2021年03月07日

野菜倶楽部の日

3月7日 3.png 3月7日1.png帰り道には「叶屋」にも寄り道。
嵐山からの凍風にもめげずに午前8時半に南丹朝市着。
山芹に蕗のとう、筍と春野菜を抱えきれない程持ち帰り、
先ずは仕分け、午後からは野菜倶楽部の待ち合わせ場所へと、
休む間もなく忙しいのです。

本当に野菜とはご縁なく生きてこられたNさんは、
いつも浮世離れをした質問をなさいます。
今日は、
「この間の小さくて丸いのん、あれは何という野菜?」という、
暗号の様な質問でした。

よくよく聞いてみれば、芽キャベツのことだったのですが、
その芽キャベツを蕗のとうだと思い、
蕗味噌(芽キャベツ味噌)を作ったら、無茶苦茶美味しかったと。

別れて家に戻りますと、毎回、これで正しいですかと、写真と一緒に野菜の名前が届きます。
「本日の野菜は、ふきのとう、わさび菜、こぶ高菜、うど菜???」と書かれていました。
最後のうど菜は、正しくは山芹だったのですが、僅か2ヶ月で目覚ましい進歩で、悦ばしいことです。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

寒くても

3月6日1.png 3月6日 2.png 3月6日 4.png
_______
3月6日 5.png
posted by cocoacat at 20:05| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

こう見えて

3月5日 2.png 3月5日 5.png 3月5日 1.png
午前10時40分の予約時間に、動物病院へ着けば、
待合室には、向こうの方にブルテリアに柴にプードルと、犬3匹の姿が確認出来ます。
鼻血は、点鼻薬で落ち着き、アレルギー性のものなので、今のところ心配はなさそうですが、
心雑音は、レントゲンを撮ってみますと、心臓の肥大が認められるとのことで、
要経過観察となりました。

家では飼い主に爪を立てたり噛んだりは1度もなく、大人しいのですが、
レントゲン室では大暴れをしたらしくて、
「噛みはしませんでしたが、かなり大変でした」と先生。

普通10分位で済むところを、
身体をくねらせパチパチパンチに威嚇と、あの手この手で拒み、
果てには、エリザベスカラーをつけられてのレントゲン撮影で、
戻って来たのは、30分後。
ここぞの時には、なさる猫だったのですね。

真ん中の写真は、先生の説明中も、怒り心頭で、唸り続ける縞猫2号。
posted by cocoacat at 23:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

打ち合わせに

3月4日2.png
来年3月に予定をしているグループ展の打ち合わせに、初めての画廊へ。
丁度大人数での企画展の真っ最中で、作家が出たり入ったりする中での話し合いは、
落ち着かないことでした。

疲れ果てて帰宅。
今夜は早寝です。
posted by cocoacat at 23:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

本日は1万歩

3月3日 1.png
書けないことの多い、北の湖で果てたSちゃんの7回忌。
奈良の友人と墓所で待ち合わせて、その後ランチへと。

Sちゃんが亡くなってからのお付き合いも丸6年。
今では、年に5、6回はお会いする近い関係となりました。
辛い出会いではありましたが、これからも互いに、
明るく広々と光ある様にと支え合い、
歩むことが出来ればと願っております。
__________
3月3日2.png 3月3日 6.png 3月3日 3.png
ランチの後は、ご一緒に今更ながらの「マスクとエコバッグ」展へ。
室田泉氏は、「考えるところあって」と、ガーゼ生地を使った平面作品12点を展示。 

彼女と別れて、駅で3月28日迄開催中の「永遠のソール・ライター」展へ。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

すべからく

3月2日 6.png 
_______
3月2日 5.png 3月1日 2.png 3月2日 3.png
南丹の野菜は、人参に大根、蕪と、殆どが立派な葉付きです。
葉は捨てずに、炒めたり、味噌汁に入れたりするのですが、
芯の再生栽培を教えて頂いたので、Nさんと一緒に見様見真似で、試してみました。
霧吹きと5ミリの水をこまめに取り替え、待つこと2日。
次々と葉が出て来て、見る度に大きく、どんどん成長するのです。

あまりに可愛いので、このまま食べずに、当分見守ることに致します。
メジロは来なくても、愛らしい物は他にも色々と見付かるものですわねぇ〜。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

春にして

3月1日 4.png 3月1日 3.png 3月1日 2.png
午後1時の外気温は19度。
コートも要らない、暖かさです。

ようやく補修工事の終わった、ぴかぴかの松尾橋を渡り、
森嘉の揚げを買いにとりよね迄。
帰り道にちょっと松尾大社迄、散歩にと思ったのですが、
本日は、スギ花粉の大量飛散日とやらで、
くしゃみと鼻水が止まらなくなり、散歩は諦めて、足早に帰宅。

3日から7日まで、毎日約束事があり、憂鬱なことです。
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

工房入り

2月28日 1.png 2月28日b1.png 2月28日 3.png
新しく入った紫のインクを試したくて、午後3時から工房入り。
ローズ色、或いは濃い青を入れますと、美しく刷り上がることが解り、
支持体を変えての試行する楽しみが増えました。

本日も、メジロは来ず。
ベランダに残ったみかんの皮を見れば、来たのはひよどりだと解ります。
メジロは、果肉だけをきれいに食べ、袋も皮もそのままに残します。

何でも、メジロに詳しい友人が言うには、1月頃から作戦を開始。
ミカンが高くても、人間は我慢をして、先ずメジロ様に!を心掛けなければ、
メジロは見向きもしてくれないのだそうです。

はぁ〜、メジロの愛を得ることが、そないに大変だったとは、つゆも知らず。
posted by cocoacat at 23:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

200メートルの壁紙

2月27日 2.png 2月27日2.pngひよどり御一行様の仕業です
朝一番に、業務用糊なし20mの壁紙を手に入れたと、メールが届く。
それから僅か1時間後、
「実験結果が素晴らしかったので、一巻き200mを発注しました」との、
仰天メールが、再び届く。

「200m1本のお値段は如何ほど?」と訊けば、
「値段など訊かないで発注しました」。

いつ使うか判らない古い洋雑誌を山買いする私も、
壁紙200mを大人買いする彼も、まだまだ面白い物があれば買う気満々で、
諦める気など全くなく、何ともはや・・・・。
posted by cocoacat at 23:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

急いで動物病院へ

2月26日 1.png 2月26日 2.png 2月26日3.png「こももちゃん、何で戻ってきたん?」
連続してくしゃみを5,6回、激しくしたかと思うと、大量の鼻血を出した、縞猫2号。
何十年も猫を飼っていても、猫の鼻血など経験をしたことがなく、気が動転。
直ぐに動物病院に電話をして、午後4時の診察を予約。

待合室にいるのは、向こうの方に、距離をとってハムスターと、
突然に連れて来られて、不機嫌の極みの、我が猫だけ。
診察の結果は、血液検査も問題なく、食欲もあることから、腫瘍の可能性は低く、
点鼻薬を頂いて、1週間様子を見ることに。

それよりも驚いたのは、昨年の12月には、何の異常も見られなかった心臓に、
心雑音が出ているとかで、こちらは、改めて、エコー検査を受けなければなりません。
歯に心臓に骨にと、シニア期の猫2匹の管理は、なかなか大変です。
posted by cocoacat at 22:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

時間です

2月25日 3.png  2月25日 2.png  2月25日1.png
友人からメジロは来たのかと、度々メールが届くのですが、
みかんは、置いた場所で静かに眠ったまま。

ところが、昨日の疲れで遅寝をしていた、午前10時過ぎ。
「久し振りの生き餌やわ」と縞猫2号が言えば、
「腕が鳴るなぁ」と黒猫が続けるのです。

何事かと急いで起きてみますと、ベランダには、みかんに興奮をするひよどりの姿が!
メジロよりも、何倍も大きなひよどりが、鳩ネットの隙間から、
アクロバットの様に身をよじり入って来るとは、予想もしていなかったので、吃驚。
おまけに、半分に切った大きなミカン、丸ごと1個が消えていて、
ベランダ中を探しても見当たらず、どこへ隠したのかと謎は深まるのです。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

工房入り

2月24日 1.png 2月24日2.png 2月23日3.png
午後3時から工房入りをして製版を2点。
2時間弱で作業を終えて、ようやくインクの乾いた、フィルム刷り3点を、
強い風に流されながら、持ち帰る。

ここ何日か、20年程前の洋雑誌の切り抜きを、自宅のコピー機にて、
色々と試したのですが、結局、いつもの1950年代の切り抜きに戻りました。
________
2月24日4.png
200%に拡大をしたものを反転させて、1枚に。
転写をして、背景に使います。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

遠くで声が

2月23日 1.png 2月23日 2.png
梅の花蜜が一番好きなメジロは、どうやらご近所の梅林に出掛けている様子です。
当分は、ベランダのみかんどころではないとは思うのですが、
それでも、
「おいで、おいで、かわいいメジロさん」と、諦め半分で、気長に待ってみます。
ミカンは色そのままに、日に日に、ドライフルーツへと変身中。


posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

あなたは来ない

2月22日1.png 2月22日3.png
「なぁ、今日は猫の日って、知ったはる?」

2月22日は、猫の日と知ってはいるのですが、猫の冷たい視線よりも、メジロは、まだか?
何故に来ないと、何度も空を見上げるのです。
創意工夫の下心見え見えのミカンを仕掛けたというのに、
姿はもちろん、遠くからの声さえ聞こえないとは、これ如何に。
極寒の寒さが戻って来れば、おいで下さるかもやと、
まだまだ、諦めずに待つつもりです。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

野菜倶楽部の日

2月21日1.png 2月21日 2.png
外気温20度。
それでも、時折吹く風は冷たく、薄手のコートは必要でした。
午前7時半に目覚ましをセットして、8時過ぎに南丹朝市へ。

今迄なら、家に戻り野菜を冷蔵庫に入れて、それで終わりだったのですが、
今年からは、その後の野菜倶楽部活動が待っているので、
買って来た野菜を割り振りして、
待ち合わせの場所に持って行かなければ、なりません。
なかなか忙しいのです。

本日は、初めてのレトロな喫茶店で野菜を手渡し、
3人で取り留めもない会話を小一時間。
お料理は不得手だった Nさんが、南丹野菜の美味しさから、料理に目覚め、
今や、あれこれと作られて、写真まで送って下さいます。
カレーも美味しく作れない私は、ひれ伏すのですが、
人は面白い繋がり方をするものだと、つくづく思います。

posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

メジロ待ち

2月20日2.png  2月20日1.png「火星よりメジロやで」
いそいそとスーパーでみかんを買い、これでもかとベランダにてんこ盛りにして、
愛しのメジロ待ちの一日。

ところがあなた、暖かくて、美味しい餌がある時は、遠出をしているらしくて、
本日は姿を見ることは叶わず。
しかし、諦めてはいけません、ミカンが殊の外好きなメジロです。
2、3日も待っていれば、必ずや来てくれる筈。

カーテンとなり、息を潜めて至近距離での、メジロウォッチング。
再び出来るかと思いますと、胸が高鳴ります。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

メジロさん

2月19日 7.png 2月19日 6.png「ほんまか?メジロやで」
午後、3時。風は冷たくても、日差しは春そのものです。
何日か前から、聞き覚えのあるメジロの声がしていたのですが、
まさか、今回も鳩よけネットの網の目をかい潜りベランダの中迄、入って来て下さるとは!
「みかんないか?」、「前は、毎日あったのになぁ。残念やわ」の声に、
「買う、買う、買う。明日必ず買って来るから、来てね、来てね」と、
ガラス越しにお願いをするのでした。

覚えてくれていたのですね。
何とお可愛らしいこと。
_______
2.png 2月19日 1.png 2月19日 5.png
友人の喜ぶ写真も転写に使えそうな写真も見付かり、
本日は実りあるフランス雑誌の整理でした。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

凍風に

2月18日.png
時折、梅宮大社の緑さえ見えなくなる位に雪が降り、
頬を刺す凍風に、外出は諦めて、昨日に続き、雑誌の整理でした。
_____
2月18日 2.png 2月18日 3.png 2月18日 5.png←  一番のお気に入り
同じ1950年代でも、着飾ったアメリカの洋雑誌の少女よりも、
一癖も二癖もある、生意気そうなフランスの少女が好みです。
同時代の日本の雑誌は、紙質が悪く、度々試みたのですが、転写には不向きと諦めました。
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

84年前の出来事

2月18日 1.png
王冠をかけた恋も、飛行船 ヒンデンブルグ号の悲劇も、
もう覚えている人は少ないことでしょう。
終日、雑誌の山の整理でした。

荒れた天候が続いていますが、明日は「雨水」。
暖かくなる迄、もう少しの辛抱です。
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

工房入り

2月16日 2.png 2月15日3.png2月16日 1.png
掛け布団の様な厚手のコートを着て、寒風にも負けずに工房入り。
毎日予約が入り、何人かが工房で作業をなさっているので、
防毒マスクをつけてのシンナー転写の機会がなく、
本日も、 Tさんがお帰りになってから作業を開始。
1時間程で、無事に2点を終了したのは良いが、さて、製版が出来るのは、いつの日のこと。

工房オープンから僅か1年で、こんな日が来るとは!
予想もしていなかっただけに、二重、三重に保険をかけて、
慎重に歩を進めたいと思います。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする