2014年09月30日

名残の九月も

    2014_0918BA.JPG


  裁つように   岬多可子

  高みへひらかれて 空は葡萄色、
  あたらしい、これは 布の匂い。
  研がれ さえざえと 刃は走り、
  けれど 布、やわらかさしなやかさ ゆえ
  とりかえせない やりなおせない。
  翠いろの あまやかな躊躇 そして
  紫いろの ひそやかな意志。
  裁って 進む 重い鋏、
  尖端はどうやって とどくのか、
  果肉の、ようなものが 満ちて、空。


                小詩集「賦香紙」より 全行



posted by cocoacat at 21:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

フーガのように

2014_0928AB.JPG  2014_0928AO.JPG
見えたと思っても、遠く。
捉まえたと思っても、なお遠くに。

めげずに追いかけて、夜に刷りを起きて額装に励むのです。
搬入迄、残り5日......ですか.....。
はぁ.....。






posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

それはもう、そう遠い日ではなく

12014_0928AA.JPG

_______________________________

  元旦       伊藤悠子

  あけまして
  ありがとう
  おおきなおさない字で書いている
  字であるようにありますように
  とたどって
  あけまして
  ありがとう
  これから
  と書いて
  書ききれなくなって
  もよろしく
  は右にむかってすすんだ
  行き止まって道をさがした
  あけましてありがとう
  いいな
  私もなにか明けたような
  明けていないとしても
  年あらたまり
  あけましてありがとう


                    「左庭」 28号より全行



posted by cocoacat at 21:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

マロニエへ

2014_0926AK.JPG  2014_0926AM.JPG
番画廊の企画であった、「掌サイズのおもちゃ展」を、
マロニエが引き継いでの、珍しい試みです。
これを機会に、大阪、京都の若手の作家が集まる場が出来ればと、
期待するところなのですが。
番画廊を中心に活動をしていた作家13人と、
マロニエに馴染みの作家17人が、
思い思いの「おもちゃ」に取り組んでいます。


2014_0926AF.JPG
井上るりこさんの作品の小さな箱を開けますと、愛らしい少年が姿を現し、
スイッチを入れますと、中央の緑が何やら青く光り始めるのです。
その光の下には、何が隠されているのでしょう。
見る者をも同じ仲間にして、
眠っていた幼き日を思い出させてくれます。


2014_0926AE.JPG 
どの作品も、一気に作らないで、
時間をかけて丁寧に取り組まれる、前川多仁さんの作品と、


2014_0926AH.JPG
いつものガラクタ市で、
「動くって訊くの?オブジェやと思って買うて」と買わされた、
東芝のトランジスターラジオで作った私のコラージュ。

会期は、10月5日迄。
お時間がございましたら、お立ち寄り下さいませ。







posted by cocoacat at 23:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

革カバーサンプル

2014_0926AA.JPG
何とかして、この革刷りのおねえさんを、
切り抜きたいのですが。
.......。
う〜む。

posted by cocoacat at 05:29| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

ドライポイント

2014_0925BN.JPG
本日の梅宮大社の「ごはんだよ、全員集合!」は、さて何匹?



2014_0925AH.JPG 「なぁ、あかんやろ」。


2014_0925AP.JPG 「何考えてるん?」。


2014_0925BQ.JPG
「そうそう、時間がないのに、こんなものをねぇ」。





posted by cocoacat at 23:20| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

エビのおねえさん

2014_0924AA.JPG
昔昔のメニューに刷った、赤エビのおねえさんと、
サーカスの夜のおねえさん達。

まだまだ先は長いと思っていたら、
搬入10日前と気付き、ああ、家出をしたい、
と思う、午前8時。

これから休みます。




posted by cocoacat at 08:15| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

ころころと

2014_0923AT.JPG  2014_0923AU.JPG
三人展の作品は小さなものばかりで12点。
夕方、画廊へと送りました。
後の展示は、お任せです。

東京へ行くことは、可能でしょうか?
残りの刷り次第ですが...。



食べ続けて、ころころです。
これから刷ろうという紙の上で、交渉開始。
2014_0923AO.JPG「ちょっと、ちょっと」。
 
2014_0923AP.JPG 「なぁ、なぁ」。

2014_0923AQ.JPG「のいたげるし、もう、三口だけ」。




posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

無事に搬入

201409212127001.jpg 201409212127000.jpg 201409212126000.jpg
マロニエのおもちゃ展の搬入は、無事に終りました。
23日の秋分の日が初日です。
お時間がございましたら、是非、お立ち寄り下さいませ。

詳細は、こちらより→ ★

posted by cocoacat at 08:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

額をあれこれと

2014_0920AA.JPG 2014_0921AA.JPG
額を決めかねて、入れ替え入れ替えの一日。
何とか、三人展の額は決まったものの、マロニエの額は、これからです。
その前に、インクの色と紙の色が合わず、アルシュのクリーム色で刷り直します。


2014_0920AD.JPG
今夜は早寝をして、
大変そうな搬入に備えます。






posted by cocoacat at 02:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

ノルマの刷りと

2014_0920AH.JPG  2014_0920AI.JPG
ただ今、午前6時。
一日5枚のノルマの刷りと、アイデアスケッチ。


既に胃袋は、朝食の準備に入っているらしい縞猫の眼差し。
気付かない振りで、刷りを続けます。
2014_0919BO.JPG  2014_0919BP.JPG
「これが愛と言うもんかいな。じっと見詰めていたら、なんぞくれはるねん」。

posted by cocoacat at 06:16| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

色見本

2014_0919AD.JPG
ドライポイント、色見本。

時間が足りません。
午前8時。これから休むのです。
明後日は、おもちゃ展の搬入で、帰宅後の作業は、疲れて出来ない筈。ああ。

posted by cocoacat at 08:15| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

案内状

2014_0918BE.JPG
案内状を出しに郵便局迄。

2014_0918BA.JPG  2014_0918AZ.JPG
外壁工事中で、雲とはご縁のなかったこの夏。
見上げた夕方の空は、何処迄もが秋の雲。
このまま都大路へ行きたくもなるのですが、
いやいや、そんな時間もなく、野菜を買っただけで、
戻ってせっせと作業です。

キャットフードを、缶詰中心に変えてから、元気になった黒猫です。
二匹で遊ぶ日もあって、喜ばしいことではあるのですが、
部屋中、額と紙の迷路なのに、その上に運動場にされては、嘆息ものです。

2014_0918AA.JPG「ちょっとそこの、縞模様!かかってきなさい」。

2014_0918AH.JPG「本気かいさ!負けるくせになぁ」。


posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

クロージングパーティ

「作家たちの戯び心ー掌サイズのおもちゃ展」の会期は、9月23日〜10月5日迄。
2014_0917AA.JPG
最終日の10月5日に、クロージングパーティが午後4時から6時迄、
開催されるとのメールが、マロニエから届きました。
5日と言えば、月に一度の東寺のガラクタ市。
午後7時からは自分の個展の搬入です。
それに加えて、4時からの交流パーティとは...。
身体が、もつのでしょうか。不安です。

おもちゃ展に出品したラジオは、
そのままその他諸々と一緒に、
個展会場でも展示をいたします。


1.JPG
今夜も、試し刷りの上で眠る縞猫2号。
早くも、毛を長くに冬への準備を怠りなく。




posted by cocoacat at 04:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

ドライポイント

2014_0916AA.JPG
いつもの線と違って、試し刷りも何やら、新鮮です。

気付けば、いつの間にやら、夜が明けていて。
ああ、休まなければ....。



posted by cocoacat at 08:30| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

結局

2014_0915AJ.JPG  2014_0915AC.JPG「今晩、どこで寝はるん?」。
コラージュを出すつもりはなかったのですが、
引出しの中に、昨年組んだままになっていたものを見付けて、
それに少し手を入れ、4点程出すことにいたしました。

しかし、額の迷路の上に、紙屑の山。
糊付け作業を、いったいどこでしたものかと、悩みます。


posted by cocoacat at 23:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

何だか....

2014_0914AG.JPG 2014_0914AB.JPG 2014_0914AP.JPG
東京に送る額と、京都の分とで、部屋中が迷路になっております。
おまけに、冷蔵庫の前には、太字で忘れない様にとメモ。
そのメモが、トイレの中、洗面所、玄関のドアに迄とどんどん増えて行き、
その一枚一枚に、
「知ってる、知ってる。忘れてへんから安心し」と応えて、
ああ、本気で家出をしたいわたくしです。

縞猫2号は、日に日に縞猫1号と同じ行動をとるようになり、
お風呂のドアの前、トイレの前でも飼い主を待ち、
玄関を開ければ、全力疾走で出迎えてくれます。
時には間違って、「メイちゃん」と呼んでしまうこともあるのですが、
愉しい日々には、微かなため息も含まれているものです。


posted by cocoacat at 22:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

秋の午後

2014_0913AN.JPG 2014_0913AM.JPG 2014_0913BE.JPG
今年最後の芥子豆腐を買いに、橋を渡ります。
何を見ても、何処をどう撮っても美しい、秋の午後。

2014_0913BA.JPG
自転車に乗っている小太りのおばちゃんをも、
愛らしく変える風と空の色。

運良く残っていたお豆腐を買い、そのまま帰るのも、勿体なくて、
ご近所をぐるっと一周致しました。
本当は、嵐山へ、都大路へと出掛けたいのですが、
いやいや、そんな余裕もなく、家に戻り作業の続きです。


posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

外出

2014_0912AD.JPG  2014_0912AE.JPG  
河原町三条の「直珈琲」で、午後4時半に待ち合わせ。
人の世話は、大変です。
ただただ怒り狂うお方を宥めて、小一時間。

本日は、もうブログを書く体力すら残っておりません。
続きは、明日にでも。




posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

案内状を作りに

2014_0911AP.JPG
案内状は、ただ今印刷会社のキャンペーン中とかで、3日間で出来上がるとか。
今回は、ドライポイントのおネエさん(真ん中のサイズ)で作ってみました。


2014_0911AA.JPG 2014_0911AF.JPG 2014_0911AG.JPG
耳の先から、しっぽの毛の先迄、全て可愛いのが、猫。
本日も、微妙な距離を保って昼寝をしております。


2014_0911AL.JPG「なぁ、可愛さは、餌の量で示してくれはる」。



posted by cocoacat at 23:01| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

雷雨

2014_0908AC.JPG 2014_0910AD.JPG 2014_0910AH.JPG
毎日雨が降るのです。
それも結構な量で、今夜は雷鳴も轟き。
ご近所の雷嫌いのYさんは、
きっと今頃、震え上がっていらっしゃることでしょう。

日曜日の骨董市で、面相筆1、2本を買うつもりが、
「入れ物ごとまとめて買って行って!」と、買わされた筆65本で2000円。
次回の「マロニエがらくた市」にでも出せば良いかと整理をしていたら、
中から、今黒猫のおもちゃにしている、この昔昔の膠が出てまいりました。
仲間内で、昔の物なら使いたいという人も見つかり、
まぁ、大量買いも、無駄ではなかった、
先ずはメデタシメデタシとでもしておきましょうか。


posted by cocoacat at 23:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

月の輝く夜は

  2014_0909AC.JPG


  いつか別れる日のために     堀江沙オリ

  言葉に出さず 激しさも無く 
  ベッド下の迷宮を数センチ移動して
  きみは 嫌 を緩やかな身体で主張する
  人間の罪悪感と腕の長さを学習しながら

  やっと抱き上げた身体の 軽さに手は戸惑い
  私の感情は 悲しみに追いつかない
  半年前の 腕の中の重さの記憶が消える
  ケージの金具を引っ掻く事も無く
  収まるのにやっとだった場所に
  沢山の余白を残して
  きみは耳を伏せ じっと耐えている

  診察台にうずくまる
  数字が正確に軽さを表示する
  診察台の上の広大な余白
  日ごと増える余白の面積で
  きみが 余白だけになる
  その日の茶の間に早く慣れておいてと
  きみは伝えているのだろうか

  人は自分の悲しみに向き合うのを怖がり
  傍らの小さな呼吸を永遠に欲しがる
  仕様も無い生き物だから
  非科学的な永遠を 最新の科学に頼って
  嫌がるきみを 嫌な場所に連れて行く
  一番大切なものを 意志的に忘れて

  神は先に 空と水と地の生き物を造った
  人を最後まで造らなかったのは
  最も神の摂理に従わない
  どうしようもない生き物だから
  迷い躇ったのだ 

  人よりずっと神に従順なきみは
  残り僅かな苦行の場から
  見知って来た世界に帰り着き
  窓の前にまっすぐに座っている

  自分が余白になった後の羽音や葉擦れ
  風の色や雲の声を
  耳と尻尾を立てて じっと見渡し
  遠くない
  そのときの練習をしている

   
                    全行
              



posted by cocoacat at 23:23| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

心も身体も

猫2匹に玩ばれ乍らも、励む午後。
先週の度重なる外出の疲れが、今になって、
どどっと押し寄せ、心も身体も、他人です。

2.JPG「なぁ、読んであげよか?ひらがなだけ」。 


1AG.JPG「いっや〜、恐いえ〜。怒ったはるし」。
きちっと積んであった筈の額の上で、散々遊んでこの態度です。
何故に邪魔をする時だけ、心を通わせるのでしょうか。

posted by cocoacat at 23:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

ガラクタ市へ

2014_0907AA.JPG  2014_0907AI.JPG   
朝から、珍しく晴れました。
午前7時前に東寺着。


誰彼無しに、「鹿、鹿、鹿」と言っておくものですねぇ。
2014_0907AE.JPG  2014_0907AA.JPG 
程度の良い、昭和の電気スタンドを見付けて頂きました。
コードにじゃれようと狙っている猫が、少々不安ではありますが、
壊さない様に、大事に使いたいと思います。


2014_0907AC.JPG  2014_0907AD.JPG
素直に嬉しい、鹿スタンド!
今後とも、薄い愛を下さいます様にお願いいたします。


posted by cocoacat at 23:34| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

毎日降ります

半年振りに、アラレの血液検査に動物病院迄。

2014_0906AB.JPG
毎日あれ嫌これ嫌で、餌の選り好みも激しく、わがまま放題です。
採血の間も、
「痛いえ、我慢の限界え、何度も刺さんといて」と鳴き続け、
まぁ、何とも喧しい。

心配していた検査結果は、どこも異常なしで、
「餌は、そのままで問題ありませんよ」と先生。

外は、今夜も激しく雨が降っています。
彷徨う外猫の辛さをどう思っているのでしょうか。







posted by cocoacat at 23:44| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

こんなことに

2014_0905AE.JPG  2014_0905AD.JPG
お風呂場での腐食から戻れば、こんなことに。
鼾もかかず、すやすやと。
お陰で、尻尾でなぎ払われたのか、
トレーシングペーパーの上に置いてあった、
アクリル版の小さな黒猫1匹が、行方不明です。

おーい、出ておいで。


posted by cocoacat at 23:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

雨降る日は

2014_0904AM.JPG 2014_0904AH.JPG 2014_0904AJ.JPG
午後3時半という中途半端な時間を狙い、
作品はそれ程好みではないのですが、
描かれた猫に会いたくて、「バルテュス展」へ。

来場者が10万人に達したとかで、
酸素が薄いのではと、恐る恐る会場に入ってみれば、
おやまぁ、拍子抜けをする位に、空いております。
ゆっくりと好みの猫の前で佇むことも可能でした。
朝一番の午前9時に、あるいは午後4時過ぎを狙って行くのであれば、
この週末も可能かもやしれません。

出た足で、お向かいの近代美術館の「ホイッスラー展」をも、
駆け足鑑賞をと思ったのですが、真に残念。
13日からの開催でした。


posted by cocoacat at 23:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

毎日

2014_0903AN.JPG  
仕立て上がった扇子を取りにマロニエへ。
革のケースをつけて、展示をすることになっているのですが、
間に合うのでしょうか?


2014_0903AC.JPG  2014_0903AD.JPG
その後、画箋堂から銀行、東急ハンズへと四条河原町から四条烏丸辺りをうろうろ。
手がちぎれそうな程の大荷物で、蒸し暑さに耐え切れずに、イノダで憩いのひとときを。
搬入1ヶ月前で、毎日上の空で、時は、時は〜、流れていくのです。



posted by cocoacat at 23:36| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

何とか

2014_0902AB.JPG
ドライポイントの試し刷りをしてみました。
これはこれで、慣れる迄に時間がかかりそうです。
世の中に簡単なものなど何一つないのです。
励みます。

ただ今、午前3時33分。
横に3が並びました。
何だか、ちょっと嬉しいのですが。



posted by cocoacat at 03:33| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

今日から九月

ひぐらしが切なく鳴く、九月。
夏との別れが迫っています。
心の準備は整いまして、あなた?


2014_0901AW.JPG  2014_0901AA.JPG
ドライポイント、10点位は出来そうなのですが、出せるのはさて何点?


銅版を、よだれで腐食させたのは、縞猫2号。
色白のおネエさんの顔半分を、褐色にいたしました。
まぁ、元気そうで良いこと!というわけにもいかず、金属磨きで、ごしごし。
2014_0901AE.JPG 2014_0901AH.JPG 2014_0901AF.JPG
本日も、クネッ、クルッと回転をする度に、
手直しをしている紙を豪快にぶっ飛ばすのでした。



posted by cocoacat at 23:41| 日記 | 更新情報をチェックする