2019年01月17日

「その前に」

案内状 .png
「西風のグラフィックス V」のオープニングレセプションは、
2月1日(金)の午後18時より。
その前に、焼津にて下車。
下記の美術館に立ち寄りたいと思っているのですが、
既に、今年1年分のエネルギーを、使い果たしている私に、
可能なのでしょうか?
________________
長谷川現代美術館
↑音が出ます
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

夢見る様に

19年1月16日 3.jpg  19年1月16日 4.jpg目のまん前で、餌クレクレの示威行為
__________________
19年1月16日.jpg
夢見る様に時は流れ、もう1月も半ばとは。
毎日紅茶を五杯飲めば、日付が変わるという現実。
後は、滝つぼに落ちるが如し。

コピーをとる時には、濃度を変えて、結構な枚数を用意致します。
転写に使うのは、ほんの一部で、
手付かずのものをそのまま捨てるのも、躊躇われて、
半分寝ながら、切ったり貼ったりのここ2日です。

posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

今夜も無事に

違う場所で、別々に保護されたのに、何やら親子の様に馴染む二匹です。
今夜は、冷たい雨も上がった様子です。
一匹でも多くの外猫に、
暖かい家庭が見つかります様にと願って止みません。
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

「約束を守る男」

1月14日 2019年 4.jpg 1月14日 2019.jpg
午前11時半、出原先生より描画中のどこぞの木工作家の写真が届き、
続いて、ご本人から、
「午前10時より描画に励み、無事に終了」との電話が入る。
「本当に10時から作業を開始なさったとは!」と驚きますと、
「当たり前やろう〜。10時と約束したら、10時に来な!」。
1回、約束通りに来れば、この言葉です。
その前の約束を何度も破ったことは、忘れたことにしておきましょう。
_________________
午後2時過ぎよりスタジオ入り。
コンビニでコピーをとり、カイロ6個を貼り付けての転写の作業を午後10時過ぎ迄。
最終バスでの帰宅でした。

名古屋のシェルターから小桃を引き取り、5年が経ちました。
器物破損の天才ですが、元気が一番で許します。
posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

明日の用意

1月13日 2.jpg  1月13日 .jpg
目覚めてから眠る迄、この縞模様に見張られての毎日です。

明日は寒いスタジオで、
ある時は、
「女神様みたいに、優しいなぁ」と言い、
また別の時には、
「そんなどすの利いた、どこぞの組のアネさんみたいな声だして!」と言う、
手強い木工作家と一緒に作業をしなければなりません。
明日は、午前10時から作業を開始なさるとのこと。

お手並み拝見。
どこからでも、かかって来なさい!
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

冷えます

__________________
1月12日 5.jpg 1月12日 4.jpg 1月12日 1.jpg
土曜日だというのに、一歩も出ずに、拡大縮小を繰り返しての原稿作り。

月曜日、手強いどこぞの木工作家とスタジオ入りをする事になっています。
「今度ドタキャンしたら、私、暴れるからなぁ!」と言ってあるのですが、
彼のブログを見てみますと、遠出をなさっているご様子です。
暴れる用意をしておいた方が良いのでしょうか。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

間に合わず

1月11日 2.jpg   1月11日 5.png
本当は、梅澤・山中両氏とご一緒に、
本年最初のスタジオ入りの予定だったのですが、
お寺さんがお見えになると言うので、朝から大慌てで掃除です。
しかし、額は出ているわ、紙は山になっているわで、
充分に整える事も出来ず。

もう、平身低頭でお迎えをして、お布施の封筒に、コラージュ。
笑いで誤魔化し、カオスの部屋には、お目溢しをと!
お茶をご用意して、戻ってまいりますと、
縞猫2号は、猫好きのご住職様の膝に、
ちゃっかりと抱かれておりました。
人を見て甘える腹黒いところが、素敵です。
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

おおさむこさむ

1月10日.png  1月11日 3.jpg  1月11日.png
午後3時から8時迄、スタジオにて作業。
昨日スタジオ入りをなさっていた室田泉さんと田村葵さんの作品が、
大量に吊るされていました。
お二人とも、昨日は、紫に挑まれていたのですね。

転写の版の製版はきれいに出来上がりました。
原稿と同じ様に刷り上がれば良いのですが、
なかなか、どうして、そうは行かないところが、リトグラフ。
小さな山谷、大きな祠もありで、行けども行けども真暗闇が続くのです。
posted by cocoacat at 23:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

もらって嬉しい

1月9日.png  1月9日 2.png
松谷博子さんから、年賀状が届きました。
年末年始、友人のアトリエで、ご自宅でと、
刷られていたのは知っていたのですが、
金色刷りで誠に愛らしく、春までこのままピンナップ。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

着ぐるみ

1月8日 2.png
外見はそのままでも、
中身は誰ぞが入れ替わって入っているに違いないと思う程の、
元気溌剌、どこからでもかかって来なさい状態。

背中からは、人を元気にする、オレンジ色の光が出ているとまで言われる始末で、
いったいその入れ替わった人は、誰なのか、
その謎の人の正体を、本気で知りたい、わたくしです。
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

あなたの後をどこまでも

1月7日.png 1月7日 1.png 1月7日 2.png
底冷えのする一日でした。
祇園の菱岩の角を曲がって、フク和ウチへと急ぎます。
1月7日 4.png 1月7日 3.png 1月7日 5.png
大晦日から元旦、ガラクタ市とご一緒した T ちゃんと、
山田さきこさんを、ようやく繋げることが出来ました。

彼女の作品が大好きで、大橋歩さんのページを見ては嘆息をついていた、Tちゃんです。
「お会いしたかったんです〜」と息を弾ませ大興奮。
さきこさんもタブレットを出して来て、
初対面なのに、この人知ってる?この作家は?とお互いのニューヨークの友人を巡って、
話が弾みます。

お茶を飲みながらの会話も1時間半。
別のギャラリーへもご一緒することになり、北へと歩いていますと、
三条京阪裏の「菊嘉商店」に、いつもは売り切れの「梅焼き」が残っているのです。
「さきこさん!梅焼きが残ってるえ〜!」と言えば、
「もう、さっき、買いました」。
「えっ、美味しいのん?ほな私も」とTちゃんも続いて、ほんに、お仲のよろしいことです。
____________
1月7日 13.jpg 1月7日 7.png 1月7日 8.png
ギャラリー日日で、1月28日迄開催中の「角偉三郎の漆展」へ。
これだけの作品が揃うのは珍しく、売れている数にも驚きましたが、
ギャラリーの方からの説明を聞きながら、触りながら、午後6時迄。
楕円の器の美しいこと!
部屋に置き、日々眺めているだけでも、豊かな心になるでしょう。
________________
1月7日 10.png 1月7日 11.png 
お三人の会話を隣室から聞いていますと、
何やら、ミツバチの情報交換の言葉にも似ていて、
一人笑いを堪えたわたくしです。
__________
1月7日 12.png
最後にご一緒したカフェで、
巨大なカップのカフェオーレに吃驚。
「私は、あかんわ。残す」とさきこさん。
私は久し振りに外で飲むカフェオーレで、美味しく頂きました。
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

小寒

1月6日 2.png  1月6日 6.png 1月6日 8.png←買ったもの
昨晩の疲れで、午前4時半の目覚ましの音では、起きられずに、
午前7時に東寺着。

久しぶりに参戦した Tちゃんの見るもの、買うものが、
長いお付き合いだった、亡くなったSちゃんの好みの物と、
良く似ていて、微笑ましくも、またしんみりと。
____________
1月6日 1.png
午後2時過ぎから、スタジオ入り。
昨日の作品は、救えなかったのですが、
それもまた経験と、新たな版の転写を試み、
これは、何とかなりそうです。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

怒涛の幕開け

1月5日 7.png
午前中にギャルソンのセールに行き、一度戻ってスタジオへ。
_________________
1月5日 1.png
まだお屠蘇気分の方も多いと思うのですが、
いやいや、スタジオは、フル回転。
刷りに製版、転写と、賑やかなことです。
1月5日.png 1月5日 4.png 1月5日 3.png
松谷博子さんが石版石での刷りをなさっている後ろで、
田村葵さんが、転写の準備です。
松の内も関係なしに、励まれるそのお姿に、
ただただ、ひれ伏す私です。
____________
1月5日 6.png
このところ順調だった転写も、紙が残ってしまいました。
明日、朝一番にガラクタ市へ出掛け、
昼から、スタジオ入りをして、手直しです。
posted by cocoacat at 23:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

明日から

1月4日 1.png  1月4日.png  1月4日 3.png
午後3時から、 NTTのひかり回線の切り替え工事でした。
恐怖で姿を消した黒猫と違い、お気楽な縞猫2号は、
この開かれたカバンを見付けるや、さっさと入り中で昼寝をしようとしたのです。

明日からスタジオ入りで、
24時間闘う(ホンマカ?)日々が始まります。
どこから手をつけて良いのか解らない程の、過密スケジュールなのですが、
先ずは、転写から試みたいと思っています
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

「ちっこい、ちっこい神社」

1月3日 6.png
今年も届きました。
岬多可子さんからの、掌詩集「気象の余白 甘い煙をまとう、苦い露にぬれる」。

毎年、準備に長い時間をかけて下さっているのでしょう。
ゆっくりと甘い煙に包まれたいと思います。
ありがとうございました。
______________
1月3日 3.png 1月3日 4.png 1月3日 1.png
ご近所の神社参拝1万歩の折に、Mちゃんが最後に、
「ちっこい、ちっこい、取って置きの神社があるから」と、
狭い道の奥まったところにある、
この「「高田三ノ宮神社」に、連れて行ってくれたのです。

何だか映画の中に出て来そうな、ダルマストーブが置かれていて、和みます。
「ここは賽銭箱もないのよ」とMちゃんは、言ったのですが、
埃まみれの網戸を押してみますと、その向こうには、
これまた、「ちっこい、ちっこい賽銭箱」がございました。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

神社巡って1万歩

1月2日.png 1月2日 4.png 1月2日 6.png
ご近所のMちゃんと、
ご近所のいつもは行かない神社へ、お参りに行こうと、
嵯峨美前にて待ち合わせ。

先ずは、馴染みの車折神社へ行ってみれば、
長蛇の列なので諦めて、ほんの少し歩いて、斎宮神社へ。
____________
三条通りに昔からあるケーキ屋「那伊斗」で一休みをし、
家の周りをぐるっと1周1万歩。

今年もお正月から、宇宙人同士の会話を堪能し、
別れてからも、一人部屋で笑い転げた私です。
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

明けましておめでとうございます

1月1日.jpg 1月1日 1.jpg 1月1日 2.jpg
ニューヨークから帰省している友人と、午前12時前に待ち合わせて、
松尾大社へ。
並々と注がれたいつもの升酒を、早いピッチで飲み干し、
二杯目半ばで、あらまあ、何やら、足元がふらふらと身体もゆらゆらと。

ふらつきながらも、月読神社へも参り、
その後、午前2時半迄、喫茶店でお茶を飲み。
ガラクタ市へご一緒する約束もして、帰宅。
1月1日 4.jpg
「今年も、どうぞ宜しくお願い致します」と、
元旦に、酔っ払いながらのブログ更新です。
posted by cocoacat at 03:19| 日記 | 更新情報をチェックする