2018年10月23日

ちょっとそこまで

10月23日 1.png 10月23日.jpg「はかない抵抗ですのん」。
早々と、案内状を頂戴致しました。     
posted by cocoacat at 11:13| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

そろそろ

そろそろ、スタジオ入りをして、
作品作りに励まなければ、いけないのですが、
約束事が重なり、心にゆとりなし。
先ずは、出来る事からと、拡大縮小を繰り返す一日でした。

せっかく取り寄せたキャットフードなのに、
黒猫は、見向きもせず。
縞猫2号はと言えば、いつもの様に完食。
いったい嫌いな食べ物は何なのか、一度訊いてみたい気も致します。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

笑える朝市

10月21日 2.jpg  10月21日 1.jpg
10時過ぎに、歩いて1分の南丹朝市に行けば、
「はいはい、これこれ、取り置きの分」とKちゃんからカゴを手渡されます。
中には、枝豆が2袋と生の落花生、ふわふわパウンドケーキが入っているだけ。
「で、お餅は?」と訊けば、満面の笑みで、売り切れたとの返事です。

「ええっ、 Kちゃん!目眩するわ。10個置いとくねと言うてたやん!」と言えば、
「ほんま?お餅もやったん?枝豆だけやと思ってたわ」。

「ほんで、このふわふわのケーキは、苦手やねん」と言えば、
「何で、何で?これめちゃくちゃ美味しいのに〜、嫌いなん?」と身体をクネクネ。
(実は、これも、毎回こう仰るのです)

会計は、彼女が小さな電卓で、して下さいます。
これがまた、2回、3回、する度に、微妙に違うのです。
「kちゃん、頼むえ〜。大丈夫なん?」と言えば、
「いや〜、自信ないわ。吉田さん、自分でする?」。

月に2度の、このやり取りも楽しいものなのですが、
次回、餅は何個手に入るのでしょうか?







posted by cocoacat at 21:34| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

後半に

10月20日.jpg  10月20日 1.jpg
御寺泉涌寺で開催中の、観◯光展も、2週目に入りました。

今回は、通常非公開の舎利殿での作品展示という、大胆な試みです。
(12年に1度、辰年のみの特別公開で次回は6年後の2024年)。

禅寺の天井画の龍とは少し趣の違う、狩野雪筆の蟠龍(ばんりゅう)図。
迫り来る山の緑に、耳に届くは鳥の声のみ。
品格のある静かなお寺です。
どんぐりは拾えなかったものの、
風の通り道に身を置き、一人彷徨う佳き時間でした。

京都での会期は、10月28日迄。
鎌倉展は、11月3日から始まります。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

本日も1万歩

10:00-18:00(最終受付)/火曜休み
京都市中京区二条通間之町下る鍵屋町469 DODOハウス1F
予約 075-253-6806

辻本隆行さんのカットサロン「ank」。
長年の夢が叶い、独立なさって3ヶ月。
無駄のない空間に、座り心地の良い椅子。
お人柄に加えて、カットの技術が冴え渡り、
既に12月の予約も入り始めているとか。

つむじの曲がった私の頭も、巧みなハサミさばきで、
難なく落ち着かせて、一味違うおかっぱボブに。
これで身も心も軽く、漲る闘志で(まだやるんかい?)、日々励みます。
__________
朝一番の歯科クリニックから、カットサロン。
午後6時から近美の「没後50年 藤田嗣治」展へと立ち寄り、
意識朦朧として午後9時帰宅。
posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

そう思い通りには

10月18日.jpg  10月18日 1.jpg  10月18日 2.jpg
縞猫2号の今一番のお気に入りのジャラシが、このミニ箒。
リトの描画に使えそうと買って来たのですが、
先が寂しくなる一方で、このまま縞猫のおもちゃとして終わりそうです。

次世代ペットフード「健康一番」を取り寄せてみました。
作り方は、お湯を注ぎ入れ、いつもの餌と一緒に混ぜるだけで至極簡単なのですが、
味はどうなのでしょう?
黒猫は、近づきもしないのですが、縞猫2号はご機嫌で完食。
暫く続けて、様子を見てみます。
posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

観〇光ART EXPO 2018 京都・鎌倉 最終章「結」〜musubi

御寺泉涌寺 へ行くには、バスを降りてから、急勾配の坂を上がって総門迄5分。
それから更に大門迄10分。プラス本坊迄が5分。
昨年は、行きも帰りも、上の大門から入りヘトヘトになったのですが、
今年は、大きな指示プレートに導かれるままに下の平らな道を通り、
それでも、往復5000歩でした。
____________
今年の展示は、本坊と舎利殿での2箇所のみ。(殆どが、撮影禁止です)
まだ、二日目とあって、お見えになっているのは十人足らずで、
お庭も独り占めの雅な1時間半でした。
出品作家の詳細は、こちらから → 
タクシーで本坊迄行かれるのが、一番楽かと思います。
posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

案の定

10月16日 .jpg
この間のガラクタ市で山買いをした、大量のストッキングを持ってスタジオへ。

1ヶ月ぶりで、扉を開けますと、引き出しは開けっ放し、床にはサンダルが転がり、
椅子は斜めに、机の上も雑然として、整理整頓の行き届かない、
汚いスタジオに、戻っているのです。
二室のバケツを開けますと、使用済みのガーゼの山で、
ざっと片付けて、帰って来たのですが、
同じことの繰り返しに、どうしたものかと、頭を抱えます。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

晩秋

10月15日 1.jpgNYの秋
時には遠く離れた国で暮らす友の秋に、
思いを馳せてみるのです。

不穏な声でカラスが鳴き続ける朝もあれば、
ヒヨドリが、不意にけたたましく騒ぐ朝もあって、
「そんなに興奮をしたら短命でっせ」と布団の中で突っ込む。
______________
10月15日.jpg
探している物が何だったのかを忘れて、
ついついページに魅入ってしまう、1950年代の「ELLE」。
この黄と黒のバランスの、粋なこと!
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

外出は

観〇光ART EXPO 2018 京都・鎌倉 最終章「結」〜musubi

2018年10月16日(火)〜28日(日)・9時〜17時・拝観受付16時半迄
御寺泉涌寺 東山区泉涌寺山内町27
_______________
リトスタジオでご一緒している山中隆さんが参加をなさっています。
兎にも角にも、泉涌寺は、遠いのです。
バスを降りてから、不安になる程、緑の中を歩かなければなりません。
楊貴妃観音像に、どんぐり拾いの楽しみもあって、
出来るだけ早くにと予定をしているのですが、四条通りは常に渋滞中。
207番のバスで、四条大宮から九条車庫回りで攻め入るつもりです。
posted by cocoacat at 23:44| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

「作家のガラクタ市」

10月13日 1.jpg  10月13日.jpg
一気に寒くなりました。
お風呂上がり(?)の小太郎です。
昨日に続き、縮小したり拡大したりの地味な一日でした。

前回好評だった、「作家のガラクタ市」。
来年の2月12日〜24日迄、マロニエの3階にて催されます。
額に紙に試作品にと、買ったもののそのまま眠っているあれこれを、
作家のアトリエから、激安で放出。
どうぞ今から、カレンダーに赤丸をとお願い致します。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

曇天に小さく呟く

目も綺麗になり、思うがままの毎日で、あとは心優しい里親さんを探すのみ。
_______________
10月12日.jpg
このまま飲んでも、本当に美味しい、小笠原味 。
わざわざ取り寄せる手間も煩わしく、そのうちにと諦めていたのですが、 
意外や意外、バスソルトを買いに行った、京都BAL4階、
TODAY'S SPECIAL にございました。
_____________
10月12日 3.jpg
「西風のグラフィクス3」の東京展は、
来年の2月1日〜2月13日迄、北青山のギャラリー織絵で開催予定。
京都の作品をそのまま送ったら良いと聞いていたのですが、
何やら長老組が、新作を作り始めていらっしゃるとの噂で、
どうやら、また、寒いスタジオ通いが始まりそうです。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

長崎くんち

祭りは長崎。
行きたかったのですが、
グループ展が終わった直後でもあり、諦めました。
今年は、椛島町のこの、「コッコデショ」が見られるとあっては、
チケットは、発売と同時に売れ切れた筈です。
次回は、7年後。
気力体力が、残っているかどうかは、疑問ですが。
__________________
長崎くんちについては、こちらからどうぞ。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

今夜も雨

外は雨。
マップケースの整理をしていたら、
何年か前の、
マロニエの団扇展に合わせて、作った作品が出てまいりました。
この辺りから、おネエさんの頭が、大きくなり始めていたのですね。

先ほどから、飼い主の目の前で、露骨に身繕いをして、
餌くれくれコールを繰り返す縞猫2号。
まだまだ、知ら無いふりをしておきます。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

季節は巡り

10月8日.png 10月8日 2.png 10月8日 3.png
見上げれば秋の空。
それでも、外気温が30度近くになる日もあって、
夏なら夏の、秋なら秋の心の持ちようがあると思うのですが、
夏を生きているのか、秋を生きているのか解らずに、
日々虚ろです。

東寺の名物青鷺シーちゃんは、
人が集まり出すと、すっくと立ち上がり、
旅人の皆さま方を驚かせてはご満悦です。
ある時は駐車場で、ある時は池の辺りでと、
なかなか活発に移動なさいます。
posted by cocoacat at 03:19| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

暫し

10月2日 3.jpg
昨日の日記を書いたはります。
ちょっと待ってね。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

1万歩

10月7日.jpg 10月7日 2.jpg 10月7日 5.jpg
午前7時過ぎに東寺着。
久し振りのガラクタ市なのに、
なかなか目が慣れなくて、出店の業者の方とのご挨拶をするだけの2時間でした。
作家の方から頼まれていた、目盛り入りのガラス2点と、
リトスタジオで使用するストッキングの山を買い、
「お餅待ってますえ〜」の留守電を入れてくれている、南丹朝市へと急ぎます。
_________
10月7日 6.png 10月7日 8.jpg 
新米3キロ、餅11個と栗、じゃがいもに玉ねぎと買い、
「今日は一人では無理!」と優しいKちゃんがマンションの1階迄。
帰り際に一言、
「再来週も、お餅取り置きしときますね〜」。
________________
10月7日 11.jpg 10月7日 10.jpg
午後2時、買ったばかりの餅と栗を持って、「八百一」にて密会。
連休中の、人で溢れる街中のスーパーの2階にて、
御自らの手になる「白イチジクジャム」と
黙って差し出す「栗と餅」との物々交換。
深く静かに淡々と、互いの手の間から、時は流れて行くのです。
posted by cocoacat at 22:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

ぐるっと一周

10月6日 8.png 10月6日 4.jpg 10月6日 6.png
ドアを開けて、出掛けるのを逡巡する程の蒸し暑さで、
勇気を振り絞って、市バスに乗車。
先ずは、「画廊ぐれごりお」で開催中の、高橋麻帆書店・第二回展」へ立ち寄り、
金曜・土曜と午後9時迄開館をしている近美の、「バウハウスへの応答」展へとの試みも、
世の中が連休なのを全く忘れていて、四条通りの人出に辟易。
街なかは、步く度に、知らない店、新しい店ばかりの見知らぬ国になり、
気付けば、観光客と同じに口を半開きにして堺町通りを歩いているのです。
____________
10月6日 7.png 10月6日 7.png  10月6日 1.png
近美に辿り着いてみれば、どないです!
1階が「東山魁夷のグッズ特設会場」になっていて、セールの初日状態。
しかもその「東山魁夷展」のチケットでバウハウス展も観られる為、
エレベーターを降りれば、4階のフロアも人で溢れているのです。

会場は狭く、左見右見の40分でした。
グロピウスの「バウハウス宣言」のパンフレット、
ヨハネス・イッテンのリトグラフ、日本の古本屋で探したい本も見つかり、
展示も興味深く、収穫のあった展覧会でした。
posted by cocoacat at 23:13| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

寒かったり、暑かったり

10月5日 3.jpg 10月5日 1.jpg 10月5日.jpg
寒暖の差が激しく、一日に何度も着たり脱いだりを、
繰り返さなければなりません。

約束事がズレて重なり、明日明後日と、激しく動かなければなりません。
実りの多い日であります様に。
心穏やかな日であります様に。
嘘の少ない日であります様に。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

せっせとコピー

どこからでもかかって来なさいの小太郎です。
赤い糸を手繰り寄せ、黄金の魚を集めるのです。
最初は小さな魚でも時を味方に、どんどんどんどん。
最後は、黄金のくじらに迄、成長させてみせるのです。
迷うな小太郎。飛べ飛べ小太郎。
飼い主、保護主、お忘れなく。
______________
10月4日.jpg
コピーの濃度を試すだけで一日が終わってしまいました。
疲れの底が見えずに、毎日沼の中で泳いでいる様な気が致します。
梨を二口食べては眠り、栗を食べては眠り、
遠い国のスパイのように、ひっそりと身を潜めて、
暗号が届くのを待っているのです。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする