2020年06月12日

何でやねん

6月12日 3.png
表から見てみますと、豊年満作で良い感じです。
_______ 
6月12日 5.png  
ところが、開いてみますと、いつものお笑いのネエさんが踊っているのです。
何でやねん、上へ上へと何も考えずに糊付けをしていくのではなかったのか?
世の中で一番信用出来ないのは、簡単に約束を破る、我が右手です。

そないに、笑いが必要なのか?
余程、人生に疲れているのか?
ああ、深い嘆息と共に、じっと我が手を見る夜。
posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

「糸」

6月11日 1.png 6月11日2.png
一日中、良く降りました。
雨の日は猫でなくても眠たいものです。
ほんの少しの午睡のつもりが、気付けば3時間が経過。
起きたと思ったらもう寝る時間が迫って来ているのです。

先日の工場から頂いて来た謎の糸。
糸の撚りといい、消え入りそうな細さといい、
手触りといい、宙を泳がせると余りにも美しくて、
作業の事はすっかり忘れて、
「縦の糸はあなた 横の糸はわたし」と泳がせて遊び惚けるのです。

ところが縞猫2号も、この糸にご執心。
糸を出すと同時に、さり気なくスタンバイ。
チャンスがあれば、爪で手繰り寄せ、舐めて一瞬で使用不能にしてくれます。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

次から次へと

6月10日 10.png
案内状が、出来上がったと送られて来たのですが、
作品はいつ出来上がることやらと。
__________
6月10日 3.png 6月10日 4.png 6月10日 8.png
梅宮大社のアイドルの白猫さん。
名前を呼んで頂いて、ご近所の皆様から可愛がられている様子です。
「あんた、最近痩せたとみんな言うたはるえ。しっかり餌食べなあかんのんえ〜」。
本日は他にも、黒猫にシャム猫と合計4匹もお会いできて、大吉の日でした。
posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

予期せぬ初日

6月9日 1.png 6月9日 7.png 6月9日 2.png
堂東由佳展 の初日です。
夕方伺えば、
「誰も来てくださらないと思って、午後5時で帰ろうとしていたところです」。
コロナ禍の中での個展の開催は、案内状を出して良いものかどうかと悩むところなのですが、
彼女は、どなたにも案内状を出さなかったとか。
_____
6月9日  3.png 6月9日  4.png 6月9日 4.png
初めて展示をなさったドローイングの作品。
このミリ単位の一つ一つを、10倍、20倍に大きくしても、
縦から見ても、横から見ても、斜めから見ても、好きだっ!
会場展示はこちらから  →
posted by cocoacat at 22:21| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

そんなものです

 6月8日 3.png 6月8日 4.png  6月8日   1.png「ああ、またかいな」
登っている山が違うと気付いた時は、
速やかに、なり振り構わず下山する事。
表と裏だけ残して、中身を入れ替え。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

忙しい一日

6月7日 10.png 6月7日 8.png 6月7日 9.png
堂東由佳展 「分解」
2020年6月9日(火)〜6月21日(日)・12時〜19時(日曜18時・月曜休廊)
ギャラリーマロニエ 3階 
作家在廊・9日(火)・12日(金曜)
_______________
607.png 6071.png 6月7日7.png
午前10時過ぎに、南丹朝市へ。
マルベリー(桑の実)、無農薬パクチーの種、新商品のえび入り餅、その他諸々を買い、
午後1時過ぎからは、市中へと出掛け、もうバスを降りるのも躊躇われる程の人出の中を、
マロニエで搬入中の堂東由佳さんの助っ人に。

午後5時過ぎに作業終了と同時に、本日も寄り道をしないで、
とっとと逃げ帰り、自宅にてマルベリージャム作りでした。
posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

早々と打ち合わせ

6月6日3.png 606.png 6月6日.png
2021年に予定をしている、4人展の打ち合わせに都大路迄。
市バスは冷房を入れた上に、窓を全開で走り、
飲食店は、テーブル数を少なくし、風通しを良くしての営業です。

4人揃っての打ち合わせは今回が初めて。
会期は2021年12月開催と決まったものの、
異ジャンルの初めての顔合わせとあっては、どんな風に反応し合うかが予測もつかず、
度々のミーティングで調整を試みることにして、今日のところは御開きに。

帰り際に猫模様のマスクを頂戴致しました。
ありがとうございました。
早速使いたいと思います。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

芒種 

6月5日1.png 5月25日 1.png6月5日 1.png
まだ始めたばかりなのに、この膨らみ。

引き取って来た時は、極々静かな、掌に収まる絹糸だったのに、
ひとたびかせ糸を広げますと、果てしなく育ち、
引き出し二段からまだまだ外へ外へと、増殖中。
____
6月5日 5.png 6月5日 3.png 6月5日4.png
こんなに早くから入れたら、身体がどうなることかと思いながらも、
余りの蒸し暑さに、エアコンはもう、フル稼働です。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

元気なのは鴉だけ

6月4日1.png 6月4日 5.png 5がt.png
蒸し暑い一日でした。
スクラップブックの表と裏に、刷り上がった菫色のフィルムを張り巡らせるには、
何を使えば綺麗に出来上がるのか、判らず、
接着剤に詳しい友人にメールを送る。

午後4時頃、疲れて作業台の上に寝転がっていますと、
近くで鴉が、良く通る澄んだ声で、「カア、カア、カア」と3度鳴き、
続いて、これまたタイミング良く下のバス停から、
おばちゃまの「あっついわ〜、今日」の声が届き、
その後も、
「カア、カア、カア」、「こんなんついていかれへんわ」、
「カア、カア、カア」、「歳いったらあかんな〜」、
「カア、カア、カア」、「今年の夏どないなるんや〜?」。

絶妙のタイミングで続く、コールアンドレスポンス。
笑い転げた。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

蒸し暑くても

6月3日4.png 6月3日 7.png
猫に邪魔されながらも、切り貼りの作業。
机の上も下も、全てが宝と言えば宝、使わなければゴミの大山,小山。
宝探しも終日となれば、目もかすみ、心も虚ろに。
_______
 6月3日 6.png   6月3日 5.png「セロファンや!」
何時になっても元気なのは、縞模様の方だけで、
一瞬で配置換えをしてくれます。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

刷ったは良いが

6月2日 1.png 6月2日 3.png
2時半から工房入り。
フィルム刷りには慣れては来たが、如何せん、インクが乾かないので、
次の作業になかなか進めず。
ヘラヘラと泳ぐフィルムを乾かす場所もなく、
____
6月2日 5.png  6月2日6.png
前回刷ったものを家に持ち帰ったものの、これまた、
インクが乾くまで、興味津々の猫2匹が相手では、
安全な場所を確保するのが大変そうで、頭を抱える。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

松風月

5月31日 6.png 5月31日 7.png 6月1日 1.png
昨日の南丹朝市は、雨模様でお客様が少なく、
11時前なのに、山の様に野菜が残っておりました。
パセリ、セロリ、豆、豆、豆と大量買いをして、
今週は、朝、昼、晩と三食野菜スープです。
_____
6月1日  3.png 6月1日 5.png 6月1日 7.png
35ページ分の切り貼りが必要で、
先ずは、ざっと組み合わせてページ毎にラフスケッチ。
ここからスタートをして、下に、上に、横にと糊付けを試みて、
最後にはどの様な形になるのか、予測もつかず。
posted by cocoacat at 23:44| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

木々の息のあいだに

  
  5月31日 2.png    
______________

  木々の息のあいだに    岬 多可子

  五月、いっそうゆっくりと 
  深まっていく 木々の息。
  水や火や風が たえず かたちを変え
  揺れ 移ろう。そのように
  木々もまた
  いっときも おなじかたちでは立たない。
  葉群れのささめき 小枝の尖端がさし示す 生、
  そのゆくすえ かすかに明滅するのは 死。
  歓びと歎きとが混じった
  はつなつの においだ。
  夕暮の青は しだいに重く おりてきて
  木と木のあいだを満たす。
  木の向こうにある夜 夜の向こうにある木、
  かくまわれ 鳥や虫の声は くぐもり、
  目立たぬ花も しきりと散る。
  つぎつぎと 落ちていくところ
  ほのかに あかるくやわらかく、
  白く 足元を覆っていくもの。それを
  名づけて呼ぶことは しない。

                    掌詩集「木 金 土」より全行
posted by cocoacat at 00:22| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

「で、食べられるんか?」

5月30日 2.png 5月30日 1.png 5月30日 3.png
一日中真面目に、あれこれと切り貼り、糊付けの作業。
昨日のローラー転がしの疲れが、肩に腰に脚に残っているのですが、
いやいや、そんなことは言ってはいられないのです。

夕方、友人から電話が入り、
「なぁ、今夜は何を食べるん?」と訊くので、
「ほほほ、驚くと思うんやけれど、肉入りの、手作りカ・レ・ー」と応えますと、
「肉入り?珍しいなぁ〜、野菜カレーと違うんや〜。で、食べられるんか?
 そのカレー?」。

五月とも、お別れです。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

見張りの日

5月29日 3.png 5月29日 1.png 5月29日 2.png
2ヶ月振りに、近藤あかね様の見張りに、工房入りです。
一度入ると、座ることはなく、本日も6時間立ったままの作業でした。

先日の工場から引き取って来た、30センチ角の透明のフィルムに、
菫色で試し刷りを致しますと、難なく綺麗に刷れました。
スクラップブックの中に、貼り込むつもりなのですが、
表のインクが乾けば、裏からも刷れ、
ざっと100枚近くあるフィルムに心をときめかせる、
取らぬ狸の皮算用。
posted by cocoacat at 23:09| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

ほとほと

5月28日 1.png5月28日 5.png 5月28日 3.png呆れた家出したいわ
周囲にはみ出したスクラップブックの様なモノをと、糊付け中、
携帯にメールが入ったので、気怠く開きますと、
「倉庫に生地が溜まってきたとの連絡が入りました。また誘いますねー」。

読んだその刹那、耳まで裂けた沼地の鰐の口になり、
「おう、おう、よっしゃ、よっしゃ、行く行く、行きまっせ」と思わず声を出し、
その旨の返事を出す。

つい最近、バッタ色の箔で、地獄を見たのでは、ないんかい。
全く懲りていない、我と我が身が情けない。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

どうあっても

5月27日 2.png 5月27日 1.png 5月27日 3.png
どうあっても、マックの横から離れない縞猫2号。
飼い主が、色々と遊んでも気にせず、眠ります。

部屋のあちらこちらが、エメラルド色に輝き、
まるで王様の宮殿の様でございます。
バッタ色の箔は、引き取り手が見付からず、
嬉しいことに、このまま我が家で管理です。

posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

朝一番に

5月26日 1.png 5月26日 3.pngこんなところで眠るのです
一日中、降ったり止んだり。
午前8時40分に、宅急便が届き、「餌か?餌か?朝ごはんか?」と、
猫2匹は、元気溌剌廊下を行ったり来たり。
宅急便が届くと何でもかんでも、
自分たちのキャットフードだと思い込んでいるのは、ご愛嬌。
まだ、9時前なのに、あまりに喧しいので朝ごはんに致します。

十分に食べさせた筈なのに、何故か、縞猫2号が、
「こんなん、足らんわ〜」と激しく追加をねだり、
「朝から、これ以上食べると吐きます」と言っても、
「大丈夫、絶対吐かへん。まだまだ大丈夫」と言い張るので、
仕方なしに、ティースプーン2杯分位を追加。

すると、吸い込む様に一瞬で空にしたかと思うと、
同時に、食べたモノ全てを一気に、どどっと、嘔吐。
ほら見てご覧!

雨の日は、人も猫も、言うことを聞かなくて、困ります。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

タッ・タッ・タッ

5月25日 1.png 
先日の工場で見付けた糸のサンプル。
ひっそりと引き出しの奥に残されていた少量のサンプルには、
摩訶不思議な魅力があって、そのまま見捨てるには忍びなく、
結局持ち帰ることに。
______
5月25日 3.png 5月25日 4.png「おっ、ピンクか!」
絹糸を絡まない様にと慎重にほぐしていますと、どこからともなく、
タッタッタッと軽やかな足音が響き、熟睡していた筈の縞猫2号が目の前に。
___________ 
5月25日  3.png   5月25日  5.png
「なぁ、糸巻き巻き、得意やで。手伝おうか」。

今日の作業は、ここで終了。
続きは、明日に。
posted by cocoacat at 21:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

音符は踊る

5月24日 8.png
5月も、もう殆ど終わったようなものです。
音符は踊りながら去って行くのです。

外へ一歩も出ずに、
一筋縄ではいかないお相手に、笑いで、泣き落としで、何でもありで、メールを送る。
その後に念のためにと携帯の方に、丁寧すぎる確認のメールを送り、
それを繰り返して,繰り返して一日が暮れる。

心の平安はどこにあるのでしょうか?
そんなものは、かけらも望んではいないのですが。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする