2014年07月01日

ほとほと

2014_0701AG.JPG  2014_0630AC.JPG  2014_0702AA.JPG
神経質な黒猫は、縞猫2号と同じ器では水を飲まず。
一日に何度も、大きな器3つの水替えをするのは大変で、
何か良いものはと色々と探して、流れる水、陶器製の自動給水器を買ってみました。

ところが、水道の蛇口からの流れる水は飲むのに、
この流れる水は、音が嫌なのか見向きもしないのです。
ちょっとちょっと待ちなさいと、飲み方を教え諭しても、
鼻唄まじりで、完全に無視。
ええ〜っ、何故に?

暫く様子を見て無理なら、
ああまたもや、友人宅のお猫様のモノになるのでしょうか?


posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする