2016年02月29日

ゆるむ ゆれる ゆがむ

  1_1009AA.JPG

  


  潮光り       岬多可子


  海草をもどすと


  海がほどける。


  小さな器は潮のたまり、


  波打つ 際(きわ)にも 春は立ち、


  つまさきで 仄暗さをさぐるように


  日脚は そろそろと伸びていく。


  光の やあらかく


  水と硝子をくぐりぬけて 


  ゆるむ ゆれる ゆがむ、


  つぷつぷとつぶやく 息の泡。

  

               掌詩集 「色を熾(おこ)す」より全行



posted by cocoacat at 03:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

外出

2016_0228AX.JPG  2016_0228AY.JPG
パンを買いに河原町迄。
四条大宮で途中下車をして、Fよしこさんが関わっているミニコンサートへ。
1時間程聴いて、いつもとは違う彼女の先生の顔を堪能して、そのまま会場を後に。

四条烏丸の交差点に立てば、風も光も春そのもの。
そう言えば、昔昔、今日の子供達の様に、
一音一音、緊張をして弾いたあの私の清き心の音は、
いったい何時、何処に消え失せてしまったのでしょう。
ひょっとして、探せば何処かに流れ着いていて、
見つけ出せば、まだまだ使用が可能なのでしょうか。




posted by cocoacat at 22:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

最後の土曜日

2016_0227AQ.JPG 12016_0227AA.JPG 2016_0227AP.JPG
最近は、少し色のついた、クリームかベージュの紙に刷っているので、
マップケースの中には、白の版画紙が大量に残っています。
その中から、リトに利用出来る紙が見付かれば問題はないのですが、
劣化が激しかったり、枚数が揃わなかったりで、
やはり、新たに発注しないといけないようです。

2月最後の土曜日は、
無駄なことに、げんなりとしながらも、
ひねもす、たらたらと切り刻んだ紙の整理でした。

posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

逃げる2月を

2016_0226AA.JPG  2016_0227AA.JPG
あと数日で弥生とは。
1週間が束で消えていたのは、何年か前のこと。
今や、1ヶ月が束で消えて行きます

余程、腹立たしい事でもあったのでしょうか。
おネエさんが抱えているのは、鮫。



posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

待っています

2016_0225AA.JPG  2016_0225AD.JPG
短歌8首の締め切り日は、毎月25日。
あーたらこーたら小手先の言葉のごまかしでは、
門も開かず、ましてや館など影も形も見えず。

それでも何とか夕方迄には捻り出しはしたものの、
昨日の疲れで、気付けば寝ているのです。
餌待つ猫の恐い視線にも身体は動かずで、
ふた瞬きで一日が終ってしまいました。


posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

順調に

2016_0224AC.JPG 1.JPG 2016_0224AT.JPG
仕事が丁寧で的確な指示出しをして下さる助っ人Y先生の登場で、
ようやくに道が見え始めました。
休まずに励んで下さって6時間。
岬多可子さんの詩とコラージュを縮小したリトグラフで冊子を作り、
会場展示を試みるつもりです。



2016_0224AD.JPG  2016_0224AQ.JPG
この大きな扉の向こうがストックルームになっていて、
紙の山また山で迷路になっております。
迷ったら、生きては出て来られないと知っているので、
一人の時には、決して入りはしないのですが。


posted by cocoacat at 23:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ようやくの

2016_0223AA.JPG
明日から、ようやくの、極寒のアトリエでのリトレッスン再開で、今夜は早寝です。
話の幹が見えてこないばかりか、気付けば何やら大きな渦の中。
戸惑うばかりなのですが、まぁ、これもご縁だと思って、
出来る限りのことはと思っております。




posted by cocoacat at 23:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

ほらほら

2016_0222AE.JPG 2016_0222AD.JPG 2016_0222AF.JPG
「梅の花って、何なん? ・・・・し、知らんえ〜」


2016_0222AG.JPG
ほんの10分程、留守にしている間に、
どうやら、アクリル絵の具のパレットの上を歩いたらしくて、
机の上に点々と、梅の花が咲いております。
猫の日ですから、騙されておきますが。
肉球が真っ白なのは、どう言い訳をするのでしょう?
お手並み拝見。


posted by cocoacat at 23:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

どんな猫でも

2016_0221AB.JPG  1.JPG
猫なら何でもOK。
「ねこあつめ」の猫全てに名前をつけて、可愛がるのですが、
何故でしょう?
水槽で元気に泳ぐ発情メダカには、その様な愛ある気持にはならず。
餌をやる時も少し離れて、指三本でパラパラと落とすだけ。
卵は知らないうちに、他のメダカが食べているらしくて、
今のところ、妊婦は泳いではいないのですが、
いやいや、これからが勝負の時かと。



posted by cocoacat at 23:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

ラオスの織物展

12016_0217AA.JPG  2016_0221AA.JPG
「ラオスにはすばらしい織物があります」
2016 年3月30日(水)〜4月4日(月) 10時〜18時 入場無料
会場 京都住蓮山安楽寺 ギャラリー花いろ

4月2日(土)13時〜14時
特別講演会 「織物技術の宝庫・ラオス」  
講演者 チャンタソン・インタヴォン(ホアイホン職業訓練センター代表)
参加費 1000円 (要予約)
主催 ホアイホン職業訓練センター

参加ご希望の方は、下記迄、メールかFAXでお申込み下さいませ。
詳細→ (認定)特定非営利活動法人ラオスのこども 


posted by cocoacat at 23:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

お手上げ

2016_0219AJ.JPG 2016_0219AC.JPG 2016_0218AB.JPG
縞猫2号は朝から晩迄、物を壊し続けます。
棚の物を落として割る、自分が落ちて割る、倒して割る、
飛び越えて壊す、転がって壊す、
先程は、突然に興奮をして激しく走り始め、作品の上に三本線を深く刻みました。
猫を飼うのなら、iPhoneの中だけにしておいた方が良さそうです。



posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

バタバタと

2016_0218AH.JPG 2016_0218AA.JPG 2016_0218AC.JPG
午後3時過ぎから外出。
空に昼の月を見付けますと、いつも心が和みます。
猫2匹は、この至近距離で初めて穏やかに、夕食を終えることが出来ました。
探しますと、一日のうちに、一つや二つは、
小さな幸せが隠れているものです。

posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

それぞれに

2016_0217AB.JPG  2016_0217AA.JPG
京都精華大学陶芸コース一回生、進級制作展ー「棚の上のおみやげ」
仲間に恵まれての切磋琢磨のこの1年が窺える作品展でした。
展示も愉しく、欲しい作品が多々ございました。
写真を撮ったのですが、写りが悪く、
ギャラリーのページからご覧頂いた方が良さそうです。
ここから始まっての残り3年間を、追ってみたい10人でもありました。
お時間がございましたら、是非!

ギャラリーマロニエ3階 2月21日6時迄。
会場展示は、下記のページよりご覧下さいませ。
 ↓
「棚の上のおみやげ」展 




posted by cocoacat at 17:24| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

整理整頓

2016_0216AA.JPG  12016_0216AA.JPG 
苦手な整理整頓ですが、
ここ迄細かく整理してしまうと、後片付けが非常に楽になりました。

リトアトリエの水道管は修理が終り、水は出る様になったものの、
まだお湯はでないとのことで、
週間天気予報を見ながら、通う日を検討中。
極寒のアトリエで何を着て作業をしたら良いものやらと....?





posted by cocoacat at 22:12| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

外気温20度

2016_0214AA.JPG  2016_0214AE.JPG
午後3時。
いつも着る厚手のセーターを脱いで、ボタン1キロを手に家を出る。
2月だというのに、外気温が20度とは!
美術館前でYさきこさんと待ち合わせて、
本日が最終日の京都市立芸術大学作品展を駆け足で巡り、
その後、フク和ウチへと東山通りを歩いていたら、何ですか!


2016_0214AW.JPG 2016_0214AO.JPG 2016_0214AU.JPG
開かずの店の鈴木古道具店の扉が開いているではありませんか。
恐る恐る入ってみれば、奥の奥のそのまた奥に、蠢く人影。

入って3分後には、強烈な個性の持ち主の鈴木幹哉さんに、
「何でそんなにシャイなん?なぁ〜」と馴染んだ言葉で話し掛けられ、
「写真?ええよ。どんどん撮って撮って。顔もええよ」と言われ、
その面白い話に笑い転げている間に、何やらワケの判らない物を500円で買わされ、
「また来てな。午後1時から5時迄開けているし」と言われたのですが、
行きたいような、恐いような、迷います。

お店の詳細は、こちらの方のブログからどうぞ。
 ↓
ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

posted by cocoacat at 03:24| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

オ・ヤ・ス・ミ

2016_0214AG.JPG2016_0214AF.JPG2016_0214AE.JPG2016_0214AD.JPG


上の写真4枚をアップして、休んだのが午前6時半。
起きたのが午後12時半で、岡崎の京都市美術館へと出掛けて戻ってみれば、
ええっ、何ですと!
何度見ても、アクセス数が800で驚きました。

バレンタインに、
縞猫の上で愛を踊るおネエさんを、可愛く思って下さったのでしょうか?
ありがとうございました。


posted by cocoacat at 06:23| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

何事も

2016_0213AK.JPG 2016_0213AE.JPG 2016_0213AI.JPG
生米が一粒もないのに気付き、土砂降りの中、
近くのスーパーへと出掛けた以外は、
終日せっせとボタンの整理。
薄いピンクのボタンが18個出て来たので、
このままトッピングを試みます。

12016_0214AB.JPG
もうないだろうと思っていても、整理をすれば、
まだまだ出て来るボタンの山。
フク和ウチのボタン展で使って頂くつもりです。




posted by cocoacat at 09:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

いざ

2016_0212AA.JPG  2016_0212AC.JPG
出すだけ出したボタンやその他諸々は、当たり前の事なのですが、
元の場所へと戻さなければならず。
毎回、うんざりとするのですが、おおよその作業が終ったので、
嫌々でもこれから、片付けることにいたします。

二月もあっと言う間に終りそうで、些か焦ります。


posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

時間が足りなくても

2016_0212AB.JPG 21016_0211AC.JPG  2016_0211AD.JPG
色を入れ替え入れ替え、はめ込み削りと、
約束事から戻り疲れている日でも、少しだけでもと試みます。
ほんの一筆だけでもと励みます。
時には、Bill Cunninghamのページを愉しみながら。→



 

posted by cocoacat at 23:11| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

外出

12016_0210AA.JPG 2016_0212AA.JPG 2016_0212AB.JPG
飴6袋が入った、国際スピード郵便の袋を持って、高島屋に午後7時着。
いつもの様に、1階東側のエレベーターで7階迄上がり、
レストラン街を抜けて真っ直ぐ郵便局までのつもりが、
いやいや、扉が開けば、そこは中国。
大柄の中国人の団体様が溢れていて、身動きがとれず。
「エクスキューズミー」を繰り返し、何とか抜け出したと思ったら、その先には、
バレンタインチョコの迷路が出来ていて、群がる若い兎、そこそこの兎で、
これまた立ち往生。

無事に荷物を送った後は、
「本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、自分チョコ」を、
大量に買う皆様の熱気に呆れ果て、地下でパンを買う気力もなく、退散。


posted by cocoacat at 23:18| 日記 | 更新情報をチェックする

飴を買いに

2016_0128CJ.JPG  2016_0209AG.JPG
先月の偲ぶ会の後で立ち寄った、ご近所「松楽」
皆様、飴に煎餅と色々買われたのですが、
その中でも購入したごぼう飴をいたく気に入ったTちゃんが、
他の飴のお味見もしたいと言うので、


2016_0209AA.JPG  2016_0209AC.JPG 
日曜日には、野菜飴を5種類買いに橋を渡り、
本日は、買い残したきなこ飴を求めて、再び松尾橋を渡るのです。
橋の半ばで写真を一枚と思いますと、強い北風で、
おっとっと、揺れます、飛びます私の軽い身体が。

明日は、この飴を出しに高島屋の郵便局迄まいります。
寒くても、日々の紅芋酢で元気です。


2016_0210AA.JPG
七変化するチョコレート。




posted by cocoacat at 04:10| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

囲まれて

2016_0209AA.JPG
物見高い鹿の皆様に囲まれて、足したり引いたり、箱の中。


posted by cocoacat at 06:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

午後5時

2016_0208AQ.JPG 2016_0208AO.JPG 2016_0208AN.JPG宅急便が、6時に届くので、駆け足でご近所の郵便局へ。
急いで戻る途中に、少しだけ寄り道をして、猫を見に梅宮大社迄。
本日は、たったの二匹のみ。
豪華な白と不機嫌な黒にそっと近づき、
「そのままそのまま」と言いながら、写真をお願いをするのです。


2016_0208AR.JPG 2016_0208AS.JPG 2016_0208AY.JPG
風は冷たくても、梅はもう色を増し、三分から五分咲きに。
辺りに人影はなく、ヒヨドリの声が時々届くだけの、黄昏は、
ほんの束の間、心穏やに人を思う時。


posted by cocoacat at 23:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

着膨れのガラクタ市

2016_0207AD.JPG 2016_0207AB.JPG 2016_0207AO.JPG
降雪の予報だったのですが、雪にもならず。
折りたたみ傘を用意して行ったのに、雨にもならず。
厚着の上にも厚着、関取の様な腕で行ったのに、思っていた程には、寒くもなく。
茜雲に見蕩れながら、いつもとは違う西門から攻め入りました。


2016_0207AS.JPG 2016_0207AW.JPG 2016_0207AZ.JPG 南門の主、哲学する鷺
Tちゃんの買った、折りたたみの扇子は500円。
「これ、鼈甲ですよ、安いでしょう!」と業者の方。
ええっ、・・・・・鼈甲?そんな筈ないやんと二人で笑いながら、
程度も良く充分に使えると、即決でした。


2016_0207AC.JPG
買ったのは、右上の二点のみ。
今月は、大きな物も、友人へのプレゼント品も買う物がなく、
質素に終ったガラクタ市でした。
シナモンの仄かに香るクッキー、ノンキナトウサンほろ酔いバージョンは、
Tちゃんからのプレゼント。
箱や鹿諸々は、森の子リスからのプレゼント。
ありがとうございました。
ほくほく。


posted by cocoacat at 16:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

こんなところで

2016_0206AA.JPG  2016_0205AC.JPG
完全に、昼夜が反対になっております。
こんなところで、猫も人間も、本日は終了です。



posted by cocoacat at 06:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

その間に

2016_0205AI.JPG  2016_0205AC.JPG
リトアトリエの破裂した水道管の修理が長引きそうで、
利用出来るのは、15日を過ぎる模様。
それならばと、その間に、先に4月のおもちゃ展に出すものをと、
中身を、入れ替え、入れ替え、再スタート。


posted by cocoacat at 20:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

鍋だけではない

2016_0131AI.JPG「な!」 2016_0131AC.JPG 「どうしはりますん!」


12016_0203AA.JPG  2016_0205AJ.JPG
今月のガラクタ市が迫って来ているのですが、
先月買った鍋磨きもままならない上に、
先々月の銀のスプーン磨きも、まだまだ残っているのです。
勿論、先月買った大きなトランク等、部屋のど真ん中に置いたままに。

奈良のTちゃんが、こんなに熱心に毎月来るとは思ってもみなくて。
彼女が恐ろしくツボを心得た言葉で、購買意欲を刺激するものだから、
部屋中が、古物の山に。

どうであれ、昔の使い古しの木の塵取りなどを喜んで買う様になっては、
私も、もう終りです。


posted by cocoacat at 23:44| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

節分には

2016_0203AC.JPG  
ブログ写真に協力など、どうあってもしませんのん!と眠り続ける縞猫2号。

よろしいのよ、そのまま、そのまま。
頭だけをお借りして、1枚だけ。



2016_0203AD.JPG → 2016_0204AB.JPG少しづつ、根気の作業です。
破裂した、アトリエの水道管の修理には、時間がかかりそうなので、
リトの作業はそのままにして、今夜は、チョコレート作りをと。

posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

行く気は満々でも

2016_0202AH.JPG
日に日に、ピッカリ度を増す、銅鍋。
使えるのは、まだまだ、先の事ですが。


2016_0203AA.JPG
来週辺りからリトのアトリエ通いをと、準備をしていたら、
「水道管が破裂しました」との知らせあり。
京都市内なのに、何と、寒さで水道管が破裂したのだとか!
一人で作業中に、血管が切れてばったりとなると大変なので、
早急に、極寒アトリエでも作業の出来る、防寒対策を考えます。



posted by cocoacat at 23:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

如月

2016_0201AA.JPG 2016_0131AS.JPG 2016_0131AP.JPG
今日から2月。
寒くても、細道辿り、一歩づつ。
吠えて一歩、嘆いて二歩、呪って三歩、笑って五歩で励みます。

_________________________

絹糸がもつれるように猫の鳴く秋の終りの四、五日あたり

凍て雲の両肩崩れ鈍(にび)色の鳥ほろほろと湖面を渡る

懐かしのタイプライター打つ音を最後に残し加湿器壊る

冬陽射し百(もも)のインクに囲まれて一人立つ初めてのアトリエ

まなこ閉じ微動だにせず雪の中一点の黒鴉の刻む

子狐の落とし物かと立ち止まる新雪の上小さなミトン

曇りある心の日々も変わらずに猫はいつもの声で甘える


posted by cocoacat at 18:24| 日記 | 更新情報をチェックする