2022年12月20日

短日

12205.jpg 12202.jpg 12201.jpg
朝一番に、「本日の金剛山」とのタイトルでこの写真が届きました。
雪だるまが、優しいお顔に作られていて、和みます。
春になれば一緒に登る約束をしているのですが、
鍛えていない我が身には、ハードルが高過ぎます。
______
12203.jpg
どどんと届いた、1キロのインク缶が3缶。
いつものスワローのインク缶を威圧する大きさですが、
一人では使いきれない紫を1キロも買って、何をどうする気なのでしょう?
暴走する自分に戸惑うばかりなのですが、
今から、欲しい方を探しておいた方が、良さそうです。
posted by cocoacat at 23:34| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月19日

先ずは1点

12191.jpg
1月31日スタートのグループ展には、
サイズの違う2点のリトグラフの刷りに、
コラージュを加えたものを、3点展示をするつもりです。
_____
寒い一日でした。
丸善の地下で古本市が始まっていると、
友人が写真を送って来てくれたのですが、外へ出る勇気もなく。
25日まで開催しているので、案内状を取りに行った帰りにでも、
立ち寄るつもりです。
昔は良く行っていた恵文社の古本まつりも、27日から始まりますが、
もう、寒風の中を駅から西へ歩くと思っただけで、気持ちが萎えます。
もはや、出歩くのは、中京、下京のみの身体になった、わたくしです。

本日の「雀さん」は愛らしい姿で、二羽現れて、
あまり周囲を気にすることもなく、結構な量の米を完食なさいました。
今までで一番多かったのが、四羽。
メジロは、もっと押し寄せて来れるのですが、今のところ、ミカンを置いても気配なし。
ミカン大量作戦に切り替える時なのでしょうか?
posted by cocoacat at 22:24| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月18日

見付からず

1218.jpg
左目に「笑い」が欲しくて、色々と試して見れば見るほど、
凡凡たる袋小路に入り、一日が終わる。
めげずに明日も続きに励みたいと思うのですが、
何故にこうも「笑い」に拘るのかと、自問自答で疲れ果てる。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月17日

雨の日は

IMG_7047.JPG 1217.jpg
朝から雨模様なので、雀子のお米も多めに撒いておきますと、
仲間連れでおいでになり、目にも止まらない早さで、一気に平げてお帰りに。
胸に番号でも入っていれば解り易いのですが、  
何度来て下さっても、古い子と新しい子の見分けがつかず、寂しい限りです。

そのうちに解る様になるのでしょうか?
もっとも、解る前に、飽きる様な気も致しますが。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月16日

外出

12151.jpg可愛過ぎて食べられません
1日で終わる筈の作業が、2日になり、3日もかかる様になり、
12月ともなれば、もう何が何やら、頭の中も部屋の中も乱れに乱れて、
必死で約束事をこなすのです。

疲れ果てて見るともなく、窓辺で外を見ていますと、
雀子が突然現れて、慣れたものです、1粒食べては、頭を巡らせて左右を確認、
また一粒食べては同じく頭を巡らせて辺りを確認、
この同じ動きで5粒食して、空へとお戻りに。
1箇所で長居をして一気に食べるのではなく、
身の安全を守りながら、何度も来て、何回にも分けて喰むとは。
至近距離から見た、福良雀は非常に愛らしくて、何とかして写真を撮りたいのですが。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月15日

個人レッスン終了

12152.jpg 12153.jpg
まだ数回行く筈だったTさん宅の家庭訪問も、
作品が出来上がったので、本日にて終了。
生きていますと、思わぬところで、面白い出会いが待っているものだと、
彼女も私も雀躍するのです。
今は知らないあなたとも、いつか会える日が来るかと思えば、
日々、丁寧に生きて行こうと思えるのです。

来年のグループ展の案内状が、来週辺りには出来てまいります。
面白い展示になりそうなので、是非お立ち寄り下さいます様に。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月14日

完食

12141.jpg
寝る前にベランダにお米を撒いておきますと、
目覚めた時には、雀達は、一粒も残さずに完食しているのです。
いったい何時頃に集まって来ているのか知りたいのですが・・・・。
猫が起きる気配もなく、
一度、その米食む姿をじっくりと観察したいと思っているのですが、
なかなか叶わずに残念です。

ウォータレスリトグラフに使えるインクは結構色数があり、
しかも、1キロ缶が、2000円〜2500円とお手頃価格なのです。
エッチングのフランス製のインクの値段から考えますと、
何とも麗しいお値段で嬉しくなるのですが、
そんな大きな缶を何缶も置く場所もなく、
1キロなんて、一生かかっても使い切れない量なので、
友人と適当に分けるつもりです。
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月13日

まだまだ

12081.jpg
まだまだ呻吟中。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月12日

今年最後の骨董市

12121.jpg 12125.jpg 12122.jpg
手袋もマフラーも要らない暖かな日で、骨董付きの Tさんと待ち合わせ。
午前10時半に着けば、平安神宮前は若者で溢れていて、
相変わらずの高額プライスと、それにも増して若者の買いっぷりの良さには驚くばかり。
地方からの若い方が持って来られる品々を前にして、
馴染みの若いお客様との月に一度の、骨董情報交換会。

が、しかし、会話がスタイリッシュ過ぎて戸惑います。
色の劣化したプラスチックの箱を、1点200円と言われて、
「箱で買えば?」と訊きますと、
「箱買いでも同じ200円です。僕それ、気に入っているのであまり売りたくないのです」。
その物言いに、心底を隠しにっこり微笑むわたくしです。
そして、負けて買うわたくしです。
_______
12124.jpg
大きな5キロの大皿を買いご満悦のTさんとランチをご一緒した後、
大荷物で超満員の29番のバスに座ったは良いが、降りられずに終点のニュータウン迄乗車。
まあ、なかなか面白い8000歩の一日ではありましたが。
posted by cocoacat at 18:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月11日

まさかのキャンセル

12111.jpg 12112.jpg
土曜日の朝市で、明日の骨董市に来ると言う奈良の友人用にと、
香草系の野菜と珍しいお芋を大量に購入。
ところが、まさかのキャンセルで、
パクチー3束、ディル5束を、どないするねんと、考え込むのです。

日持ちのする菊芋は置いといて、ディルをオリーブオイルに漬け、
それでも大量に残るので、ディル入りジャガイモコロッケを大量に作り、
冷凍に。
予期せぬ慣れない労働で、疲れ果てた午後でした。
posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月10日

製版を3点

千二百十日 1.jpg 12102.jpg添加物なし全て手作りの干し柿
朝一番に南丹朝市に行き、直ぐ様戻って、野菜の整理。
毎回、これに結構な時間がかかるのです。

午後からは、暖かな日だったので、ここぞとばかりに、
この間転写をした3点の製版を。
慎重に作業を進めて、綺麗に出来上がりました。
暫く、時間を置いて、版を安定させます。
寒くなる前に、出来るだけ製版までの作業を仕上げておきたいので、
後、4、5点の転写を予定しています。

ああ、それにしても、午前5時の雀子の米争奪戦の騒ぎは、
何とかならないものなのでしょうか?
もう、怖がらずに、普通にベランダに自由に出入りをして、
食後は、椿の枝でまったりと休憩をなさったりも致します。
休憩をするお時間がおありなら、メジロ様にミカンが置かれていることを、
ちくっては下さらないものかとも、思うのですが。
posted by cocoacat at 23:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月09日

ワンクリックにて

12091.jpg
目覚めれば午前10時。
ドアの前には、既にアマゾンの茶色の袋に、
この3点が無造作に入れられ、配達されておりました。
ひとたび、置き配指定にしておきますと、すべての購入品は、
音もなく、ドアの前に置かれ、配達完了のメールが瞬時に届きます。
あまりに便利なので、最近は、東急ハンズへ行くこともめっきり減りました。
posted by cocoacat at 23:35| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月08日

外回りの後に

12081.jpg
寒くもなくて、穏やかな一日でした。

今月も唸る時が、迫って来てはいるのですが、その前に夕方から、
大人数が参加をなさっている銅版画のグループ展へと。
年に1度の発表の場とあって、力作揃いで、拝見をするのに、
時間がかかり、体力を消耗。

午後6時、よれよれの身体で画廊を後にして、
マスクなしの外国人に囲まれて、寺町を南へと。
倒れ込む様にいつもの O寿司に入り、迷わず蒸し寿司と茶碗蒸しを頂いて、ひとごこち。
ぬくぬくの身体にて帰宅。
これから、10首に取り掛かります。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月07日

壁面ノルマ 2m

12071.jpg 12062.jpg 12061.jpg
2023年1月30日から始まるグループ展、
printmaking ー未分類  刷りとその解体」の壁面ノルマは、一人2m。
小全紙の額3点で、何とか埋まりそうな気もするのですが、
展示作家が揃いも揃って、暴走する方ばかりなので、
今から手堅く糊付け作業に入ります。
posted by cocoacat at 23:35| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月06日

刷ったリトグラフに

12061.jpg  12062.jpg
posted by cocoacat at 23:15| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月05日

外出

12056.jpg 12051.jpg
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月04日

転写を1点だけ

12045.jpg 1204.jpgお仏壇の上にてお手入れ中
シンナーはベランダでのみ使用。
それでも、プレス機を使い、何点もの転写をしている間に、
部屋中にシンナー臭が広がり、窓を全開にして、
換気扇を回し続けるのですが、本日は1点のみの転写だったので、
それほどの臭いもせず、諸々の後始末が楽でした。

冬場は、横着をして、一気に何点もとは考えずに、
小さく進めて行く方が良さそうです。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月03日

転写を2点

12035.jpgしっかりせんかいさ
_______
12031.jpg 12032.jpg 12033.jpg
銅版カッターを使えば、アルミ板はいとも簡単に切れるのです。
ベランダでの作業は、躊躇われる寒さですが、
縞猫の怖い視線に負けて、何とか2点を終了。
転写の弱い箇所を、加筆で補い、暫く時間をおきます。

前回の転写では、アルミ版の上に塩ビ板を置かないで試したところ、
粗い版になったので、今回は、いつも通りの慣れた方法で進めて、
まずまずの出来上がりでした。
ああ、しかしながら、窓を全開にし、部屋中の換気扇を全て回しての、
震えながらのシンナー転写は、なかなか大変です。
12月中に、あと、何点できることやらと。
posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月02日

寒くても

12021.jpg
外気温6度で、風強し。
夕方から、コートに手袋、マフラーのいでたちで、転写原稿を手に、
ファミリーマートとセブンイレブンへ。

どちらのコンビニも、後ろに並ぶ人がいないのを良いことに、心置きなく
同じ原稿を設定を変えてあれこれと何枚も試してみるのでした。
コピー機は、定期的にメンテナンスがあり、いつも同じには出てはくれないので、
毎回、緊張いたします。
今から思えば、あの白梅町のセブンイレブンの古いコピー機と出会わなかったら、
その後の転写作業が、続けられていたとは考えられず、
何と相性の良いコピー機だったのかと、しみじみありがたく思うのです。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年12月01日

寒くても見張りに

12013.jpg 12011.jpg
風の冷たい一日でしたが、北の果てのTさん宅へと見張りに出掛けるのです。
プレス機の扱いも作業にも何の問題もなく、
後は、床置きにするか壁面展示にするかを決めるのみ。
そうであれば、私は行かなくても良い筈なのですが、何故か年内に2回入ることに。

外気温7度の中を震えながら戻れば、早々とインク見本帳が届いておりました。
個人相手では利が薄く、手間ばかりがかかるので、
お座なりな対応をする会社が多かったのですが、
こちらの会社は、電話対応も丁寧でメールの返信も早く、気持ちの良いものでした。
数缶を購入して、ウォータレスリトグラフも試してみたいと思っています。
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする