2020年01月07日

明日は

1月7日.jpg 1月7日1.jpg 1月6日1.jpg
1日に2、3度、激しく咳き込みますが、明日は工房へ。
転写は諦めて、下準備をと思っています。
他にも、詰めなければいけない案件あり。
病み上がりの身体の方が、いつもより穏やかで、
交渉ごとには丁度良いのです。

風邪を振り返さない様に、明日は慎重に行動致します。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

いやはや

1月6日1.jpg 1月6日2.jpg 1月6日3.png
午後4時前、口腔外科への紹介状を受け取りに、歯科医院迄。
市バスに乗車をして5分後辺りから咳が出始め、
下車駅の天神川御池迄、例の五臓が口から飛び出る程の咳が止まらず。

食欲は戻ったものの、まだまだ外出のできる様な身ではないのです。
思い知ったが最後、復路はタクシーにて帰宅。
いやはや・・・・、まだまだ。

明日から、ギャルソンのセールが始まります。
諦めて、心穏やかに(?)自宅にて切り貼りの続きです。
戦闘モードの身体に戻るのは、いつの事?
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

ようやく

1月5日1.png 1月5日2.png1月5日3.png
ようやく日常生活が出来る迄に回復。
8日は工房にて、転写は体力的に難しいかもしれませんが、原稿作り位は出来そうです。
色が入って可愛い出来上がりでも、色が消えますと、さて、どうなんでしょう?
___________
1月5日5.jpg
夕方、
神の手の持ち主から、裏打ち作業に入りましたとのメールと写真が届き、ひれ伏す。
ここ2週間で、あの大量のサンプルを解体されたとは!
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

ボーッとしていてはいけません

1月4日1.png 1月4日2.png 1月4日3.png
ご心配をお掛け致しました。
今朝起きましたら、平熱に戻っておりました。

身体が暖まりますと、口から五臓の全てが飛び出してしまうのかと思うくらいの、
凄い咳で、流石に猫二匹も寄り付かず。
エアコンの音も耳に触るので余り入れずに、
足元の小さなストーブをつけたままでの4日間でした。
寝たきりのお正月なんて、何十振りでしょうか。

5日の工房入りはキャンセルしたものの、次の8日が間近に迫ってきています。
栄養物の入っていない身体に震える指でハサミを持ち、
終日、転写の準備でした。
posted by cocoacat at 20:05| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

浮遊する一日

1月1日1.png 1月2日2.png 1月2日3.png
熱が出たり入ったりで、身体はこの世にいてる実感もなく、
ただ、ふわふわと浮遊するのです。

最近は年賀状もラインやメールで送って来られて、
ご挨拶が簡単になりました。
財ある友人のゴージャスな写真から、可愛い猫の写真迄。
どれもありがたく、嬉しく。
夜中に熱が上がれば、これらをお守りにして、
明日の朝迄、耐えたいと思います。

それでは、今夜も午後9時前ですが、お先に眠ることに致します。
posted by cocoacat at 20:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

2020年

1月1日2.png 「飼い主より、賢いえ〜」
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨晩は、38度5分迄熱が上がり、どうなることかと思っていたのですが、
朝目覚めたら、平熱に戻っておりました。
しかし、ほっとしたのも束の間、午後からは、やはり、どんどん上昇。
暫くは、自宅で大人しくしておきます。

一日中ベッドの中の私に、これまた一緒に潜り込み、
10年後を考えているのかと、説く黒猫アラレ。
言われても、出来ないこともあるのです。
解っていても出来ないこともあるのです。
左耳にタコが・・・・。
posted by cocoacat at 21:19| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

発熱

12月31日1.png 12月31日3.png
3年前のモノクロのコラージュの続きを、
もう5、6点作ってみようかと思っています。
__________
昨日、牡蠣を手渡して真っ直ぐに帰れば良いものを、
大丸の地下をうろつき、そこで帰ればまだ良かったのですが、
四条烏丸のモリタ屋で、更にチーズや砂糖を買い求め、
ぎりぎりここで帰れば、なんとかなったのに、
大垣書店の棚を端から端まで、見尽くし、
おやまあ、何でしょう、帰宅後咳が出始め、
今朝起きたら今度は、本性そのものの、野獣の声になっておりました。
今日明日の神社参拝も全てキャンセル。
31日の午後8時半に眠ることになるとは、情けない。
只今、37度8分。
これから、まだまだ上がるのでしょうか?

今年1年ご縁を下さった皆様に、心よりのお礼を申し上げます。
有難うございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
posted by cocoacat at 20:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

今年はイノダにて

今年最後の密会.jpg
今年も広島の友人から大量の牡蠣が届きました。
牡蠣は好き嫌いが分かれる上に、年末の忙しい時と来ては、
受け取って下さる方を見つけるのに、毎年苦労していたのですが、
2017年からは、「牡蠣を持っての密会」がスタート。
毎年愉しみに待っていて下さるのかと思いますと、こちらも嬉しく、
3回目の今年は、満席に近い烏丸のイノダにての待ち合わせでした。

笑いもボケも、山あり谷ありのツッコミも、互いに緩急自在。
愛は薄く、そして永く。
愉しいひとときでした。
posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

今年最後の日曜日

12月29日1.png  12月29日5.jpg  12月29日2.png
今年最後の日曜日に今年最後のリト工房入り。
朝方迄、自分の銅版の作業をしていた為、
ヨレヨレの身体で、午後4時前に工房着。

近藤あかねさんがパワー全開で、アルミ版と石版石の作業を同時進行中。
帰り際に、午前10時から午後8時迄の作業の疲れも全く見せずに、
「お正月にアイデアを練っておきますね」と余裕ある笑みで仰って。

ああ、羨ましい。
何を食べたら、そんなパワフルな身体になるのでしょう。
南丹の餅と野菜だけでは、あかんのか?
________
12月29日4.png  12月29日5.png
工房もまだまだ雑然としていますが、
ようやく日曜大工の棚が出来上がり、後は、棚に石版石を入れるだけ。
posted by cocoacat at 21:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

お任せ

12月28日5.jpg  12月28日4.jpg
黒猫も私も、縞猫にお任せするのです。

「ここを拡大。でもって、ここを反転縮小!解った?」。
なるほど、その通りです。
時間短縮になり、その分、明日のスタジオ入りの準備が捗ります。
______
12月28日1.jpg  12月28日2.jpg
「グルーミング下手なあられちゃん、私に任せよし!」。
恐ろしい速さで黒猫の顔を舐め回し、
一瞬で夕食後の毛繕いが終わり、黒光りの顔に。
底なしの胃袋だけではなく、ここぞという時には頼りになる縞猫です。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

まずまず

12月27日3.png → 12月27日1.jpg
一気に5点の博打腐食は、大きな失敗もなく、
このまま切り離さずに、アクアチントへと進みます。
______
12月27日4.png  12月27日5.png3×3p
極細の針「00」番のニードルを初めて使用。
私の性には合いませんが、腐食45分で、しっかりと線が出ました。
posted by cocoacat at 03:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

冷たい雨

12月26日1.png 12月26日5.jpg  
外は冷たい雨。
飼い主の膝の上で昼寝をする黒猫を起こさない様に、
極小サイズの腐食の準備です。
うまくいけば、5点を一網打尽に出来るのですが、
小さ過ぎて見えないところは、適当に描いているので、
3点出来れば、大当たりかと。
______
12月26日4.png  12月26日6.png
カレンダーの打ち出しも終わり、整理も終わり、
後は生牡蠣を届けに行くノルマを残すのみ。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

同時進行

 12月25日1.png  12月25日3.png
笹部画材から、版画紙が届きました。
空箱等を巧みに組み合わせて、カミソリ一枚通らない、
いつもながらのパズルの様な詰め方で、解体するのを躊躇う程。
_______
12月25日2.png  12月25日5.jpg
塩化第二鉄にクエン酸を入れ、1度に何枚をも、同時進行にて腐食です。
クエン酸を入れますと、腐食が早く進み、作業が捗ります。
左の版のサイズは、1p×9p。
どこからか、ポロリと出てまいりました。

長らく銅版から離れていた為、ようやく手がニードルに馴染んで来たところなのですが、
どちらかと言えば、リトの大きなローラーを転がしている方が、
性に合っているのかもしれません。
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

朝起きると

12月24日1.png可愛いポーズでお出ましでした
朝起きて見たら、歯の炎症から、顔が腫れ上がり、大変なことに。
年末で混み合っているかと恐る恐る、歯科医院に電話を入れますと、
意外なことに空いていて、大慌てで支度をするのです。

歯の治療は簡単に終わったのですが、
前からあったと思われる、小さなポリープが見付かり、
念の為にと、口腔外科に予約を入れて頂きました。
この間友人が、
「もうみんな病気適齢期の年齢やから」と面白い事を言っていたのですが、
新年早々に検査とは!
やれやれです。
posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

紙切りの日

12月23日1.png  12月23日2.png
笹部画材に紙を発注。
まとめてどどっと来るので、その前に今ある紙の整理をと、
1枚を2枚に、2枚を4枚にと言いながらの紙切りの午後。

明日は、クリスマスイブ。
「もう、私らには関係がない」と言い切る50代の作家の方もいれば、
そこまでは割り切れない」と嘆く30代半ばの方もいて。
創作女子は嘆きながら、一人ケーキと妄想で24日を乗り切るものらしいです。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

冬至でも関係なし

12月22日1.png  12月22日2.png  
女性作家三人が午前10時から、午後8時迄。

午後3時半に助っ人に入れば、現場は、漲る闘志の戦闘モード。
一瞬たじろぐのですが、何やら、殆ど休憩もとらずに、
石版石の刷りに磨き、アルミの製版にと励んでいたとか。
その凄まじいエネルギーに、私は紅茶飲みながら傍観をするのみ。
_______
1年以上も前のアルミ版も綺麗に製版が出来、寝かせて刷りは年明けです。
今日で終わりかと思えば、いえいえそんな甘い事はなく、
29日にも入られる方がいらっしゃいます。
「年末年始くらいは、休ませてくださいねぇ」とは先生のお言葉ですが、
さあ、どうなんでしょう?
posted by cocoacat at 23:31| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

2センチに溺れて

12月21日1.png
一番小さな額26点は、もう早々と出来上がった筈なのに、
毎日中身を、入れ替え入れ替えするものだから、次の作業になかなか進めず。
日暮れて道遠しです。
もう、この辺りで諦めないと、時間が足りません。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

待っています

12月19日1.png  12月19日2.png
皆様気忙しくなさっているのでしょう。
ここのところ、電話が、良くかかってまいります。

「朝起きたら、顔が真っ黄色なんだけれど、どうしよう?」から、
「泥棒に入られたんですよう〜」だとか、
「父、叔母、夫と三人が同時に倒れて、うちで介護の日々なんですよ〜」まで。
今日は、突然、バービー人形の衣装写真が、どどっと送られてきて、
「日本仕様のモノはどれか解る?」でした。

ストレス発散には、吉田の携帯迄。
24時間、いつでもお相手致します。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

「暦の上だけのこと」

12月19日1.jpg
正月用の森嘉の豆腐を予約をしようと、外に出ますと、
エントランスで83歳のお転婆な奥様とばったり。
「あらどうしましょう。会うなんて思わなかったから、前歯を入れて来なかったわ〜。
冬の外出は殆どマスクをかけているから、ついつい歯を忘れてしまって〜」。

「お正月は、どうなさるのですか?」と訊けば、
「もう、この歳になったら、お正月なんて暦の上だけのこと。
その日、その日の命だけで、手一杯」と仰って、
スーパーへと、ゆっくりと歩いて行かれました。

個展の搬入が、4月5日。
私も、お正月は暦の上だけの事になっております。
間に合うのでしょうか?
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

わらしべ長者

12月11日3.png 12月11日1.png
昨日、今日と2回に分けて大量の雑誌と布地見本帳を持ってマロニエ迄。
お相手の作家の方は、後日画廊迄引き取りに行かれるのです。
__________
12月18日1.png
届けましたとのメールをお送り致しますと、
200冊はお持ちだと思う洋雑誌の中から、「お望みの物があれば」とのお申し出です。
全部欲しいとは、口が裂けても言えないので、
「お気持ちだけを有り難く頂戴致します」と応えておきました。
欲深き者、常に言葉は少なく。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする