2014年03月31日

弥生最後の日は

   2014_0331BQ.JPG


 餅     岬 多可子

 草も 桜も 色ははじめの。
 明けていく 季節に先立ち
 つやりと濡れ ほのりと匂う。
 かかわりの あれもこれも
 ながく曳いたとおい裾、
 淡くけぶっているあたりを
 とんとんと 搗かれているらしいのは
 かなしまれて
 それとも にくまれて か。            
 ほころぶ白湯、沸く苦さと稚(わか)さ。

    

                     小詩集「賦香紙」より 全行
posted by cocoacat at 20:10| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

いくら何でも

午前1時。
外は激しく雨が降っています。

201403300150000.jpg
買い求めて5ヶ月。
何故に!その様に簡単に壊れるのでしょう?
見目だけで買ったわたくしの罪なのでしょうか。
保証期間内とはいえ、日々の更新には必要で、困ります。
壊れましたの、突然に。
ああ。

_____________________

こちらは、4月23日迄、無料配信中です。
是非に是非に! 

「ピアノマニア」



posted by cocoacat at 02:03| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

すっかり家猫

2014_0329AC.JPG 2014_0329AB.JPG 2014_0329AD.JPG
シェルターから我が家に来て、二ヶ月半。
甘え放題で穏やかな顔になりました。
ただ今、太腕で日々熱心に家具を解体中。
その神技と言っても良い程の見事な穴開けで、飼い主を感服させる縞猫2号です。


posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

桜咲く日は

2014_0328AG.JPG 2014_0328AH.JPG 2014_0328AI.JPG
午後から、京都近代美術館の「Future Beauty」展、「チェコの映画ポスター」展、
「コレクション展」を、一気にまとめて巡る旅。
金曜日は午後8時迄の夜間開館日なので、少し遅めに入館をして、
自分の歩幅でゆっくりと巡ることが可能です。
人に囲まれての鑑賞が苦手の方には、お薦めいたします。

ファッション展、ポスター展ともに駆け足鑑賞でしたが、
4階のコレクションギャラリーで、ときめく我が心。
ピピロッティ・リストの作品を、思う存分独り占め出来るとは!
作品タイトル、「私の空間に明るみを」(2008年制作)に励まされて、
心も軽やかに、金色の靴にてマロニエへと革の打ち合わせに。


2014_0328BO.JPG 2014_0328AV.JPG 2014_0328BQ.JPG
桜咲く日は、飛行機雲日和の一日でもありました。




posted by cocoacat at 23:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

スカートを

2014_0327AE.JPG  2014_0327AF.JPG  
10年以上もパンツばかりをはいていたのですが、時は春。
たまにはスカートも良いのではと、
裾がチューリップの花びらのようなカットになっている、紺色のスカートを衝動買い。

思いますに、
この間お会いした山田さきこさんの、キュートなスカート姿が脳裏に焼き付いており、
それ故の衝動買いだったのではと、買ってから気付いても、もう遅い。
人生は、どこで誰に転がされるか、判ったものではないなぁと、気付いても、もう遅い。


posted by cocoacat at 23:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

藁稭長者

ドッカ〜ン。働きなさいと神の声。
2014_0326AC.JPG
どれだけ励めば良いのでしょうか。
ありがとうございました。


ドッカ〜ン。我ながら、情けない。
2014_0326AA.JPG
九州パンケーキを使って作ってみました。
分量をあまり考えないで適当のに焼きますと、こんなことに。
23センチのラウンド。何人分あるのでしょうか?
余りに膨らんで、暫し呆然。


posted by cocoacat at 20:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

忙しく

2014_0325AZ.JPG  
とり市の店先に、朝掘りの筍が出始めたら、今年も春が来たのねと実感いたします。
筍は、鍋一杯を、一気に食べる程好きなのですが、
不消化ですからして、無茶はいけませんのよ、ねぇ。


2014_0326AD.JPG 2014_0326AG.JPG 2014_0326AH.JPG 
マロニエに案内状の打ち合わせに行きますと、
もう既に7月の団扇展の団扇が届いておりました。
ワークショップに使う、プレス機の手入れもあり、
何やら頭の中では、もうコンチキチンが響き、気忙しいのです。

午前3時、珍しく猫2匹が大人しいのを良いことに、小さなノートのコラージュを。


posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

寂しくなるばかり

2014_0324AA.JPG
安西水丸さんの作品が好きでした。
マップケースを開けると、いつも現れる紙皿に描かれたクリスマスの朝の少女と猫。
何度見ても、その度に少し笑えて少し元気になるのです。
今後も額に入れることなく、このままこのスタイルで愉しみたいと思っています。




posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

出掛けずに

2014_0322AG.JPG  2014_0322AI.JPG
「春え〜」、「お出掛け日和え〜」、と友人達は口を揃えますが、
いやいや、部屋の片付けが待っておりますからして、
そう簡単には、出掛けられないのです。
この間のまろにえ市で、大量整理をした筈なのに、


2014_0324AB.JPG
なかなかどうして、後、何回分も残っているのです。



posted by cocoacat at 23:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

約束事が重なり

2014_0321AF.JPG 
まぁ、強い風の吹く寒い一日でした。
同じマンションの80歳のご夫婦の参加をなさっている絵手紙教室から始まって、
最後の、ギャラリーギャラリーでの山本裕美子さん演奏による、
チェロのミニコンサート迄、話し続けて9時間。
疲れました。
来年の1月の打ち合わせをしていますと、
もう今年も、瞬く間に終わってしまいそうで、
あの世がどんどん近づいて来そうで、少々憂鬱です。


ただ今、ギャラリーギャラリーで開催中の展覧会。
2014_0319AF.JPG
「李侖京展」と、


2014_0319AL.JPG
「いまふくふみよ展」 どちらも、3月15日〜29日迄。


2014_0321AX.JPG 2014_0321AZ.JPG 2014_0321AW.JPG
この、ミラノのマダムの様な美しい後姿は、
ギャラリーギャラリーのオーナー、川嶋啓子さんなのですが、
いつお会いしても華やかで、何とも魅力的であらせられます。
ただ今、Facebookに載せる写真を撮影中。

2014_0321BA.JPG
コンサートの後、いつも乍らのキュートな山田さきこさんと、
夕ご飯をご一緒いたしました。
この方も気をつけないと、何だか魂を奪われそうな危ない魅力をお持ちです。
個展前なのに、毎日ふらりふらりと放浪中で、大丈夫なのでしょうか。


posted by cocoacat at 02:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

紙より簡単

2014_0321AA.JPG
革の種類にもよるのでしょうが、
一晩放置しても、ごねる事なくそのままの姿です。
刷った後に手のかかる紙よりも、思いの外簡単!
近々に、他の色の革も手に入りそうで、思わぬわらしべ長者でしょうか。




posted by cocoacat at 11:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

刷ってみました

2014_0320AB.JPG  2014_0320AA.JPG
ブローチにしたいので、刷って欲しいと、友人から言われて、
革に、おネエさんを刷ってみました。
紙と同じ様に、簡単に刷ることが可能です。
周囲をカットすれば、おネエさんのブローチが出来上がります。
売れるでしょうか?




posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

ここだけの話

2014_0319AE.JPG  2014_0319AA.JPG
縞猫2号を引き取って2ヶ月が経過。
仲良くなる気配の全くない2匹です。
「あんた嫌いえ〜」とお互いが眼差しで伝え合う、
この家庭内別居を、何とかしたいとは思っているのですが、
三匹目を入れるという案は、あまりに危険でしょうか?
候補の猫は、シェルターで待機中なのですが...。
う〜む。

posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

試し刷り

2014_0319AA.JPG 2014_0318AA.JPG 2014_0318AL.JPG  
まろにえ市の会期中に、物物交換で入手したものが結構ございます。
リボンにレースに革、チュール等等。
お互いにあれこれと買った物もあるのです。
減った筈が、ひょっとして....?

北見商店から頂いた革で、早速に試し刷りをしてみました。
水につけることもなく、簡単に刷る事が出来ます。
これなら、7月の扇子ワークショップの時に、
一緒に刷って楽しんで頂けそうです。

posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

褪せないうちに

2014_0317AC.JPG 2014_0317AH.JPG 2014_0317AB.JPG
黄色く霞んで山も京都タワーも全く見えない午後4時の空。
いったい何が何れだけの量、飛んでいることやら。
1週間分を取り戻すべく、餌をくれくれと一日中、鳴き続ける猫。


2014_0309AB.JPG → 2014_0317AA.JPG
加藤商店より買ったり頂いたりした10点で、
試行錯誤を繰り返す午後。
一気呵成で作りたいのですが、気付けばうつらうつら。
疲れているのでしょうか。
天職とは言え六日間、七色の声を駆使しての接客は、
無謀だったと今頃気付いてもねぇ.....。



posted by cocoacat at 19:20| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

無事に搬出

2014_0316AC.JPG

「まろにえ市」、全員無事に搬出をいたしました。
売れに売れての6日間でした。
お立ち寄り下さった皆様にお礼を申し上げます。
ありがとう存じました。
愉しんでいただけましたでしょうか。

好評につき、来年度も、開催予定です。



posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

無事に

2014_0315AF.JPG 2014_0315AJ.JPG
あれこれと売れ続けて、土曜日も無事に終了。
明日、最終日は、かなりのお値打ち価格になる品物もございます。
0円のコーナーも出来るかと思います。

どうぞ、お立ち寄り下さいますように。




posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

凍えそうな夜に

2014_0314AI.JPG
バスの中からの一枚。
ガラス一枚隔てたもどかしさが、ロウマンティックに迫ります。


2014_0314AP.JPG 2014_0314AM.JPG 2014_0314AO.JPG
山本商店の木の束もどんどん売れて、残りはこれだけに。
岩崎商店、山田商店、そして我が床も小物を追加しております。
残り2日、どうぞお立ち寄り下さいますように。


午後6時半に待ち合わせて、食事会。
凍えそうな夜に、女3人で毒ある会話の3時間でした。
与えられた時間は限りなく短く。
一分一秒を惜しんで、励まなければならないと、
そう強く思った夜でした。

posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

疲れ切った3日目

初日の会場展示は、こちらから。→

本日も約束があり、
土砂降りの中、両手に大荷物で午後2時過ぎにマロニエ着。
それから3時間の接客地獄で、
肝心の写真を撮るのをすっかり忘れておりました。
明日は、必ず。

2014_0313AF.JPG
この方と、明日はお食事をご一緒することになっています。


2014_0313AO.JPG 2014_0313AC.JPG
山本商店の紫檀は完売いたしました。

最終日16日(日曜日)は、午後6時迄。
関西の作家5人は在廊しておりますので、どうぞお立ち寄り下さいませ。


posted by cocoacat at 23:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

まろにえ市 2日目

2014_0312AC.JPG
朝一番に、黒猫を連れて動物病院迄。
珍しく、待合室には16歳、11歳、5歳の猫3匹だけで、
飼い主は、お互いの猫の性格を、猫に聞かれないように、小声で、ひそひそと。



さて、まろにえ市、2日目です。
2014_0312AG.JPG 2014_0312AH.JPG 2014_0312AJ.JPG
行く予定はなかったのですが、
2日目なのに、来て頂いても品物がないというのも申し訳なくて、
昭和の紙、リボン、糸等をセット詰めにして、午後4時前に画廊着。
値段設定が安過ぎたのでしょうか、出すと同時に売れてしまい、
閉廊前には、山のようにあったスライドも一気買いでなくなり、
もう後は何を出して良いのやらと、悩みます。


2014_0312AF.JPG
北見さんのところのマーブル紙も、完売いたしました。


posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

今日一日を

2014_0311AA.JPG
ついに、乗っ取りました。この場所を。
飼い主が出掛ける時も、見送るでもなしに、
いつも通りの素っ気ない黒猫です。


2014_0311BE.JPG 2014_0311AT.JPG 2014_0311AU.JPG
「まろにえ市」は、初日から良く売れて好調なスタートを切りました。
接客は、7時迄いたしましたが、ひょっとして、天職ではないのでしょうか。
お客様との駆け引きは、恋の駆け引きと同じようなもの。
嘘も方便。時には、値引きも致します。
いつもなら少々距離をおきたい作家の方にも、満面の笑みで説明をして、

2014_0311AP.JPG 2014_0311AM.JPG 2014_0311AV.JPG
売ります、売れます、大きな布に椅子。

2014_0311BB.JPG 2014_0311BC.JPG 
午後7時、終った終ったと喜び、ふと気付く床面の空き。
さて明日から、何を売る?





posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

こんなモノも

2014_0310AA.JPG
搬入時の物物交換で、ノルマの床面が空いてしまいました。
さて、何で満たすかと探す午後。
何でもありの「まろにえ市」と思えば、
紙モノ、古物、面白ものと、あれこれ出て来る、出て来る。


2014_0311AA.JPG
本当は、この大きな首振り黒猫も出したいところなのですが、
流石に、これは出す勇気が......。

初日、在廊しておりますので、是非お遊びに!




シェルター時代の小桃です。


本日は壁紙の一気剥がしに挑戦、それなりの成果をあげた模様で、
飼い主はなす術もなく、家は、日々ボロボロに。




posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

掟破り

「作品制作に使った材料や資料。作品に使うつもりで入手したもの」という括りの筈のまろにえ市。
搬入が終ってみれば、子供椅子あり、古物ありの怪しい骨董市に。

3月11日(火)12時スタート。
関西からの参加作家は、在廊する日が多そうです。
この値段で、コレは買えないでしょうと思えるお宝が揃っております。
どうぞ、お立ち寄り下さいますように。


2014_0309AA.JPG 2014_0309AB.JPG 2014_0309AL.JPG


2014_0309AD.JPG 2014_0309AE.JPG 2014_0309AG.JPG


2014_0309AF.JPG 2014_0309AH.JPG 2014_0309AI.JPG


2014_0309AJ.JPG  2014_0309AO.JPG








posted by cocoacat at 23:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

明日の用意

2014_0224AK.JPG  2014_0224AH.JPG
鵯(ひよ)狙う猫の眼(まなこ)の刻刻と狩りする色の黄から緑に


「まろにえ市」の参加者は、小さなダンボール一箱だけの方から、
ぎっしり三箱の方迄、いいろいろです。

「制作に使った材料や資料、使うつもりで入手した物」という括りがある為、
作品は出せず。
一応、大小ダンボール二箱分を出すつもりなのですが、
まだもう少し入るかなと、あれこれ探しているうちに、
出て来る、出て来る、忘れていた物の数々。
面白いものをと探しているうちに、寝る場所もないことになり。
ああ。



posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

思いのままの

2014_0307AD.JPG  2014_0306AR.JPG 
激しく降り好きに止みを繰り返す午後の雪。
食べて寝て、好きに暴れる猫2匹。
雪も猫も思いのままの寒い一日でした。 

「まろにえ市」へは、
昔のカット集、ボタン、ビーズ、葉巻きの空箱、昭和の子供帽子、大量のスライド等等を出します。
詳細は、9日の搬入後、写真にて。


2014_0307AM.JPG  2014_0307AA.JPG
今夜から絶食。
明日は血液検査に連れて行かれるとも知らず、
エリザベスカラーを外して貰って、リラックス。



posted by cocoacat at 23:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

「啓蟄」なのに

2014_0306AI.JPG  2014_0306BK.JPG
冬ごもりの虫も再びの眠りについたに違いない、縦横無尽に暴れる春の雪。

外も乱れていますが、家の中も落花狼藉。
どれがゴミでどれがお宝なのか?
来週の火曜日から始まる、「まろにえ市」の準備で、
どんなモノを出すのかと電話をかけたり、かかってきたり。
どの方との電話も、幹から離れて枝葉に行き、
食事の約束をしたり、近況報告であったりで、手は止まったまま。
困ったものです。


教えて頂きました。
「第一回、京都ふるどうぐ市」 4月26日・27日  元立誠小学校にて開催。

少し先になりますが、面白そうです。(ただ今、ボランティアを募集中とか)
山田さき子さんの個展が、4月25日〜5月14日迄、フク和ウチでございます。
合わせて、行くつもりなのですが、
木屋町、先斗町から祇園へと、丁度、自分の不良の高校時代の散歩道でもあり、
少々別の愉しみ方も出来るかと。


posted by cocoacat at 22:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

治りません

2014_0305AA.JPG
1日3回、塗り薬をつけて1週間。
薄毛の部分はそのままで変化なし。
どうしたのでしょう。
抜け毛の原因が判らず、別の薬にして、このまま更に1週間、様子を見ることに。
ストレス性の脱毛でもなさそうで、心配です。



2014_0302AU.JPG  2014_0302BD.JPG
ご近所の梅宮大社の梅は、
ただ今、満開 、5分咲き 、咲き始めと揃い、お庭が見事でございます。
暖かい日に是非!
手作りの、昔ながらのお味、酸っぱい「招福梅」もお薦めでございます。




posted by cocoacat at 23:23| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

何となく

2014_0304AA.JPG 
好き勝手に暮らす毎日で、険しい表情が、少しづつ和らいで来た縞猫2号。
頭の中にあるのは、ただ一つ、「餌おくれやす。ひもじいですわ」。
床に転がった、一粒のフードを何処迄も追い求めて、度重なる器物の破損。
気に入りのお茶碗を割られた時には、消沈しますが、
捨てるに捨てられない引き出物を壊してくれた時には、よくぞとにんまり。


2014_0304AF.JPG
スーパーで果物を買ったついでに、あれば買ってしまうチューリップ。
色にこだわりはなく、黄色、薄ピンク、桃色と、何でも良いのです。
落ちた花びらも、また愛らしく、
色が消える迄の少しの間、このようにして愉しみます。


posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

鹿動物園

2014_0303AE.JPG  2014_0303AM.JPG
目覚めれば、冷蔵庫の上からのこの冷たい視線。
猫嫌いの猫が一匹、ここにおります。
未だに家庭内別居をする二匹ですが、猫のことは猫に任せて、
あなた方のお好きな様になさって下さい。



2014_0304AA.JPG
法隆寺前の店に残っておりました。
お店の方も、もう奈良市内では、残っていないのではと仰っていた、
昭和の雰囲気の漂う鹿と鹿角細工の極小の鹿。
「はい、あげる」と下さった鹿と一緒に放し飼い。


posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

ガラクタ市

2014_0302AJ.JPG  2014_0302AF.JPG
激しく降り続けた雨も明け方には止み、
猫2匹の冷たい視線に気付かない振りをして、タクシーに乗車。
昨日の奈良行きの疲れもそのままに、午前6時40分に東寺着。

途中から、ばったり出会ったデザイナーのYさんと付かず離れずで一緒に回ります。
姿の良い蝶の染め付け皿を4000円と言われて、
「えっ、高いなぁ?こっちのお皿を付けて2枚で4000円にならん?」と彼。
「ようそんな無茶なことを!これ1枚4000円でも安いのに。買いなさい買いなさい」と私。

皮ケースに入った1000円の東芝トランジスターラジオを手にすると、
「安いっ、そら買わな。音がアカンでも、文鎮にでもしはったらよろしいやん」と彼。
「文鎮?そんなアホな。しかし、作品に何か使えんやろか」と粘る私。
「このまんま棚に飾っておいたら〜?音のせんラジオ、格好ええよ〜」と横から店主言い。


結局買った、中途半端に新しいラジオは、
この様な姿で、暫くはマップケースの中。
2014_0303AT.JPG




posted by cocoacat at 23:01| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

斑鳩の里

午前9時半に、京都駅で待ち合わせて、JR奈良線を利用して法隆寺へ。
奈良迄快速で45分、着いたホームで乗り換えて13分。
1時間もあれば斑鳩の里に行けるとは、驚きでした。
奈良へは、近鉄特急が便利だと思い込んでいたのが間違いで、
斑鳩の里へは、JR を利用する方が楽に行けたのです。


2014_0301AB.JPG  2014_0301CZ.JPG


2014_0301CY.JPG  2014_0301BT.JPG
曇天の中で、法隆寺、中宮寺と回り、昼食後は、法起寺から法輪寺へと。
法隆寺の辺りは、それなりの人の数ですが、
奥の法輪寺、更なる奥の法起寺迄は、行く人も少なくて、
遠くで鶯の声がするだけの、あら雅び!
昔の絵はがきのような景色の中を、歩くのです。
雨の音を帽子で受け止め、チョコレートを齧りながら、
仏像を求めて、只只歩き続けたのです。


2014_0301CS.JPG 2014_0301CU.JPG 2014_0301CT.JPG
突然の柔らかな春の雨。
時が止まったままの三叉路で、
君が見たものは、何だったのでしょう?
その掌の中に隠し持つ黒い鳥は、何を歌い続けていたのでしょう?


2014_0301DE.JPG  2014_0301DL.JPG 
よくぞ生きて帰ってこられたと、しみじみとした、午後4時半。
無事に京都駅着。


posted by cocoacat at 23:47| 日記 | 更新情報をチェックする