2017年10月31日

とおく ひとり ある

  31日.jpg



  標本帖    岬多可子

 

 x 

  目の覚めてしまったこどもが

  夜のお茶会の準備をしている


  うさぎやねこやいぬを

  ふわふわと並べて座らせ

  ひんやりとした手つきで

  ちいさなお茶碗やお皿

  お匙を揃えている


  月は天のまんなかにあり

  とおく ひとり ある

  ちいさなひと




posted by cocoacat at 00:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

働いているのです

五食昼寝付きのどこぞの猫2匹と違い、
梅宮大社の猫は、寄進受付の役割をしっかりと担ってここで眠っているのです。
人差し指でそっと、つんつんと押してみましたが、反応なし。
もう少し強く、つんつんつん。
もっと強く、つんつん、つんつん、つんつんつんでも反応なし。

夢見る様な午後4時の空の下、恋に疲れたかの様なお嬢さんが、
猫を膝の上で眠らせて、静かに静かに、頭を撫でていらっしゃいました。
余りに暗い雰囲気だったので、お声を掛ける勇気もなく、
静かに静かに、その場を離れたのでした。

posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

糊付け作業中

29日.jpg
二日続けてのスタジオ入りで疲れ果て、本日は身も心も他人です。

標本箱が切れて、オークションでも見当たらず、
31日は、コラージュで更新をと、只今、せっせと糊付け作業中。
好みの右目は、何処に?

posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

個人レッスン

1.jpg 28日 8.jpg 28日 2.jpg
本日も、スタジオ犬のローバー君のお出ましです。

昨日の疲れで約束の午前10時には間に合わず、11時前にスタジオ入りをした時には、
鈴木陽子さんは、もう既に刷り色も決められていて、
楽譜の作品を前に、出原先生とミーティング中でした。
8月のスタジオ会で当たった、「先生を1日自由に出来る券」を使い、
アグレッシブに森の奥へと攻め入る、赤の女王そのものの気迫です。


28日 2.jpg 28日 7.jpg 28日 9.jpg
搬入にはお見えにならないので、CDの展示方法等を打ち合わせをしながら、
ほんの少しのランチタイム休憩のみで、布地に刷ったりも試されて、午後7時前迄。
タフ! 誠にタフで、羨ましい限りです。
posted by cocoacat at 23:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

本日も

27日.jpg  27日.jpg
スタジオ入りをする日は、帰宅が、午後11時を過ぎるのが常となっています。
本日は、今井康雄さんとご一緒でした。
真っ赤の菊。
会場展示が難しそうですが。

自分の刷りも、中川洋子さんの更紙刷りも、そこそこ刷れる様になりました。
日々精進あるのみ。

明日も、午前10時より、鈴木陽子さんとご一緒する事になっていて、
ただ今、殆ど寝ながらこのブログ更新を致しております。
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

明日も

26日.jpg  25日 7.jpg
明日、スタジに持って行く紙を選んでいるうちに、
あれこれ、雑多な紙を整える事になり、版画紙全ての整理になり、
マップケースの中身全ての整理になり、気付けば、午後11時。

泉涌寺から連れ帰ったどんぐりを愛でる気力もなく、
1日が終わっていたのでした。

posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

泉涌寺へと

二十五.jpg

泉涌寺.jpg 泉涌寺 4.jpg 泉涌寺 3.jpg
posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

虫ピンだけで

24日.jpg  23日 6.jpg
中川洋子さんの作品ですが、
この程よい具合に焼けた更紙に刷ったままを、
額装をしないで、虫ピン留めだけにての展示も、
面白いかと思うのですが。

搬入迄、3週間。
皆様、一斉に額装に入られた中、
今井康雄さんお一人が、これから2点の描画をなさいます。

助っ人の仕事も、まだ当分続きそうです。

posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

本日も7時間労働

23日.jpg
「お座り」は理解出来るローバー君。
「お手」は全く出来なくて、「伏せ」は、たまたま、たまに程度だとか。
フレンチブルドッグとプードルのミックス犬(保護犬)なのですが、
只今、スタジオ犬としての登録を、検討中。


23日 1.jpg  23日 2.jpg
梅澤様の7版刷りが、遂に本日にて完了。
週に2、3回のスタジオ通いで、気付けば、3ヶ月が消えていて、
「グループ展が終わったら、もう今年も終わりやんかいさ」。


23日 5.jpg  23日 6.jpg
綺麗な紙に、綺麗に刷ったものではなく、
汚く汚した、手垢に塗れた紙に刷りたいと、中川洋子さん。
先生の言うことなど、どこ吹く風で、
皆様それぞれ、好き勝手に我が道を暴走中。



posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

風唸る中

2.jpg
猫が怯える程の、外は暴風雨なのですが、
この風に乗れば、過去も未来も自由に行き来が出来そうで、
窓際で、激しい雨足を飽きもせず、目で追ってしまいます。

posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

何もできずに

二日続けての無謀な作業で疲れ果て、何も出来ずに、茫としたまま、
こんなページを見たり部屋の整理で一日が終わってしまいました。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

肉体労働

20日.jpg  20日 1.png
「その大きなベタ版で、何をするつもり?」と梅澤サマに訊かれて、
「ただ紙の目を潰したいと思って」と応えますと、
「吉田〜、流石やなぁ〜、そんな高度な事を考えていたとはなぁ。ははははは」。

太巻きローラーを転がしているつもりが、気付けば、ローラーに転がされているのです。
人もローラーも、気を抜きますと、一気に攻めて来るものです。
マスクはしているものの、作業で、大量のテレピンを吸い込み、咳が止まらず。

赤の菊を祈りながら、手動プレス機で、49回刷る、
雲上人の今井康雄さんの刷りも、ますます冴え渡り、
スタジオは混沌として、味わい深い場所に。


posted by cocoacat at 23:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

それどころではなかった

19日 5.jpg 19日.jpg 19日 2.jpg
午後2時にスタジオに入れば、今日を作業終了の日と決めている梅澤様と、
3日連続で作業をなさっている田村葵さんが、刷りに勇往邁進中。

午後5時、梅澤様がもう腰が立たないと座り込み、
「私も疲れて立ったままでも寝られる」と田村葵さんが言い出されて、
お二人の本日の作業は終了。

19日3.jpg
午後6時から、ボケも突っ込みもない、静かすぎるスタジオで、
唯ひたすらに、ベタ版のインク乗せ作業を午後10時過ぎ迄。
明日もスタジオ入りで、気力あるのみ。
posted by cocoacat at 23:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

「吉田〜!」

18日.jpg
部活のノリのスタジオです。
日々、突っ込み倒されながら励みます。

「吉田〜、そんな大きなベタ版、作る気なんか〜?」「ほんまかいな?」。
「吉田〜、製版インク乗せられるんか〜?ローラーの転がし方、知ってるんか?」。

「ほほう、やれば出来るんやな〜!」
「そやけど問題は、本番のインクやわな〜。吉田〜、まぁ、やってみ」と梅澤様。

明日のインク盛りで、どの様なお言葉を賜るかと、楽しみではありますが。





posted by cocoacat at 22:10| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

外出

17日.jpg  17日 3.jpg
リト展参加者のグループ展が続きます。
室田泉さんが参加をなさっている、「染・清流展」と、
山中隆さんが参加をなさっている、「観◯光 KAN-HIKARI  ART  EXPO 2017 京都」を、
一気に回るつもりが、寒さに負け、時間に負けて、長老山中様の泉涌寺は後日に。

