2019年04月21日

窓を全開で

4月21日3.png 4月21日4.jpg
午後2時。
今日はまた一段と大荷物なので、
観光客で超満員の市バスを避けて、嵐電にてのスタジオ入り。
空いています。
何やら昭和の遠足を思い出して、ぼーっとしながら等持院で下車。

いつもは冷え冷えとしたスタジオなのに、暑いくらいで、
窓を全開にして作業を開始。
前回刷ったベタ版の上に、大小二つのローラーを転がしての多色刷り。
そのものだけのコラージュも、転写をして版に致しますと、
また別の世界が立ち現れて、それに惹かれて闇の中を彷徨う羽目に。
posted by cocoacat at 23:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

気付けば

「REBORN」展に出す箱物作りを朝の5時迄。
夕方から、少しだけと横になり、目覚めたら午後11時半でした。
これから、微調整に入ります。

額の届くのは月曜日。
何とか搬入には間に合いそうです。
残り1週間、今週も刷り残したアルミの刷りに励みます。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

終日

黒と縞の相手をしながら、額装の準備と箱物の糊付け作業。
同じ日に搬入する「REBORN」展の作品が、
登る山も見えなければ、落ちる谷などある筈もなく、
作っては壊しの繰り返しです。

しかし、油断をしていると、手厳しいことを言われます。
根幹のある言葉だと思えばこそ、
真面目に励まなければと思うのですが、
困ったことに、我が手が、安易な方へ、安易な方へといざなうのです。
どうしたものかと、言うことをきかない我が手を、じっと見る。
じっと見るだけの午後。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

光も陰も

4月18日2.png  4月18日1.png   4月18日3.jpg
住所録の打ち出しも全く出来ていないのですが、
額とマットの発注を済ませたのが、午後5時。
ほっとしたのか、そのままの姿勢で、
縞ネコを抱えて2時間の午睡。

綺麗に刷れなかったら刷れなかったで、紙の山。
刷れたら刷れたで、これもまた紙の山。
どないです、この現状。
posted by cocoacat at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

近美のコレクション展へ

4月17日1.jpg 4月17日3.jpg
近美のコレクション展に展示されている、
ハンナ・ヘーヒのコラージュが興味深いとのメールを頂き、
会期を調べてみますと21日迄。

24時間寝ていたい心と身体に鞭を打ち、出掛けるのです。
もう花も終わりの刻。
舞う花びらに励まされながら、午後3時前に近美着。
入館者は疎らで、各部屋に一人か二人。
目指した、3室のハンナ・ヘーヒのコラージュと絵本は、
今の自分の心をとらえて離さない作品で、
左見右見の長い時間を過ごして、勇気付けられました。

ご紹介のメールを有難うございました。
助けられての日々に感謝です。
posted by cocoacat at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

2枚セット

4月16日 1.jpg 4月16日2.jpg  4月14日2.jpg
午後3時半からスタジオ入り。

この間、悪戦苦闘した刷りも、本日は何とか刷れました。
これで、この間刷ったモーブ色の分と2枚セットで、
展示が可能となりました。

搬入2週間前で、胸突き八丁。
何ぞ、出て来るのでしょうか?
posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

落花狼藉

4月15日1.jpg  4月15日2.jpg
箱物にコラージュ、額装とくれば、
足の踏み場も寝る場所もなく。

いつでもこの手をどうぞと言っておきながら、
いつも通りの我関せずの黒猫です。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

モーブ色

4月14日1.jpg  4月14日2.jpg
版の上の色と刷った色の違いに、
まだまだ慣れないのですが、汚れもなく、
むらはあっても、ドンマイドンマイ。
綺麗なモーブ色に刷れました。

次回のスタジオ入りは、明後日。
搬入まで2週間。
身体は一つ、作業は山積み。
はははは、と笑っておきます。
posted by cocoacat at 23:28| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

箱物に

4月13日 1.jpg
マップケースの中に山とある一連の刷りの中から、
相性の良いモノを見付け出し、箱物にするのです。
昨晩の敵は、今日の友。
馴染んで刷りむらも目立たなくなります。
小さなことには拘らず、ささ、先へ先へと進むのです。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

こんな日もある

4月12日1.jpg 
お向かいのペット禁止のマンションで、密かに飼われている猫さん。
バスを待ちながらいつも見ているのです。
何という名前なのでしょう。
その名前で、呼びかけたいものです。
猫は、どこの子でも好き。好き、好き。
_________
4月12日 5.jpg 4月12日 6.jpg
汚れも出ず、よく出来た製版だったのに、
その前の転写のシンナーの量がよくなかったのでしょう。
ヌケが出て、汚い刷りになりました。
日曜日に、再度刷るつもりです。
こんな日は、帰り道の疲れが、3倍4倍に。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする