2014年04月30日

卯月ともお別れ

  2014_0426AU.JPG
 


 春の鍋    岬 多可子

 ひろがる 土と 火の におい。
 強(こわ)い精をもつ 山の菜を
 よわくよわく ながくながく 煮る。
 うとうと とろとろと
 火の番をする、
 もうろう ぼうばくと
 空気の薄まる、
 わたくしの この夜の 居場所。
 苦い泡立ち、吹きこぼれ。
 濡れて、月は やや 肉の色。
 

           小詩集「賦香紙」より 全行

 

posted by cocoacat at 23:36| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

墨絵の中で

2014_0429AC.JPG  2014_0429AG.JPG
一日中、風が唸り激しい降りでした。
広がる墨の濃淡を愉しみ乍ら、銅版の角落としの地味な作業を延々と。
足元では、最近覚えた、アルミホイル転がし、
「ひとりホイホイ」に熱中する縞猫2号。
興奮の涎をあちらこちらに落とし、玄関迄を何往復もいたします。
おお、その調子、その調子!
一人遊びは家猫の基本。がんばれ!涎だけは程々に。

朝一番に、紙の在庫は確認がとれたものの、手元に届くのは5日後。
関西で入手出来ないとなると、これからは、少々面倒なことに。
それでなくてもマップケースの中には、紙が重なっているのに、
これ以上の紙を保管するとなると、新たなマップケースが必要になり、
さ〜て、悩みます。



posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

紙がない

2014_0424BC.JPG
ただ今、外は雨。
興奮する猫、一匹。



2014_0429AE.JPG 2014_0429AB.JPG 2014_0429AF.JPG
他のおもちゃではなく、何故にこの「汚いトリちゃん」に、
ここまで夢中になるのかが、謎なのですが。


昨日のブログ、「芋の子」が「芋の小」になっておりました。
疲れているのでしょうか、全く気付かず。
訂正いたしましたので、笑ってお許しを。


夕方、ようやくに刷る紙を決めて、画材屋に電話を入れますと、
在庫は一枚もなく、取り寄せも難しいと言われて、大弱りです。
キャンソンの版画紙は、面白い色目のものが何種類かあるのに、
使う人が少ないのでしょうか。
アルシュのクリーム色は避けたいと思っているのですが....。
検索をして、東京の文房堂に、在庫があるということ迄は判ったのですが、
まとまった数が揃うかどうかは、一両日かかりそうで、
いつもながら、そうすんなりとは行かないものですねぇ。


posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

ああ、ゴールデンウィーク

午後2時過ぎから、元・立誠小学校で開催中の京都ふるどうぐ市へ。

2014_0427AA.JPG 2014_0427AD.JPG 2014_0427AH.JPG
恐る恐る出掛けた河原町は、芋の子を洗う空恐ろしい状態で、
逃げるように、立誠小学校に着いてみれば、こちらも、人、人、人。
昨日は、あまりの入場者数で、品物を見る事もままならなかったとか。
細い廊下にはまったりのカップルや、若い女の子達がひしめき合い、
カメラは手に持ったままで撮影出来ず。
300円の入場料が必要なのに、この人の数とは、驚きます。


2014_0428AA.JPG 2014_0428AB.JPG 2014_0428AD.JPG
大量の枯葉の挟み込みのオマケもあり、この一冊だけを買って、
40分程で会場を後にいたしました。


2014_0427AJ.JPG 2014_0427AN.JPG 2014_0427AP.JPG
混雑する河原町を避けて、木屋町を下がり始めますと、
ラーメン屋の前にも、喫茶店のソワレの前にも列が出来ており、
四条通りは、もうあなた、方角が判らなくなる位の異国の地。
画箋堂も、山田さきこさんの個展も諦めて、
プリンちゃんと大丸で待ち合わせて、イノダでお茶。
何処も彼処も人熱れで疲れました。

posted by cocoacat at 22:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

「小」の字になって

2014_0426AP.JPG 2014_0426BA.JPG 2014_0426AO.JPG
朝晩は、まだ足元にはストーブが必要なのですが、
外へ出ますと、他府県ナンバーの嵐山へ行く車が列をなし、
松尾橋の河原には、バーベキューをする若者がわっさわっさ。
もう、ゴールデンウィークの真っ只中なのですねぇ。
地味な作業の毎日で、すっかり忘れておりました。



2014_0426AL.JPG 2014_0426AH.JPG 2014_0426AG.JPG
昨晩も、ベッドの端と端で眠る二匹に、
真ん中で寝てもよろしいでしょうかと許可を求めて、
「小」の字になって休んだ飼い主です。
ほんの少しづつ、日々距離を縮めて、まずまずの仲でしょうか。


posted by cocoacat at 23:17| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

天神さんへ行く筈が

2014_0425AD.JPG
寝る前に、昨日の切り抜きの山を戻そうと、マップケースを開けますと、
まぁ、乱雑に紙が入り乱れて、何が何だか判りません。
底から紙を全部取り出して、整理をしていますと、
昨年の個展に2点だけ出して忘れていた、
組んだままのコラージュが出てまいりました。
少しだけねと作業をしているうちに、鳥の声が聞こえ始めて、朝です。

行く予定だった天神さんは諦めて、休みます。
直ぐに、ガラクタ市がありますものね。

2014_0425AB.JPG
鼾をかいて目を開けて眠る猫は、可愛いのか、恐いのか、
それとも両方なのでしょうか?






posted by cocoacat at 06:01| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

13枚

2014_0424BR.JPG 2014_0424AR.JPG
青のトランプに刷り込む13枚を、入れ替え入れ替え切り抜く午後。
ハサミの真下でスタンバイをする縞猫2号に油断をしますと、
下から紙を引きちぎられるのです。


2014_0424AK.JPG 
縞猫1号に頂いた鳥のおもちゃを気に入り、何度洗っても、遊んでと毎日持って来ます。
静かな眼差しは、ここ迄で、遊び始めると豹変。

2014_0424BO.JPG 2014_0424BN.JPG 2014_0424BC.JPG
噛み付いたまま、何処迄もついてくるのです。
遊びではなく、眼差しは本気。
お山での闘いの日々を思い出すのでしょうか。
どんなに強い歯と歯茎なのでしょう。
少しは分けて頂戴な。


黒猫は遠くで固まって、傍観するのみ。
2014_0424AP.JPG
「こっわ〜....」。



posted by cocoacat at 23:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

ノルマ8首

2014_0423AF.JPG 2014_0423AE.JPG 2014_0423AD.JPG

毎月25日は、短歌8首の締め切り日。
昨年の9月から始めて、今月も無事に投函出来ました。
金太郎飴のように、どこで何をどうしても、自分の色が出て来て面白いのですが、
こうも周囲の人が次々と病に倒れ、短い間に亡くなりますと、
金太郎飴なんぞを楽しむよりは、部屋の整理、
要らない物の整理をした方が良さそうで、憂鬱です。
元気溌剌は、猫2匹だけですかいな。


posted by cocoacat at 23:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

猫語

2014_0422AB.JPG
起きて驚くこの姿。
切り抜きのオネエさん達の薄いトレーの中にはまって熟睡中。
隅々迄も肉みっちみちで、起こしても反応なし。
他にも色々と眠るところはある筈なのに、何故にここで?
でも、起こす方法はあるのです。




この動画の猫は何と言っているのでしょう。
この猫様には過剰に反応して、応える縞猫2号。
可哀想に、こちらの呼びかけには応えてはくれないのに、
何度も呼びかけます。

辞書要らずで、会ってすぐに会話が可能な、万国共通の猫語。
私も猫になりたい。


posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

案内状

早々と案内状が届きました。
作品は、まだまだですのに。

2014_0421AA.JPG   2014_0421AC.JPG
東京の画廊で出会って、10年が経ちました。
中川洋子さん、安田みつえさんとご一緒いたします。
2014年5月27日(火)〜6 月1日(日) 12時〜7時(最終日6時)
ギャラリーマロニエ


2014_0420AD.JPG 2014_0420AF.JPG 2014_0420AI.JPG
版の上、紙の上、ほしいままの縞猫2号。
何をどうしても、全く起きる気配なし。
NTTの工事に来られた方に、「人懐こい猫ですねぇ」と言われて、
飼い主は嬉しさを隠し切れずに、
「オホホホホ。おほほほほ」といつまでも。



posted by cocoacat at 23:27| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

先ずは

2014_0420AA.JPG
先ずは青いハート、1~10の刷りからスタートをしてと。
20×29pの版と一緒に刷ることにしてと。
その前に休まないとね、と。
朝ですね、午前6時。







posted by cocoacat at 06:08| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

冷えます

2014_0419AA.JPG
トランプのサイズが決まらず、二転三転。

2014_0419AR.JPG 2014_0419AQ.JPG 
夕方から外出して戻ってみれば、こんなことに。
縞猫2号は、尻尾を絡めて、まったりとグルーミング中。
黒猫は嫌がる風でもなく、新しい愛の形でしょうか。

posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

いつも一緒に

2014_0418AD.JPG IMGP9264.jpg 2014_0418AA.JPG
「戻ってきたん?」      「お盆になったらな」     「へえっ、誰なん?」   

もう、お仏壇の中に、ヒゲ3本のみを残す縞猫1号なのですが、
縞猫2号が日々家猫修行に勤しみ、機嫌良く飛び跳ねる時、
縞猫1号も可愛い姿で、一緒に飛び跳ねてくれるのです。

今頃はどこの空を旅していることやら。
思い出す度に、切なくなるのですが、
その果たせなかった時間を、小桃が元気で長生きをしてくれたらと、
そう願うのです。
少々、家の中がボロボロになっても、
それはねぇ、あなた、まぁ、辛抱をするのです。






posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

ひょっとして

ヨドバシで3週間はかかると言われたデジカメの修理。
富士フイルムに直接送りますと、3日でレンズ部の修理がなされて、
戻ってまいりました。

どれどれと操作をしてみますと、あらまあ、
シャッター音も真面目な音設定になっていて、
レンズの出し入れも非常に固く、
何だか賢いカメラそのものに変身しております。
この間迄のあのくだけた不良の佇まいは何処へ?
ひょっとして初期不良品だったのでしょうか。

でも、物は試し、新しい設定をそのままに、二匹を撮ってみました。
どうでしょう?
少しは賢く見えるでしょうか?
2014_0417AG.JPG 2014_0417AC.JPG 2014_0417AA.JPG


posted by cocoacat at 19:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

先へ先へと

IMGP0933.JPG  IMGP0935.JPG
午後11時の縞猫2号。
こんなに近づいても、恐がらずに眠ったまま。
空飛ぶムササビのように体を開き、飼い主に抱きつく芸も出来る様になりました。
冬の間は良かったのですが、夏はどうしたものかと....。


IMGP0938.JPG
机の上は。型紙の山。

マロニエの三人展の搬入が、5月の25日。
団扇展の搬入が7月6日で、その団扇展の会期中に、
エッチングで作る扇子のワークショップを、手伝うことになっている為、
打ち合わせやらプレス機の調整やらで6月は消える筈。
9月は、東京での三人展と、京都での大人数参加の企画展が重なり、
おまけに、10月の7日から、マロニエでの個展が入っていて、
12月にはブックマッチ展のノルマの30個。
先へ先へ、アイデアスケッチだけでもと、気忙しいことです。


posted by cocoacat at 23:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

何があったのか

IMGP0929.jpg
午後2時から打ち合わせで外出。
マロニエから画箋堂へ。
ギャラリーギャラリーで少し話し込んだ後、
六曜社の地下で山田さきこさんとコーヒーをと、
河原町四条を上がったり下がったりの午後。

午後9時過ぎに家に戻れば、何と一つのクッションに2匹が並んでで和んでおります。
飼い主の外出中に何か同盟でも結んだのでしょうか。

さてと、画箋堂で買って来たインクで今夜も試し刷りをいたします。




posted by cocoacat at 23:34| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

学ぶ

IMGP0916.jpg IMGP0928.JPG
ただ今カメラを修理に出しており、ここ暫くは、
おもちゃのカメラ故の緩い写真が続くかと思いますが、どうかお許し下さい。


IMGP0913.jpg 
これこれ、トレーシングペーパーの上に乗るのではないと注意をする前に、
両足を揃えて尻尾を内巻きにカールする、その余裕のある家猫姿に、
お利口お利口と頭を撫でる飼い主。


IMGP0922.jpg
アルミホイルを丸めて放り投げても、何の興味も示さず、
「何ですのん、それ?」と問う眼差しに、驚いたのは、3ヶ月前のこと。
今やあなた、黒猫から学んだころころ転がしを身につけて、
右手左手、両足で、回すは飛ばすは、飛び跳ねるの大騒ぎの午後。
そうそう、その調子。
生きなさい、生きなさい、昔のことは忘れて。



posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

春の鹿

IMGP0910.jpg
鹿は、頂いたり、買ったりで増え続けているのです。
この間、幸せを約束する「金と銀の鹿」なるものを頂戴いたしました。
本当でしょうか。金と銀の鹿を持っていると、何か良いことがあるのでしょうか。
刷りの合間に、いそいそと手入れを致しますと、
綿棒10本もが真っ黒になる程の汚れで、
磨けば磨く程、まぁ、どうしましょう、銀より遠く離れて、金色に!

銀の鹿は汚れていただけの同じ金の鹿と判明。
幸せを約束しない、金と褪せた金の鹿。
磨かない方が良かったかしら。





posted by cocoacat at 23:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

朝晩は

山田さきこさんから、案内状が届きました。
IMGP0890.jpg  IMGP0888.jpg
山田さきこ展 イロヲ編ム  CAFE GALLERY フク和ウチ

2014年4月25日(金)〜5月14日(水)
午前11時〜午後7時(最終日5時迄)・木曜日休み
作家の在廊日は、お電話でご確認下さいませ。




IMGP0886.jpg
朝晩は、まだまだ冷えます。午後11時の縞猫2号。
保護される迄は、毎晩警戒しながら眠っていたのでしょう。
この様に丸くなって眠るという家猫眠り(?)は、
最近になってようやく覚えたもの。
時々、黒猫が覗き込んでいるのも知らずに、熟睡しております。

ゆっくりそのまま、そのまま。
好きなだけお眠りなさいね。
飼い主は、今夜も菫色を求めて、いざ作業開始。



posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

あたふたと

2014_0411AG.JPG  2014_0411AK.JPG
珍しく鳶が舞う午後1時半、橋を渡り、銀行へ振り込みに。
帰りに松尾大社で、にしん蕎麦を食べただけで、一日中、刷り。
なかなか思いの色が出なくて、今夜も、もう少し作業です。


3ヶ月前は、こんなに険しい眼差しだった小桃ですが、
2014_0115AO.JPG  2014_0115AS.JPG
 

好きに甘えてたらふくの毎日で、こんなに穏やかな顔付きになりました。
紅茶大好きです。但し、ミルク入りのみ。
2014_0411AD.JPG「えっ、写真の後は、餌3粒って?」。


問題は、アラレ号。
完全に拗ねております。
2014_0411AE.JPG
黒猫は何も言わずに背中見せ愛の不足を問い質すなり





posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

午前4時の試し刷り

2014_0410AB.JPG
試してみれば、半切額では窮屈すぎて、
全紙額に入れるとすれば、2点あれば壁面ノルマは達成なのですが....。
さ〜て、どうしましょう。


2014_0409AA.JPG 2014_0409AE.JPG 2014_0409AG.JPG
夜食のつもりか、それとも朝食?
餌に張り付いて、激しく要求しております。

ああ、午前5時半。
休まなければ!



posted by cocoacat at 05:30| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

狙っていたモノは

2014_0409AG.JPG  2014_0409AF.JPG  

2014_0409AH.JPG  2014_0409AA.JPG
薄紙にご執心。
油断をすると、唾液まみれでよれよれになり、使えなくなるのです。



 
posted by cocoacat at 00:34| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

さてと

今夜はこれから刷るのです。
励め!!時間は、ないぞ!



2014_0408AA.JPG  2014_0408AC.JPG「ちょうだいな、ソレ」
何を企んでいるのでしょう?
先程から、嵐の前の静けさです。


2014_0408AF.JPG
狙っているものがこの中にあるのは、判っているのですが....。












posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

草津でお花見

IMGP0862.jpg IMGP0857.jpg
ご近所のMちゃんの高校時代の同級生6人とご一緒に、お花見。
草津駅に午後5時過ぎ着。
本日も、非常に冷えます。

草津の桜は、ダイナミックに咲いております。
お花見をする皆様も、大胆に、このような場所でなさっています。
「寒くはないのですか?」とお声を掛ければ、
「寒ない、寒ない。
 こっちへ来て一緒に飲も。お酒は、なんぼでもあるで!」。

まぁ、何と嬉しいお言葉を。
ご一緒したい気持はあるものの、
この冷えに耐えうる身体も根性もなく、
「寒いっ。帰ろ、帰ろ」と誰かが言い出して、
全員、とっとと一列になって戻ったのです。
今年のお花見は、僅か20分程で終了でした。



posted by cocoacat at 23:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

震え上がったガラクタ市

2014_0406AB.JPG
午前6時半、手袋、帽子にセーターと、真冬並みの出立ちで、いざ出発。
風が強く、恐ろしく冷えるのです。
午前8時過ぎに一度外に出て、朝食を頂いた後、再び戻って参戦と、
雨降る中を、良くもまぁ、そんなに励むものだと、我ながら呆れるのですが、
いやいや、一緒に回る人が違えば、また新たな商品も見付かると言うもので、
鹿に団扇、戦前の小さなサイズのハガキと、色々と買えました。



2014_0406AA.JPG 2014_0406AB.JPG 2014_0406AD.JPG
戦前の団扇は、夏の団扇展のコラージュ用にと、
まぁ、これ位は、必要かと。





posted by cocoacat at 23:30| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

明日は

2014_0405AC.JPG
ただ今、外は雨。
最近、頓に怪しい二匹です。
気付けば、こんなに近くで微睡んでおります。
まぁ、このまま知らない振りで、猫のことは猫に任せて。

明日は、東寺のガラクタ市で、午前5時起き。
今夜は早くに休まないといけないのですが、いやいや、まだまだ、細々と。

posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

花冷え

2014_0329AM.JPG
何て寒いのでしょう。
目と鼻の先の嵐山へ出掛けるにも、勇気が必要な春の嵐。

窓下の咲いたばかりの桜の花をも容赦せず、次々と散らせて行くのです。
その薄いピンクの花びらが消えて行くのを、
刷っては眺め、眺めては刷る、ひとり花見の午後。
今年は嵐山も、薄い桜の色に整いとても美しいと、
ご近所のMちゃんは教えてくれるのですが、如何せんこう寒くては....。


posted by cocoacat at 23:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

桜は咲いても

2014_0402AC.JPG 
目覚めれば、真横で毛むくじゃらのこんな顔が熟睡中。
ヒゲを引っ張っても、全く起きる気配がなく、
安心しきっている姿は、家猫そのもの。
短い時間でよくぞここ迄 、慣れてくれました。
後は、飽くなき食への追求が程々になるのを、期待するのみ。



2014_0403AB.JPG
今年の桜は、一気に咲いて潔く散ると聞いては、
今日こそは満開の嵐山へと予定していたのに、
出掛ける前に糊付け作業を少しだけと始め、
もう少しが、重なり、重なり、気付けば午後6時。

明日は雨でも、何とかご縁がありますように。


posted by cocoacat at 23:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

午前4時

2014_0402AA.JPG
団扇の表と裏、大まかな案。
革に合わせてアラレのエリザベスカラーを切りました。
ブルーの分量をもう少し減らして、
革にエンボスを入れるかどうかも、
後日糊付けの時に考えることにして、
今年の団扇は、早々と、作業終了。
と思いたい、午前4時。

おやすみなさい


posted by cocoacat at 04:18| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

卯の花月

2014_0401AC.JPG
何とも気忙しいことに。
三人展の準備と同時に、団扇展の作品をも作らなければ、間に合わないのです。
案内状の写真に使う作品も必要で、猫2匹を密かに観察するのが唯一の息抜きでしょうか。


あなた方、いつの間にそんなに仲良くなられたのでしょう。
尻尾に手足と入り乱れての午睡では、あ〜りませんか。
2014_0401AB.JPG



posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする