2020年04月06日

明日の初日は

4月6日1.png 4月6日3.png 
今のところ、緊急事態宣言が出されても、
マロニエは、会期終了の19日午後6時迄、通常通りの開廊です。
リトグラフ9点と、小さなエッチングを展示致しております。

案内状をお送りした年上の友人から電話が入り、
「実は今回は、行くのを迷っているんやけれど・・・」と言われたので、

「あのねぇ、私の個展なんか来なくても良いので、家で静かにしておいて下さい。
 与えられた時間を生き切るのが仕事。命はひとつ。生きてなんぼです」と応えれば、

「こんな時でも、元気やなぁ〜。ほんで特攻隊の生き残りみたいなことを言うねんなぁ」と、
大笑いされましたが、本当にそう思っております。
どうかご無理のない様にと願っています。

初日は、静かにそっと在廊致します。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

あれだけ言ったのに

4月5日2.png 4月5日3.png 3月5日4.png
無事に搬入は終了致しましたが、
4階を予約なさっていた東京の作家が、朝一番にドタキャン。
結局、3階のみ開廊をする2週間となりました。
だから〜、延期をしましょうと、あれ程申しましたのにねぇ。
______
4月5日1.png午後8時の四条河原町
この時期、散る花びらよりも人の数が多かった昨年ですが、
大丸前のバス停には、バス待つ人は、たったの3人。
飲食店は早仕舞いで、閑散とした都大路でした。
posted by cocoacat at 23:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

午前3時から

4月4日1.png
ご近所の薬局でマスクを買うことが可能に。
但し、朝早くから並ばないと手には入りません。
何枚入りかは知らないのですが、お一人様1箱のみ。

まだまだ朝晩は冷えるので、皆様膝掛けを用意し、
持参した折り畳み椅子に座り、開店までを耐えられるとか。
午前3時から並ばれた方は無事に買え、
午前7時から並ばれた方は、手に入らず。

午前3時から寒さに耐えて、マスクを調達する気力も体力もない私は、
もう既に戦地でしかばねになっている気さえ致します。


posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

今日もバタバタと

4月3日1.png 4月3日4.png
桜が満開だというのに、河原町もひっそりとしていて、
皆様は何処へと思っていたのですが、なるほど、
人混みを避けて、ウイルスを避けて、松尾辺りで、
ゆったりと春を満喫なさっていたのですね。

ミニ額は、こんな時ですから出来るだけ多く作り、
喜んで頂きたいと思っています。
posted by cocoacat at 23:33| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

最後の打ち合わせに

3月16日.png
政府が緊急事態宣言を発表した場合のみ閉廊を検討するが、
それまでは通常通り、開廊の予定とのことで、
日曜日は、午後7時より搬入です。

何故に、私だけは、かからない、死なないと、
思っていらっしゃるのか、理解に苦しむところですが、
消毒の方法などを打ち合わせをして帰宅。
posted by cocoacat at 23:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

外出自粛を

4月1日1.png
山中伸弥教授による新型コロナウイルス情報発信ページは、こちらから
その正体を知れば知るほど、怖さも倍増いたします。
________
4月1日2.png 4月1日3.png  4月1日5.png
花は一人静かに愛でるもの。
咲くも良し、散るも良し。

階下の80代のご夫婦のところに差し入れを持って行く時には、
先ずは、「これから持って行きます」と電話を入れ、ドアノブにかけておきます。
そういたしますと、暫くして「今受け取りました」と電話が入るのです。
部屋の中へは、子供も孫も怖くて入れられないと、仰っていますが、
これが、いつまで続くことになるのでしょう。
日々、気を緩めずに暮らしていかなければと.....。

 

posted by cocoacat at 23:08| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

「絹のように冷たくむつかしい」

  3月31日.png  
  
 

  月       岬 多可子


  見ていないあいだにも 満ち欠けて
  炎色や 氷色を 帯び
  絹のように冷たくむつかしい

  見ていないあいだにも
  ずっと 見られていて

  暗いなか ぐよぐよと
  水気の多い 弱いところを
  あからさまにされる

  蛹化も羽化も
  見られていないところで
  ひっそりと するのに
    
                      掌詩集 「気象の余白」より全行
posted by cocoacat at 00:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

落ち着きません

3月30日1.png 「お家でじっとしておいて、お願い!」
_______
3月30日.png
搬入と搬出、個展の初日は在廊をするとして、
この時期のギャラリーでの、2週間もの接客は、無謀というもの。
出来るだけ在廊する日を少なくしたいと思っています。
ミニ額は、蓋付き標本箱の中に入れて展示を検討中。
posted by cocoacat at 23:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

薄い危機感

3月29日2.png大阪お初天神の眠り猫
_______
3月29日1.png 3月29日3.pngM氏の蘇った古い版
「写真と染のまじわるところ」
2020年4月10日(金)〜5月5日(火)
10時〜5時・月曜休館(4日開館)
会場・染•清流館/入場料大人300円・学生200円
________
ギャラリーに最終確認の電話をいれますと、
「うちは、休まずに開けます」。

仕方なくいびつに梱包をした荷物を出して、
ささやかな数の案内状を、一両日中に発送いたします。
海外の友人からの、安否確認のメールに、
このなきに等しい薄い危機感を、どう説明して良いのやら。
posted by cocoacat at 22:24| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

怒涛の刷り

3月28日1.png 3月28日2.png  3月28日3.png
室田泉さんとご一緒に、動線確保の実験で、並んで刷るのです。
休む事なく10時間で、ざっと35枚刷って、
「いくらでも刷れますけれどね」と、
疲れも見せずに、静かに、静かにお帰りになりました。

いつもながらの神の手に、ひれ伏すのみ。
posted by cocoacat at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする