2013年12月31日

今年もお世話になりました

2013_1231AE.JPG
穏やかな一日でした。
ようやくに、カットサロンへ行き、その後細々とお正月の買い物を。
もう、前倒しの前倒しでセールが始まっていて、これ幸いと
ヴィヴィアン・ウエストウッドの靴下をまとめ買い。
今年の買い物は、これにて終了です。

今年は、猫共々優しさに恵まれた一年でした。
心よりのお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

来年も、どうか薄い愛を下さいますように。
そして、その愛に応えられる私でありますように。









posted by cocoacat at 22:01| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

もういくつ寝ると

ああ、しかし、本当に、明日一日で今年が終わるとは思えない、
この、やる気のなさ。
疲れているのでしょうか。






posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

1週間が

2013_1224AA.JPG
呼んでも応えてくれる姿はないのですが、
頂いた花の中にヒゲ3本を隠して、
日々あ〜たらこ〜たら言っておりますと、
そのうちに戻って来てくれるかもしれません。
飼い主思いの縞猫のことですもの。






posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

無事に搬出

2013_1225BH.JPG  2013_1225AV.JPG  2013_1225AU.JPG
12月25日、番画廊の搬出へと午後3時に家を出る。
人の大勢集まる場所は苦手で、finale partyなんて聞くだけで心が震えるのですが、
4時過ぎに着いてみれば、画廊の中へ入るのも、出るのも、ままならない人の数。
ご縁を繫げなければいけない約束事があるのに、
そのお二人を見付けるのもなかなかで、
人熱れで立っているのも辛く、
ようやくのご紹介が済むと同時に画廊を後にしました。

番画廊は、好きな空間でした。
貼られていた松原光江さんの姿を思い出し、
出会いからの色々な出来事を考え考え、阪急梅田迄を茫と歩く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2013_1228AA.JPG
28日は、雪降る中、ギャラリーマロニエのマッチ展の搬出に。
外気温0度。
  

2013_1228AG.JPG  2013_1228AO.JPG  2013_1228AU.JPG
搬出に来ていたのは、前川多仁さんと、勢藤明紗子さんのお二人だけ。

私の顔を見るや、
「お揃いですね、金の靴」と前川さん。
「金だけ違うで、銀の靴も持ったはんねんで」と後からスタッフのH君。
たらたらと冗談を言い合い乍ら、
最後は、残った作品を交換しての愉しい搬出となりました。

2013_1222BE.JPG 2013_1228AL.JPG
作品とご本人。
「ええ〜っ、顔を入れないの〜う?」とおっしゃいますので、
お顔入りキュートなお姿をどうぞ。

彼のブログは、こちらから。→
ツイートは →
マッチ作りの日々が笑えます。





posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

今年最後のレスキュー

本日、「花の木シェルター」の皆様が、
この寒さの中、今年最後のレスキューに向かわれています。
どうか、残っている11頭の猫全てが、救助されますように。


里親募集中の猫達。
当初、険しい表情で人を寄せ付けなかったのが、
日に日に、愛らしい表情を見せるようになって来ております。

おお、全ての猫を飼えるような、大きな城と財が欲しい。



縞猫、そっくりの、あずさ号です。年齢は、5歳。


猫の数が、どんどん、増えて来ております。
どうぞ、ご覧下さいますように。
↓ 




posted by cocoacat at 22:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

外出

2.png
マロニエで開催中のマッチ展(28日迄)は好評で、
来年度も時期を考慮して、開催の予定とか。


2013_1226BJ.JPG 2013_1226AK.JPG 2013_1226BK.JPG 
勢藤明紗子さんは、ブランデーケーキを静かに召し上がって、
「殆ど、失敗はしないのですよ」と微笑まれます。

「はぁ....。AからZ迄を失敗なしに....!」。只只、ひれ伏す私です。
インターネットで、検索をして頂きますと、
より一層繊細なドローイングがご覧になれると思います。


2013_1226AG.JPG
中川洋子さんの作品。


搬入時に、タイトルが必要と言われて、急遽つけた、「そっと聞かせて」。
本日、画廊に行けば、小さな紙に記されていたのは、「そっと開かせて」。
「一字違いで、微妙に嫌らしい」と、抗議をした私です。




 
posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

マッチ展展示

昨日は、マッチ展の初日でした。
その場で持ち帰り可能とあって、好調なスタートと聞いております。
会場展示は、こちらから。写真をクリックして頂きますと、大きくなります。




思いますに、
ひょっとして黒猫は、結構、縞猫のことを気に入っていたのでは、ないのでしょうか。
昨日から情緒不安定。鳴いてばかりで、餌を食べません。
飼い主も、毎朝の下手なリボン結びが出来なくなって、残念でならないのですが。
2013_1011AL.JPG



posted by cocoacat at 01:35| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

拡散のお願い!!でございます

10月2日、愛知県東三河地方の猫ブリーダーの多頭飼育崩壊により、
アメリカン・ショートヘア、スコティッシュ・フォールド、アビシニアン等の、
純血種60頭が、劣悪な環境の中で取り残されているのが確認されました。
12月24日現在も、11頭が現場に残されており、救助活動は続いています。

救助保護活動に尽力をなさっている名古屋の「花の木シェルター」が、
里親あるいは、一時預かり、ボランティアを募り、
レスキューサイトを新たに作られました。
糞尿がうず高く積み上がり、
猫の死体や白骨も見られたという環境の中で保護された命です。
暖かい家庭へ一匹でも多くと、願わずにはいられません。
メニューの「猫の一覧」から、猫の写真が見られます。
  ↓
愛知猫ブリーダー多頭飼育崩壊レスキューページ

花の木ブログ「まいにち譲渡会」は、こちらより。
 ↓
 ■


posted by cocoacat at 14:31| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

嘆息つかせて

2013_1222AG.JPG 2013_1222AF.JPG 2013_1222AE.JPG
「飼い主は、今日一日で何回嘆息をつかはったか判りませんえ〜。難儀やわ」。












posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

マッチ展搬入




2013_1222AD.JPG
家に戻れば、黒猫一匹が出迎えてくれます。
長い間、縞猫に深い愛を頂きましたこと、心よりのお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
もう少し、一緒の時間を過ごしたかったのですが、叶わぬ夢でした。


泣きはらした顔で、午後7時からマロニエのマッチ展の搬入に。
クリスマスプレゼント価格で、どの方も、1点が700円〜2000円の値段設定に。
早いもの勝ちですので、お時間のございます方は、是非初日にお出掛け下さいませ。
2013_1222AO.JPG 2013_1222BO.JPG 2013_1222BZ.JPG


posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

大きな虹のかかる日は

2013_1221AB.JPG
午前中は餌も食べて落ち着いていた縞猫なのですが、
夕方、突然四肢に力が入らなくなり、
意識はあるものの、覚悟が必要な容態となりました。
もう、余り動かさずに、このまま、家で静かに見守りたいと思います。





posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

通院日

2013_1220AL.JPG  2013_1220AG.JPG
縞猫は、今朝から具合が悪くて、後ろ足がいつも以上にふらつきます。
食べる量も少なめで、殆ど歩かずに、うつらうつらの午後。
心配です。
夕方、お薬が切れていたので、縞猫を連れていつもの動物病院へ。

診察室で先生は、
「ちょっと床を歩かせてみましょうか」と縞猫を床に。
するとどうでしょう!あれだけ家ではふらついていたのに、
診察台の周りを我が物顔でゆっくりと歩き、
やおら横になり、くねくねとお腹を見せ両手をグーパー開きで、
ここ何ヶ月も見た事のない、縮んだり伸びたりの見事な猫族の所作。

人に嘗められているのは知っているのですが、
猫にも嘗められているのでしょうか。

posted by cocoacat at 23:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

大阪へ

2013_1220AA.JPG
午後3時から番画廊へと搬入に。
今回の3日間の閉廊展への参加作家は、300名。
スタッフ、助っ人、作家本人も協力をしての搬入になるとか。
「届いている作品は、100点にも満たなくて、
週末に一時に押し寄せるのでは」と憂うスタッフの皆様。

25日午後5時より、FINALE PARTYがございます。
是非お立ち寄り下さいますように。


2013_1219BA.JPG  2013_1219BG.JPG
往復3時間。
梅田阪急の飾り付けをゆっくり見る余裕もなく、
家に戻れば、走り来る縞猫に、ほっと安堵。
今日も無事でした。



posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

寒い日は

2013_1219AA.JPG
マロニエギャラリーのマッチ展(24日〜28日迄)
恐ろしく丁寧な仕事なのに、仰天のクリスマスプレゼント価格の、
700円、1000円で出される方、続出で、
さて、値段設定をどうしたものかと、思案中。


2013_1218BI.JPG  2013_1218AA.JPG
縞猫は、しっかりと食事はしているものの、調子は余り良くなさそうで、気掛かりです。

ただ今、外は冬の冷たい雨。
これから黒猫の爪を切って、休みます。





posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

これにて

2013_1218AA.JPG   2013_1217AA.JPG
番画廊の閉廊展に出す作品の糊付け作業を終え、
これにて年内の約束事は、全て終了です。

少しはゆっくりとしたいところですが、病猫の世話もあり、
今年は、クリスマスやお正月よりも、
動物病院の年末年始の休診日の方が気掛かりなところです。






posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

家なき子

2013_1216AG.JPG 2013_1216AI.JPG 2013_1216AL.JPG
「貰って下さい、この可愛い私を」。


2013_1216AO.JPG
「今日、名前を呼んでもらったのは、たったの3回。後は大嫌いな猫の名前でしたん」。


2013_1216AA.JPG
「あっ、あっ、虐められて、痙攣が起きそう。あっ、あっ」。







posted by cocoacat at 23:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

夢か現か

冷蔵庫の中が、米と卵6個だけになり、
午後9時過ぎに、歩いて3分のスーパー迄。
家に戻りドアを開ければ、二匹揃って出迎えてくれます。
古いビデオを見ているような不思議な戸惑いで、
これは夢の続きなのか、それとも現実なのかと、
考えあぐねて施錠。

猫の脳腫瘍で検索をいたしますと、
末期でもそれなりに生きてくれそうです。
長丁場を覚悟して臨みます。


2013_1215AA.JPG  2013_1215AA.JPG
「ふふ。噛んだげるえ。約束やし」。





posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

来年の干支は

2013_1214AK.JPG
来週は、番画廊の搬入で、マロニエの搬入が22日と続きます。
今思えば、11月にマッチを作っておいて正解でした。
縞猫の世話をしながら、落ち着いて細かい作業等、とても無理なところでした。

殆ど満足に寝ていないので、曜日も日付も霧の彼方。
この間、来年の干支の話をしていて、
「今年は、巳やったから、来年は午」と言うつもりが、
「来年は、ラクダ」。
干支に駱駝って....、疲れでワードタンクが壊れています。



2013_1213AC.JPG 2013_1214AA.JPG 2013_1214AB.JPG
1日5回の食事の後は、しっかりと座り顔を洗います。
昨日から、痙攣止めの薬を飲ませていないので、不安なのですが...。










posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

片時雨

2013_1213AS.JPG  2013_1213AM.JPG
風の強い日でした。
雨は身体を打つ前に、風に持って行かれて、傘なしでも大丈夫。

お昼前に動物病院へ。
火急の時にと入れたままであった点滴針も、ようやく外され、
フラつきは残っているものの、発作も出ずに、食欲旺盛です。
長い間猫を飼って来て、縞猫が九匹目。
こんな怪物は初めてで、翻弄されて、飼い主は疲弊の極みです。
もう、机の上にも上がります。
アラレの餌も隙あらば、かすめ取ろうといたします。
腰が抜けそうな位の、便と尿の量です。
誰ぞが、中に入っているのではないでしょうか。



2013_1213AB.JPG 2013_1213AE.JPG  2013_1213AK.JPG
「どない?戻って来ましたえ。腫瘍があっても、生きますえ〜」。




posted by cocoacat at 22:33| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

拡散のお願いです

知人宅の飼い猫が、ふとした弾みで逐電、戻ってこないのです。
家の中だけで飼われている猫は、肉球が柔らかく遠出は難しい筈で、
ご近所にいると思われます。
どうか、お気に留め下さいますよう。

どのような小さな情報でもよろしいので、
下記のブログのコメント欄にて、どうぞ宜しくお願いいたします。
日々是好日にゃん8

____________________
11月15日深夜、東大阪市永和1丁目の自宅より猫が行方不明になりました。
まもなく1ヶ月になります。

fc2blog_201312120849052a3.jpg
右眼が見えません ( 2/3ほど閉じています )
黒×グレーのしま模様 ( サバ柄 )
シッポはまっすぐ

紅 ( べに )・メス・1才半
避妊手術済み・耳カットなし
首輪なし

もし宜しければ拡散お願い致します。
直接でなくとも大阪〜東大阪〜永和付近の方の目にとまりましたら幸いです。
片目のしま猫「紅」の捜索にどうぞ、ご協力、宜しくお願いします。



posted by cocoacat at 13:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

今日も無事に

2013_1211AL.JPG
番画廊閉廊展(12月23日〜25日迄)に出す作品を、
OHPフィルムと古い気泡入りシャーレーで、試行錯誤する午後。
搬入は、来週ですから、間に合う筈....と思いたい。
写真では見えにくいと思うのですが、青いおネエさん達が踊っております。



2013_1211AA.JPG 2013_1211AE.JPG
人工蘇生器をつけられていた1週間前が嘘のような回復力ですが、
後足にはまだ麻痺が残っております。
それでも今朝は、自力で排尿、排便をし、

食事の後は、顔を洗う真似事もするのです。
がんばれっ、縞猫!!
2013_1211AK.JPG 2013_1211AB.JPG「生きて行くのは、大変え」。


お友達の皆様、
「世界一美しい本を作る男」
みなみ会館にて、上映中です。(27日迄)


posted by cocoacat at 23:31| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

雷から始まって

2013_1210AU.JPG
朝方には雷が鳴り、強い風吹く寒い一日でしたが、
午後1時半には、大きな虹も見る事ができました。

夜は縞猫と一緒に、右手には使い捨ての薄いゴム手袋をはめ、
枕元には、座薬を用意をして、
痙攣の発作が出ても直ぐに対処が出来るように用意万端整え、
ペットシーツを敷き詰めたお布団で休むのです。


2013_1210AI.JPG 2013_1210AY.JPG 2013_1210AW.JPG
お陰さまで、本日も発作は出ず、
昨日よりも少し分量を多くした、療法食とリーナルケアを、
6回分、きれいに食べてくれました。
午前6時には、お腹が空いたと言うので、用意をしていると、
こんな風に座って待っていてくれます。
回復の兆しはあるものの、薄氷を踏む日々は、続きます。


2013_1210AG.JPG  2013_1210AA.JPG
「お水を飲んでと。朝ご飯を食べてと。後は今日も寝るだけかいな」。




posted by cocoacat at 23:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

食べるんです

本日は、発作も起きず、ようやく写真が可能となりました。
2013_1209AG.JPG 
「うん?また餌か」。


2013_1209AJ.JPG  
普通の猫なら一日2回で食べ切る100グラムを、8回に分けて、慎重に食べさせます。
興奮をすると発作が出るので、暗くした部屋で、アラレからは、隔離致しました。



2013_1209AA.JPG  2013_1209AC.JPG
後足にしっかりと力を入れて、くっちゃらくっちゃと頭ふりふり食べております。
ここ、数日、私は殆ど寝ていないので、
このくっちゃらくっちゃが子守唄にも思えて、この時とばかりに舟を漕ぐのです。

縞猫は生きる気満々。
山頂から谷底への日々は、当分続きそうです。
毎日の落ち着かないブログをどうか、お許し下さいませ。



「サン・ヴィセンテのカーニバル」




posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

嵐の中の小舟

2013_1208AD.JPG
縞猫の血液検査の結果は、内臓には問題がなく、
痙攣は、脳腫瘍から来るものだということでした。
本日も2回、午後12時半と午後9時半に起り、
座薬も飲み薬も、いつ迄効くかは、疑問です。


2013_1208AB.JPG
番の小品展の作品も作らないといけないのですが、
日々うろたえるだけで、全く集中出来ません。
困った事です。





posted by cocoacat at 23:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

もう、これ以上は

2013_1207AL.JPG
黒猫も落ち着かない様子です。


12時半に頗る元気な様子で、
動物病院の診察台の上で待っていてくれた縞猫ですが、
家に戻りますと、午後2時半に1回目の痙攣。
座薬を入れて8時間後の午後11時にも、
食事の後に2回目の痙攣が起きました。

明日、朝一番に病院に連れてまいります。
飼い主が余りにも家に戻したがるので、
無理をしてくれたのでしょうか。
メイちゃんや、もう、充分だからね。


posted by cocoacat at 23:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

佳き日に

2013_1205AD.JPG 2013_1205DC.JPG 2013_1205AQ.JPG


2013_1206AD.JPG
「なかなか、死なれへんもんなんやなぁ〜」。


食欲も出て来て、明日のお昼に退院の運びとなりました。
実は一昨日、一度心臓が止まり、もう諦めた命だったのですが、
強い生命力でした。
何処迄も、強い縞猫でした。
先生は、「ここまで一気に回復するとは、奇跡です」と。

ここ、4日の山頂から谷底への繰り返しで、一気に老けた飼い主です。
皆様に助けて頂いた命を、1日でも長くと思っております。
ありがとうございました。


2013_1205AA.JPG
「明日から、また一緒って、念力が足らんかったんか」。




posted by cocoacat at 23:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

兆し

2013_1205AA.JPG  2013_1205AB.JPG  
「清々しいこの朝の光。猫は、一家に一匹。
 愛を独り占めの始まりの日。.....の筈が、何やろ、この胸騒ぎ」。


2013_1205ET.JPG
「嫌いなアラレちゃん、この世に戻ったえ。待っといて」。


今朝、動物病院に電話を入れますと、
「何とか頑張ってくれそうです。意識が戻り、鳴き始めています」と。
淡い期待で、夕方、面会に行けば、
「もう、自力で水を飲み始めて、頭を持ち上げることもしています」。

点滴中の縞猫をほんの2、3分励まし、
帰ろうと前足を握りますと、帰るなと力を入れて、応えます。
いつもの、性悪の縞猫に戻っておりました。
何とか、危険な状態からは、脱したように思えます。
お友達の皆様、お見舞いのメールや電話をありがとうございました。
倒れないように、飼い主も頑張ります。


posted by cocoacat at 23:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

天命

2013_1204AA.JPG 2013_1204AK.JPG 2013_1204AP.JPG
動物病院の帰りに、梅宮大社に立ち寄り、縞猫が家に戻れますようにと、祈願。
大社のお鈴をつけている猫にも、お腹をさすり、さすり、お願いをいたしました。


午前2時半、縞猫は作業をしていた私の目の前で、突然激しい痙攣を起こし、
朝一番で動物病院に連れていけば、診察台の上でも再び1分間の激しい痙攣で、
先生は、「非常に危険な状態ですので、覚悟をして下さい」と。
ようやくに昨日からの症状は、脳疾患から来るものであると判ったのですが、
飼い主は何も出来ず、ただひたすらに祈るだけ。
今日明日は、強い薬を点滴しての入院加療となりました。

良くなっても、大変ですよと言われましたが、
兎に角、一度は家に戻したいと、その一念あるのみ。
今年は、辛い師走となりました。



posted by cocoacat at 23:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

急変

昨日までは、飛んだり跳ねたり走ったりの縞猫だったのですが、
今朝午前5時に、昨晩の餌を戻し、同時に足元が覚束なくなりました。
食欲は全く無し。
直ぐに動物病院で、血液検査をしていただいたのですが、
糖尿の疑いありで、更なる血液検査が必要とか。

腎臓の数値もかなり改善されており、先生は首をかしげて、
「そんなに悪い様には思えないのですが、原因不明ですねぇ.....」。

飼い主は、突然のことにうろたえるだけで、
スポイトでリーナルケアを飲ませるのが、関の山。
どうなのと縞猫に問えば、
2013_1203AK.JPG
「ああ、お花畑が見えて来たし、何やしらん身体がふわふわええ感じやわ」。

ええっ〜!!、それはダメダメ、そこへ行ったらあかんの。
こっちへ、戻ってくるのよ、こっちへ。

珍しく、本日は帰る迄、犬の姿は見えず、猫4匹のみ。
便秘の治療に来ていた、大きな元野良ちゃんの写真を一枚、頂戴いたしました。
2013_1203AI.JPG



posted by cocoacat at 21:31| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

お籠り作業

2013_1202AD.JPG
一日中、切り紙細工の日。
まだまだ道遠しです。


2013_1202AB.JPG  2013_1202AC.JPG
飼い主が、マスクに手袋で作業をするその目の前で、惰眠を貪る猫一匹。
時々目覚めては、目の前の餌を、くっちゃらくっちゃら、
派手な音をたてて、下品に食べるのです。
嫁入りする気はないのでしょうか?
困ったものです。





posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

今年最後のガラクタ市

2013_1201AM.JPG 2013_1201AE.JPG 2013_1201AA.JPG 
目覚ましが鳴ったのが、午前4時半。
なんやかんやで、朝の紅茶を飲んでいた、午前5時50分。
「コレクター放出のバービー人形45体が、一括100万円で出ています」の電話あり。
ビンテージバービーは値崩れも甚だしく、
そのお値段で買う方はいない筈とは思うものの、
飲みかけの紅茶もそのままに、押っ取り刀で駆けつけますと、
3日前までケース中にに入っていたという、非常に程度の良いバービー人形が、
見事にずらりと並んでおります。
あちらこちらから、業者の皆様が見にこられるものの、値段を聞いて、
「宝くじが当たったらな」。


2013_1201AI.JPG
一度外に出て、再び戻り、午後2時前迄。
事情を知らない業者の方何人もから、
「あんた、ほんまに死ぬで」と言われましたが、
いえいえ、精進をして、
来年1月5日の初売りも愉しみたいと思っております。


ちなみに、バービー人形とは、こんなものです。ウチの3体。
2013_1202AA.JPG




posted by cocoacat at 23:44| 日記 | 更新情報をチェックする