2014年02月28日

月の終りは 2

     2014_0217AC.JPG


   紅白    岬 多可子

   ことばに できない ならない ところ。
   それが花 それで花。
   〈オモヒノママ〉 と 咲き分けて ひと枝
   咲けば 観もする 嗅ぎもする。
   塗った指さきの 疵か 創か
   ちり、ほろ。
   伸びて点々 紅の梅 白の梅
   香るのは 夜などいっそう。
   五弁の絵具皿には
   もの言わぬ 痕の色。 


                 小詩集「賦香紙」より 全行



posted by cocoacat at 16:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

なかなかに

2014_0215AB.JPG
外は雨でも、メールに電話に試し刷りにと、なかなかに忙しい一日でした。
雨の日の猫は静かに眠っているのが普通なのに、
朝から晩迄、走り回っている縞猫2号。
我が家にも、もうすっかり慣れて、呟き鳴きも可愛く、
猫にしては珍しく、素直な性格なのですが、
ひょっとして、それが黒猫に見限られた理由なのでしょうか。

こももちゃんや、食べるだけではなく、
あなた、その辺りの修行も、頑張ってするのですよ。



posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

外出

2014_0224AJ.JPG「あっ、出掛ける前に、餌頂戴さ」。

もう、春の光りですものと、軽いコートに着替えて、いざ都大路へと。
午後2時からマロニエで、打ち合わせ。
人と人を繫げるのには、毎回、少しばかりの勇気が必要です。
ふとした思い付き、戯けの企画も、何とか形になりそうで、
年に何回かある、心弾む一日でしたが、気疲れで、へとへとに。

今夜は、このまま休みます。



posted by cocoacat at 23:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

怒っています

2014_0225AC.JPG
「どない?こないな姿にされて」。



posted by cocoacat at 14:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

こんなことに

2014_0224AO.JPG  2014_0224AP.JPG
玄関にキャリーバッグを出すと、
何処かへ連れて行かれると思ったのか、顔色を変えて逃げる縞猫NO2。
反対に、私には何の関係もないですと、のうのうと寝ている黒猫。

お気の毒に。その、のうのう猫の方を連れて動物病院へと急ぐのです。
廊下で、階段で、約束が違うと、鳴き続けます。

昨日気付いた右前足に出来ている楕円の脱毛。
診て頂いても、原因は不明とのことで、
1日に3回の塗り薬をつけて、1週間程様子を見る事に。
エリザベスカラーをつけているので、
食事もトイレも飼い主には手がかかるのですが、
何故か、本猫は、喉を鳴らして機嫌良し。



2014_0224AD.JPG
気になる鴉がいるのです。
仲間と離れて、いつもここで過ごしております。
仕事をしながら、時々双眼鏡にて観察。
右に左に、上を見たり、ぐるっと回ったり。
なかなか一人遊びが上手で、この写真では無理ですが、
愛らしい顔をしています。
お判りになるでしょうか?写真の小さな黒ポッチが鴉です。


posted by cocoacat at 23:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

外出

2014_0223AA.JPG
昼過ぎから都大路へと外出。
短歌8首は、無事に投函。

カットサロンへ行き、その後マロニエで会期の打ち合せ。
スケジュール調整が難しくて、
先ずは、6月17日から22日迄、版画の三人展をすることに。
少し時間の余裕が出来たので、土と戯れる時間がとれそうです。

来週の日曜日は、もう3月のガラクタ市です。
ところが、その前日に、寝耳に水の午前9時の待ち合わせでの、奈良行きが浮上。
命があるとは思えない、強行スケジュールで、今から戦闘態勢に入っています。
ここ4、5日で、昼型の生活に戻らなければならず、
出来るのでしょうか?不安です。




posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

再びの

2014_0222AC.JPG  
一日中眺めていたい、空と雲でしたが、
まだまだ寒いのです。


2014_0222AC.JPG
一日の決まり事をするのに、3日かかる日々。
思えば、黒猫だけの時は、静かな毎日でした。
縞猫1号が来てからは、それなりに忙しい3年間だったのですが、
それでも10歳を過ぎて引き取りましたから、
手がかかったという印象もなく、大人しいものでした。

縞猫2号の年齢は、5歳位だと思っていたのですが、
日々のはしゃぐ姿を見ていますと、ひょっとして、
もう少し若いのではと、思われます。
保護猫、保護犬の引き取りの年齢制限が55歳迄というシェルターもあり、
そこそこの年齢になりますと、飼う方も飼われる犬猫も命懸けです。


2014_0222AT.JPG  
10センチが愛の限界。
残念なことに、仲は、余り良くはないのです。
黒猫が、縞猫2号を見限った模様。
ああ、何てこと。

2014_0222AI.JPG  2014_0222AF.JPG
「問題なし。飼い主の愛と餌さえあれば、一匹でもええのん」。


_______________________
大阪、福岡、札幌、名古屋と、多頭飼育崩壊が続き、胸が痛みます。
名古屋のシェルターも猫の一覧から、残っている猫の顔が判るようになりました。
どうぞ、一匹でも多くの命が繋がりますように。
↓ 
愛知猫ブリーダー多頭飼育崩壊レスキューページ




posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

さて

ああ、これこれ。
これから刷るのでね、そこを、何とかね。

2014_0216AK.JPG





posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

一日中

2014_0220AJ.JPG 
光はもう春そのものですが、風はまだまだ冷たく、
油断をすると身体ごと奪われます。


2014_0221AC.JPG  2014_0221AD.JPG
時として後姿には、その人の心の中が出るものなのですが、
さて、この方々は、何をどう思って毎日を過ごしているのでしょう。
う〜む、....見えそうで見えない。


これほど話し好きの猫は初めてで、一日中、話しかけてくれます。
お腹が空いた。遊んで下さい。その他は、判らず。
そして、紅茶好きなのも珍しい。
油断をしていると、ミルクが入っているからなのでしょうか、
結構大量に飲まれてしまいます。
飲んだ直後のこの姿。
2014_0216AB.JPG  2014_0216AC.JPG
「今日のは、ミルクが足らんわ」。




posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

猫も人間も

2014_0219AL.JPG  2014_0219AE.JPG
届きました。
表紙を一新なさっての「左庭」27号。(表紙画 森田道子作 「風の問い」)。
許可を頂いてから、詩の掲載をいたしたいと思います。



2014_0219AB.JPG  2014_0219AE.JPG
寒い一日は、猫も人間も弾みません。
黒猫はプリンターの上で固まったまま。
縞猫2号は、本の山を崩し、その中の一冊を枕にうつらうつら。

そう言えば、Nさんの陶芸教室に通ったのは、2回のみ。
打ち合せで1回。土と少し戯れて1回。
そのどちらも昨年のことで、
暖かくなれば、今年こそはと思うのですが、
3月は、マロニエがらくた市の当番に駆出されそうで、
何とか月に2回は行きたいと、狸の皮算用。


2014_0219AA.JPG
「行ける筈ありませんのん。時間が足りませんのん。知ってますのん」。







posted by cocoacat at 23:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

図録は

2014_0218AG.JPG 
昨年の3月から8月にかけて、
広島、東京、静岡の三カ所で、巡回開催された「夏目漱石の美術世界」展。
図録は、会期中に早々と売り切れ、入手は不可能だろうと思っていたのですが、
ヤフーオークションの「アラート機能」を使いますと、少し時間はかかりましたが、
意外にも1500円で落札が出来たのです。
日本の古本屋でもアマゾンでも無理な時、時間に余裕のある時は、
一考する余地ありです。



2014_0218AC.JPG  
毎月8首のノルマの短歌。
これが命ではないので、良いのですが、自由に添削をして載せられます。
私が、いつ、こんなに厳かに詠んだのですかいなと、思う時も度々ですが、
まぁまぁ、そんな世界だと割り切って、今月も、励みたいと思います。


posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

励みます

2014_0217AB.JPG 
昼夜逆転の生活も、目覚めれば午後5時という、
まるまる一日のずれとなり、おまけに電話機も壊れる寸前で、
獲物を求めてトレーシングペーパーの山に分け入るだけの日々。
銀行は、どうする?
猫が行ってくれるのか?


 2014_0217AD.JPG  2014_0216AF.JPG
眠りますか、それとも暴れますか。
猫は昼へ夜へと、自由に扉を行き交い、
飼い主は、その見えぬ扉を求めて、励むだけ。


posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

風強し

2014_0216AR.JPG  2014_0216AB.JPG
冷たい風の中での、「第三回京都マラソン」開催日。
このところ昼夜が逆になっている生活の為、
参加ランナー1万6000人の写真を撮ることもなく、
今年からカラフルになった簡易トイレの写真だけを記憶に、夢の中。


2014_0217AH.JPG
まろにえ市 
2014年3月11日(火)〜3月16日(日)12時〜19時(最終日18時)
参加者同士の物物交換会になるのではと、危惧されるのですが、
短い会期ですので、お宝を求めて、
どうぞお立ち寄り下さいますように。


日に日にリラックスの縞猫2号。本日も快食でした。
2014_0216AE.JPG「寝るのは猫の仕事。飼い主も猫かいな?」。



posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

春の用意

2014_0216AA.JPG 2014_0216AD.JPG 2014_0216AE.JPG
偶然の産物も、健気に揃って春を待つのです。
ああこれこれ、踏んではなりません!と言っても、思う存分踏むのです。


2014_0211AX.JPG  
我が家に来て、丸一月。
底なしの食欲です。
一日中、餌、餌、餌と甲高い声で訴えます。
一声一粒がお約束。
二十粒も貰おうと思えば、鳴き続けなければなりません。
猫も飼い主も、真っ向勝負で疲れます。


2014_0215AA.JPG
ギャルソンのセールで買った、ブラウスと靴。
春は本当に来るのでしょうか。



posted by cocoacat at 23:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

雪は雨へと

2014_0214AA.JPG  2014_0214AG.JPG
春は名のみ。
午前中の雪景色は、夢の中で知らず。
雪が雨に変り始めた夕方から、食材を求めて都大路へと外出。
買い足したい画材もあったのですが、鹿児島のじゃがいもの重さにへこたれて、
食事の後は、そのまま帰宅。

ドアを開ければ、玄関はマロニエ市に出すガラクタ物の山で、
ああ、用心をしないと、道に迷います。



2014_0214AM.JPG  2014_0214AR.JPGお仏壇の上よりええわ」
少しづつ距離が縮まる猫二匹。
プレス機の上で眠るのだけは、やめて欲しいもの。




posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

お守り

2014_0214AB.JPG
箱10個の作業終了。


2014_0210BC.JPG  2014_0212AD.JPG
縞猫2号がシェルターから来た時につけていた、
「ロミ」と名前の印された手作りのネックレス。
愛情の籠った物です。
失ってはいけないので、キャットタワーにしっかりと留めました。
どうか、冷たい風の吹いていたお山での記憶が薄れます様に。





posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

寒さの底

神戸で開催中の「保護犬写真展」は、16日迄。
雪の降る前に、どうぞお出掛け下さいますように。→ 
詳細はこちらから→


___________________
2014_0212BR.JPG  2014_0212AS.JPG
寒さも今が底なのでしょうか。
耐えなければなりません。
朝から何やら恐ろしく不機嫌な猫と、
胃袋で時を刻む猫に振り回されながらも、紙作業に励む一日。
捨てるに捨てられない紙の山から、
ある日、ある時、何かの拍子で不思議な生き物が。


2014_0213AA.JPG 2014_0213AB.JPG「お手軽と違うん?」









posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

捗らなくて

2014_0211AV.JPG  2014_0211AI.JPG
余りの寒さで、三匹目の猫として、暮らす一日。
外を見ては嘆息。
ベランダで腐食する勇気はありません。


紙箱2個をぶっ壊した犯人です。
2014_0212AG.JPG 2014_0212AH.JPG 

2014_0212BG.JPG「反省するふりが肝心と、シェルターでは教わった」


2014_0212AC.JPG
2個の修理に励みます。






posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

午後三時

2014_0210AP.JPG 2014_0210AL.JPG 2014_0210AU.JPG
日に日に、リラックスの縞猫2号。
黒猫との距離は余所余所しいままに、もうすぐ1ヶ月。
餌さえあれば、余裕の笑みです。

2014_0210AD.JPG「量、少ないえ。ここのお家」。



2014_0210BM.JPG 2014_0210BL.JPG 2014_0210BQ.JPG
冬の光が美しい午後3時。
紙を出して、いざ糊付けをと思えば、
いやいや、その前に遊びのお相手をしなければならず。
もう、2月も10日が過ぎたとあっては、少々、焦ります。



posted by cocoacat at 21:22| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

雪は解け

2014_0208AD.JPG
凍てつく寒さに、すぐそこのスーパーへ出掛けることも諦めて、籠城。
部屋が乾燥している為、加湿器のタンクが直ぐに空になります。



食後、外が雪でも雨でも寒くても、全身胃袋の猫は、呟くのです。
2014_0209AA.JPG 2014_0209AB.JPG 2014_0209AI.JPG
「足らんなぁ。このひもじいこと。後五粒、...いや7粒、足らんなぁ」。


2014_0209AA.JPG  2014_0209AF.JPG


2014_0209AA.JPG
邪魔され乍らも、励みます。



posted by cocoacat at 22:01| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

雪見る猫は

午前7時。
2014_0208AQ.JPG 

2014_0208AO.JPG「根性なしの鳩こんかいな。待ってるのに」。



posted by cocoacat at 08:31| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

雪待つ夜は

猫も飼い主も、好きに励む午前3時。
2014_0204AA.JPG 2014_0208AB.JPG 2014_0208AI.JPG


2014_0208AT.JPG  

posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

今週末から

「保護犬写真展」ひとつの命−それから− 神戸展  主催 CLUB WAG

 2014年 2月8日(土)〜16日(日) 11:00-19:00(最終日のみ17:00) 
 場所:GREEN DOG SQUARE 
 詳細→
  
週末から大雪との予報が出ておりますが、会期は9日間ございます。
犬繋がり、猫繋がり、皆様お誘い合わせの上、
お立ち寄り下さいますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2014_0207AD.JPG  2014_0206AF.JPG 


縞猫2号は、起きると必ず、いつもの所で爪を研ぐのです。
時々は、飽き足らないで、別の所でも試みます。
2014_0206AC.JPG  2014_0207AC.JPG
「あっ、何やろ。爪一本で本固まって落ちたわ。柔やな」。


posted by cocoacat at 23:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

雪の声

2014_0206AB.JPG
いつかの骨董市で買って来た、昭和の小さな紙箱には、
思いの外、色褪せたスライドが馴染みます。


2014_0205AJ.JPG 2014_0204AB.JPG
黒猫に冷たくされながらも、めげずに家猫への道を修行する縞猫2号。
ようやくにリラックスをして、籠の中で熟睡が出来る様になりました。


起きている間は、相変わらずのお仏壇の上。
2014_0205AE.JPG 2014_0205AG.JPG 2014_0205AF.JPG 
「ああ、寒いわ、京都は。肉球が冷えて冷えて」。




posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

春立つ

2014_0204AC.JPG
空は美しくても、何とも寒い一日。
そんな日は、蟄居するに限ります。


全身胃袋の小桃は、24時間お腹を空かしているのです。
「何かちょうだい」と必死で訴えます。
お薬が効き、お腹の調子も頗る良く、
本日も、ほんの数秒離れた隙に、焼き芋が消えており、
直ぐに取り上げはしたものの、歯形がくっきり、唾液まみれで、
食べるのは、諦めました。

2014_0204AI.JPG 2014_0204AS.JPG 2014_0204AK.JPG
「あっ、芋の皮だけでも返して」。


2014_0204AW.JPG
ハンカチに刷る前に、別布で試し刷り。



posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

豆まき

2014_0203AA.JPG 2014_0203AB.JPG
「福は内鬼は外」、「ふくはうちおにはそと」。
移動動物園の皆様方も勢揃いで、なかなか賑やかに豆まき中です。


2014_0203AC.JPG 2014_0203AD.JPG
「おお、豆が転がる転がる、早う吸い込まな」。


2014_0204AA.JPG
一日中、スライドの解体。
外して裏側にジェッソを塗りますと、ブックマッチのサイズにぴったりで、
あの野麦峠の作業を思えば、少しも嬉しくはないのですが、
次回に使えることは、確かです。


posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

雨のガラクタ市

2014_0202AD.JPG  2014_0202AC.JPG
激しく降る雨の中、いつもとは違う西門から入ります。
二月のガラクタ市というのに、まぁ、何とも暖かなこと。
マフラーも手袋も要りません。


2014_0202AA.JPG 
1970年代に海外旅行をなさった方が、
現地でお土産に買われたスライドや絵はがきの山を見付けたものの、
激しく降る雨の中で、右手に傘を持ち、一点一点確かめるのも煩わしく、
全部でいくらかと訊けば、2000円。
買うと言えば、
「へっ?買う?売れへんと思てたんやけど、こんなん何に使うん?」。

家に戻り、確認をいたしますと、絵はがきで、使えるものは3、4枚。
スライドは、ローマとバチカン市国が、合わせて240枚。
フランス、ロンドン各20枚。
スイスが6枚、カナダ10枚。
服を着ていないおネエさんが、30枚。
中途半端に服を着ているおネエさん、20枚。
う〜む。
こんなん、何に使うん?と、自問自答する夜。


posted by cocoacat at 23:44| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

初めての

2014_0131BT.JPG  2014_0131BR.JPG
外へ出ますと、何とも借りて来た猫。
大人しいです。
キャリーの中でも待合室で犬を見ても、一声も鳴きません。
逆境にじっと耐える猫のポーズを貫きます。
そう言えば、シェルターでもこんな感じで、すっかり騙されたのでした。


2014_0131BQ.JPG  2014_0131BU.JPG
血便が出た上に、時々、呼吸が乱れるのも懸念をする所で、
本日は検便と、触診による健康診断。
診察台の上でも、一声も鳴きません。
あの家での、弾けようは、何処へ?
検便は異常なしで、一昨日の血便は原因不明のまま。
様子を見る為の、粉薬を1週間分出して頂き、
呼吸の乱れは、近々に精密検査をすることに。




posted by cocoacat at 18:26| 日記 | 更新情報をチェックする