2021年12月27日

転写4点

12月27日 1.png
午後1時に工房着。
凍てつく風の中を、大柾判4点のアルミ板を、
「これ位の寒さなんて、何とも思いませんよ」と、
戸外で手の指が千切れそうな冷たい水で洗うM氏。

それが終われば、寒いも何も、考える余裕なしの、
首にはマフラー、手には手袋で身を守り、
窓も扉も開け放し、換気扇もフル稼働でのシンナー転写の助っ人を午後5時迄。
もう、ふらふらのクッタクタで帰宅をしたのですが、
極寒の日の転写は、肉薄、脂肪のない身体には、危険です。
ああ、あかん、こんなことをしていたら、命落とすわと、
何度も思った午後でした。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする