2014年08月31日

蜩の声が届く日は

    2014_0823AM.JPG 


  傷む夢   岬多可子

  ねむりが ひととひとを 隔てる。
  石ではなく つみあげたのは 砂
  籐ではなく あみあげたのは 髪、
  くずれ ゆるみ
  ふたつの流れに 分かたれる
  しゅんかんの ひじょうな 熱さ。
  鉄錆 と あんもにあ、
  指の圧に弱る桃 と 底の見えない水、
  それらのにおいが ねむりとねむりを 被い
  夢は べつべつに 傷んでいる。


                 小詩集「賦香紙」より 全行


posted by cocoacat at 02:46| 日記 | 更新情報をチェックする