2013年12月24日

拡散のお願い!!でございます

10月2日、愛知県東三河地方の猫ブリーダーの多頭飼育崩壊により、
アメリカン・ショートヘア、スコティッシュ・フォールド、アビシニアン等の、
純血種60頭が、劣悪な環境の中で取り残されているのが確認されました。
12月24日現在も、11頭が現場に残されており、救助活動は続いています。

救助保護活動に尽力をなさっている名古屋の「花の木シェルター」が、
里親あるいは、一時預かり、ボランティアを募り、
レスキューサイトを新たに作られました。
糞尿がうず高く積み上がり、
猫の死体や白骨も見られたという環境の中で保護された命です。
暖かい家庭へ一匹でも多くと、願わずにはいられません。
メニューの「猫の一覧」から、猫の写真が見られます。
  ↓
愛知猫ブリーダー多頭飼育崩壊レスキューページ

花の木ブログ「まいにち譲渡会」は、こちらより。
 ↓
 ■


posted by cocoacat at 14:31| 日記 | 更新情報をチェックする