2015年07月06日

キッラーン

2015_0706AN.JPG   1BH.JPG 
昨日の動物病院が、余程恐かったのか、朝から縞猫2号は引き蘢ったまま。
何とか機嫌を取ろうと、いつも以上の優しい声で遊んでやっていますと、
何やら、上の方から、胸に突き刺さるこの視線。
それだけではなく、力任せに尻尾を壁に叩き付けての怒りのパフォーマンス。

世の中で、猫の嫉妬ほど、恐いものはありません。
昨日は縞猫に命を10年縮められ、
今日は、黒猫の嫉妬で更に短くされ、
何て可哀想な飼い主なんでしょう。


posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする