2013年10月31日

無事に搬入

2013_1031AV.JPG
新しいギャルソンの靴で、いざ出陣でございます。

先ずは、お願いから!
天上が高い分、恐ろしく冷えます。
私は、コートを着たままの搬入でしたが、どうぞ、暖かくしてお出で下さいますよう。
また、2日、3日の夕方は、大変な混雑が予想されます。
京都に着かれましたら、真っ先に復路の切符を買われます様に、お願いいたします。

会場では、パネル猫19匹が、思わぬ所で、出迎えてくれます。
明日1日は、特別公開の日ではないので、比較的ゆっくりとしていただけると思います。


会場展示の一部を、そっと。
2013_1031BU.JPG  2013_1031BW.JPG  2013_1031BA.JPG


2013_1031BO.JPG  2013_1031CK.JPG  2013_1031BE.JPG   


2013_1031CQ.JPG 2013_1031CP.JPG 2013_1031CO.JPG

 
安楽寺の秋の特別公開は下記の通りです。

11月2日(土)3日(日)9日(土)10日(日)
16日(土)〜12月8日(日)迄23日間連続、計27日間
9時30分開門 16時30分閉門
拝観料500円

 

posted by cocoacat at 23:15| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

搬入の後は

2013_1030AA.JPG
明日の搬入は午後1時頃から。
こんなカードも何かに利用出来ればと、用意いたしました。
搬入後は、全員での食事会が待っています。
ささ、もうひと頑張り!!

飾り付け後の会場写真等、明日アップいたします。








posted by cocoacat at 23:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

マッチ売りの少女

2013_1028AN.JPG

コートが必要な程の、寒い一日でした。
カットサロンの予約を3時に入れ、その後は画材屋と高島屋へと、
心積もりをしていたら、マロニエからの着信あり。

カット終了後のピカピカ頭で行きますと、
急な企画でと説明された、「マッチ箱展」。
会期は、12月24日から28日迄。
ノルマは一人、20個。

今年は、ミャウゼで終りだと思い、和歌山、伊賀上野、彦根と、
11月は予定を色々と入れていたのですが、
ミャウゼが終ったら、猿の手でつくるマッチ箱20個。
搬入は、都大路が、クリスマスで混雑を極める、12月22日の日曜日。
いやはや.....。






posted by cocoacat at 23:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

後は

2013_1028AU.JPG 2013_1027AG.JPG  2013_1027AE.JPG 
梱包も人形の修理も無事に終りました。
後は、31日に搬入をして、無事に会期が終る事を願うばかりです。






posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

寒くなりました

1.JPG  2JPG.JPG


2013_1027AW.JPG 2013_1027BR.JPG

一雨毎に、深まる秋。
京都は一気に寒くなりました。
来週の日曜日11月3日は、ガラクタ市の日。
おまけに、ミャウゼの最終日でもあり、
それでも行くのかと友人達は呆れていますが、行くのです。

朝早くに市に行き、その足で安楽寺へとまいります。
ミャウゼの3日間のお天気が気になるところですが、
晴れたり曇ったりで、曖昧ではあるものの、何とかもってくれそうです。


posted by cocoacat at 23:33| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

働く虹

3.JPG
作業は東に向かい、変わる空の色を愛で乍ら。
気落ちする日は、双眼鏡で眺めます。
何も飛んでいないように見えても、いえいえ奥様、そんなことはないのです。
春夏秋冬、蜂に蜘蛛に蝶と、一生懸命に働いております。
一番働いていないのは、この私。
いかんいかん。

午後5時頃、
一度消えると見せかけて、より強く現れ、問いかける虹。
いかんいかん、励まなければ。


posted by cocoacat at 23:04| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

「ミャウゼ」1週間前

2013_1022AF.JPG  
今月こそは、天神さんの骨董市へと思っていたのに、
雨脚が強くて諦めました。
雨の日なのに、眠らないで、
一日中、あの手この手で、餌を強請る猫一匹。
油断をしていると、大変ことに。


1.JPG
「ツボが何処かは、知っている」と。  


2L.JPG
「ここや。王手!」。





posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

タフ

2013_1024AG.JPG
雨降る中の梅宮大社。
猫の顔を見たかったのですが、激しい降りだった為、諦めました。

2、3日前、
この世で聞く初めての言葉、「タフですねぇ」と言われました。
タフ?この弱い私が!?

タフとは、
辞書には、「頑丈なさま。強い体力と不屈な精神力を備えているさま」と書かれています。
気付かないうちに、そんな恐ろしい心と身体に、なっていたのでしょうか?
タフと言われて、ガッシガッシと仕事を片付け、次は何と言われるのでしょう?
「鬼婆!」、でしょうか。
「鬼!」は聞き慣れていますから良いのですが、
「鬼婆」は、いやや、いやや、何卒お許しを。





posted by cocoacat at 23:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

梱包、その前に

1.JPG 
二匹共雨の日は、よくもこれだけと思う程に眠ります。
起きたかと思えば、こんな惚けた顔でほんの数分。
再びの眠りに。


2.JPG
苦手な梱包で、玄関は迷路になっております。
そんな中での、吉祥寺「ダ・ラッカーナ」からのクリスマスに使うミニ額の宅急便。
開けてみますと、今回のミャウゼに合いそうなものが多々あります。
う〜む、入れ替えて、使いましょうか?
はてさてどうしたものかと、検討中。



posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

安楽寺へと   

2013_1022AN.JPG  2013_1022AM.JPG 
鳥の声だけが届く安楽寺のお庭に佇めば、
猿の脳味噌も少しは賢くなってくれるでしょうか。
この客殿「椛」の2階が、コーヒーセミナーの会場になっております。
(3クリックで、ドド〜ンと大きく。)


32BD.JPG  2.JPG会場からの眺め。


2013_1022AY.JPG  2013_1022AP.JPG  2013_1022AX.JPG
1階は、ギャラリーと喫茶コーナーになっており、
当日のメニューは、この安楽寺スペシャルに、
ミャウゼスペシャルが何種類か追加される模様。


2013_1022CZ.JPG  6.JPG
歩いて2、3分で、カレーの美味しい「グルニエ」。
帰りに銀閣寺へ行くというのも良いでしょう。
32番のバス停迄6、7分ですから、そこからバスに乗り、
古本まつりへというのも良さそうです。


1.JPG
「野菜はお好きですか」と訊かれるので、「好きです、好きです」と重ねて応えますと、
昔のお味のする京野菜をこんなに下さいました。
ありがとうございました。



posted by cocoacat at 23:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

気忙しい

短歌8首に振り回されて、何も出来ない一日でした。
明日は安楽寺へ、展示スペースの最終確認に参ります。

K子ちゃんに、ミャウゼの件で連絡を入れたら、「金曜日に結納なの」。
おめでとうございます。
彼とご一緒にどうぞ、どうぞ。
お待ちいたしておりますね。


さぁ、搬入迄、後10日。
お天気が気になるところです。
111L.JPG

posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

瞬く間に

1.JPG「そこの黒猫、見てる?」。 


寒くなりますと縞猫は、一日中膝の上で眠り猫。
黒猫の鮫のような眼差しを誘うため、
此れ見よがしで飼い主の膝の上。
1日3回、必ず乱闘ありで、情けないことです。


2013_1021AA.JPG「あ〜あ、もう一捻り出来んかいな」

一ヶ月など、ふた瞬きで終り、8首の締め切りで、呻吟するのです。
お経の様に同じ言葉をぶつぶつと、ああ、ぶつぶつと。
何事も、ちゃっちゃっと出来ないで、飼い主も情けないことです。





posted by cocoacat at 23:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

北山へ

1.JPG
北山にある、京都コンサートホール迄、
秋山様とご一緒に、モナ=飛鳥・オットのピアノを聴きに行く。
バッハを愉しみにして行ったのに、曲目変更で聴かれず。
後半のプログラムの、これも期待をしていたシューベルトの即興曲も、
音符が空しく流れるだけの演奏で、ただ堪えて堪えて聴く。

コンサートの帰りに、備品を買いに四条烏丸迄。
道々に、秋山様が教えて下さった、
安楽寺の特別拝観日の人数に、卒倒しそうになる。
そんなに多くの方が見えるのであれば、その流れを邪魔しないように、
展示方法を変えなければならず、さ〜てどうしたものかと。
唸るばかりで、道見えず。





posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

大阪へ

2013_1018AA.JPG
風の強い一日でした。
紅茶とバナナ2本だけで京都を出たのが、午後1時。


2013_1018AU.JPG  
番画廊  古川樹展より


2013_1018BC.JPG  2013_1018BD.JPG
番画廊の松原光江さんがお亡くなりになったのは、7日の朝と伺っております。
最初に番画廊で個展をしたのが、1985年。
今年2月の個展搬出時にお話しをしたのが、最後になりました。
いつお会いしてもお元気そうで、病気とは無縁の方と思い込んでいただけに、
2月の車椅子のお姿にも戸惑い、
続いてのこの早いお別れに、気持の整理が全くつかないでおります。


5.JPG  1.JPG
番画廊を出て国立国際で開催中の「貴婦人と一角獣展」へ。
金曜日は閉館が午後7時なのを良いことに、
会場を何往復もして愛らしい動物達を、ゆっくりと愉しみました。
行き帰りに立ち寄った天牛書店で買った古本4冊に加えての図録一冊を、
両手で抱えて、雨降る中を朦朧として午後8時過ぎに帰宅。
二匹揃って玄関で待っておりましたから、きっと余程、お腹が空いていたのでしょう。


2.JPG
「餌、餌、餌っ!」。


posted by cocoacat at 23:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

明日は

2013_1017AZ.JPG  2013_1017BA.JPG  
開かずの間のそのまた奥の奥にある忘れていた箱を、
恐る恐る開けてみますと、ええ〜っ....!?
まだまだあります、小さな額。どんどん、出てまいります、小さな額。
サンプルサンプルと、どれ位買っているのでしょうか。
いただいた額も、多々ございます。
頑張って中身を刷ることに致します。


明日は、昼過ぎから大阪へと出掛けます。
2013_1017AB.JPG
「あ〜あ、またお出掛けなん。退屈したら、黒猫でも噛んどこか」。


posted by cocoacat at 23:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

寒いですえ〜

2013_1016AC.JPG
「秋は、一人暮らしの筈やったのに。どない?この理不尽な扱い」。


2013_1016AA.JPG
昔昔の切手サイズの作品で、偶然にもタイトルが「コーヒールンバ」。
これも、出します。


午前2時。
寝る前にお風呂に入ったら、これが、何と水。
「うっああっ〜〜」。
深夜に一人絶叫で、脣が紫色になりましたわ。
1ヶ月前にもこの様なことがあり、原因不明のままにお湯が出て、
今回も、あ〜たら、こ〜たら、言われた挙げ句に、
またもや、原因不明のままにお湯が出て。

「奥さん!人間も温水器も、長い間使ってたら、あっちこっち悪うなりますわ。
またこれで、ちょっと様子を見ていて下さいなぁ〜」。
訂正したい所もあるお言葉ですが、通り過ぎる風で、聞き流します。




posted by cocoacat at 23:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

こんなものも

ああ、情けない。このような物をいたくお気に入りで。
1日中、クネクネと。
2013_1016AG.JPG  2013_1016AM.JPG  2013_1016AJ.JPG



2013_1015AA.JPG
昔、昔、その昔、ギャラリーマロニエは、
1階がクラフトショップ、2階が大小2室のギャラリーになっていたのです。
その1階の奥には、私の作品ファイルもあり、個展終了後も、
いつでも自由にそのファイルを愉しんで頂けるという、
真にのんびりとした良き時代だったのですが、
今回の3日間は、当時そのままに、ファイル展示での、
昔昔の作品をも愉しんでいただければと、思っています。



posted by cocoacat at 23:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

色々と

梱包は、秋山様がお得意と知り、ほっと安堵。
お任せいたします。


2013_1014AA.JPG
古いマッチや額、紙や写真と、色々なものを、色々な方から頂戴いたします。
画廊では少々展示が難しいものでも、今回のような愉しいイベントなら、可能です。
昔昔の作品も紫で刷ってみました。



posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

刷りの一日

2013_1013AD.JPG  
暑い一日でした。


2013_1013AA.JPG 
午前7時に、起きたものの、暑さに負け、
それで充分な内容なので電話打ち合せとメールに切り替える。
午前中から作業に入り、猫の作品をあれこれ色刷りをしていて、ふと、
「お買い上げの梱包はどなたが!?」と恐いことに気付く。

ひょっとして、私が自分でするのでしょうか?
常々、猿以下と言われているこの手でするのでしょうか。
梱包資材の買い出しに、行かねばならないのでしょうか?
今更乍らの、おやまあ、大変。
刷る手が、ピタリと止まります。




posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

さて

2013_1012AH.JPG
イベントは、たった3日間。
とは言え、何か楽しんで帰って頂きたいと、
試行錯誤は続きます。
明日は、午前10時から安楽寺で打ち合せ。
今夜は、早目に休むことにいたします。








posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

リボンの季節に

2013_1012AA.JPG
気に入った紫色が出なくて、朝になってしまいました。
写真が、小さくなったまま、元に戻らず。
起きてから、試みます。


2013_1011AF.JPG 2013_1011AE.JPG 2013_1011AI.JPG
今日も蒸し暑くて、エアコンを入れていますが、
それでも、気分だけは、秋に。
いつものリボンの復活です。
少しは、仲良くなってくれますように。

おやすみなさい。





posted by cocoacat at 23:29| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

搬入3週間前

2013_1010AE.JPG
10月だというのに、どうしてこんなにも、暑い日が続くのでしょう。
毎日エアコンを入れての作業です。


2013_1010AO.JPG  2013_1010AW.JPG
搬入の3週間前で、部屋中、額の大山、小山が出来ております。
いつもなら寝ている筈の猫2匹、全く寝ないで、隙があればこの通り。
黒猫が箱の蓋の方に入れば、
縞猫も負けじと、肉を折り畳んで小さな身の方に。

ああ、....箱が菱形に.....。


気を抜くと、こんなところでも、待ち伏せをしております。
2013_1010AA.JPG
「なぁ、スカスカえ〜」。




posted by cocoacat at 23:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

外出

2013_1010AB.JPG
上からニスを塗れば、小さなメレンゲのようなお菓子なら、
このボタンの上に乗せてのコラボも可能かと。

午後6時過ぎから都大路へと外出。
今月の短歌の締め切り迄、後10日。
日々、扉の前に立ち、呪文を唱えるも、扉はびくともせず。
バスの中でも、手帳を開いて閉じてを繰り返し、言葉を追って行く。


折角お土産にと買って来たのに、不評でした。
2013_1009BG.JPG
「飼い主の私生活の方が、よっぽど不思議やわ」。


posted by cocoacat at 23:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

一番苦手な

2013_1008AB.JPG
4枚一組のポストカードセットを3種類、各100セット。
カバーも300枚折らないと。
ああ、励んでも、励んでも。





posted by cocoacat at 23:28| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

地道に

2013_1006AM.JPG  2013_1007AJ.JPG
(新しいカメラ練習中)

地道に額装をする一日。
昨日の疲れで、気がつけば、寝ております。

こうも毎日周りで、入院をしたり深刻な病であったり、
お亡くなりになったりが続きますと、自分の残り時間を考えます。
食べ物に気をつけて、400歳迄生きて来たこの身体、
いったい何れ位の時間が、残っているのでしょうか。

2、3日前、
「昨今の食糧事情はどない?」と友人から電話が入ったので、
「毎日、生の落花生を茹でて食べている」と応えますと、
「ああ、後100年を、猿となって生きる気なんやなぁ」と言われました。

成る程。深い!その手があったとは.....。


posted by cocoacat at 23:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

余りの暑さに

2013_1006AU.JPG 2013_1006BC.JPG 2013_1006AV.JPG
真夏のような暑い一日で、バテました。
元気なのは、梅宮大社の若猫とカラス位なもの。

朝一番にとの約束だったガラクタ市。
急な入院の知人を見舞っていた為、
遅れに遅れて、午前8時前に東寺着。
直に、Sさんのところへ行き、
「リカちゃん、バービー、合わせて70体」なる山を見れば、
これが何とマニアの手により改造された、「女体の神秘」危険物で、
人形に着せてある服も汚れはないものの、最近の物では値がつく筈もなく、
どう売れば良いかと聞かれても、何とも言い様がなく適当に誤摩化す。

この後、いつも行く猫仲間のKさんのところに立ち寄り、
本日のガラクタ市は、数十分で終了。


2013_1006AH.JPG
和食を食べ乍らの、予期せぬ早朝ミーティング。
「君は、本当に反省をしているのか?」。



posted by cocoacat at 22:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

ヨドバシカメラへと

2013_1005AA.JPGコラージュ3点、微調整中。

明日は東寺のガラクタ市。
業者のSさんから人形の山が出たので、朝一番に見て欲しいと電話が入り、
目覚ましを午前4時にセットして、他にも用意をあれこれしていますと、
あらら、充電器が激しく点滅しております。
ヨドバシに電話を入れ、事情を説明いたしますと、
「バッテリーの不良だと思われますので、交換致します」。
そんなことがあるのですかいなと持って行けば、
「これは、充電器そのものに問題があるようなので、交換致しますね」。

何やら、最初から、不穏な空気が漂うカメラですが、
写真は、これがなかなか綺麗に撮れるのです。



posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

「ミャウゼ」  その2

2013_1004BO.JPG(新しいカメラ練習中。3クリックで大きくなります)

猫、ねこ、ネコで繋がったイベント「ミャウゼ」ですが、
お愉しみは、他にも色々と用意されております。
例えば、この猫パネルは、如何でしょう?
遠方からでも、秋の紅葉猫としての参加が可能です。
詳細、お問い合わせは、こちらから。



田中淑江さんが、ウィーンより持ち帰られた、
アンティークの品々を、販売なさるとも聞いております。
その他にも、猫グッズの販売もあるとか。

折しも、
10月31日〜11月4日は、百万遍の知恩寺境内にて、秋の古本祭りが開催中でもあり、
11月2日、3日は、菅原天満宮の、手作り市もございます。

IMGP0829.JPG
この一日乗車券(500円)と、地下鉄を使えば、
コンパクトな京都の街は、簡単に移動が可能でございます。
あれもこれもと欲張りに、ぐるっと一周秋の京都の旅を、是非!


posted by cocoacat at 23:21| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

「ミャウゼ」のお知らせ  その1

S0123050.JPG(新しいカメラ練習中)  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

安楽寺の秋の特別公開日に合わせての3日間だけのカフェ、
「ミャウゼ」のお知らせです。
2013_1004AB.JPG(新しいカメラ練習中。3クリックで、恐い位大きくなります)

コーヒーソムリエの田中淑江さんとご一緒いたします。
ウィーン伝統の愛らしいコーヒーポット「カールスバーダーカ(ン)ネ」で淹れて下さる、
珈琲のお味とは、どのようなものなのでしょう?
 
会場となります安楽寺の新しい客殿、「椛 momiji」には、
時折、鳥の声が届き、何ともまぁ、雅な時間流れております。
紅葉の秋、お庭をご覧になりながら、
どうぞ心地よいひと時を、お愉しみ下さいませ。

カフェは、午前10時〜午後5時迄。
毎日、10名様限定の、カールスバード式珈琲セミナーには、
まだ若干名の余裕がございます。
お申し込み並びに詳細は、こちらから。



尚、安楽寺の秋の特別公開日は、
11月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)、
16日(土)〜12月8日(日)迄。



posted by cocoacat at 23:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

買ったものは

IMGP0815.JPG  DSCF1001.JPG
デジカメの電池カバーが壊れ、京都タワーから歩いて1分の、ヨドバシカメラ迄。
レンズにも色々と問題があり、修理には3週間が必要と言われて、

IMGP0819.JPG
この際ですものと、好み形だけで選んで、富士フイルムのXF1を購入。
中途半端に仕掛けのあるカメラで、直に壊しそうな気も致しますが、
先ずは、取り扱い説明書を読んで、設定をと。



posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

外出

IMGP0802.JPG
ヨドバシカメラ迄。
後程、更新致します。
posted by cocoacat at 18:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

猫の季節

IMGP0769.JPG IMGP0775.JPG IMGP0785.JPG
蝉の鳴き声の中で、一番美しいのは蜩(ヒグラシ)だと言ったのは、小泉八雲ですが、
今年は、あの哀調を帯びた声を一度も聞く事なく、いつもの猫の季節に。

IMGP0791.JPG
館を3秒で乗っ取られても、ひたすら耐えるアラレですが、
一度眠りますと滅多なことでは起きない縞猫、本日も。


IMGP0795.JPG  IMGP0798.JPG
「はっ!不覚!まんまと黒座布団に!」。




posted by cocoacat at 23:41| 日記 | 更新情報をチェックする