2022年01月17日

2022年01月16日

一人で励む

1月16日1.png 1月16日2.png 1月16日6.png
外気温3度。
風もなく、充分耐えられる寒さの日曜日でした。
午後1時から6時迄、持ち主も犬もいない工房で、一人で刷りに励むのです。
最近美しく刷り上がったものが全くなく、今日こそはやったりますぜと、
薄く薄くインクを巻き付け、時間をかけて、慎重にローラーを運びました。
根気、根気、根気、根気でっせと、自分に言い聞かせて、5枚。

______
1月16日3.png 1月16日5.png
汚れなく刷り上がり、これで壁面ノルマは何とかなりそうです。

posted by cocoacat at 22:01| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年01月15日

40年とは

1月15日1.png 1月15日.png
なかなか会えない Fよしこさんから、
成人式のプレゼントに、何か作品をとのラインが届き、
何点かの写真をお送りした中から、ご本人のお嬢様がお選びになったのが、
この15年前の作品でした。
この頃は、きっと、まだまだ時間に余裕があったのでしょう。
今や、こんな1ミリの銅板を、糸鋸で切り抜く根気など、
どこをどう探しても残ってはいないのです。

この版を探しているうちに、忘れていた、小さな版が沢山出て来たので、
好きなものだけを、何点か刷って個展の時に、展示が出来たらと考えています。
最初にマロニエで個展をしたのが、1982年。
毎年春になれば個展をして、40年もの月日が流れたとは・・・・・!
何ともはや、己の出来の悪さに、頭を抱えるだけなのですが。
posted by cocoacat at 23:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年01月14日

丸8年

1月14日1.png 1月14日2.png 1月14日4.png
午前8時に目覚めれば、外は雪で、極寒。
なかなか溶けずに、午後3時過ぎ迄、残っていました。
下の郵便受けまで行くのにも、勇気が必要な位の寒さの中で、
一日中、ミニ額に入れる極小サイズの刷りでした。

縞猫を我が家に引き取って、早いもので丸8年が経ちました。
今日も飼い主の邪魔をして、吸い取り紙の上を、思う存分クネクネと。
ついつい、相手をしてしまい、何度も作業を中断して、捗らないのですが、
器物破損をしても、版画紙に爪をたてても、
健康でさえいてくれれば、他は何も望まない飼い主です。
posted by cocoacat at 23:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年01月13日

とろける美味しさ

1月13日1.png 1月13日2.png 1月13日3.png
果物好きの友人から、最近食べた中で、一番美味しかったからと、
送られて来た、愛媛マドンナ。
贈答用は全て売り切れていて、家庭用で残っていた、最後の一箱だったとか。
そんなに人気があるとは、知りませんでした。

送って下さるのは、嬉しいのですが、あまり日持ちがしないみたいなので、
いつもなら、直ぐに市中に持って出掛けるのですが、
今日、明日は、動かない方が良さそうな寒さなので、
さて、どうしたものかと、悩みます。
posted by cocoacat at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年01月12日

10日を過ぎると

IMG_3959.JPG 1月12日2.png
飼い主は、残り1首、呻吟中です。
posted by cocoacat at 23:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年01月11日

青天の霹靂

1月11日 1.png 1月11日 3.png 1月11日2.png散歩待ちのスタジオ犬
この時期、戸外での石磨きを選ぶ人は少なく、
アルミ版での作業を選ばれると、勝手に思い込んでいただけに、
「石での転写をします」との仰せには、先生は返す言葉もなく。

寒風の中での石磨きを
「磨いていると、そんなに寒くはないです」と1時間。
お帰りになってから、筋肉痛などが出ていないことを祈ります。

事故もなく、三日間の付き添いを終了。
これで「Lithographic  vol.5」の参加者15名全員が工房入りを果たしたことになり、
後は野となれ山となれと思う、わたくしです。
posted by cocoacat at 22:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年01月10日

長い一日

1月10日1.png 
一年に2度、部屋が見事に片付く佳き日の筈なのですが、
今回は、その余裕もなくパッパラーな部屋のまま。
それでも、御住職様はその獣道を堪能して、お帰りくださいました。
_________
1月10日3.png
午後3時半から8時過ぎまで工房入り。
2日間で30枚をお刷りになる方の背中を見ながら、
悪戦苦闘で3枚を刷る。
広い工房に、それぞれのローラーを転がす音だけが響き、
時折に短い言葉を交わすだけの作業中、
「流石に疲れたので、今日は止めます」とのありがたいお言葉で、
本日の作業は終了。
___________
 1月10日4.png 1月10日6.png 1月10日2.png転写からやり直しです
家に戻り、椅子に座り腕組みをしたまま、あまりの疲れに1歩も動けず。
そのままの姿勢で2時間。
こんな事をしていたら、死ぬと本気で思った一日でした。
posted by cocoacat at 23:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年01月09日

3日続けての

1月9日 1.png 1月9日2.png
外気温11度。
作業がし易くて助かりました。

本日から3日続けて、刷り助(?)での工房入りです。
この地獄に耐え、次の地獄が来るのを迎え撃つ体力が、
残っているのでしょうか。
写真を撮る余裕もなかった一日目が終了。
posted by cocoacat at 23:19| 日記 | 更新情報をチェックする

2022年01月08日

大弱り

1月8日1.png
今まで、日曜日に歩いて2分の場所で買っていた南丹野菜。
今年からは、それを訪問販売して下さることになり、
 Hさんご夫婦と互いに慣れない携帯電話でのやりとりで、
ようやく、今日の佳き日来たるなのです。
ご近所の野菜好きのYさんにもご連絡をいれて、朝から電話を待ちます。
マンション前まで来てくださると仰るので、願ったり叶ったりなのですが、
北のお宅から順番に、何軒かに立ち寄られて、ウチが最後。
嫌な予感が致します。

「着きました」との電話で飛び出せば、懸念していた通り、
毎回、争奪戦をして入手していた、珍しい野菜の姿等、何処にも見当たらず、がっかり。
それでも、ゆずに白菜、大根に人参、ネギにかぶら、小芋と買い、
「大丈夫?大丈夫?」との、お声を背中で聞きながら、
あまりの重さで転けそうになりながらも根性で帰宅。

これから先、残り物を有り難く、購入するだけなのか?
いやいや、なんぞ、手はあるはず・・・・と、知恵を巡らせる越前屋。
posted by cocoacat at 23:48| 日記 | 更新情報をチェックする