2018年10月21日

笑える朝市

10月21日 2.jpg  10月21日 1.jpg
10時過ぎに、歩いて1分の南丹朝市に行けば、
「はいはい、これこれ、取り置きの分」とKちゃんからカゴを手渡されます。
中には、枝豆が2袋と生の落花生、ふわふわパウンドケーキが入っているだけ。
「で、お餅は?」と訊けば、満面の笑みで、売り切れたとの返事です。

「ええっ、 Kちゃん!目眩するわ。10個置いとくねと言うてたやん!」と言えば、
「ほんま?お餅もやったん?枝豆だけやと思ってたわ」。

「ほんで、このふわふわのケーキは、苦手やねん」と言えば、
「何で、何で?これめちゃくちゃ美味しいのに〜、嫌いなん?」と身体をクネクネ。
(実は、これも、毎回こう仰るのです)

会計は、彼女が小さな電卓で、して下さいます。
これがまた、2回、3回、する度に、微妙に違うのです。
「kちゃん、頼むえ〜。大丈夫なん?」と言えば、
「いや〜、自信ないわ。吉田さん、自分でする?」。

月に2度の、このやり取りも楽しいものなのですが、
次回、餅は何個手に入るのでしょうか?







posted by cocoacat at 21:34| 日記 | 更新情報をチェックする