2018年02月19日

人はそれを

2月19日.png 2月19日 1.jpg 2月19日 2.jpg
夕方、3週間振りに、アルミ板を取りにスタジオ入りしてみますと、
中島革ゴムローラーの、高級ローラーが届いていたり、
天井には、何やら怪しい造作がなされていたりで、
出原先生の、なおいっそうの気合いに、ただただ、吃驚。

どうか、お手柔らかにとお願い致します。


posted by cocoacat at 23:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

山田さきこ展 ・ 細編みの白いアクセサリー


2月18日.png  2月18日 1.png 2月18日 2.png
F・よしこさんと待ち合わせて、山田さきこさんの個展へ。
3人とも忙しくしていて、最近は、年に1、2度しか会えないのですが、
忙しいことは良き事としておきましょうか。

「50点持って来ました」と仰っていましたが、
ファンの方が次々と買い求めて行かれたとかで、
初日の午後3時だというのに、既に寂しい壁面もございました。
会期は、3月4日迄。
どれも1点ものなので、お早めにお出かけ下さいませ。



posted by cocoacat at 23:11| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

観察されているんです

2月17日.jpg  2月17日 4.jpg
メジロは、こちらが動かなければ、本当に、
窓ガラス一枚隔てただけの至近距離でも、逃げはしないのです。
恐怖よりも目の前のミカンが勝るのでしょうか?

但し、啄ばみながら、何度も何度も、
目の前の影がカーテンかそうでないかを、
「へぇっ、ほんまか?あんた、ほんまにカーテンなんか?」と、
顔を左右に激しく振って、確認なさいます。

びっくりまなこの白い輪が二つ、
行ったり来たりするのを、笑いをこらえ瞬きも控えて、
じっと立ち続けるのは、なかなか愉しいものなんですが。

posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

ひたすらに


2月16日 1.png  2月16日 2.png
調べてみますと、メジロの視力は6.0。
色の識別も出来て、赤い色と柄物を極端に嫌うとあるのですが、
目の真ん前に立っている、見えている筈の私には、何の反応もなく、
カーテンの一部だとでも思っているのでしょうか?

朝も、仲間内でのミーティングを済ませてから来るのでしょうか?
午前10時を過ぎてからの遅いお出ましです。
但し、そこからは、何処へも行かずに、時々、彼方を茫と眺める以外は、
ただひたすらに、午後5時まで、ミカンと格闘なさいます。

posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

眠っている間に

2月15日.png
キーキーとヒヨドリは、激しく啼いて、悔しがるのですが、
3センチの目をかい潜る、技術はなく、
メジロも、もうヒヨドリが来ても全く逃げずに、高笑いで、
悠々とミカンを啄むのです。


2月15日 1.png 2月15日 2.png 2月15日 3.png
けれども、そのメジロも、まだこの事実に、気付いてはいないのです。


毎晩、わたくしは、椿の鉢を2センチづつ、部屋の方へと近づけているのです。
ただ今、窓ガラスからたった35センチのところに、餌付けミカンはございます。
最初は、部屋の中から撮っていた写真ですが、今や、窓際から撮っております。
微妙に、蜜柑も目白もくっきりはっきりとしているのが、お判りいただけますでしょうか?

さて、いったい何センチ迄、近づくことは可能なのでしょう?

posted by cocoacat at 23:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

ようやく気付いたとは!

小太郎.png「生き餌!呼んでくれたら、行くえ!!」
小太郎です。

2月14日.jpg 2月14日 1.jpg 2月14日 3.jpg「へえっ?何?」

全く興味がないと思っていた縞猫2号。
今朝、初めて目白に気付き、部屋中走り回っての大騒ぎとなりました。
まったくもって、鈍い猫です。
ベランダからのチーチーと部屋のシャーシャーの掛け合いで、
一日中喧しいことでした。

室内での騒ぎ等、我関せずで一日中余裕で啄ばみ、
午後5時になると、「ほな明日もね」とお帰りに。

posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

外気温3度

2月13日 1.png
田辺京子・矢島操 作陶展
2018年2月14日(水)〜20日(火)(最終日午後5時)
大丸心斎橋店  北館12階  現代陶芸サロン桃青

田辺京子在廊日 2.17日(土)/2.18日(日)
矢島操 在廊日 2.14日(水)/2.17日(土)

__________________
2月13日 6.jpg  2月13日 3.jpg
起きて、そっと覗いてみますと、もう2羽が飛来していて、
終日、騒がしく食べて舞い、午後5時すぎになりますと、
速やかに蜜柑の袋だけを残して、
「ほなね!」と梅宮大社目指して、お帰りになりました。

何の興味も示さない、縞猫2号。
これはこれで、立派です。
posted by cocoacat at 20:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

メジロ天国

2月12日.png 2月12日 1.png  2月11日 8.png
警戒心の強いウグイスと違って、メジロは、何とも緩いのです。
ご近所の梅宮大社に群れをなしてお住まいとかで、
朝起きて、そっと覗いてみますと、もうお見えになっていて、
昨晩の残りのミカンを、くっちゃら、くっちゃら、食べているのです。

夕方5時半迄、居続けて、ミカン2個分を平らげ、
「ほな、また明日!」とお帰りになります。
最初は興味津々だった黒猫も、
ヒヨドリが来て、メジロがけたゝましく鳴いても、眠ったまま。
もう、何の興味もないみたいです。

鳩ネットの目は、3センチ正方で、
残念な事に、ヒヨドリは入っては来られないのです。
よってベランダはヒヨドリの天国。
ミカンさえ置いておけば、一日中、メジロの舞が見られるのです。
勿論、床は、大量のフンで、真っ白になっていますが。



posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

「梅原育子展」

IMG_3602.JPG  IMG_3601.JPG
梅原育子展   2018年2月20日(火)〜3月4日(日)
       ギャラリーマロニエ3階
       月曜休廊・日曜午後18時迄
       作家在廊日(20日・4日のみ)


2月11日.png 2月11日 3.png 2月11日  5.png
こんなに大きく、美猫に育った、彼女の愛猫「おあげちゃん」。
常に寄り添い、作業を見守ってくれるとは、
何とも羨ましい限りです。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

思いもかけない

メジロ 9.png  メジロ 8.png メジロ 6.png


鳩ネットを張り巡らしてからは、鳩は勿論のこと、ヒヨドリも雀も来なくなり、
蝶も蜻蛉も姿を見せない、静かすぎるベランダだったのですが、
一昨日、チチチと声がするので、そっと覗いてみますと、
椿の枝で目白が鳴いているではありませんか。
何処からどう入ってきたのでしょう?

大きなみかんを半分に切り、待っていますと、偵察メジロ一羽。
「みなさ〜ん、大丈夫。安全です」と一際大きく鳴けば、
まぁ、次から次へと現れて、休みなく午後の5時迄のメジロの舞。
ベランダの端から端まで、波を描いての、美味しい、嬉しいの有頂天の舞。
双眼鏡で追うだけの、惚けた一日でした。



posted by cocoacat at 23:04| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

ただ今、帰宅

2月9日.jpg
夕方から都大路へと。
何日か前の寒さを思えば、本日は天国ではありましたが、
何故にこうもと思うほどの、人、人、人。

今夜は何をする気力もなく、このまま、紅茶を飲んで休みます。




posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

篭ったまま


鈴木陽子さんのフライヤー写真が、
開かないとのメールを頂戴致しました。
私のパソコンでは問題がないのですが、もう一度、載せてみますね。
如何でしょう?
ご覧頂けましたでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーー
2月8日.jpg
外は氷の国です故、本日も篭って昨日の続きです。
この混沌とした紙の山の中から、素手でお宝を見つけ出す事は、
可能なのでしょうか?


posted by cocoacat at 22:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

戦いすんで

2月7日.jpg  2月7日 1.jpg  2月7日  3.jpg
机の上に紙の箱を出すと同時に、何処からともなく現れる、縞猫2号。
これがまた、本当にしつこいのです。

昨日の外出の疲れが残っている身体で、
猫をあやし、宥め、すかして、
終日、地味に切ったり貼ったりの作業でした。
こうも寒い日が続きますと、蒸し寿司が食べたくなるのですが。




posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

松谷博子展

2月6日 1.jpg 2月6日.jpg 名称未設定2.png
今年一番の凍てつく一日でした。
午後2時から大阪の天野画廊で2月10迄開催中の「松谷博子展」へ。

松谷さんは、午後6時からの在廊で、お会いできなかったのですが、
オーナーの天野和夫氏は、頗るお元気なご様子で、
相変わらず、「家と画廊と飲み屋」を行ったり来たりする日々とか。

2月6日 3.jpg 2月6日 7.png
深い黒に魅入っていますと、
「綺麗でしょう。木版の常識を覆した作家です。
三十代でこの仕事ですから、先が楽しみです」。
油性インクを何度も重ねて出されている黒も美しいのですが、
新しい仕事の白で刷られた作品も興味深く拝見致しました。
(全ての作品は、リンクをいたしました天野画廊のページよりご覧いただけます。)


2月6日  3.jpg 2月6日 6.jpg
通りがかった、お初天神も、隠微でひっそりとしていた、昔の姿は今は何処。
一度だけ行った記憶のある骨董市は、今も第一金曜日に開かれているとか。
posted by cocoacat at 22:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

なすがまま

2月5日.jpg  2月5日 1.jpg

2月5日 3.jpg  2月5日 4.jpg
真夏は、名前を呼んでも彼方で聞こえぬ振りの縞猫も、
冬になれば、お側でいついつ迄も可愛がって下さいねと、
つついても、ヒゲを引っ張っても、深い眠りの中。

明日は、外出の予定で、二匹の為に、
暖房を整えてから出かけなければなりません。

posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

立春大吉

2月4日.jpg  2月4日 1.jpg
凍てつく風に、狼の様に吠えながら出かけた朝市は、
立春寒波ですもの、流石に見えてる方も少なく、野菜の種類もあまりなく、
それでも、餅に人参、小芋にじゃが芋白菜と、山の様に買えば、
「これは重い!持って行ったげる、持って行ったげる」と、看板娘(?)のKちゃん。
マンションの前迄、
「何してたん?この2週間、雪降ったの」と、
とりとめのない2分間の会話も、楽しいものです。


2月4日 4.jpg 2月4日 5.jpg 2月4日 6.jpg
鉛筆を尻尾で払いのけ、その先のミカンを転がし、
暴れ放題、午後11時の縞猫2号。
posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

高度なお願い

2月3日 1.jpg 2月3日 3.jpg 2月3日.jpg
囁きながら、脅しながら、波状攻撃で愛を乞う猫。
飼い主も見習わなければなりません。

2月3日 4.jpg
立春寒波の襲来ということなので、
明日の東寺のガラクタ市は諦め、
南丹朝市のみ行くことにして、今夜はもう少しだけ、作業です。

posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

気忙しい金曜日

2月2日 5.jpg 2月2日 1.jpg 2月2日 3.jpg 
連絡をしなければならない事が重なり、何かと気忙しいここ数日です。

「版画女子」展に、陶芸家の重森陽子さんの参加が決まり、
春、4月、賑やかにスタートが出来そうで嬉しい限りです。
石版石リト展参加の作家も、徐々に増え、マロニエ5階にての、
展示方法を模索中です。


posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

如月

余りの寒さで、大阪へ行くのを一日延ばしにしているのです。

作業中の足元で、食べては寝るを繰り返す二匹ですが、
困ったことに、消灯後、キャットタワーの一番上から、
寝ている飼い主を目掛けて飛び込む遊びを、黒猫が編み出したのです。
掛け布団で、しっかりと防御を固めているのですが、
昨晩は、何と、飼い主のないお胸を見事に直撃!
痛みで暫く呻き続けました。







posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

ありがとう存じました

1月31日.png
いつもなら、岬多可子さんの詩に添えて、
コラージュを載せていた、月の最後の日。

岬さんが、ご自身のブログを公開なさいましたので、
詩は彼女のページで愉しむことにして、
コラージュは、無手勝流でこのまま続けることに致します。

岬多可子様、長い間、ありがとう存じました。 
心ときめく4年間でした。


posted by cocoacat at 22:45| 日記 | 更新情報をチェックする