2016年09月30日

たとえば 良き心は

  1_0929AA.JPG



  


  赤い月         岬多可子



  いっそ どれもこれも要らないと


  手放していけば よかったのでしょうか。


  流れは 速いのですから


  すぐに見えなくなり どうせすぐに忘れる、


  そう 見くびられていたのでしょうか。


  でも 潤んでいるのか 腫れているのか、


  月は 常ならぬ 赤。


  五官を塞がれ 手足を矯められても


  たとえば 良き心は そのように


  赤く いくつも灯っている夜でした。




                  掌詩集 「色を熾(おこ)す」より全行
posted by cocoacat at 00:14| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

まあまあ、そう言わずに

2016_0929AB.JPG 2016_0929AE.jpg 2016_0929AC.JPG呆れた!無理あるえ〜


2016_0104AC.JPG  2016_0929AA.JPG
1月の骨董市で、業者のおっちゃんとの会話に熱中する余り、
側にあった石油ストーブに気付かず、穴をあけてしまった、ギャルソンのコート。
昨日の、ノムラテーラーで見付けた紺色のアイロンプリント90円で、
適当な丸を3個作り熱をかけますと、違和感の漂う事もなく、良い感じのお直しに。

9月も終りですね。
虫の音を楽しむことの出来るのも、あと少しだけ。
posted by cocoacat at 22:20| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

激しい雷雨

2016_0928AA.JPG  2016_0928AB.JPG
午後4時頃から外出。
家を出る時は、まだそれ程の降りでもなく、
河原町のノムラテーラーの1階から3階迄を、
何ぞ使える布地はないかいなと隈無く探して1時間半。
外に出て吃驚。
激しい降りで、四条通りが川になっており、北から南へと渡れず。

こんな時は映画館も空いている筈と、一瞬思ったものの、
いやいや、家では、切ったり貼ったりが待っているのに、それは無理無理と、
一旦階段で地下へ降りて、再び地上へと上がって、市バスに乗車。


posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

お帰りなさい

IMGP1402.JPG  2016_0927AA.JPG
ようやく、戻ってまいりました。
この修理報告書がどこまで増えるかと楽しみなのですが、
購入して三年間で、修理に出したのが、5回。
良くもって7ヶ月。
だいたい、半年に1度は壊れてくれます。
最初から指摘をされていた問題のあるカメラ、富士XF1なのですが、
姿が良ければ、中身は、まぁ、耐えておきます。
posted by cocoacat at 16:20| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

2冊で6キロ

IMGP1398.JPG  IMGP1399.JPG
久し振りに、オーパの上のブックオフへと切り抜き用の本を探しに。

ところが、どないです!

フロアは古着におもちゃが所狭しと並び、漂うはTシャツからの古着臭。

洋書の棚も減りに減って、おまけに値段設定は、かなり高めに。

それでも、資料用にと大型本2冊を買い、

よれながら帰宅後、量ってみれば2冊で6キロ。

抱えた細腕が震えた筈です。


さてと、これから、30日更新の切ったり貼ったりを試みます。


posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

査察

IMGP1369.JPG IMGP1371.JPG IMGP1375.JPG
蒸し暑い一日でした。
Sちゃんのお墓へと早足で歩きますと、汗まみれに。
この道も、もう慣れた道になってしまいましたが、何度歩いても気持が沈みます。
何故に自殺をと。

IMGP1378.JPG IMGP1380.JPG
胸が痛むお墓参りではあっても、色々と見付かります。
暫くは、お声をかけて、遊びましたが、さぞや、迷惑だったことでしょう。


IMGP1382.JPG IMGP1386.JPG
墓地を出て、北に真っ直ぐ歩いて5分程で、車折神社。
その神社を北へと通り抜け、嵐電にて等持院のリトスタジオへ。


IMGP1387.JPG IMGP1389.JPG


IMGP1390.JPG IMGP1392.JPG
2ヶ月振りで、恐る恐るスタジオの扉を開けてみますと、
持ち主が乱れていると仰る割には、そうでもなく、
先ず先ずの乱れ様で、ほっといたしました。
これなら、秋のリト教室も可能かと。

posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

膝の上にて

IMGP1366.JPG IMGP1364.JPG IMGP1365.JPG
珍しく、膝の上にて、ひもじい、餌くれくれと強請っております。
カメラが修理からなかなか戻って来ない為、写真が不鮮明なのですが、
もう暫く、お許し下さいませ。


IMGP1368.JPG IMGP1394.JPG IMGP1395.JPG
エンボスの上にコーティングをしたレースを置いても、
紙の湿らせ方にもよりますが、鮮明に出ます。
色々と試行錯誤を。
posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

今暫くは

IMGP1359.JPG  IMGP1357.JPG
なにやら、次々と秋の古本祭りの目録が送られてくるのですが、

色々と頂くのですが、

あれこれと買ったりもするのですが、

忙しくて、時間が足りなくて、

不義理を重ねるばかりなのですが、

何故にそんなに病人がと思う程、体調を崩す者続出で、

日々助っ人に駆り出されております。


気付けば、もう午後11時。

今夜は、ああ、短歌8首のノルマがあるのでした。


posted by cocoacat at 23:05| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

解ってはいても

IMGP1352.JPG IMGP1353.JPG IMGP1360.JPG
アクリル板の整理をしてみますと、サンプルにと買い求めた物が、

大量に出て来て、厚みも色も揃っていないのですが、

兎に角減らそうと、右手が怠くなる迄、厭きる程、切っております。

大盛りのエビフライのオネエさんの次には、象を切るつもりなんですが、



IMGP1362.JPG

モデルには、こんな方を使っても良いのでしょうか?

posted by cocoacat at 23:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

秋彼岸

IMGP1345.JPG
秋のお彼岸で、Sちゃんのお墓参りにと思うのですが、
雨脚が激しかったりで、歩いて15分なのに、なかなか行かれず。
落ち着かないままに、紙の整理にアクリル板の整理を始め、雑誌の整理にも手をつけ、
気付けば、机の上下、周囲と、乱れに乱れ、またもや恐怖のゴミ屋敷に。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

まだまだ働くレースとハンカチーフ

IMGP1343.JPG → IMGP1342.JPG IMGP1344.JPG
雨は止んでおりますが、手は止まる事なく。
赤ワインを飲みながらの作業で、いい加減なものですが。

posted by cocoacat at 03:01| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

働くレース

IMGP1333.JPG
ただ今、外は激しい降り。

夕方から、コーティングをしたレースの試し刷り。
水性インクなので、水で洗って乾かせば、何度でも使用が可能で、
なかなか使い勝手が良さそうです。
posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

無事に搬出

IMGP1319.JPG IMGP1324.JPG 
ドライポイント展は、好評のうちに会期を終える事が出来ました。

お立ち寄り下さいました皆様に、お礼を申し上げます。

ありがとう存じました。


搬出後、画廊を出ると同時に、疲れが一気に出て来て、

この世を歩いているとも、あの世を歩いているとも、

判らないまま、河原町をふらふらと南下。



IMGP1310.JPG
リトグラフかと質問が多かった吉原和恵さんの作品ですが、

先ず、線にインクを入れて軽く拭き取り、その上からインク薄く乗せられて、

そのまま刷っていらっしゃいます。


posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

何故に

IMGP1298.JPG IMGP1299.JPG
何ぞの祟りかと思う程、今年は人が泣く。
電話の向こうで、目の前で、
男女を問わず、泣く、号泣する、ティッシュの箱を抱えて泣き続ける。

弱り果てはするものの、何とか強く生きて欲しいと、
言葉を選び選び、相談にのるのですが、
年下ならまだしも、年上の人となりますと、
どう導けば良いのやらと.....。
posted by cocoacat at 23:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

あれやこれやと

IMGP1296.JPG IMGP1297.JPG
アクリル板を切っては引っ掻き、手が疲れますと、

リボンにニスを塗ってのサンプル作り。


フク和ウチのボタン展は、無事に会期を終了いたしました。

残暑厳しい中、お立ち寄り下さいまして、有り難う存じました。


昭和のボタンは本当に良く売れて、

来年の分となりますと、木のくるみボタンと、

ガラスボタンを放出するしか、手はなさそうなのですが、

ここではたと思い付く、昭和のバックルの山。

あれを一緒に出せば丁度良いかもと



posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

勇気凛々

IMGP1284.JPG  IMGP1295.JPG
読了。

何度読んでも、生きる勇気が湧いて来る、「草枕」。

腹の刃物は研ぎ直した。

どこからでもかかって来なさいと、誰にともなく言う。


夏の疲れが出て来る頃なのか、知人友人体調不良の者続出で、

見舞ったり、慣れない家事代行をしたりと忙しいのですが、

案外、タフな身体なのかもしれません。


posted by cocoacat at 23:30| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

秋は

IMGP1279.JPG IMGP1281.JPG IMGP1280.JPG
秋になると読みたくなる漱石の「草枕」。

坊ちゃんに、猫にと戻る人があるとは聞きますが、何故に草枕?


しかし気持はあっても、

約束事が終った疲れからか、本を持つと同時に寝てしまいます。

朝食、昼食後は、うつらうつら。

夕食後は、3時間も寝てしまって、「山路」を何度 登ったことやら。


posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

同じ一つの扉から

IMGP1249.JPG  IMGP1254.JPG



IMGP1247.JPG IMGP1259.JPG IMGP1268.JPG

IMGP1246.JPG IMGP1261.JPG IMGP1248.JPG
無事に初日を迎えることができました。
会場展示はこちらから。→
各作家のコメントもどうぞお楽しみ下さいます様に。

posted by cocoacat at 23:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

ボタン展は明日迄

IMGP1229.JPG IMGP1231.JPG IMGP1235.JPG

IMGP1233.JPG
マロニエの会期と重なり、なかなか行かれなかった、フク和ウチのボタン展。
昨日、ようやく行く事が出来たのですが、
ボタン作家、長瀬清美さんのファンの方も、楽しみにされていたり、
中川洋子さんの焼き物のボタンや、放出した昭和のボタンも人気とか。

豊満なマダムをも少女の頃に戻す、ボタンの不思議。
そう言えば、焼き菓子のボタンがあった筈なのに、
話をするのに夢中になって、忘れて帰ってしまいました。
どんなお味だったのでしょう?
悔やまれます。
posted by cocoacat at 20:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

無事に搬入

IMGP1236.JPG IMGP1240.JPG IMGP1237.JPG
作家夫々のこだわりの展示指示に、唸りながら、笑いながら、突っ込みながら、
時間のかかる搬入でしたが、無事に終りました。
会期は1週間。
お時間がございましたら、是非お立ち寄り下さいませ。

2016年9月13日(火)〜9月18日(日)
12時〜19時(最終日18時)
ギャラリーマロニエ4F



posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

色見本

IMGP1227.JPG IMGP1228.JPG
コーティングをしたハンカチで試みたエンボスですが、
版を何回か通していると、消えるのではと懸念をしていたのですが、
意外にも残ってくれて、ベタ版と組み合わせると、何か面白い事が出来そうです。

気付けば9月も、もう10日。
私の夏は何処に消えたのでしょう。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

インクを買いに

IMGP1225.JPG IMGP1226.JPG
明日から画箋堂が3日間のセールに入ると知り、
噂で聞く、恐ろしい人出に巻き込まれる事を思えばと、
急いで支度をして、閉店20分前に滑り込む。

店の内外と、明日への準備も慌ただしく、
あちらにもこちらにも20%の大きなシールが貼られて、
値段をつけるにあたっての肉声も飛び交い、
黄色のインクと薄め液をとお願いをすれば、
「セールは明日からなんですが、よろしいでしょうか?」。

いえいえ、
この雰囲気を味わえただけで、充分でございます。

posted by cocoacat at 23:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

今日もひたすら

IMGP1222.JPG image1.JPG
昼間は結構蒸し暑く、エアコンはかけたままでの作業です。
何ミリだか判らない、プラ板、塩ビ板の山を、
切りながら、時々、浮かんだアイデアを試すのです。

布も上からニスをかけますと、何度でもエンボスが可能に。
骨董市で見付けた昭和のハンカチも、この通り。

posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

ひたすら

2016_0907AA.JPG
整理を兼ねて、ひたすら、刷り込む紙を切るのです。
何年か前には、好みであった筈なのに、
もはや心が動かなくなった紙の山を、
古紙回収の袋に入れて、地下のゴミ置き場迄。

動物系と野菜果物は、毎回残るのですが、
本棚整理の時の、漱石と犀星の様なものでしょうか。

posted by cocoacat at 23:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

そのいい加減なところが

IMGP1221.jpg
マロニエにローラーとその他諸々を取りに行き、
帰りにメダカの藻を買いに、いつもの「光鱗」へ。
愛想の良い店主に、
「越冬をし夏に耐えた捨て育ちのメダカ3匹、元気に生きております」と言えば、
「メダカは丈夫で、元気に3、4年は生きますよ」とのお応え。

へえっ!この前、次々と死ぬんですけれどと相談をした時、
まぁまぁ、1年生きたら大往生と仰って、
その前は、ぼちぼち死んで行きますと仰って。

毎回、いい加減で、そんなところが好きなのですが、
「藻、一束309円」だけは、いつも同じです。

posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

見事に

IMGP1218.JPG
デジカメを修理に出して丁度5ヶ月で、見事に同じ箇所が5度目の故障。
待っていましたと嬉しくもなるのですが、
ここ暫くは、使い方を忘れかけている、古いカメラを持ち歩く事に。

ドライポイントの作品を作ろうにも、私物のコンパネやローラーをマロニエに置いたままで、作業が捗らず。
明日にでも、一部を持ち帰らなければと思っているのですが
ボタン展も搬入に行ったのみで、やはり疲れが出て来ております。

posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

ええ〜っ!!!

2016_0904AA.JPG
ワークショプを手伝った、たかせちなつさんと私にも、
ドライポイントの作品の展示をと、スタッフのI子さんから言われて、
「無理。無理、無理です」と即答なさったちなつさん。
勿論私も、それに倣って、「彼女が無理なら、私も無理無理無理です」と応えて、
それで話は終ったと思っていたら、甘かった。

夕方、I子さんから電話が入り、
「たかせさんが承諾して下さいましたので、宜しくお願いいたしますね」。

う〜む。
11日の搬入迄、ゆっくり出来ると思っていたのに、
何ぞ作らないと。


posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

山田さきこ こま編み教室

2016_0903AB.JPG
毎週木曜日 13時〜15時
1レッスン 3000円(月4回 1万円)
人数 3〜5名
場所は、京都市左京区聖護院山王町のご自宅にて

印刷されたこのフライヤーの数が少なく、置かれているのが、
「フク和ウチ」、「ギャラリーギャラリー」等数カ所のみ。
ブログには電話番号、住所等の詳細を載せる事ができないので、
この様な中途半端なお知らせになりました事、お許し下さいませ。

マンションの一室で、色鮮やかな糸に囲まれ、
思いの形をこま編みになさっては、如何でしょう?
posted by cocoacat at 04:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

お色なおし

2016_0902AA.JPG
何やら秋は、人間関係が忙しくなりそうなので、
今のうちにコラージュの入れ替えにと、励みます。
糊付けがいい加減ですと、こういう時に一気に剥がせて便利です。

次の日曜日、9月4日はガラクタ市。
奈良の友人から、雨でなければ行きたいとのメールが届き、
長らく休んでいたお宝探しに、5ヶ月振りの参戦で、腕が鳴ります。



posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

黄昏迫る前に

2016_0901AJ.JPG  2016_0901AI.JPG

11日が搬入の、展示の打ち合わせに画廊迄。

時々、創作活動をなさる方の、余りの身勝手さに、

呆れ果てるのですが、どんな時でも一切抵抗はせず。


オークラの地下でパンを買い、地上に戻れば、

留まる力を失くした飛行機雲の下を、愉し気に飛ぶ一羽の鴉。

短い人生ですもの、好きに生きられれば良いのです。


posted by cocoacat at 12:13| 日記 | 更新情報をチェックする