2013年02月28日

昔のバックルに

IMGP0282.JPG →  IMGP0290.jpg
骨董市で買ったバックルと合わせてみると、良い感じです。
買ったものの使える機会はなさそうと諦めていたので、ちょっと心が弾みます。


明日から3月。
マロニエの搬入日は、6月2日。
6月2日をお忘れなくと、
東に向かって、大きな声で言っておきましょう。


posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

来週の用意

来週の動物ビスケットの用意をしながら、
簡単に出来るブローチの試作を。

今夜は、ここ迄。
IMGP0281.JPG  IMGP0282.JPG


IMGP0280.jpg
「オヤスミナサイ」。



posted by cocoacat at 23:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

雨降る日は

IMGP0258.JPG
昨日の疲れが残り、起きていても寝ているようなもの。
こんな時に出来ることはと思い付き、開かずのマップケースを整理。
何年も眠っていた相性の悪い紙を、外に出したは良いが、
捨てるわけにもいかず、さてどうしましょうか。


おニューの毛布で、アラレの機嫌取りの筈が、
IMGP0260.JPG
「質素すぎと違いますのん、コレ」。



posted by cocoacat at 23:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

梅田へ

IMGP0252.JPG  IMGP0257.jpg
風の強い一日でした。
松尾橋を走って渡り、心臓発作を起こしそうになりながらも、
午前11時30分の阪急に乗車。

昨年、秋の嵐山をご一緒した東京のMさん、
大阪にお住まいのAさんと一緒にランチ。
ポルトガル料理店でたらふく食べ、おまけにデザートを3種類も追加をして、
王様歩きで店を出たのが午後2時。

それからの、別れる迄の5時間半は、
番画廊に始まり大江ビルヂングの地下から5階迄を窓、階段、廊下と隈無く見て回り、
お初天神、並びに商店街、ナビオ、阪急百貨店と、歩きに歩き、
途中私の左足が痙攣したものの、そこここで彼女は買い物も怠りなく。
午後7時半の梅田で、
「じゃ〜、次は3月ねぇ」と頗るご機嫌で手を振り、
友人宅へとのっしのっしと歩いて行かれました。

無事に生きて戻ったのが、午後8時半。
和歌山県立近代美術館で開催中の、「謄写版の冒険」が面白そうなので、
このままこの足で行こうかという話もあったのですが、
危ないところでした。

自分の命は、自分で守るもの。
和歌山は、一人でそっとまいります。






posted by cocoacat at 22:23| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

二月最後の日曜日

比叡のお山が見えない位に、雪が激しく降る午後3時半。
「美味しいチョコレートがあるから、ちょっと来ない?」と、
同じマンションの80代のHさんご夫婦に誘われて午後の紅茶。

座って直ぐに、
「ほら、あそこのあの時に食べたあれ、なんだったっけ」と言われ、
「何かヒントをいただけます?」と私。
お邪魔をしていた2時間は、終始このようなやり取りで、
3人揃って、ただただ笑い転げるだけ。
「二人きりだと煮詰まっちゃってねぇ〜」とご主人様。

近くに住んでいる疎遠になったご長男よりも、
近くに住んでいる薄いご縁の者。
人生は少し哀しく、そして愉しいもの。


IMGP0205.jpg
この頃は、変な癖がついて、終日腕の中。
アラレの顔が、一層険しくなり、困ったものです。


posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

外出

IMGP0236.jpg  IMGP0232.jpg
「へえっ?またお出掛けですのん。こんな寒い日に?」

極寒。
夕方から、額縁屋迄。
こんなに反ったり、剥離しては、使えません。
6月迄に間に合えばよろしいのですよと、
静かに微笑み、厳かに返品。
IMGP0228.JPG  IMGP0229.JPG





posted by cocoacat at 23:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

猫の日は

2月22日は、ニャン、ニャン、ニャン、で猫の日だとか。
IMGP0029.JPG
新しい試みの、クレパスと版を先に進めたくて、
本日もマップケースの中を、何か福はないかいなと整理。


IMGP0230.JPG
忘れていたものが、色々と出て来ます。
整理整頓が出来ないでいますと、
ある日、宝物探しが出来るという利点あり。

大阪への6日間、バッグの中にあった啄木歌集。
昔昔の教科書の印象が良くなくて、長く疎遠になっていたのですが、
雪降る日に読んでみますと、
その巧みなリズムと確信の言葉に心を奪われ、
何故に今迄、読まず嫌い?
いやいや、今だからこその、その心。

posted by cocoacat at 23:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

今頃になって

朝から猫と一緒にうつらうつら。
昼食の後、お風呂の中、気付けば寝ています。
今頃になって疲れが出て来たのでしょう。
戻って来た額の整理と紙の整理で、一日が終りました。


IMGP0226.jpg
動物ビスケットは、出して眺めて、
スケッチの前に、全て紅茶と一緒に胃の中へ。

明日があるさと今日もまた。



posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

月は遠くで

IMGP0220.JPG IMGP0222.JPG IMGP0224.jpg

風の強い一日でした。
梅田からタクシーに乗り、病院に着いたのが午後2時。
病室のドアをそっと開けて、お名前を呼びかけても、
一昨日からの軽眠状態で反応はなし。
3時間を座るだけで、猫の話も何も出来ずに、
病室を後にいたしました。

午後5時過ぎに梅田に戻り、
見上げれば、空の青は殊の外美しく。
お別れは近いと、覚悟をした方が良さそうです。




posted by cocoacat at 23:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

明日は大阪へ

IMGP0211.jpg
動物ビスケットは、来週辺りから、N君の陶芸教室で作業を開始。
生徒としてチケットを買い、後は自由制作と言うことに。
お皿も焼けば良いと言われているのですが、そこ迄時間があるかどうか。


一週間の留守が、余程堪えたのでしょうか、
今日も一日中、だんごになって、飼い主の後を追う2匹。
私のスリッパの音の後を、タタタ、ドテドテと足音が続きます。
ちょっとかわいいその音を聞きたくて、狭い廊下を何度も往復致します。


IMGP0183.JPG「3匹目を引き取ったら、家出しますえ」。

 IMGP0208.JPG「あかんのん、あの猫は!」。


縞猫の元の飼い主が、心不全で入院中です。
明日もお見舞いに行くのですが、引き取られたもう一匹の猫が、
幸薄い日日らしくて、行く度に嘆かれます。
気掛かりではあるものの、縞猫との相性も悪かった、
10歳8キロの牡猫を引き取るのは躊躇われて、
どうしたものかと悩みます。


posted by cocoacat at 23:11| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

唸るばかりで

昨日、またもや突然、インターネットに繋がらなくなり、
朝からNTTの方に来て頂いても、理由が解らず。
「モデムに異常がないので、きっとマック本体に問題があるのでは」と言われて、
友人に聞き右往左往。
買い替えを検討していたら、何でしょう、突然に復活。
このまま何事もなく行くのでしょうか、それともまたおむずかりになるのでしょうか。

更新が出来なくて、ご心配をおかけ致しました。
本人並びに猫2匹も頗る元気にしております。


プリンちゃん、お仕事中にありがとうございました。
繋がったけれど、恐いわ〜。
大阪で、物の怪、拾って来たかも。

posted by cocoacat at 14:30| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

頭を深くに垂れて

IMGP0167.jpg

1週間の会期を無事に終える事が出来ました。
天候の悪い中をお立ち寄り下さいました皆様に、
心よりのお礼を申し上げます。
ありがとう存じました。

次のマロニエの個展に向けて、
過激で尚かつ上品で愛らしいものをと、精進をいたしたいと存じます。
今後とも、薄い愛でお見守り下さいませ。


IMGP0093.jpg
「1週間、2匹だけで留守を守るって、最悪やったわ」。


posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

5日目も何とか

IMGP0154.jpg
チョコレートと一緒に展示をした動物ビスケット。
土を薄くスライスして焼いてあります。
次回の個展時迄には、それなりの数を作りたいと思っております。
もう少し、お時間を下さいませ。


風邪もひかずに、何とか1週間を乗り切れそうです。
いつもの橋を渡り、
IMGP0137.jpg  IMGP0139.JPG


2時過ぎに画廊着。
昔のままの売店で、毎日ミネラルウォーターを買ったり致します。
IMGP0147.jpg  IMGP0144.jpg  IMGP0150.jpg


午後6時過ぎ、イラストレーターのHちゃんが来てくれて、
いつもののんびりとした声で訊くのです。
「佐和子さ〜ん、マロニエの2週間と、番の1週間とでは、どちらが疲れます〜?」。

「えっ、今、何て何て?」。
急に耳が遠くなったのは、どうしたことなんでしょう。

明日は、最終日。
何事もなく、無事に終わりますように。





posted by cocoacat at 23:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

残り2日

IMGP0122.jpg  IMGP0124.jpg  
木曜日は、お見えになる方が比較的少ない日だと、
画廊のスタッフの方から聞き、これ幸いと、午後から出掛けます。
外気温12度で、光と影は春のもの。
このまま何処かに出掛けたい気も致しますが、

IMGP0125.JPG
いえいえ、そんなことはなりませぬで午後2時半に梅田着。

お見えになる方の年齢は、60代〜70代の方が多く、
接客も、極力失礼のないようにと心掛けます。
その結果が、1時間半のお相手となり、
「桜の季節に京都でお会いしたいものです」とおっしゃって、
「どうぞどうぞ、お待ち致しております」とお応えしたりもするのですが、
どこか、私の接客方法に間違いがあるのではないでしょうか。

IMGP0133.JPG


posted by cocoacat at 23:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

無事に3日目

IMGP0116.JPG  IMGP0118.jpg

少し遅くに家を出て、梅田着が午後12時半。
本日も接客に忙しい一日でした。
案内状のインパクトが強かったのでしょうか、
「案内状を見てね」と来られる皆様が、どうにもこうにも強烈で、毎日が戦場。
嬉しさで目眩が致します。

6月のマロニエの個展の前にも、いくつかお話を頂いたのですが、
体力的にどうなのかと悩みます。


お声をかけても見向きもせずに、餌を求めて急ぐ昼猫。
IMGP0059.JPG
「急ぎますのん。生きるのに必死ですのん。写真はお断りしてますのん」。







posted by cocoacat at 23:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

2日目にして

IMGP0086.jpg
強烈な個性の持ち主の方との、長丁場の接客が度重なり、
疲れ果てて、帰り道の梅田を歩く頃には、他人の身体です。
今夜は、これからお風呂に入り休みます。

後4日。
身体がもつのでしょうか。




posted by cocoacat at 22:34| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

初日

IMGP0075.JPG
この大江ビルヂング(竣工1921年)の大きな扉を開けますと、
一階、一番手前の部屋に番画廊はございます。

周囲は、猫天国。
お店で餌を貰っているのでしょうか、どの猫も丸丸としております。
黒猫を見付けたので猫語で呼びかけると、不承不承、座ってくれました。
IMGP0061.jpg IMGP0066.jpg IMGP0067.JPG


少しづつ前進をして、1メートルの距離迄近づいたところで、
笑い声だけを残して、姿を消されました。
IMGP0072.JPG IMGP0073.JPG


チョコレートの展示は、このように。
IMGP0079.jpg IMGP0076.jpg

初日は、京都から友人達が来てくれたり(寒いのにありがとうございました)、
接客で、話し続けて体力を消耗、
帰りの阪急電車は、梅田から乗ると同時に寝てしまい、気付けば桂でした。

1週間、真面目に在廊いたします。


posted by cocoacat at 23:20| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

番画廊展示

午後九時半、極寒の搬入で息も絶え絶え、
信号も橋も震え乍ら唸り乍ら渡り、無事に帰宅。

写真だけを、アップして、今夜は、このまま休みます。
IMGP0013.jpg

IMGP0011.jpg IMGP0021.jpg IMGP0022.jpg

IMGP0017.jpg IMGP0015.jpg IMGP0027.jpg



posted by cocoacat at 02:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

いざ!

よく晴れました。
搬入は午後5時半より。

そろそろ出掛ける用意をしないといけません。
額は送っても、中身は空というのも、ままある事で、
昨晩も半分寝ながら、刷っておりました。

IMGP0009.JPG

搬入時の写真は、戻りましてからアップいたします。
では、行ってまいります。

posted by cocoacat at 14:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

無事に

梱包を終えて、明日着の宅急便で出しました。

小さな作品も入れました。
IMGP9992.JPG  IMGP9996.JPG


ああ、これこれ、そこの黒い方、そこに入ってはいけないのですよ。
それとも1週間、画廊で一緒に招き猫をして下さるのですか。
IMGP9998.JPG  IMGP9999.jpg


ウェス・アンダーソンの新作、「ムーンライズ・キングダム」。
時間があれば、行ってみたいのですが。
非現実的なフェアリーテール。
これががなければ、生きて行けませんわ、わたくし。



posted by cocoacat at 23:16| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

なかなかどうして

本当なら、刷り終わっている筈なのに、
コラージュの「狐の奥様」と「狸の奥様」に手間取り、
時は、時は、..空しく過ぎて行く。

5ミリ右、いやいや、左か....、と逡巡しているその目の前で、
シュッシュッシュ、と小刻みに振られるこのしっぽ。
「あっ、あっ、ああ〜っ。金の糸が消えた」。
「ちょっと、ちょっと、何処に隠したん?」。
復讐の夜でしょうか。
IMGP9975.JPG  IMGP9976.JPG
「ふふ、ふふ」。


この距離で、一日中側にいます。
時々、太い手で誘います。
IMGP9981.JPG「なぁ〜」。 IMGP9978.jpg「ちょっとだけ」。 

IMGP9979.jpg「しりとりして」。



刷りがまだまだ、残っております。
IMGP9990.JPG


posted by cocoacat at 23:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

何とか

俄然、ハイペースに。
IMGP9958.JPG  IMGP9960.JPG

ラスト2日。
刷ります。

おやすみなさい。




posted by cocoacat at 05:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

小さな刷りで

他に刷らなければいけないものがありながら、
掌サイズのものに心を奪われ、時間を無駄にいたしました。
後、3日です。
昨日、梱包は出来たのと電話をして来た友人に、まだ刷っていると言いますと、
「かける言葉もないわ」とひと言。

ではでは、おやすみなさい。
午前4時。なかなか可愛い姿で寝ております。
IMGP9955.JPG IMGP9952.JPG IMGP9956.JPG

posted by cocoacat at 05:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

刷っています

後程、更新いたします。

どうしてこういつも、猫が真ん前で寝ているのでしょう。
他にいくらでも眠る場所は、ありそうなものですが。
IMGP9948.jpg
posted by cocoacat at 23:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

冬のリボン

寒さ厳しい搬入1週間前の骨董市。
それでもなんのそので、行くのです。

IMGP9914.jpg
先ずは、西北角のSさん、和歌山から見えているYさんのところで、
暫しの情報交換(?)をしながらも、手は勝手にお宝を見付けに動いて行きます。
こうめちゃんご夫妻とゆっくりと回りましたが、これと言ったものは見付けられず。
昔の教材フィルムを20数枚買ったものの、
コラージュに使用するには少し新しすぎて、プリンさま行きに。

古い缶の類いには、全く興味がないのですが、
余りにきれいに錆びている缶があったので、
中に入っているのは何かいなと思って振っていますと、
何処からともなく、
「開けてみましょうか、私、缶あけの名人ですねん」と言う方が現れ、
むぎゅっと掴まれると、ぱかっと蓋が開き、
戦前の子供達の写真ネガが大量に出て来たのです。
珍しがって左見右見していますと、
また、何処からともなく別の方が現れて、
「私がお教えしましょか、この40秒と書いてあるのはねぇ...」。
錆びた缶を前に5人並んで、時ならぬ雀の学校。


IMGP9934.jpg  IMGP9935.jpg
午前中で疲れ果て、食事を作る気力もなく、
ランチは、川向こうのカフェ迄出掛けました。
旋回する度に仲間を増やして、節分の空を舞う鳩の群れ。

寒い季節の青も美しいものです。
IMGP9947.JPG


posted by cocoacat at 23:35| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

ああ、朝です

毎日、ゴミの山で目覚め、ゴミに埋もれて眠ります。
1週間前なのに、腐食の途中、刷りの途中、コラージュの途中で、
まだまだする事は、山積みです。
昨日額縁のことで電話をして来た友人は、2月に個展だと言いますと、
「余裕やん、まだ1年もあるし」。


IMGP9899.jpg

最近、誤字脱字衍字多し。
ふふふと笑ってお許しを。

ではでは、オヤスミナサイ。

posted by cocoacat at 06:31| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

動物病院へ

4、5日前から、アラレが食事を残すようになり、
様子を見ていたのですが、抱きますと妙な鳴き声を出します。
どこか痛いところでもあるのかと、心配になり、
暗くなるのを待って、小走りに動物病院へ。
待合室には、犬2匹、猫1匹。
アラレは、恐怖で固まっております。
IMGP9815.JPG 

直に名前を呼ばれるのかと思っていたら、それがなかなか。
何度も、アラレに「待っててね」と声をかける、今だけ優しい飼い主。

暫くすると、駐車場から一際高く鳴く猫の声と同時に、
リードなしのおんぶ猫登場。
「ええっ、このままで逃げないのですか?」と思わず声をかけてしまう。
IMGP9816.JPG 

この猫に気を取られていると、
今度は、その声よりも尚一層大きな声が何処からか聞こえて来ます。
ひょっとして、ウチの猫が興奮をして?とキャリーの中を覗けば、
いえいえ、あられは、ハムスターのようになってタオルの下に隠れています。
それでは、この声はどこからと見回せば、
発見、二人羽織猫。

IMGP9818.JPG
奥様の背中の猫と一緒に兄弟で鳴き続けます。
時々爪を立てられたご主人様の
「うっ...う...痛い」の声も聞こえて。


アラレは、異常もなく、療法食のランクがワンランクアップ。
縞猫よりも、美味しい食事となりました。
戻れば、この食欲。すっかり騙されました。
IMGP9819.JPG
「フフ。作戦成功。あんなおからのような餌は、いつまでも食べられへんのん」。



posted by cocoacat at 23:41| 日記 | 更新情報をチェックする