2021年11月07日

冬の始まり

11月7日 11.png 11月7日7日  12.png
南丹朝市に行くも、白菜、キャベツ、大根にネギと、
スーパーで売っているものと同じ品揃えで、これと言って買うものなし。
新米3キロと、細やかに野菜を買い、帰宅。

相談事で呼び出され、戻ると同時に気を失う様に寝て、気付けば午前4時。
画廊に行く度に、聞かされるのが、
入院、通院、手術と、病の話ばかりで、気が重くなります。
空元気も元気のうち。
自分の陰々滅々の話は、できるだけ避けたいと、常々思っているのですが・・・。
___
11月7日 32.png 11月7日 12.png
そんなこんなで、幾分気が暗く重くなった時には、子供用辞書の出番です。
1950年代の辞書は、色もレイアウトも、どこまでも上品でおしゃれ。
時々行間に、考えさせる闇が潜んでいたり、
頁をめくっている間に、発想のヒントが浮かんだりと、
子供用辞書とは言え、黄金に光る、宝の辞書であったりもするのです。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする