2016年10月31日

黄も紫も

 2016_1030AA.JPG



   菊        岬多可子




  こんなに 影ものびましたから


  香草の息も 嫋(たお)やぎ


  すっかり休まりました。


  鳴く虫には 鳴く虫の 性があり


  羽の重なりは ざらめいてありましたが


  緑の体液も もう 失われました。


  野の菊の くきやかな 茎


  つつしむようにあって。けれども 根元


  土近くの 鬱蒼獰猛な 繁り、縺れ。


  黄も紫も その暗さから です。


                      掌詩集 「色を熾(おこ)す」より全行



posted by cocoacat at 00:01| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

暴走しますえ

2016_1030AD.JPG
マックの暴走が日に日に激しくなり、壊れるのは時間の問題かと。

ブログを保存しようとしますと、全て消えて真っ白になるやら、
突然、辞書が作動するやらで、
買って丸6年、今迄、何事もなく来たのが、奇跡の様な気もするのですが。

バックアップをとらないといけないとは思いつつも、
微熱が続いている為、身体がだるくて思う様には動かず、
些か焦ります。
posted by cocoacat at 22:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

微熱

2016_1029AF.JPG 2016_1029AA.JPG 2016_1029AH.JPG
ことの外冷えた一日でした。

昨日、指が鋏を放さず、寒い寒いと思いながらも、労働の6時間。

案の定、朝から、微熱が出て、風邪をぶり返してしまいました。


お昼過ぎには、コートに帽子、手袋マフラー、マスクで橋を渡り

森嘉の豆腐を買いに、とりよね迄。

この辺りでも、長期滞在の欧米人は珍しくなく、

いろいろな国の方にお会いするのですが、

ただならぬ殺気で、暫く見送りました。

大阪マラソンに参加をなさる方なのでしょうか?

    





posted by cocoacat at 22:09| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

里親募集中

image1-3.JPG image1-1.JPG
奈良の友人宅に現れた仔猫3匹。
男の子1匹、女の子2匹。
既に、1匹にはお話が来ているそうですが、
詳細は、来週早々にお知らせ致しますね。

2016_1028AA.JPG
よろしければ、雨降る一日を、喧嘩ばかりなさっていた、
この方々をも、オマケにつけますが。



posted by cocoacat at 22:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

平熱に

2016_1025BI.JPG 2016_1025CC.JPG
河井寛次郎記念館の内猫と、タクシー待ちの間に通り掛ったお散歩猫。
寒いのに、日課ですとか。
2016_1025BC.JPG 2016_1025BA.JPG 2016_1025BF.JPG
世界の京都はこないな事になっているのかと、驚いた2日間でした。
かなり北に位置します、このお店にも、お客様は、タクシーでお見えになるとか。
予約の必要な店も多々あり、お値段はと言えば、どこのお店も、
それはそれは、ビューティフルな価格でございました。

風邪の熱は、一晩で平熱に戻りました。
お見舞いのメールを有り難うぞんじました。
暫くは、大人しくしておきます。

posted by cocoacat at 21:16| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

発熱

2016_1024AD.JPG
昼過ぎから、身体がふらつくと思っていたら、
38度5分の発熱で、今、午後6時過ぎなのですが、休みます。



posted by cocoacat at 18:12| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

どないなことに

2016_1025BE.JPG 2016_1025AW.JPG 2016_1025BD.JPG


2016_1025AC.JPG 2016_1025AI.JPG 2016_1025AL.JPG
天神さんで、午前7時に待ち合わせをして、通訳の Rさんに、

次の店、北村徳斎袱紗店でバトンタッチの予定だったのですが、甘かった。


この、写真のニューヨークのイケメンデザイナーが、お買い物が大好きで、

迷う、迷う、買う買う買うを繰り返し、

東側の道を入って30メートル程で、1時間半が経過。

Rさんがおみえになった時、私達三人は、まだ一番右の道を歩いていて、

私は、値段交渉をする役目なので、顔馴染みのおっちゃん達を喜ばせる為に、

値切りのダンシング&ダンシングを続け、

おっちゃん達は、笑い転げて計算が出来なくなり、

「これ、おまけで、半額にしたげるわ〜」と言い出し、

彼は、喜びのダンシング。その横で私も喜びのダンシング。

恐ろしく疲れました。

丁度半分来たところで、先程の入り口のおっちゃんが偶然通り掛り、

「へぇっ、!あんた、まだこんなところで踊ってるんかいな!」。


結局、Rさんがが天神さんに来てくれても、まだまだ半分以上は残っていて、

息も絶え絶えで、近くの蕎麦屋に入ったのが、午前11時。

もうその頃には、昔からの友達の様になっていて、

何故か私は、午後からもご一緒することになり、

夕食もご一緒する事になり、帰宅は、午後10時過ぎ。


2016_1025BN.JPG 2016_1025CI.JPG 2016_1025CL.JPG
posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

怒濤の2日間

2016_1024AH.JPG 2016_1024AI.JPG 2016_1024AJ.JPG
花束を抱えて、いつもの道をSちゃんのお墓参りに。
今回は、海外からお参りに見えるお二人に付き添うのです。
最初は、通訳付きと聞いていたのが、途中から、
ええっ、通訳なし?
ええっ?1週間を切っているのに、祗園の店を今から予約するって!となり。


2016_1024AT.JPG 2016_1024AV.JPG 2016_1024AS.JPG
通訳探しから、祗園の店の予約迄、何とかクリア。


2016_1024AQ.JPG 2016_1024AO.JPG 2016_1024AW.JPG
いつもは行かないギャラリーから、馴染みのギャルソン迄。
恐ろしい強行スケジュールで初日終了。
明日の骨董市の「値段交渉役」をこなせば、後は自由に。

posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

踊るのです

2016_1023AC.JPG
夕方から画廊回り。
最後に辿り着いたマロニエの3階で本日迄開催中だった、
吉原和恵展にて、勢藤明紗子さんとばったり。
その紫色のタイツに目が釘付けに。
いつも大胆そのものの、ヴィヴィアン・ウエストウッドをお召しになっているのですが、
本日のブーツもその様でございます。
吉原さんの作品の前で、バンビになって踊って下さいました。

10月も残り僅か。
ノルマの8首も、迫って来ております。
呻吟出来るのも、今のうち。
日々、励むのです。踊るのです。

posted by cocoacat at 22:33| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

秋のリトグラフワークショップ

2016_0716AA.JPG

日程が下記の通りに決まりました。


11月26日(土)、12月3日(土)のどちらかの、午後1時から午後4時迄。

11月12日迄に、メールにてお申し込み下さいませ。


詳細は、こちらから。

  ↓

秋の1日体験申込書-5.pdf




posted by cocoacat at 23:35| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

外回り

2016_1021AC.JPG
夕方から、画廊回りをするつもりで、家を出たのに、
何故か夕ご飯をご一緒する事になり、ワインを飲んでフラフラになって帰宅。
秋の京都は、危険です。
誰ぞに会って、お誘いは滅多に断らないので、まぁ、こんな事になるのです。

今夜は、このまま休みます。
posted by cocoacat at 23:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

解けないパズルの様に

2016_1020AD.JPG
猫と子供合わせは、いざ始めてみますと、これが思っていた以上に時間がかかり、
なかなか満足のいく、笑える可愛らしさに迄、届かないのです。
これで最後、これで最後と作業を続けて、猫は切られて、どんどん小さくなり、
気付けば午後10時。
今日は一日、猫合わせをしていたことになります。

笑える可愛らしさとは、何ぞや?
虚しい一日でありました。


posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

何かの拍子に

2016_1019AA.JPG 2016_1019AB.JPG 2016_1020AA.JPG
蒸し暑い一日でした。

コラージュに子供の切り抜きを使うのは不得手で、
箱から出しては入れてを繰り返すだけだったのですが、
何かの拍子に、猫と女の子が重なり、これなら使えるかもと、淡い期待が!
なかなか、サイズが合わないのが、難点ですが、
根気よく探します。
posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

お色直し

2016_1018AA.JPG
岬多可子さんの1月31日の詩に添えたコラージュを入れ替えました。

麩の生活は、二日目にして、破綻。
そんなもの、あなた、何もせずに穏やかな一日なんて、
無理無理。
体調は、今ひとつですが、やはり、過激に生きませんと。

posted by cocoacat at 23:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

「麩」の生活一日目

2016_1017AB.JPG  12016_1017AA.JPG
起きたと思ったら、休まなければなりません。
何と一日の早い事でしょう。
机の上は、そのまま何の変化もなし。
本人は、青菜に塩状態ですが。

さてと、お風呂に入って猫と一緒に眠ることにいたします。

posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

規則正しい生活とは

2016_1017AA.JPG
脈拍は、50〜60に戻りましたが、何やら、身体がふわふわと致します。
「規則正しい生活をして、仕事も休んで、心穏やかに毎日を過ごして下さいね」と、
かかりつけの先生はおっしゃいます。

取り敢えず、今週1週間だけは、そうしてみます。
全く以てつまらない。
「麩」になった様な気分ですが。

では、今夜も、このまま、お先に失礼いたします。
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

小望月(こもちづき)

2016_1015AC.JPG 2016_1015AE.JPG 2016_1015AH.JPG
明日は、満月。
一日前の小望月でも、見事な輝きで、暫くベランダで惚けておりました。

外気温16度で、ストーブを入れたい位に、足元が冷えます。
コラージュ2点の微調整を少しだけ続けて、今夜は休みます。
昨日から、脈拍が50を切る状態が時々あって、
徹夜をやめて、暫くは早寝早起きを心掛けます。

posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

時に愛は

2016_1014AF.JPG
朝から冷えるので、ペットヒーターを入れますと、
おやまあ、いつもは疎遠なのに、
ぎこちなく接近をして、背中合わせに互いの心を推し量るのです。


2016_1014AR.JPG 2016_1014AO.JPG 2016_1014AS.JPG
そのまま静かに眠って、小一時間。
始まりました、縞猫の、かわいい、かわいいの「舐め殺し」作戦。


2016_1014AW.JPG  2016_1014AV.JPG
舐めて、舐めて、また舐めて。
眠って起きて、また舐めて。
既に一日目にして、
黒猫の右耳には水玉模様が出来始めております。

posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

橋を渡って

2016_1013AA.JPG 2016_1013AB.JPG 2016_1013AF.JPG
一段と冷えます。

午後5時過ぎ。
松尾橋を渡り、野菜飴を買いに「松楽」迄。
そのまま、真っ直ぐに家に帰るのも芸がなく、
どこぞへ行ってみたいとは思ったものの、寒いのです。
この時間ともなれば、ご近所で楽しめる様なところは、何処もなく、
仕方なしに、いつもとは違う裏道を歩き松尾大社迄。

境内は人影も疎らで、少し恐かったりもするのですが、
ゆくりと巡り30分間の岩田山への足馴らし。


2016_1013AD.JPG  12016_1013AA.JPG
Tちゃん、飴とおかき、送りますね。
posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

木村紀久雄展

1_1012AA.JPG  2016_1012BT.JPGお若い!!
木村紀久雄 キキイッパツ展
2016年10月11日(火)〜23日(日)12時〜19時
  (最終日17時迄・17日(月)休廊)


2016_1012BK.JPG 2016_1012AX.JPG 2016_1012AZ.JPG


2016_1012BU.JPG 2016_1012BE.JPG
一気に寒くなりました。
薄手のコートを着て丁度だった、本日の京都。
昨日から始まった、木村紀久雄展へと出掛けてまいりました。
最初にイラストのお仕事を頂いてから、かれこれ30年のお付き合いになります。

いつお会いしても、スタイリッシュな上に、虚か実か判らない巧みな話術。
ただただ笑い転げているだけで、時間が過ぎてしまうのですが、
デザイン会社を解散なさって、好きに描いて、初めての個展とは!!

元気の出るキキイッパツバッジは、ピンク色を選んでみました。

幸せは来るのでしょうか?


彼のブログはこちらからどうぞ。

ダイアリーがとても、愉しいのです。

勿論、年齢も出ております。 →  kiki182



posted by cocoacat at 22:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

それがなかなか

2016_1010AE.JPG 2016_1010AC.JPG 2016_1010AV.JPG
昨日は、起きて3分後に、ご近所のYさんから、
近くの喫茶店でお茶を如何とお誘いがあり、
本日は、今嵐山だけど、夕ご飯をご一緒に如何と電話が入り、
秋は、何かと忙しい。
岩田山の猿に会いにも行かなければならないし。


2016_1011AD.JPG
糊付け作業は滞ったままです。

posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

午前5時

2016_1010AA.JPG
今日は、ここ迄。
一先ず休んで、起きてから、糊付けの作業です。
殆ど寝ながら、写真のみ、アップ。

posted by cocoacat at 05:29| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

お色なおし

1_1009AA.JPG
岬多可子さんの詩に添えた、2月29日分のコラージュを差し替えました。
どこぞに笑いが入っていないと、満足が出来ないと言うのも、辛いところなんですが。

時間の経つのも忘れて、ついつい熱中してしまい、
気付けば、もう、午後8時なんですね。
先ずは、夕ご飯をと。
その後、作業に戻ります。

人生は短く、約束は果てしなく。
励まなければ、いけません。
posted by cocoacat at 19:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

これはこれで

2016_1008AA.JPG
この間のガラクタ市で買った、ネクタイ生地の見本帳の山40冊。
じっくりと見てみますと、イタリー、スイス、フランスにイギリスと、
なかなか面白くはあるのですが、
切れ端に心は動かず、家に置いておく場所もなく。

さて、どうしたものかと。

posted by cocoacat at 23:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

秋のジャケット

2016_1007AD.JPG   2016_1007AC.JPG
どれを着ても同じに見える、ギャルソンの濃紺のジャケット。
気に入るとそればかりを着てしまうので、形崩れも早く。
そのまま着続けていますと、哀愁が漂います。

服は鎧、甘く見てはいけません。
同じに見えても良いのです。
秋用にと、久し振りに丸襟を買ってみました。
posted by cocoacat at 23:44| 日記 | 更新情報をチェックする

行ったり来たり

2016_1006AD.JPG 2016_1006AG.JPG 2016_1006AH.JPG


2016_1006AP.JPG 2016_1006AR.JPG 2016_1006AU.JPG


2016_1006BL.JPG 2016_1006BH.JPG

posted by cocoacat at 02:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

猫を見習い

2016_1005AB.JPG  2016_1006AB.JPG 2016_1006AA.JPG
ああ、もう直ぐ、午前5時。
作業の途中ですが、休まないといけません。



posted by cocoacat at 04:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

せっせと

2016_1005AA.JPG 2016_1004AK.JPG 2016_1004AJ.JPG
コラージュのお色直し中。
コーティングをした、レースとジャガードの布地も、
試し刷りをしてみますと、まずまずの刷り上がりで、
先ずは、エビフライのおネエさんと合わせて、刷りたいと。


2016_1004AB.JPG  2016_1004AC.JPG「なんえ!写真は嫌いえ」
今朝、目覚めれば真横に、いつもの黒猫と違って、縞猫が舌を出して寝ているのです。
おお、何と可愛い!と、
カメラを手に持てば、瞬時にいつもの不機嫌な顔に。
posted by cocoacat at 05:16| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

70年前の見本帳

2016_1004AA.JPG  2016_1003AB.JPG
一昨日の東寺のガラクタ市で買った、布地見本帳の山の中に、
70年前のイギリスの色見本帳が2冊入っていたのですが、
褪色がなく、何とも上品な色が揃っているのです。
何とか、コラージュに使える様には出来ないかと、
お風呂場で解体をして、根気よくカビを除去。
一日乾燥をさせてみますと、何とか使えそうな兆しです。
posted by cocoacat at 03:08| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

「まだ空はじゅうぶん明るいのに」  3

  3_1003AC.JPG


  まだ空はじゅうぶん明るいのに   伊藤悠子




  まだ空はじゅうぶん明るいのに


  フェニックスも松も


  影をなくしている


  それでこんなに景色はしずか


  海沿いのホテルの庭の


  遊具の動物たち


  ライオン、パンダ、ウサギ、カメ、イルカがみえる


  五つでゆるやかな弧をえがいている


  このしずけさにふさわしいものはこうしたもの


  小さいひとを驚かさないようにいつも先にぼんやりと驚いているような


  ライオン、パンダ、ウサギ、カメ、イルカ


  いちども命がなかったもののおだやかさで


  この星にいて


            


posted by cocoacat at 19:52| 日記 | 更新情報をチェックする

「まだ空はじゅうぶん明るいのに」  2

2016_1003AE.JPG


  

  返信       伊藤悠子



  問いを抱えながら


  カーテンを開けると


  枝のあいだに


  星がひとつまたたいて目が合った


  これが問いへの返信と星は言う 


  今みつめているひとは君だけでないとしても


  とおく問うたのは


  君なのだから


  まっすぐ受けとればよい


  胸底ふかく受けよ


posted by cocoacat at 19:27| 日記 | 更新情報をチェックする

「まだ空はじゅうぶん明るいのに」  1

12016_1003AA.JPG  2016_0927AB.JPG


  竜宮城    伊藤悠子



  知らせてくれた人に礼を言わないと

  六階までかけのぼっていく

  厨房で調理をしている人に礼を言う

  タイやヒラメや

  階段を下りるのだが

  急いでいるのだが

  階段にも皿があり

  タイやヒラメや

  下りなければ

  急がなければ

  やっと一階に

  一階のトイレは外部の人も使えるようだ

  異国の旅行者が入っていくのが見えた

  カリフォルニアの海辺にぽつんとトイレがあった

  母と女の子が掃除をしていて

  女の子がうつむいたり海を見たりしていた

  悲しくって食べるしかなくて

  タイやヒラメや

  海の底みたいなさびしい高さの建物からやっと離れ

  急いで閉じていく



  わたしはどこに

  と思うと

  そこは見知っている老いた皮膚の砂浜だった

  温かい なつかしい

  よいところに寝ていた

  目を開けて

  時計を見ると分針が7から8へと動いただけだった

  わずか5分

  短い夢だった

  つつましく生きて2分

    浮かれて5分

  浦島太郎は

  浜辺に戻り玉手箱を開けて

  取り残されたようになっても

  あと1分ほど。

  待っていれば。


                                           

posted by cocoacat at 19:18| 日記 | 更新情報をチェックする

「まだ空はじゅうぶん明るいのに」  

2016_0930AA.JPG
詩人の山口賀代子さんから届けられる、詩誌「左庭」を、

心待ちする様になって、はや7年。


同人のお一人でもある、伊藤悠子さんがこの度、

詩集「まだ空はじゅうぶん明るいのに」によって、

「第34回現代詩花椿賞」(資生堂主催)を受賞なさいました。


常日頃馴染んでいた詩集だけに、只只嬉しく、

ありきたりのお祝いの言葉よりも、好きな詩を1篇でも多くと、

書影とともに、載せたいと存じます。



posted by cocoacat at 18:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

鍋は買わなかったものの

2016_1002AD.JPG 2016_1002AA.JPG 2016_1002AB.JPG
奈良のTちゃんと待ち合わせて、東寺着が午前7時。

睡眠時間が2時間程で、寝ているのやら、起きているのやらの身体に加えて、

朝から異常に蒸し暑くて、はや意識は朦朧と。


半年振りとあっては、商品は全く目には入って来ず。

ケイトさんのところに、保護されたばかりの仔猫がいて、少し和みはしましたが、

これといったモノも古いリボンやレースも見付からず。

会館でお茶でも飲もうかと思っていた矢先の午前8時半、

1960年〜70年代の布地の見本帳を発見!


1_1002AB.JPG

2冊程、欲しいものがあったので、値段を訊いてみますと、

「まとめての、山売りしかできません」。

ええ〜っ、.....こんなに沢山は要らないと思ったものの、

ジャガード織りの2冊を諦め切れずに、結局買ってしまい、

帰宅後、大きな銅鍋を買った方が、まだ良かったのではと、

胡乱な山を前に、嘆息しきりの午後。

posted by cocoacat at 16:34| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

半年振りに

1_1001AA.JPG 2016_1001AA.JPG 2016_1001AD.JPG
明日は、半年振りに東寺のガラクタ市に、参戦です。
枕元には、お宝を入れるバッグも用意をして、明日に備えるのです。
「死んでたんかと思ってたわ」と業者のおっちゃん達から言われそうですが、
軽く笑いで躱して、先ずは、古いレースを探してみるつもりです。

しかし、久し振りなので、興奮をして、また大きな銅の鍋などを、買いそうな気もして、
些か不安なのですが。


posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする