられたりで、
その度に、作業を中断して反応をする、我が身が何とも情けない。

本日は、平安神宮前で開催中の「平安蚤の市」のこんな写真を送ってこられ、
「来月の開催は、12日です」。
私は、紙のものしか興味がないのですが、
金物好きの奈良の Tちゃんに写真を転送すれば、「行きます!」。

ということで、12月12日は、朝一番に岡崎迄、参ります。
posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月09日

佳き日

11091.jpg 11093.jpg 11092.jpg
朝一番に、Tさんから風邪気味だとのラインが届き、予期せぬ自由の身に。

思わぬ時間が手に入り、外出も考えたのですが、結局手堅く、
リトの製版と刷りへの準備に入るのです。製版を1点、刷りを1点。

エッチングプレス機で、慎重に刷ったところ、
版も壊れずに、まだまだ刷れそうな良い状態だったので、
これならば、手付かず版の刷りも、進めて行っても良さそうです。

只今、ポルタの地下で、13日まで古本まつりを開催中。
刷りの最中に、「良い本ありますよぅ」との悪魔の囁きメールも届いたりして、
佳き一日でした。


posted by cocoacat at 23:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月08日

明日の用意

11081.jpg 
明日は、 Tさん宅へ刷り補助で出向きます。 
プレス機に呼ばれて、年内に数回は通うことになりそうです。

他人の作品であっても、出来上がって行く過程はなかなか刺激的です。
自分を超えた何者かが、囁いてくれる瞬間が必ずあって、
思わぬ展開に、
「おお、これこれ。天才と違うん?Tさん!」と雀躍すれば、
「私も今、そう思いました」と彼女。
ほんまかいな。

何処までが嘘か誠かの掛け合いを、明日も楽しみに、出掛けてまいります。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月07日

集中する11月

11074.jpg 
出口ふゆひ陶展
2022年11月16 日(水)〜21日(月)
京都高島屋6階 美術工芸サロン
__________________
11071.jpg 11072.jpg
「空華」展
今井康雄 中尾美園 竹内淳子 三橋登美栄

2022年11月1日(火〜13日(日)
12時〜18時(最終日17時)
ギャラリー揺
_________
お送り下さいます個展、グループ展の案内状が11月に集中。
全てに行くことは難しく、街中だけに絞って出掛けることに致します。
posted by cocoacat at 22:11| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月06日

引き続き解体を

11061.jpg 11063.jpg 11064.jpg
60年前のサンプルも、薄くニスを引きますと、美しく蘇ります。
100枚綴じられていた中の、35枚が使用可能に。
紙好きなので、何処の国のどの様なお宅の壁面を飾ったのかと、
思い描くだけでも心が和み、ついつい、エンボスの紙を何度も、
撫でてしまいます。
レトロで良い感じです。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月05日

本日も外回り

11051.jpg
先週、マロニエの3階で個展をなさっていたテキスタイルの四方理南さんの作品を購入。
玄関先が、華やかになって喜んでいます。
______
打ち合わせに画廊へ。
四条通りは渋滞でバスが1時間遅れの時があり、
紅葉の季節が終わるまでは、避けた方が良さそうです。

天神川御池から地下鉄で河原町御池へと。
午後4時半の河原町通りは、修学旅行生と、もう弾け過ぎの若者で溢れていて、
その中を静々と歩いて、梅園でみたらしだんご(珍しく残っていました)を買い、
画廊着。

打ち合わせが終わり外に出れば、もはや歩くのもままならない人の数。
なりふり構わず3番に乗り、脱兎の如く逃げ帰るのでした。
情緒も品もなくなった京都に、何故にこんなにも人が集まるのかが謎ですが。
______
11051.jpg 11054.jpg 11056.jpg
時間があれば、壁紙の解体。
貼り込み様、転写原稿用と分けながら、グロスバーニッシュを塗り補強も忘れずに。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月04日

どこまでも

11041.jpg 11052.jpg
刷りの一日でした。
一歩も外に出ないで、作業をしていても、
メールにラインと応えているだけで笑い転げて、退屈はしないのですが、
本気で木を削り、貼り合わせて、サイアノギターを作られるとは、驚きました。
後は、ニスを塗るだけとか。

すり鉢型の恋は、抜け出せないものなのでしょう。
完成するのを、楽しみに待つことに致します。
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月03日

製版を2点

11031.jpg 11032.jpg
目覚めれば、午前11時。
よく寝たものです。

体力も回復をしたみたいなので、昼からは製版を2点。
いつもの塩ビ板を上に置いての転写の分はきれいに出来たのですが、
発泡タイプのクラフトシートを使ったものは、
やはり、あいまいな出来上がりになってしまいました。
それでも、一度刷り、時間を置きますと、
少しは鮮明になるかもやと、淡い期待を抱いて待つことに致します。




posted by cocoacat at 23:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月02日

枚方行き

1102.jpg 11022.jpg 11023.jpg
 Yさんの刷りの見張りで、午後から枚方行き。
帰り道は、京阪の駅までの急な坂道を半分寝ながら下り、
何度か転けそうになったりして、なかなかスリリングな一日でした。

帰宅は、午後9時半。
帰宅後、更に自分の製版作業をし、もう、肩も腕も脳も、笑っております。
ひょっとして、ここは天国か?
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年11月01日

巨大壁紙見本帳

11011.jpg 11012.jpg 11014.jpg
先日の知恩寺の古本まつりの初日で購入した、この大きな和綴じの謎の見本帳。
それを買ってどうするのかと、良く訊かれるのですが、
そんなことは考えずに、先ずは、面白いと思ったら、本能のままに買うのです。
30p × 50pの壁紙が100枚も綴じられていて、
安いのか高いのかが判らない値の2000円。
こんな重たい場所を取るサンプルを、誰が買うのかと思いながらも、
欲の右手が放さないので買うのです。
_______
11015.jpg
いつものシルヴァン書房で見付けたこの壁紙見本帳、
調べてみますと、戦後の輸出用壁紙のサンプルではないかと思われるのですが、
色も綺麗に残っているので、コラージュやその他諸々に使えそうです。
posted by cocoacat at 23:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年10月31日

明日から11月

10311.jpg 10312.jpg 10314.jpg
アルミ板を発注しただけで、一日が終わりました。
ハード過ぎる今週なのですが、明日、明後日も外回りで、
まだ午後11時前ですが、休みます。

昨日、木工作家 Yさん宅で頂いて来た冬瓜を、
薄く切り、お水でコトコト煮て、スープにしたところ、
簡単な上に美味しく出来上がりました。
シソの実のふりかけも、慣れたもので、どんぶりに山盛りの量でした。

おやすみなさい。
posted by cocoacat at 22:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年10月30日

遠出

103010.jpg 10302.jpg 10301.jpg
_______
   10303.jpg 10305.jpg 10304.jpg
______
103011.jpg 10307.jpg 10309.jpg 
posted by cocoacat at 20:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年10月29日

百万遍の交差点で

10月29日 1.jpg 
____
10296.jpg 10292.jpg 10294.jpg
posted by cocoacat at 23:34| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年10月28日

転写3点

10281.jpg 10282.jpg 10283.jpg
昨日の自宅を出てから泉涌寺までの往復6000歩で疲れ果てたのか、
今朝は目覚めてみれば、何と午前10時。
昨日行かれなかった画廊周りは、土日にまとめて行くことにして、
それよりも己の作業をと、
たまっているコピー原稿の転写3点に取り掛かるのです。

いつもとは別の方法で2点試したところ、
やはり、曖昧な絵になってしまったのですが、
まあ、これはこれで、刷るまでのお楽しみとして、
少し寝かせて製版をしてみます。
何事も経験と、いつもながらの、めげない毎日。
もう10月も終わるかと思えば、嘆息が出るだけですが。
posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年10月27日

未景展 2022

10277.jpg 10279.jpg 10276.jpg 
西院の、お寺とパチンコ屋が隣接し過ぎるバス停前から、
202のバスに乗り、馴染みの薄い南回りで、御寺泉涌寺へと。
いつもは、京都駅の裏からタクシーで行くのですが、
久し振りに、無謀にも己の脚で攻め入ります。
_________
_______
102717.jpg 102711.jpg 102718.jpg
どんぐりを探しながら、大門から入るのではなく、昼なお暗い、
誰も歩いていない、近道をてくてく。
______
1027.jpg
この色付けされている箇所が、展示会場になります。
出掛ける時は暑いくらいのコートも、冷え冷えの展示会場では、
ちょうど良いくらいで、やはり何度行っても、遠くて、寒い泉涌寺でございます。
_________
102720.jpg102715.jpg 102713.jpg
梅澤氏の作品は、時間経過とともに、次々と眠りの境地へと。
_________
10272.jpg 1027日3.jpg 10271.jpg
1点1点、サイアノで創られた魂を運ぶ蝶の群れ。
実際の作品とは、かけ離れた写真をお許し下さい。
尚、山中隆氏の、命を削り創られた大量サイアノ作品は、
重要文化財の仏殿にての展示の為、撮影が出来ませんでした。


29日、30日と、出展作家のアーティストトーク付きの、
ナイトツアーがございます。
夜間拝観料1000円が必要ですが、毎回人気のこの企画も、
是非、お楽しみ下さい。

posted by cocoacat at 23:27| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年10月26日

転写その前に

10261.jpg 10262.jpg 10263.jpg 10267.jpg
___________
10266.jpg
アルミ板の残りは、4枚。
コピーの中から、どれを選ぼうかと迷っていたら、
寝ていた筈の縞猫が現れて、
「はいはい、私の出番やな。任せなさいって」と、4点選んでくれました。
ほんまかいな。
posted by cocoacat at 23:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年10月25日

風に飛ばされながら

10月25日1.jpg 10252.jpg
強風に吹き飛ばされながら、カルトンを抱えて、
バス停2つ向こうの、ファミリーマート迄。
昨日の松尾駅前のファミリーマートと同じ設定で、コピーをとったのに、
こちらは品良く綺麗に出て来て、にんまりとほくそえむのです。
これだけ差がありますと、色々と遊び心が湧いて、試してみたくもなるのですが、
いやいや、先ずは、安定の転写を心掛けます。

来年度のグループ展の会期も1月末と決まり、
いつもの様に、クリスマスもお正月もない年末年始になりそうです。

posted by cocoacat at 22:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年10月24日

橋を渡って

10241.jpg
午後3時、松尾橋を渡り、コピーをとりに行くのです。
風も心地よく、コピー機の空きと出来を祈るのみ。
コンビニのマルチコピー機は、どの店舗も使われる方が多く、
「3時〜7時は混雑いたします」と書かれた紙が大きく貼られています。
________
10243.jpg 10245.jpg 10247.jpg
あれこれと設定を変えては試し、持ち帰ったものの、
隅々まで調べてみますと、目が粗く、
他店舗のコピー機で、もう一度試さなければなりません。
本当に、いつまでも、どこまでも慣れないこのコンビニコピーの旅。
やれやれと嘆息です。
posted by cocoacat at 23:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年10月23日

何回も

10231.jpg縞猫は、嫌いやしな。覚えといて!
昨日、動物病院でレントゲンまでお願いをしたこの黒い猫。
昔から、一筋縄ではいかない猫で、縞猫をほんの少しでも可愛がると、
必ず騒動を起こすのです。
ある時は、2日間、全く餌を食べなかったり、
またある時はストレス性の頻尿であったりとか。
今回も、ストレスから来る、「ただの便秘」と判り、飼い主は憮然。
今日は、一日中飼い主の膝の上を独占し、
餌を手から食べさせてもらっては寝てを繰り返し、
夜は、思いのままのご機嫌の一人寝です。

あられちゃんや〜、飼い主を騙すのは、いい加減に諦めてはくれまいか。
今夜はビールを飲んで、嘆きながら休みます。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年10月22日

ガイド付きご近所ツアー

1022.jpg 10221.jpg 10223.jpg
午前8時に起きて、野菜を買いに行くのです。
南丹からは、野菜だけではなく、お花も味噌もお米も持って来て下さいます。
袋に値段が書いてないものは、全て100円。
争奪戦終了後に写真を撮っているので、こんな寂しい写真になっていますが、
朝一番の荷台には、枝豆、パセリ、ししとう、人参葉と山の様にあったのです。
______
10224.jpg 10225.jpg 
さて、本日は、待ちに待った Mちゃん宅のキッチンの蛍光灯の取り替え日で、
腕が鳴ります。
その前に、ご近所のカフェにて、身体に良いランチを頂くのです。
彼女は、歩いて2分のこのカフェを、度々利用をしているらしいのですが、
私は、初めてなので、適当に注文を。
カフェ yoo 、2階では手作り雑貨も販売なさっています。
______
10228.jpg 10月229.jpg 102210.jpg
食後の散歩は、私に任せてと言う、最近地図が読める様になった彼女の後を、
八坂さんに向かって、右、八坂さんに向かって左だけで生きて来た彼女の後を、
「生きてみるもんやわ、こんな日が来るなんて」と言いながら、ついて行くのです。
覚えられない路地に小道を、歩きに歩いて、辿り着いた先には、
何と大盛りの柿と大きな猫が待っていて、我を忘れて雀躍、雀躍。
何でも、100メートル先のお宅の老猫が、こちらに住み着いてしまったのだとか。
帰る時には、しっかりとお見送りまでして下さって、
通えるお店、一軒キープです。
______
102211.jpg 102212.jpg 102213.jpg
 Mちゃん宅で、無事に蛍光灯を付け替えて、帰ってコンビニへコピーに行く筈が、
黒猫の具合が悪くて、動物病院へと直行。
レントゲン撮影だけでは、判らないことも多く、様子を見て、血液検査をすることに。
________
102214.jpg
もう、コピーは明日行くことにして、
猫のバスケットを右手に、信号を待つ午後5時過ぎ。
見上げると、短く伸びて行く小さな飛行機雲。
取り留めもなく人の幸せを祈る一瞬でもあります。
本日、ご近所ミニツアーで6000歩。
posted by cocoacat at 20:20| 日記 | 更新情報をチェックする