2014年11月30日

それでも光るもの

  2014_1130AQ.JPG



  浄い灰       岬多可子

  またひとつ深まって 炎の季節。
  炎はにおわないだろう、炎により
  そこなわれ うしなわれるもののにおいが
  わたしらの奥の抽斗をさぐりにくるのだ。
  涯の白線が見えて。と、それからは
  描き続けた絵をひたすら燃やしていった女。
  なにも遺さない。
  一枚ずつ 血合いも髪束も 描いた情動だから
  筆の痕は 点 点と 息だから
  灰に帰し。なにもにおわない。

           小詩集「賦香紙」より 全行



posted by cocoacat at 19:07| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

整理中

2014_1130AA.JPG 2014_1129AA.JPG 2014_1130AC.JPG
何やら、熊も瓶も増えて来ているので、
この辺りで、整理です。
黒い毛むくじゃらで、置いておくのは、さてと。



posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

待ち合わせて奈良へ

2014_1128AC.JPG  2014_1128AL.JPG
午前11時半に近鉄京都駅で待ち合わせて、特急に乗車。
西ノ京で下車すれば、コートもジャケットも要らないくらいの、
小春日和。
キルティングのバルーンスカートにジャケット、コート、
厚手のタイツにニット帽は、装い過ぎでした。
茹だりながら、先ずは唐招提寺へと。


2014_1128AR.JPG 2014_1128BI.JPG 2014_1128BJ.JPG
京都の喧噪が嘘のような、人も疎らで、耳に届くのは、鳥の声だけ。
君の足音に重なるのは、私の足音だけ。
何時間でも、雲を追うことも可能です。
何十年振りかで来たと言うのに、まぁ、どうしましょう。
時は止まったままで、何とも甘美!
不良少女の頃に、いとも簡単に戻してくれます。


2014_1128BB.JPG  2014_1128AO.JPG
薬師寺に行く道なりに、面白い骨董屋も見付かり、
ぐっと身近になった、鹿のいない奈良。
佳き一日でした。


posted by cocoacat at 23:27| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

今日も明日も

2014_1127AI.JPG
千客万来で、外出する日が続きます。
本日は、京都で食事会へ。
明日は、武装をして奈良の田舎へ。
昔より、三倍は元気になっていると言われますが、
どうなんでしょう。

午後5時過ぎ、ふと見上げますと、
タワーのオレンジの上に光るオレンジのジェット。
信号の青を遣り過ごして、暫く魅入ってしまいました。
一日に一つや二つは、生きていて良かったと思える瞬間があるものです。
明日も、荒れ狂わない私でありますように。


posted by cocoacat at 23:30| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

忘れておりました

2014_1126AB.JPG
すっかり忘れていたのですが、案内状の束が送られてきて、吃驚。
12月9日〜14日迄、大人数参加での銅版画展が残っておりました。
搬入は、8日の月曜日。
折角額縁を、開かずの間に仕舞ったというのに。
う〜む、大変です。


2014_1126AF.JPG  2014_1126AG.JPG 
この透明の鹿は、来年の団扇展用にと、けいとさんのところで求めました。
先ずはマップケースの中で寝かせて、その後、ゆっくりと楽しみたいと。


posted by cocoacat at 23:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

その愛の手を

2014_1125BK.JPG  2014_1126AC.JPG
ようやく、1500グラムになった黒猫カツオ君。
「カツオ&まちねこ チャリティーカレンダー」は、
本日から、マロニエの3階でも、お買い求め頂けます。
先ずは、ご自分用に、そして、猫好きのお友達用に、
クリスマスのプレゼントにと買って下さるのも良いでしょう。
あなたのその愛の手を、少しだけ、差し伸べて下さいますと、
神様は、きっとお喜びになると思います。


2014_1125AA.JPG  2014_1125AC.JPGいつもかわいい展示のけいとさんのお店。
雨雲は、骨董市を狙って移動するらしくて、本日も朝から土砂降り。
店もまばらで、珍しく寂しい市でした。

2014_1125BO.JPG
買ったもの。熊と鹿。

posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

明日は

2014_1123AK.JPG「良いですか、新入りのあなた方!」。  

2014_1123AJ.JPG「世の中というものは、油断をしていると」、 

2014_1123AG.JPG「あっと言う間に、首を切り落とされるものなのですよ」。



さて、
2014_1123AC.JPG
猫も鹿も、もう充分あって、これ以上は、買わなくても良いのです。
良いのですが、明日は、天神さんの骨董市ですもの。
雨でも、行くだけは、行かなければと。



posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

ロンドン橋でなくても

午後3時過ぎから、嵐山へ散歩に。

2014_1123CA.JPG 2014_1123CK.JPG 2014_1123CH.JPG
「山が見えない位の人の数やったらしいけれど、どんなんやったの?」と、
友人から訊かれましたが、
ライトアップ等と言うものが始まる前は、
夕方になれば、観光の皆様も、素直にお帰りになっていたのですが、
この頃は、午後5時頃から見える方も大勢おいでになり、
渡月橋は大丈夫かと案じる位の、
この世のものとは思えない、人の数。
これほど迄して、見なければいけない紅葉なのでしょうか?


2014_1123BT.JPG 2014_1123CF.JPG
常日頃から、お気に入りの銀杏なり、もみじを見付けておいて、
密かに愛でる方が、ロウマンティックだと思うのですが。



2014_1123CY.JPG
掛け声の半音高き声に落つ「ナイスキヤッチ」冬の少年


posted by cocoacat at 22:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

買ったものは

2014_1122AE.JPG  2014_1122AG.JPG「何や、ちっとも、おいしないな」。 

2014_1122AA.JPG  1AB.JPG 
友達へのプレゼントに、自分の作品用にと、少しだけ、買いました。
この小さな未使用のアルバムは、直ぐに使いたいと思います。
至福の時の後には、拷問の日々が続くのです。



posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

無謀でした

2014_1121AD.JPG  2014_1121AK.JPG
見事な富士に町田の美猫。
行きはよいよい、


2014_1121AM.JPG  2014_1121AW.JPG
帰りは、恐い。

美術館を出て、真っ直ぐに帰れば良いものを、
下北沢へ出て、「あんてぃかーゆ」、古本屋「ほん吉」などへ行き、
午後7時半に、品川駅から「のぞみ」に乗ろうと思えば、
空席は、何とグリーン車の一席のみ。
紅葉の頃、連休前の金曜日に、復路の予約もせずに出掛けるとは無謀でした。


2014_1121AS.JPG  2014_1121AR.JPG
「谷中安規展」は、10年前の松濤美術館での特別展を見逃しており、
今回は300点が展示されるとあって、何が何でもと出掛けたのですが、
どんなに小さな作品でも、苦しくなる程の肉声が迫り来て、
ソファで休むという心の余裕すらなく。
2時間半後に美術館を出た時には、魂を奪われて歩くも虚ろ。
作品を思い出しては、深い嘆息。
至福の時でした。


posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

いろいろと

12014_1120AC.JPG  2014_1120AG.JPG
「山田さきこアクセサリー展」 
2014年11月27日-12月2日 12時〜19時
イオグラフイックショップアンドギャラリー東京
電話03-5779-7389


_________________________

2014_1102AF.JPG
けいとさんの保護なさっている、愛らしい黒猫カツオちゃん!
その顎の手術費を捻出するための
「2015年 カツオ&まちねこ チャリティーカレンダー」(800円)は、
来週25日の火曜日より、マロニエの3階にてお買い求めいただけます。
けいとさんが出店なさる骨董市、
北野天満宮(25日)、東寺ガラクタ市(12月7日)、
両日ともご都合の悪い方は、マロニエの3階にてどうぞ。
遠方の方は、通販にて宜しくお願いいたします。

詳細は、こちらのけいとさんのブログより。→日々是好日にゃん8

______________________

2014_1120AC.JPG  12014_1120AA.JPG
午後、3時。
マロニエから北に歩いて3分のところに、本日オープンした、フライングタイガー。
ちょうど前を通り掛ったので、入ってみたのですが、
拍子抜けするぐらいに空いていて、入るも買うも出るも待ち時間なし。
それ程欲しいものもなく、マグネットを2個買っただけでした。


明日は、町田市立国際版画美術館で開催中の「谷中安規展」へ。
起きられるのでしょうか。
不安です。
それだけではない不安もあるのですが。
まぁ、精進いたします。



posted by cocoacat at 23:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

午前3時に

2014_1119AA.JPG
昨日から、何時間整理をしていることやら。
細かいものばかりで、一向に片付かない。
丁度、引出しの中から、小さめのスクラップブックと手帳が2冊出て来たので、
整理などしないで、このまま貼付け、
コラージュノートを作った方が楽だと、思い至る。

ああ、そうしましょ、そうしましょ。
ほな、このまま出したままで、寝る事にいたします。


posted by cocoacat at 04:07| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

風の強い日は

山田さきこさんからの個展の案内状が、待てど暮らせど届かないと思っていたら、
まだまだ制作中らしくて、「明日、いや明後日、あかんかったら、来週送るわ」と。
間に合わないので、下記のサイトをご紹介いたします。
作品もご本人のお姿も、たっぷりとご覧いただけます。

イオグラフィック

個展会場は、
イオグラフィックショップアンドギャラリー東京
2014年11月27日(木)〜12月2日(火)迄、


__________________________

2014_1118AL.JPGおりこうさんには、ご・は・ん!おくれやす」。
我が家へ来て暫くは、直ぐに逃げ出せる様にと、
前足は、常にハの字に開き、構えておりましたが、
いつの頃からか、こんな風に足を揃えて待つようになりました。


2014_1118AM.JPG
飼い主は地道に、個展で使った紙の整理。
出す時は、簡単なのですが、元の引出しに仕舞うのが、
時間がかかり、なかなか大変です。





posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

お仲間に

2014_1117AB.JPG
可愛く修理をしていただいて、お仲間に。



posted by cocoacat at 04:27| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

中途半端な

2014_1116AE.JPG
冬初めものみな光る午後の二時。
いざ嵐山へと思ってはみたものの、四条通りは今がピークの大渋滞。
さぞやの人出と、躊躇ううちに、
ちまちまと机の下を整理しているうちに、
タイミングを逃して、陽は陰り。


2014_1117AA.JPG  2014_1117AB.JPG「どなた?」「そちらこそ、どなた?」。
机の下から出てまいりました。
何ヶ月か前のガラクタ市で買い、
顎の欠けを修理しないままになっていた、大きな首振りの黒猫。
少し触っても、激しく首を縦に横にと振り続けるので、
酔いそうになりながらのボンド付け。

まだ刷りもあり、約束事が山積みなのに、
何とも中途半端な一日でした。


posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

散歩の途中で

2014_1113AB.JPG「ええっ!落ちてたん?」

IMG_0325.jpg
保護犬を飼われている方から、
毛の長めの保護猫をと、お願いされていたのですが、
見付かっても、遠いところの猫であったり、色の好みもあったりで、
なかなかうまくいかなかったのです。
ところが、何日か前のこと!

いつもの梅小路公園へ、犬の散歩に行かれたら、
この仔猫が目の前に落ちていたのだそうです。
他には、母猫も兄弟もいない、この猫一匹だけが、大声で鳴いていたとか。
「これもご縁。運命の猫だと思って、飼うことにするわ」と。

一瞬にして、私の保護猫を嫁がせる愉しみは、断たれたのですが、
こんな寒空に、こんな小さな生き物を簡単に捨てる人とは、
どんな心持ちの人なんでしょうねぇ。
ここだけの話ですが、災いあれと祈りますわ。ほほほ。


posted by cocoacat at 23:16| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

いや〜、ここ迄とは

 「京へのいざない」展へ行こうと午後5時過ぎに家を出て、
博物館着が、午後7時前。
2014_1114AB.JPG  2014_1114AE.JPG
金曜日は、午後8時迄の開館とあって、
「鳥獣戯画と高山寺」展は、大蛇の列です。
驚きの4時間待ちの日もあるとかで、
この寒空に、外で内でと何時間も待ち続ける皆様の、
体力気力に、ただただ脱帽。
毎日こんなにざわざわ押し掛けられては、
さぞやウサギも猿も驚いていることでしょう。


こちら新館。美しいです。
2014_1114AH.JPG  2014_1114AI.JPG 
天井も高く、落ち着ける空間です。
自分のリズムで回れる程の人の数ではあるものの、
どの方も元気です。大きな声で話されます。
「おとうちゃん、ここ出たらどうする?」。
「そやなぁ、蕎麦でも食べて帰るか」。

まぁ、いいでしょう。
3階展示の瓦、京焼き等、もう一度ゆっくりと観てみたいものもあり、
この特別展が終ってから、再びにと。
ハイアット直営のレストラン、「ザ・ミューゼス」も本日は満員。
こちらもその時に。

2014_1114AP.JPG  2014_1114AO.JPG
午後8時で過ぎ、より一層の冷たい風にも負けず、
じっと並んで入館出来るその時を待つ人・人・人。


2014_1114AT.JPG
バスも満員。河原町も祇園も切れない人の出で、
紅葉の頃は、家でおとなしくが一番。



posted by cocoacat at 23:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

ちょうど10ヶ月

2014_1113AC.JPG「ちょっと、肥え過ぎと違いますん?」。


2014_0115AO.JPG →  2014_1113AH.JPG「まだまだ、餌足らんえ〜」。
ブリーダーの多頭飼育崩壊で、
山中の繁殖小屋から助けられて、ちょうど1年。
我が家に来て、10ヶ月。
表情も穏やかになり、一回り大きくなりました。
一日でも長く、健やかにと願っています。


2014_1113AO.JPG
まことにもって、憂鬱です。
鳩ネットは外側から張られている為、外すことは出来ず。
静かなだけで、何の刺激もない退屈なベランダになりました。




posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

打ち上げ

2014_1112AK.JPG  2014_1112AQ.JPG
お互いの会期の無事終了を祝って、ご近所のNさん宅にて、食事会。
彼の会場展示の写真を見せて頂き、奥様の昔話にも笑い転げての4時間弱。
最後のデザートの頃に、ようやくの飼い猫のお出ましです。
かわいいですね。
どの猫を見ても、連れて帰りたくなります。危険です。
マンション敷地内を彷徨っていた子猫を保護されて、一年半。
頭の上にミッキーマウス模様があるのですが、本日は撮れずに残念でした。

N様、ごちそうさまでした。
これからは、毎日が鍋だとお聞き致しました。
勇気がおありなら、一度わたくしの作ります、
友人の申しますところの、「闇鍋」をご一緒に如何かと。




posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

少しは違って

2014_1111AC.JPG  2014_1111AE.JPG
今回もカメラの修理は、電光石火、3日間で戻ってまいりました。
ところが、もう既に時々はピントが合わず、
何やら雲行きが怪しいのです。
物は考えようで、
直ぐに壊れると判ったのなら、とことん楽しむのも良いかもしれません。
トイカメラのフィルターを使いますと、
全身胃袋の猫も、昔昔の猫のように静かに写るのです。

修理に出す度に、出した時とは、違った設定で戻って来るのですが、
今回は、シャッター音が「チ」と入る設定に。
接写で使いますと、猫2匹は露骨に嫌な顔をいたします。




posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

待ち合わせて

2014_1110AC.JPG  2014_1110AN.JPG
真横に並べてみました。
嫌々ながらも、仕方なしに時々はアイコンタクト。



2014_1110AP.JPG
午後3時。
結婚のお祝いを買う為に、新婚のお二人と藤井大丸で待ち合わせ。
何もかも揃っていて、足りないのは、ちょっとしゃれたシャツだとおっしゃいます。
それならば、お任せ下さいと、メンズコーナーを彷徨います。
熊のような大きな身体なので、LとXLを求めて、4階と7階を行ったり来たり。
あれこれと試着をして、少し仕掛けのある黒にステッチ入りのシャツに決まりました。
どうか、末永くお幸せに。



posted by cocoacat at 22:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

雨の日曜日

2014_1109AL.JPG「何やろ、背中から変な鼻息聞こえるわ」 。 

2014_1109AK.JPG「ふふ。メイちゃんの物真似やんかいさ」


雨が降ったり止んだり。
暑いのか寒いのか判らない、
油断をすると風邪をひいてしまいそうな、ここ数日です。

鳩ネットを取り付けてからの、まぁ、静かなこと。
耳に届くのは、雨の音のみ。
何時間でも寝てよろしいのですよと、天の声。

極細糸の細かい目のネットが張られた為、
ヒヨドリに雀、蝶さえも来なくなり、
猫2匹は、食べて寝るだけの、刺激のない生活です。
猫も人間も、刺激のない生活は、老化のもと。
ネットをどれ位、どのように切れば良いかと、
.....う〜む。


posted by cocoacat at 23:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

耳に残るは

2014_1108AG.JPG  
結局黒の色が気に入らなくて刷り直し、
終ったのが今朝の6時。


2014_1108AC.JPG「寝る前に餌を、おくれやす」


夕方、あれこれまとめてマロニエ迄。
「これで、全部刷りましたよね」と私。
「はいこれで全部揃いました。2週間遅れでしたが」とスタッフのH君。

1月のマロニエガラクタ市は、仕切り直しとかで、
暫くはゆっくりできそうです。
お皿を焼きに行けるかもと。


2014_1108AA.JPG
すっかり家猫然とした縞猫2号の、今夜のこの姿。
ふと、縞猫1号の姿と重なり、鳴き声をも思い出して、
少し、しんみり。




posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

ちょっと待って下さいな

冷蔵庫の上からも。
2014_1107AF.JPG「まだなん?」。

下からも。
2014_1107AA.JPG「夜食はまだかいさ?」。

底なしの胃袋の持ち主2匹の要求も無視をして、
サイン入れに励む、午後11時半。




posted by cocoacat at 23:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

思わず

2014_1106AJ.JPG  2014_1106AA.JPG


2014_1106AK.JPG
夕方、マロニエのスタッフH君から電話が入る。
実は、増し刷りの最後の分を、先週末には納品をする約束だったのです。
刷らなければ、刷らなければ。
電話がかかってくるだろうな。
恐いな恐いなと思い乍らも、外出をする日が続いていたのです。

開口一番、
「僕の声、覚えています?誰か解ります?」。
余りの恐さで、思わず携帯を床に落とす始末。
「あっ、増し刷りですよね!刷ります。刷ります。今夜、必ず刷ります」と言えば、
「今夜刷って、いったい、いつ持って来て頂けます?!」。

今夜は真面目にこれから刷りますので、
どうかお許しのほどを。



posted by cocoacat at 23:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

その先で待っているもの

2014_1102AQ.JPG
午後3時半。
ご近所のY 様と待ち合わせて小さな喫茶店で、ささやかな打ち合わせ。
歩けば数分のところに住んでいても、お会いするのは、年に数回。
常々、お互いの創作の励みになる様に、邪魔にならない様にと、心掛けます。

人が出会うのは奇跡の様なものですが、
その後の双方の距離を見誤りますと、
赤い糸など、あなた、一瞬にして切れてしまうものです。
それ故、日々慎重にと。


2014_1019AG.JPG
Yさんが最初にマロニエの個展に来て下さったのは、高校生の時。
もう、15、6年も前になるのでしょうか。
今年は、坊ちゃんとご一緒に来て下さいました。
干し芋大好きの穏やかな性格は、父親?それとも母親似なのでしょうか。
最終日の疲れている心を優しく癒して下さったこと、嬉しく思っております。


posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

彷徨って9時間

2014_1104AC.JPG 2014_1104AP.JPG 
西の方で友人とランチの後、画箋堂へ行くつもりで西院から市バスに乗車。
昼食の後ですもの、うつらうつらするのです。
気付けば3番のバスは、四条河原町を北へと走っております。
時計を見れば、まだ午後2時過ぎ。
人も車も少ない連休後です。
それならばと、


2014_1104AM.JPG
京都市美術館で、
11月9日迄開催している、「日本・オーストラリア国際版画展」
並びに「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」を、
駆け足で一気に巡る一網打尽作戦へと予定を変更。

大作がずらり200余点も展示されています版画展は、勿論ガラガラ。
行けども行けども展示室が続き、途中で集中力を欠きより一層の早足に。

ボストン美術館展はと言えば、これも空いておりました。
どちらも上品で愛らしい森徹山の「蝶々」、
ヴュイヤールの「ガラス花瓶の薔薇」等が、印象に残りましたが、
猫に虎に蝶と、思わぬところに潜んでいるのです。
広重の作品も刷りの良いものが多く出ており、
駆け足のつもりが、気付けば時間は午後4時半。

河原町に戻ってからも、画箋堂からマルイのふたば書房で1時間半と、
ここ何ヶ月かのお籠りの日を取り戻すかの様な、無謀な行動。
こんな事をしていたら、まぁ、そのうちに、倒れますよってに。




posted by cocoacat at 23:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

マロニエのガラクタ市

1AA.JPG「独り占め?噛み付いても、ええやろか」」。


2014_0309AL.JPG  2014_0309AI.JPG
3月に催され好評だった、マロニエのガラクタ市。
来年度も1月16日〜18日の3日間、開催される模様です。

年末にまとめて処分をと、お考えのお友達の皆様。
自分には必要がないと思えるような物でも、他人には光る宝石。
そのまま、そのまま、1月迄捨てないで整理をして、お待ち下さいませ。

詳細が判り次第、お伝えいたします。





posted by cocoacat at 23:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

見付けられずに

秋の古本祭りオークションの顛末を、
辻ヒロミさんが、イラスト入りでブログに書かれています。



____________________________

2014_1102AA.JPG  2014_1102AJ.JPG 
午前7時過ぎに東寺着。
先月は台風で、今月こそは商いをと思っておられた業者の皆様は、
お昼前からの激しい降りに、
「何でや。予報にはなかったのに」と深い嘆息。


2014_1102AF.JPG  
いつものけいとさんが、
「車の中にカツオを連れて来てますよ」と仰るので、
そっと近づき、可愛いお姿を一枚だけ。
少しづつ体重は増えて来てはいるものの、まだまだ要観察中です。

連日の古本まつりの疲れもあってか、
今月は珍しくお宝は見付けられずに午前11時半に市バスに乗車。


2014_1102AP.JPG  2014_1102AW.JPG
帰宅後、橋を渡って、おはぎを買いに、松尾の「松楽」へ。
ハロウィン限定のこんな黒猫饅頭も店頭に。
創意工夫、切磋琢磨。
猫も人間も、生きていくのは、日々過酷です。


posted by cocoacat at 22:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

初めての、古本まつりオークション

IMGP0993.JPG  2014_1101AF.JPG  2014_1101AD.JPG
寒くなりました。
猫二匹は、相変わらずの距離を保っての薄い愛。



IMGP0992.JPG  IMGP0990.jpg
31日、午後2時から始まった古本まつりオークション。
大型豪華本「振袖」の落札を試みる辻ヒロミさんの助っ人で、
私もご一緒いたしました。
声を出せるかしら、手を挙げられるかしら、
手を挙げても気付かれなかったらどうしましょうと、
昨晩から彼女の不安は増すばかり。

本日のオークションに参加をする方は、殆どが男性で、
両手でハンカチを握りしめ、緊張する彼女の姿は目立ちます。
どの本も、それ程高くはならず、どんどんと進み、いよいよです。
「はい、次はこの振袖。豪華本です。出た時は10万円以上した本ですが、
本日は、お安く、1000円からのスタートになります」。

「いや〜、ドキドキします。どないしょう。高くなったら」と彼女。
しかし、先程の全集での漂っていた緊張感が全く見当たらず、
会場は、何故か引き気味。

「はい、それでは行きます。1000円。1000円です」の声に、
何度も練習をしてきた、右手を真っ直ぐ天へと高く挙げたポーズ、
どないやねん、その声!という位に大きな声で、
「1100円!!!」と言う彼女の声が響きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰一人の反応もなく、静まり返る会場。
へえっ?何ですの?この雰囲気?という眼差しで私を見る彼女。
悪いけれど、私、笑い転げました。
静まり返ったままで、僅か数分でオークションは終了。
落札価格の1100円と送料1200円で、この大きな本は彼女のものに。




posted by cocoacat at 23:06| 日記 | 更新情報をチェックする