2021年01月19日

大寒でも

1月19日2.png 1月19日1.png
明日20日は、大寒。
寒くても、工房入りの予定なので、転写原稿作りに励まなければなりません。
5ミリ上げたり下げたり、上下を逆にして、回転させて、
子豚の根気すら羨ましい毎回のこの作業。

窓辺に近づけば、東側にはいつもの馴染んだアパルトマン。
今までは何も思わなかったそのアパルトマンに、
一人暮らしの動物好きのお年寄りが、何人もお住まいになっていると知ってからは、
ぐっと身近に感じられるのです。
誰ぞが犬の散歩に出て来られないかと、チェック。
ひょっとして猫が窓辺に出て来てはいないかと、チェック。
なんだかんだと、度々手を休めては、和みの点検をするのです。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

謎が解ける

1月18日 1.png
先日、黒猫を獣医さんに連れて行こうと、バス停で待っていますと、
どこからともなく、男性が現れて、バスケットの中を覗き込み、
「猫ですか〜?」と優しい声でお尋ねになるので、
「そうです。猫、お好きなんですか?」と応えれば、
「はい、僕も飼っているんです。
 シュ、シュ、シュコティッシュ フォールド(スコティッシュフォールド)を飼っているんです」。

バスが出る迄、まだ1、2分あったので、
「この前のマンションの2階にも、猫を飼われている方がいらっしゃるんですよ」と言えば、
「僕はその真下の部屋で飼っているんです」。
「ええっ〜!、この前、
1階の窓を全開にして、猫じゃらしで猫のお相手をなさっていましたよね〜」と一気に和む。

先日は、あまりの熱中ぶりに声をかけそびれたのですが、
お尋ねしてみますと、ペット可のマンションで、犬、猫、うさぎと皆様動物好きの方ばかりが、
お住まいになっているとか。

長年の謎が解けました。
猫やら犬やら、次から次へと見かけるのは、そういう事だったのですね。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

耐えて一日

1月17日 2.png 1月17日 3.png 1月17日 1.png
午前9時に南丹朝市に行けば、
いつも珍しい野菜を持って来て下さる方の姿が見えず。
おまけに、毎朝午前4時に出来上がる筈の、
つき立ての柔らかな餅も、昨日の分で硬くなっていて、激しく落胆。
昨年末には、中国産の干し芋を持って来られたこともあって、
大きな白菜を買うだけで、うなだれて帰宅。

午後は、ワークショップを手伝う予定が、
緊急事態宣言が出たこともあって、参加予定者が減り、
それならばと、急遽思いついての自宅にてのインク 練り。
最近は、リトグラフのインクばかりに馴染み、
使わないエッチングインクで、固まりかけているものが何本かあり、
チューブ入りアクアウォッシュを、ひたすら練り直す午後でした。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

出て来る出て来る

1月16日 1.png 1月16日 2.png 1月16日 3.png
引き出しの中に入れたままにして、何年も経っているものを、
まろにえ市に出そうと、猫に邪魔されながらも、整理、整理の一日でした。
必要な数ページを切り取った1950年代の洋雑誌も、山積みになっているのですが、
運ぶには重くて、どうしたものかと、思案中。

前回は値段設定があまりに安くて、搬入時に目ぼしいものは参加者が買い占め、
初日には残っていなかったりしたのですが、今回は、その様なお宝は出るのでしょうか?

posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

打ち合わせに

1月15日 1.png 1月15日 2.png
外気温15度。
薄手のコートにて夕方から、打ち合わせに画廊迄。
市バスの中で、80代と思しき女性お二人の会話が聞こえてまいります。
「お金はぜんぜん貯まらんけれど、病院の診察券だけは、どんどんたまって行くなぁ〜」。
「ほんまやなぁ〜」。

ようやく、4人展の会期が決まりました。
当初の予定より、少し早くなり、5月25日から6月6日迄の2週間。
山田さきこさんの四十九日が過ぎても、まだまだ心は、虚ろなままなのですが、
それでも、ゆるゆると、訥々と、見えない糸を手繰り寄せ、
面白い展示になる様にと、搬入日の5月23日迄、励みます。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

幸せになる靴下

1月14日1.png 1月14日2.png 1月14日 3.png
工房はエアコンが入り、
昔のカイロを貼り付けての作業が嘘の様に思える程の暖かさです。
それでも日が落ちますと、床がコンクリートの為、足元から冷えが忍び寄って来るのですが、
そんな時でも、強い味方になってくれるのがこの西口靴下。
足首にカイロを貼らなくても、これさえ履いていれば、
冷え知らずで快適に作業が出来ます。

左上のウールジャガードソックスも履き心地は良いのですが、
まとめ買いをして愛用をしているのは、右のモヘア入りタイプ。
上のネイビーの部分が、二重に編み込まれたレッグウォーマーになっていて、
足を入れる度に、暖かくて幸せに包まれます。
履き込んで、新しいものより一回り程縮んでも、
その巻き毛の様な毛羽立ちも愛らしく、気に入っているのです。
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

何だかもう寒すぎて

1月13日 2.png 1月13日 3.png 1月13日 1.png
100枚近い、朱赤の寒中お見舞いのはがきが揃って出迎えてくれる、
工房にて、せっせと一人で転写。

寒くても、暑くても、作業が滞りなく行った時には、
疲れも心地よく、小躍りしながら戻ってくるのですが、
今日の転写の2点は、おそらくは、やり直しになるかと思うと、
何やら疲れが一気に出て来て、今夜は早寝です。

ちょっとした気の緩み、それが全ての原因と知っているだけに、
何ともはや。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

明日の用意

1月12日 1.png 1月12日 2.png
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

一寸先は闇

1月11日 1.png 1月11日 3.png 1月11日 4.png
最初は童謡のようだったお経も、年々深く心に届く響きになり、
猫2匹も、心地よさそうに眠ったままです。

そのお経のさなかに、
毎年お持ち下さる、手作りのインクジェットのお札を、
ドライポイントで原稿を作れば、迫力のある面白いものが出来るのではと、
ふと思ったのです。
お経が終わるや、手早く、手順を説明して、持ち帰って頂く昨年のお札の上に、
アクリル板を置き、ニードルで一文字だけ引っ掻いて頂き、インクを入れて試し刷り。

「ええっ!違います、違います。これは迫力があって、檀家さんは喜ばれると思います」。

そうでしょう、そうでしょう!
では、出来上がった原稿1点の刷りは私がするとして、
後はいつも通り、プリンターで打ち出しをして下さいねと、
アクリル板とニードルをお渡ししようと致しますと、
「いや、家では、両親がいて集中出来ないので、作業はこちらでさせて頂きます」。

「へえっ!!・・ええっ!・・・・ここで作業を?・・・・はぁ〜、何となぁ・・・」。
posted by cocoacat at 23:31| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

いつもながらの室田泉様

1月10日 1.png  1月10日.png
デヴィッド・ボウイの、1月10日の命日に、
何とか間に合いましたと、写真が送られてまいりました。
板から切り出して、遂に完成です。
ご本人は、インスタグラム に
5弦仕様のAladdin saneメイクテレキャスターもようやく完成。
Qpickupという見た目で選んだピックアップだがパワーあっていい感じ」と書かれていますが、
何が何やら、素人には読んでもさっぱり理解出来ません。

知り合った頃、
「額だけではなく、ダンボールの外箱もご自分でお作りになるのですか?」と驚く私に、
「外箱の留め金の良いのを見付けて1000個買ったので」と、
サンプルにと、この赤い丸ポッチを下さいました。
カッターナイフで紙すら真っ直ぐに切れない私に、ダンボールの切り出し等、
どう考えても無理なのですが、そこはそれ、にっこり微笑み有り難く頂戴したのです。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

「まろにえ市」

1月9日 1.png 1月9日 3.png「この寒いのに、朝から何したはりますのん?」
_________
1月9日 5.png 1月9日 4.png 1月9日 6.png
作品制作にあたって使った材料、資料、つい買ってしまったものなど、
作家がアトリエに眠っている品物を持ち寄り、催される「まろにえ市」。
毎回、好評なのですが、今年は、2月2日(火)〜14日(日)迄の開催予定です。
1月31日の搬入に間に合わせようと、本棚の整理を始めたら、
東寺のガラクタ市で、買ったまま使わずに忘れている昭和の紙物や、
図鑑に猫本等が、次々と見付かり、良い機会なので全部出そうと思います。

外気温0度。
寒すぎて、猫はストーブの前から1センチも動かず。
飼い主も、家の中で手袋をはめての作業です。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

その声のその光を

1月8日 2.png 1月8日 3.png 1月8日 1.png
右手の鋏の先から、何が出て来るのかは、試してみないと全く判らない。
あれこれ試して、その挙句の果てに待っていたのが、亀だったとは。
ここ最近、出て来るのは、熊に亀、恐竜に鰐。
ふわふわとした兎は、まだ何処ぞで、生きているのか?
生きているのなら、住み処の方角位は教えて頂きたい。
お待ちいたしております。
posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

あれやこれやと

1月7日 1.png
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

怒涛の一年

1月6日 2.png 1月6日 1.png 1月6日 3.png
もう何年も前から、お正月もお盆も休みなしの生活になっています。
午後3時半から7時迄、まだまだお正月気分の漂う工房にて、大柾判の製版を2点。
帰りにはコンビニに立ち寄り、次回の転写に備えてのコピーをも怠りなく。

6月の4人展への参加者なのですが、準備が整いすぎている方がお一人。
眩い後光がさして、お姿の確認すら出来ない方がお一人。
根気も集中力もないと準備もままならない方がお一人。
そして、パッパラーなこの私です。

不協和音のカルテット。
煽られながら、薄氷の上をひたすらに。
posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

次から次へと

1月5日 5.png 1月5日 2.png 1月5日3.png
縞猫2号の歯茎を診ていただく為の、午後4時の予約だったのですが、
何やら黒猫の右胸に、細い骨が飛び出ているのに気付き、大慌てで市バスに乗車。

本日は、偶然にも猫の日。
後先に猫4匹が距離を守り、待合室で診察の順番待ちです。
縞猫2号なら、診察台の上で、ええい!触るでないと抵抗をするのですが、
怖がりの黒猫は、身体を小さく小さくして、固まったまま。
飼い主の方さえ見る余裕もないのです。
ドアの向こうでは、病院のお仕事犬が、スタンバイ。
アラレがレントゲン室へと入る時にも、優しい眼差しで見守ってくれています。

診断結果は、細い骨が折れてはいるものの、固定をする必要も、手術の必要もなく、
餌を食べて元気なら、このままで良いとの事で、
最悪の場合、手術を覚悟していたので、ほっと胸をなで下ろしました。
2匹共、人間で言えば、70代。
これから色々とありそうです。
posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

コンビニコピー、その前に

1月4日 1.png
工房にて、コピー転写をする前に、
自宅にて、縮小拡大をうんざりする程、繰り返さなければなりません。
昨日から24時間経過しても、代わり映えのしない机上を睨み、嘆息。
「お嬢ちゃん、どうして欲しい?大きいのがお好み、それとも小さくする?」と、
時々、声を出して問いかけながら、地味な作業が、今日明日と続きます。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

散歩がてら

1月3日 1.png 1月3日 2.png 1月3日 3.png
散歩がてら、今年最初のガラクタ市に行きませんかとのメールに、
行きますと応えたものの、午前8時の極寒のベランダに怖気付き、
初市は、あっさりと諦めました。
結局、1階の郵便受けにも行かず、一日中、果てしない山の様な紙の整理でした。
もう、2021年も終わったかの様な、脱力感です。

朝な夕な、哀しみは降り積もるのですが、
やり過ごして、ただひたすらに前へと進みます。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

2021年

1月2日 2.png 
よく晴れた2日の空です。
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

初詣は例年の6〜7割減とか。
「お稲荷さんも、今年は楽に歩ける歩ける」とは友人からのライン。
どうりで、いつもなら松尾大社への初詣で賑わう四条通りもバス停にも、
人影の全くない元旦でした。
_________
1月2日 1.png  IMG_1852.jpeg
ラインにメールでと、新年のご挨拶を交わすのですが、
額も箱も、何から何までご自分の手でなされる室田泉さんからは、
只今製作中のギターの写真が送られてまいりました。
これ全て、彼の手で、一から作られています。
何でも、デヴィッド・ボウイの誕生日の8日と命日の10日迄に間に合う様にと、
励まれているとか。
いつ、寝たはるんでしょう。

「乗り切るも、倒れるのも、ことごとく自力のもたらす結果である」  漱石



posted by cocoacat at 23:10| 日記 | 更新情報をチェックする