清流館を後にして、道なりに「ORENO PAN」で明日のパンを買い、
昔、いつもトラピストの缶バターを買っていた、懐かしの「タキノ」へ立ち寄りますと、
修道院製手作りコーナーがあまりに充実(商売?)しているのに、吃驚。
どれも質素な魅力で迫って来るのですが、メレンゲとゆずジャムを選び、イノダで一息。


posted by cocoacat at 23:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

冷えるスタジオで

外は冷たい雨で、散歩に連れて行って貰えない、先生宅のローバー君。
本日は、スタジオにて、皆様の寵愛を一身に受けてご機嫌です。

梅澤豊さんの刷りも、ここにきて漸く光が見えてきたご様子で、
「後、1回、いや2回で行ける...ような...気がしないでもないけれど」。
思いの色を出すのに、これ程多くの色をと、
いつも彼の手元に魅入ってしまうのですが、
微量の隠し色を何色も潜ませて、梅澤色を出されます。


posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

ストーブを入れて

15日.jpg
一気に冷えて、外も内も冷え冷えの京都です。
壁面確保の為のコラージュの配置だけを決め、
明日は冷えるスタジオでの作業が待っているので、今夜は早寝です。

しかし、誰ぞ諦めてはくれないかと思う程の、
スタジオ内は熱気が渦巻き、室田泉さんも、版を新たにしての刷りをなさるとか。
渦が渦を呼び、一人お喜びなのは、スタジオの持ち主かと。



posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

都大路へ

14日.jpg  14日 2.jpg
半切のマット2枚を求めて画箋堂迄。
切り抜く窓サイズを手渡せば、ものの5分で、
賢い機械が切ってくれるのです。
昔の時間のかかった時代を知っているだけに、
感嘆しきりです。

人の波の河原町通りを避けて、裏道、抜け道を使って、
案内状を手渡し、ついでに画廊巡りも。
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

珍獣揃い

13日  1.jpg
もう作業は終えられた筈の梅澤さま。
何故かスタジオへと通い詰められていて、
上へ上へ、そのまた上へと、7版を重ねて、いつ果てるのかも知れず。
室田泉さんも、最後に気になる刷りを極めたいと、短い時間での怒涛の刷り。
人を眺めているだけでも、充分な現場です。


13日 2.jpg  13日.jpg
インクを盛る直前の版と一色刷った直後の紙。
刷るも製版も、電動プレスの圧力も、今一つではあるのですが。

posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

刷った後に

同じ一つの扉から.jpg 12日 1.jpg 12日.jpg
刷った後に、2点を解体をして、コラージュ。
色見本が積もれば、こうでもして減らしていかないと、
ゴミ屋敷になりかねません。

まだ、1回目のリトグラフ展が始まりもしていないのに、
来年は、石を使ってのリト展をと先生御自らが、積極的に動かれていると聞いて、仰天。
3回は、続けると聞いて、更に仰天。



posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

入れ替え

製版2.jpg  製版.jpg
此の期に及んで、額装した中身を入れ替えるという方も出て来て、
なかなか大変です。
最初の一気呵成で作った作品の方が、良かったりする場合もあるのですが。
posted by cocoacat at 23:12| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

案内状

案内状1.jpg
案内状が出来上がってまいりました。
忙しい中、長老梅澤様が、ちゃっちゃと作って下さいました。
有難うございました。

「初めてのリトグラフ」展
2017年11月14日(火)〜19日(日) 12時〜19時(最終日18時)
ギャラリーマロニエ4F  電話 075-221-0117
posted by cocoacat at 23:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

お詫び

9日.jpg    9日1.jpg
切ったり貼ったりが始まると、必ず出てくる、お邪魔猫。

昨晩から続いた、長時間のネットワーク障害により、
ブログが読み辛くなっていた事と存じます。
ご迷惑をお掛けいたしました。
まだまだ、不安定ではあるものの、ようやく復旧した模様です。

posted by cocoacat at 21:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

早々と

搬入の1ヶ月前で、参加者全員が最後の追い込みです。
スタジオには、毎日誰かが入って作業をしていて、
互いに先生になったり生徒になったりで、和やかな雰囲気です。
早々と、額装をする人もいれば、額をこれから自分で作る人も居て。

その様な中でも、長老のお二人は、ペース配分も怠りなく、
作業終了宣言を出されているのは、流石でございます。

posted by cocoacat at 23:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

意気揚々と

7日 1.jpg  7日.jpg 
本当に、午前9時から作業に入り、午後5時迄。
木工の窪田謙二さんは、色を変え、版を変え、
20枚近くを刷り、意気揚々とスタジオを後にされました。

危険な64歳のお二人。
人の後ろ姿は、その人の人生を物語ります。
窪田謙二さんの生きて来られた道は、よくよく存じ上げているのですが、
さて、出原先生の歩んで来られた道とは、どのようなものだったのでしょうか?

posted by cocoacat at 22:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

冷えます

10.61.jpg  10.6.jpg
明日は、午前9時から、手強い木工作家の予約が入っているので、
私も合わせてその時間にリトスタジオ入りです。

スタジオで、自分の作業がどこまで出来るかは、疑問なのですが、
今夜は、描画の続きをもう少しだけと。

posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

哲学する猫

小太郎.jpg  名称未設定.jpg
「立派なお屋敷のぼんになってしもうたけれど、ええんやろか?
なんか、日に日に、賢いぼんの顔になって行くのが、怖いんやけれど。
婆やに姉やが24時間ついて、世話をしてくれるんやけれど、
遊んでくれるんやけれど、
このまま1匹で、20年間の孤独に耐えられるんやろか?」。

って、言うだけで、本当はカケラも思っていないんやけれど。
にゃははは。



posted by cocoacat at 21:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

名月に

10月4日.jpg  伊万里梨.jpg
昨日の疲れで、身体は使い物にならず。
ご近所をぐるりと一周、送られて来た梨を食べ、
空を見上げているうちに1日が終わる。

案内状は、早々と10日に出来上がるとかで、
搬入まで1ヶ月。
気忙しい事です。


posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

刷りも刷ったり

昨日に続いて、鈴木陽子さんの助っ人でスタジオ入り。
午後1時すぎから作業を開始。
僅か3回目で手順を覚えられて、20枚近くの刷りをお一人でなさいました。

午後6時は元気溌剌、7時もまだまだ元気、8時になっても益々元気。
近くに、24時間営業の飲食店があるので、
朝までの作業をも覚悟をしたのですが、午後10時、
「流石に、今日はもうこれ以上は無理」と言われて、ほっと嘆息。
命からがら最終バスにて、午後11時半に帰宅。



posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

ほらね!

10月2日 3.png  梅澤ブルー.png
お昼前から梅澤様。
午後1時から、鈴木陽子さんと私がスタジオ入り。
最近は先生方がおいでにならなくても、この梅澤様さえ居て下さったら、
作業は順調に進むのです。


10月2日 7.png  10月2日 5.png
鈴木さんにも、懇切丁寧に指導をして下さって、
「こんな簡単な描画で良いのですか?」と最初は疑心暗鬼の鈴木さんでしたが、
スタジオにあったワイン1本を3人であっと言うまに空にして、
刷り上がった作品も、酔っ払った面白いものになりました。
posted by cocoacat at 22:14| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

10月

10月 1.png  1013.png

「はじめてのリトグラフ」展  参加作家 
今井康雄(日本画)
梅澤豊 (鋳金)
窪田謙二(木工)
鈴木陽子(現代音楽作曲家)
田村葵 (日本画)
中川洋子(ボタニカルアート)
室田泉 (テキスタイル)
山中隆 (平面)
吉田佐和子(銅版画)

2017年11月14日(火)〜19日(日) ギャラリーマロニエ 4F

案内状は来週末に出来上がります。


posted by cocoacat at 22:59| 日記 | 更新情報をチェックする